ブラスタ 攻略。 【ブラスタ攻略】吉野のプロフィール&カードまとめ【ビーズログ.com】

【ブラスタ攻略】吉野のプロフィール&カードまとめ【ビーズログ.com】

ブラスタ 攻略

大都会の片隅にあるショーレストラン「Theater Starless」 そこでは毎夜、男性シンガーやパフォーマーたちの、エンターテイメントショーが上演されている。 とあるきっかけで、店にやってきたあなた。 リハーサルを行うとキャスト(キャラ)の楽曲熟練度が成長し、キャラの公演スコアが上昇する。 (応援モード時に良い判定が出やすくなる) なお、リハーサルでは参加中のキャラ5人の内、3人がランダムで選出される。 応援モード:リズムゲームはオートプレイで、スキルを使ってキャラを応援できる• リズムモード:ノートをタイミング良く叩いて公演を盛り上げることができる なお、最も推されたキャラにはランキングポイントが加算される。 推しキャラを使って、キャラランキング上位を目指そう! ちなみに、応援モードは自動でノートを叩いてくれるが、タイミング良く叩いてくれるかどうかは、 各キャラの熟練度次第となっている。 ブラックスター|攻略 楽曲の有利タイプを把握しよう! 『ブラックスター』にはキャラによるタイプ(属性)の機能が搭載されている。 基本的には推しキャラで良いが、より攻略をスムーズに進めたい場合は タイプを意識してキャラ選択をしよう! キャラタイプ• 「ダンス」「ボーカル」「アクト」• 「ダンス+ボーカル」「ボーカル+アクト」「アクト+ダンス」• 「フラット」 キャラ強化でドロップ率を上げよう! 『ブラックスター』に使用するキャストカードは、レベルを上げることができる。 レベルを上げる場合は前述の通り、リハーサルによって獲得したエールポイントや強化素材を使用しよう! ちなみに、チャンス値を上げると公演で手に入る アイテムドロップ率が上昇するので、非常に重要な攻略要素となる。 チャンス値を上げる為には、チャンススターが必要になるので覚えておこう。 チャンススターの獲得方法は、カード交換をすることにより入手することができるぞ! カード合成で絵柄を変えよう! 『ブラックスター』のカードは、星4以上の同一カードを合成することでスキルアップを行うことが可能。 ブラックスター|評価・レビューまとめ.

次の

【ブラスタ】アプリの最新情報まとめ【ブラックスター

ブラスタ 攻略

大都会の片隅にあるショーレストラン「Theater Starless」 そこでは毎夜、男性シンガーやパフォーマーたちの、エンターテイメントショーが上演されている。 とあるきっかけで、店にやってきたあなた。 リハーサルを行うとキャスト(キャラ)の楽曲熟練度が成長し、キャラの公演スコアが上昇する。 (応援モード時に良い判定が出やすくなる) なお、リハーサルでは参加中のキャラ5人の内、3人がランダムで選出される。 応援モード:リズムゲームはオートプレイで、スキルを使ってキャラを応援できる• リズムモード:ノートをタイミング良く叩いて公演を盛り上げることができる なお、最も推されたキャラにはランキングポイントが加算される。 推しキャラを使って、キャラランキング上位を目指そう! ちなみに、応援モードは自動でノートを叩いてくれるが、タイミング良く叩いてくれるかどうかは、 各キャラの熟練度次第となっている。 ブラックスター|攻略 楽曲の有利タイプを把握しよう! 『ブラックスター』にはキャラによるタイプ(属性)の機能が搭載されている。 基本的には推しキャラで良いが、より攻略をスムーズに進めたい場合は タイプを意識してキャラ選択をしよう! キャラタイプ• 「ダンス」「ボーカル」「アクト」• 「ダンス+ボーカル」「ボーカル+アクト」「アクト+ダンス」• 「フラット」 キャラ強化でドロップ率を上げよう! 『ブラックスター』に使用するキャストカードは、レベルを上げることができる。 レベルを上げる場合は前述の通り、リハーサルによって獲得したエールポイントや強化素材を使用しよう! ちなみに、チャンス値を上げると公演で手に入る アイテムドロップ率が上昇するので、非常に重要な攻略要素となる。 チャンス値を上げる為には、チャンススターが必要になるので覚えておこう。 チャンススターの獲得方法は、カード交換をすることにより入手することができるぞ! カード合成で絵柄を変えよう! 『ブラックスター』のカードは、星4以上の同一カードを合成することでスキルアップを行うことが可能。 ブラックスター|評価・レビューまとめ.

次の

【ブラスタ】ブラックスター攻略wiki

ブラスタ 攻略

ワルメンたちの活動やガチンコ勝負、さらには季節イベントも楽しい本作ですが、遊んでいくうちにいくつか疑問が浮かんでくることもしばしば。 これを読めば、ワルメンたちとの距離がさらに近くなること間違いなし。 あれも効果的です。 ただし 熟練度Lvの上限は20までなので注意してください。 熟練度Lvが20のキャストにこのサポートスキルの効果がかかっても、20のままです。 たとえば楽曲傾向がDANCEの楽曲であれば、編成カードのDa補正がほかの値に比べて高く設定され、スコアへの影響力が大きくなります。 公演編成の1st、2nd、……を別のキャストにすることで、流れてくるノートの色も変わります。 ただし、どこのレーンでノートをタップしたかも意味があります。 ちなみにセンター(1st)レーンの色のノートは、サビで出やすくなっています。 エールで交換可能になるかも!? フォーマルバッジ、スタッフバッジ、レッスンバッジ、カジュアルバッジなどですね。 チームバッジもカード交換で手に入ります。 かなり割高になってしまうとは思いますが……。 なかでも、 舞台衣装・練習着・レストラン衣装のキャストの数で自分のパラメーターがアップするものは、編成しやすく効果も感じやすいのではないかと思います。 とはいえ4th、5thあたりはそもそも影響が少ない役どころなので、 バラバラの衣装だけど高レアでアピールスキルが強いカードを編成したほうが、スコアが高くなる可能性も考えられます。 そこで、打ちたいアピールスキルを連続で発動させたい場合は、衣装を統一させつつ、4thや5thにはアピールスキルのない低レアカードを編成させる、といった攻略法もあります。 スキルを比較し、いろいろな編成をしてみて、ハイスコアが出せる最適ユニットを目指しましょう。 カードレベルもマックスまで上げる必要はないでしょう。 熟練度さえ一定値以上まで上げていれば、むしろ応援モードのほうがスコアを出しやすいかもしれません。 5人がそれぞれ10万点以上を取れるメンバーが必要となり、実質的に熟練度が18以上、カードはレベルMAXがほぼ必須です。 ヒロインレベルもそこそこ必要になります。 ヒロインレベルが上がると応援ゲージの蓄積量が増加し、アピールスキルの重ねがけが可能になるからです。 ペンライトを使わずに50万スコアを出す、というのは『ブラスタ』におけるひとつの山だと思います。 ミッションであれば、1度クリアしてしまえばいいので、ペンライト・タオル・チップを駆使することをオススメしますが、育成を続けていれば必ず到達できるラインなので、コツコツゲームを遊んで頂ければと思います。

次の