奥田 民生 身長。 奥田民生

奥田民生 愛する人よ 歌詞

奥田 民生 身長

奥田民生さんのプロフィール 出生名 奥田民生 おくだ たみお 生誕 1965年5月12日(52歳) 出身地 広島県広島市東区尾長 学歴 広島県立広島皆実高等学校卒業 身長 171㎝ 血液型 B型 活動期間 1986年 — 事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ 奥田民生の年収がヤバい! 奥田民生さんは一体いくら稼いでいるんでしょうか?売れっ子ミュージシャンの奥田民生さんですから、きっとたくさん稼いでいるに違いない…!調べてみたところ、奥田民生さんの 推定年収は8000万円です。 凄い稼いでいますよね…!奥田民生さんの高収入の秘訣はどこにあるのでしょうか?それは『印税』です。 奥田民生さんはシンガーソングライターです。 曲も作曲しますし、作詞もします。 他のミュージシャンへの楽曲提供もしているので、他のミュージシャンが奥田民生さんの提供した曲を歌ってそれがヒットすれば、その売り上げの一部が奥田民生の収入となるのです。 しかも、奥田民生さん作る歌はどれもカラオケで歌いたくなるものばかり。 『さすらい』や『ありがとう』なんかはカラオケで歌う人は多いんじゃないでしょうか? 貴方がカラオケで奥田民生さんの歌を歌う度に、奥田民生さんの元に印税が入ってくるのです。 そうやって奥田民生さんは高収入を維持しているんですね。 印税で巨万の富を築いたのは、秋元康さんなんかが有名ですね。 奥田民生さんの放浪時代 奥田民生さんは青年時代、日本を出てアジアを放浪した経験があります。 そして日本に帰ってきた時に作った曲が『さすらい』なんですね。 私もこの曲は大好きです。 当時は今ほど気軽に海外に出れるような世の中ではなかったでしょうし、奥田民生さんの行動力には頭が下がります。 奥田民生さんの嫁は奥田美由紀! 奥田民生さんのお嫁さんは奥田美由紀 旧姓:佐野美由紀 さんです。 奥田美由紀さんは元々スタイリストをしていて歳は奥田民生さんの5歳上の姉さん女房です。 結婚したのは奥田民生さんが30歳の時、奥田美由紀さんが35歳の時でした。 1995年で、奥田民生さんがソロデビューした時の事だったので、奥田民生さんが大変な時に美由紀さんが支えてくれたんですね。 今でこそ奥田民生さんは売れて、年収も凄いですが、当時は相当不安だったでしょうね。 奥田民生さんの息子の名前と学校は? 奥田民生さんには子供が二人いて、娘さんと息子さんです。 ちなみに奥田民生さんの名曲『息子』は奥田民生さんの息子さんが生まれる前に作った曲なんですよ。 奥田民生さんの息子さんの名前は 『辰生さん』と言われていますが、それが本当かどうかは分かりません。 そして、学校についてですが 学校は私立で間違いないでしょう。 公立なんて通わせたら大騒ぎになっちゃいますし、週刊誌のいいカモになってしまいます。

次の

奥田民生 大御所バンド・カーリングシトーンズ結成の理由は?「暇になってきたのも大きい(笑)」

奥田 民生 身長

奥田民生論。 『奥田民生論』 …なんて偉そうなコト書いたけど、ナニをどう語っていいのやら(笑) そうだな。 まず手始めに、軽くプロフィール紹介しとこうかな。 奥田 民生(オクダ タミオ)。 広島県広島市出身。 身長171cm。 体重…今のはわからん。 でも細い。 元ユニコーンのボーカリスト。 ユニコーン解散後、釣り師になり釣り業に勤しむ(笑) その後、ようやくソロデビュー。 PUFFY&浜ちゃん@ダウンタウンのプロデュースを手がける。 陽水さんとユニット組む。 今は民生+ねぎぼー+しーたかさん+長さん+ゆうたくん編成バンド。 01年夏、まさやんとユニット組んだ。 <奥田山崎。 …こんなカンジ。 かなりいい加減だけど、わかりやすいでしょ(笑) なにせ、ココはカスケサイト内の1コンテンツだからね。 こんくらいで。 一人っ子。 ビートルズかなりスキ。 ギターは、かなり持ってる。 レスポールがしっくりくるらしい。 楽器は一通り全部出来る。 車好き。 釣り好き。 最近はマージャンする。 何気にモバイラー。 人見知りする。 他人に気を遣ってる人。 ダラダラしてるように見えるけど、実は頑張ってる。 あたしと民生の出会いでも交えて魅力を語ってみよっかな。 民生に出会ったのが、あたしは遅くって。 01年10月で、民生ファン歴7年。 ユニコーン解散時なんて 『ユニコーン?…一角獣??』状態(笑) もうさっぱり知らなくって(爆) 民生に出会ったきっかけもいい加減なもんで… Mステ見てたら、民生が出てて…<「愛のために」熱唱 『…なーんか変な歌。 こんなん売れてんの?世の中あれだねぇ』 コレが民生に対する第一印象。 ま、曲に関して言うとね。 ま、とんでもなく失礼なコト思ったわけで(笑) その頃のあたしにとって、民生の曲は…なんか不思議だった。 いわゆる「売れてる曲」みたいなカンジじゃないから。 半音上がったり下がったりするし、終わり方も不思議だし…。 ま、そんな感想を抱いたあたしが、なんでハマったのか?? この感想からだと七不思議の1つになりそーなカンジ(笑) 「愛のために」売れてたから(ミリオンヒット)、アチコチで耳にしてて。 そのうちに、あの独特の曲が忘れられなくなってしまった。 どーなの?コレ』 と。 またあんまイイ印象は受けず(爆)。 でも繰り返し聞いてるうちに、またまた民生独特の世界にハマる。 ライブがあると聞いたが、チケ取り日が受験前日。 チケ取りをおかんに頼むも、惨敗。 …ライブの夢は砕ける。 でも、受験には合格。 合格祝いに…と、頼んでないのに お父さんが民生のAL「29」を買ってきてくれた。 兄に『あさこが喜ぶよ』て言われたらしい(後日談) 早速聞いてみた。 そんなコトしてるうちに、どっぷり民生の世界に浸る。 ちょうど、たっぷり春休みあったから暇だったし、 ユニコーンもついでにお勉強。 そんなこんなで…かなり通になってた(多分) で。 結果、ライブにも1ツアーで平均2〜3本行くようになった。 次第に、民生の魅力は「するめ」みたいなモノだと気付く。 要するに 『聴けば聴くほど、味が出る』てコト。 そして、1回ハマると、他の楽曲じゃ物足りなくなる。 1番、民生民生…と言ってた頃(ケーダー前まで)は 家族に『民生教の信者』と言われてた(爆)。 でも、こーゆう性格はどう考えてもおかん譲りですから(笑) 民生教とまで言わせた民生の魅力…。 なにより、あの人の武器は…声じゃないかな。 どこまでも伸びる声。 ライブに行くと、才能をまざまざと見せつけられる。 民生を見てて『天才だなぁ…』て思ったコトが数え切れない位ある。 それに、必ず…涙が出る。 溢れる。 ユニコーン時代のコトも、かなり詳しくなったけど… 楽曲もほぼ全部歌えるけど… でも、テンポは遅くても今の民生の曲がスキ。 速さじゃないよ。 (速いのも聴いてみたいけども…) 比較的テンポの遅い今の曲は…民生の声の魅力を最大限に生かす。 そんな気がするんだ。 …あたしは。 気持ちいい。 民生の声は。 曲を聴いて「気付いたら泣いてた」ていう経験は、民生が初めて。 声を生かす曲を作れて、演奏出来て…。 そこが、すごいトコロなのかな。 なんだな。 なのにすごく見せないトコロが、また民生らしいってゆうか。 ライブは決して派手じゃない。 パフォーマンスも…コール&レスポンスも、他と比べたら全然。 セットもシンプルなのが定番。 衣装も私服同然。 MCは下手って自分でゆってたし(笑) でも、とりとめのないコトを…ポソポソッと言うMCがイイ。 なんてゆーかなぁ…キャラに合ってんだよね(笑) おまけに最近は、ライブ中タバコ&お酒有りは当然だし。 それを許せる人。 それだけの実力を伴った人。 音楽オンリーで勝負できる人。 なんて。 ちょっと…誉め過ぎたかな?(笑) 全て含めて、スキなんだなぁ…この人の生き方も音楽も。 売ろうとガツガツしてなくってイイでしょ、やっぱ。 『10人が10人、「イイ」ていう曲は書きたくない』 なんてゆってたしさ、数年前に(笑) なんかね、わからない人にまでわかって欲しくないんだよね。 無理矢理聞いてほしいとか、そういう欲求は全くナイ。 ココにイイ音楽がある…それを知ってる。 それで充分。 どんなにあたしがイイと思ったって、スキじゃない人には理解不能だから。 やっぱり、音楽にだって相性もあるだろーし。 3回繰り返して聴いて…ダメだったらダメだと思うし(笑) 案外ハマるかもしれんし…。 ) …で。 最後にオマケ。 あたしが今1番ハマってるカスケード。 こんなに民生民生ゆってたのに、なんでカスケに走ったか? 最初は、オレンジたまちゃんにユニ時代初期の民生を求めて…。 なんか気になってしまって。 …可愛い顔したボーカリストが。 でも正式にカスケにハマったのは、曲を聴いてからだけどね(笑) それまでは、たまちゃん見て「いいなぁ…このボーカル」て、 密かにココロの中で思ってるだけだった。 浮気厳禁(笑) だから、そもそものきっかけは民生なんだよねぇ。 それに…カスケードの音楽性、すごくスキで。 民生とおなじ、売ろうとガツガツしてないし。 なにより、彼らにしか出来ない音楽が出来る人たちだから… だから、カスケードをスキになったんだろうなぁ。 て…なんか真面目に語っちゃったなぁ(笑).

次の

奥田民生論。

奥田 民生 身長

Contents• 高校生までは美術教師を目指していましたが、 描きたいものが見つからなかったことと、軽音楽部で音楽の楽しさに目覚めたことから音楽の道へ進みます。 その後、メーザー・ハウスは中退したのですが、笹路氏に才能を見出されていた阿部さんは、笹路氏が手がけていた ユニコーンのサポートメンバーとして楽曲制作やライブ活動に参加し、1988年5月からは 正式に加入しました。 ユニコーンの解散後ソロ活動を開始した傍ら、もともと関心のあったプロデューサー業にも本格的に取り組み、 advantage Lucy、 鈴木紗理奈、 河島英五などのアーティストを手がけました。 また、インディーズで活動していた 氣志團をプロデュースしたり、 グループ魂や 私立恵比寿中学などカラーの異なるアーティストに多数の楽曲を提供しています。 スポンサードリンク 音楽性の違い ただ、バンドとして活動していく中で、メンバーそれぞれの音楽性に違いは生じていたようです。 奥田さんや、ドラムの川西さんはもっとロックな曲を作りたいと思っていたそうで、今後の音楽性についてバンド内でも度々話し合いが持たれました。 でも、なかなか話し合いはまとまらず、逆に溝は深まっていってしまい、川西さんはアルバムのレコーディング中にユニコーンの脱退を表明しました。 それがきっかけとなり、ユニコーン自体も解散することとなったのでした。 ユニコーン再結成! 解散ライブも行わず、突然の解散発表に、ファンもかなり衝撃を受けました。 最後にライブもしてくれないなんて、ファンからしたら消化不良ですよね・・・ でも、解散から16年を経た2009年に阿部さんが先頭に立ち、ユニコーンが再結成されたのです!再結成後に最初に発表された曲が 『Wao!』。 これまでは奥田さんがボーカルを務めていましたが、再結成後は阿部さんがボーカルを務めています。 仲良く楽しそうに肩を組んで演奏する姿に、かつてのファンも涙する人がとても多かったです。 阿部さんは嫁と離婚している? 阿部さんの名前を検索してみると 『嫁』『離婚』というワードが出てきて、やはり阿部さんのプライベートを知りたい方が多いみたいですね! 調べてみたのですが、公式に『結婚』を発表はしていませんでしたが、どうやら妻子がいるみたいです! してらっしゃるはずです。 私は阿部さんと同郷なのですが、地元の式場で結婚式を挙げたとき、友人のお母さんがその式場で働いていたので間違いない、って聞いたことあります。 テッシーはわかりません。 ごめんなさい。 より 『離婚』に関しては、はっきりした情報がないのでこちらは分かり次第追記いたしますね! うつ病になったのは本当? 阿部さんが精神的に不調だったのは、ユニコーンが解散する直前の1993年ころでした。 グループ内のぎすぎすした状況に、かなりストレスを感じ心労を抱えて精神安定剤も服用していました。 阿部さん本人も、当時の記憶があまりないと話しており、辛い日々であったことが分かりました。 抑うつ状態であったことは確かですが、『うつ病』という診断をうけていたかどうかは分かりませんでした。

次の