不要 不 急 意味。 不要不急の意味とは?外出を控えるとは?対義語・使い方・英語表現

不要不急と眼科…新型コロナ感染症で問われたこと!? : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

不要 不 急 意味

「不要」の意味や使い方 「不要」という表現は、 「ある物事・行動・人物などがまったく要らないこと、まったく求めていないこと」を意味しています。 「不要」という表現には、 「必要性 需要・欲求 の全面的な否定」のニュアンスが込められています。 「不要」の表現の使い方は、 「不要な家具をすべて売り払いました」のように、 「あるものや人員などがまったく要らない場合」に使うという使い方になります。 「不必要」の意味や使い方 「不必要」という表現は、 「ある事物・行為・人などが必ずしも 絶対というほどに 必要ではないこと」を意味しています。 「不必要」という言葉には、 「必要性の一般的な否定 絶対に要るわけではない 」のニュアンスが込められているのです。 「不必要」の表現の使い方は、 「懐中電灯は遠足には不必要でした」のように、 「あるものや人物が必ずしも必要ではない場合」に使うという使い方になります。 「不要」と「不必要」の違い 「不要」と 「不必要」の意味の違いを、分かりやすく解説します。 「不要」という言葉は、 「ある物事・行動・人員などが要らないこと、まったく求めていないこと」を意味しています。 「不要」という言葉には、 「必要性 需要・求め の強い否定」の意味のニュアンスがあるのです。 それに対して、 「不必要」という言葉は 「ある物事・行為・人員などが必ずしも必要ではないこと」を意味しています。 「不必要」という表現は 「不要」と比較すると、 「否定する度合いがやや弱めである」という違いがあるのです。 「不要」は 「必要性の全面的な否定・拒絶」の意味のニュアンスがでてきますが、 「不必要」という言葉は 「必ずしも必要ではないというレベルの一般的な否定」のニュアンスがあるという違いを指摘できます。 「不要」を使った例文と意味を解釈 「不要」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。 「不要なゴミやものがあれば、次のゴミだしの日にすべて出すようにしてください」 この 「不要」を使った例文は、 「不要」の表現を、 「まったく要らないゴミやものがあれば」という意味を持つ文脈で使っています。 「不必要」を使った例文と意味を解釈 「不必要」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。 「妻から不必要だから処分してといつも言われているプラモデルですが、自分にとっては大切なものなのです」 この 「不必要」を使った例文は、 「不必要」の表現を、 「妻から必ずしも必要なものではないのだから、処分してといつも言われているプラモデル」という意味合いで使用しています。 まとめ 「不要」と 「不必要」の意味の違いを分かりやすく解説しましたが、いかがだったでしょうか? 「不要」というのは、 「ある物事・行動・人員などが要らないこと 必要性の強い否定 」を意味しています。 それに対して、 「不必要」というのは 「ある物事・行為・人員などが必ずしも必要ではないこと 必要性の一般的な否定 」の意味合いを持っています。 「不要」と 「不必要」の意味の違いを詳しく調べたい時には、この記事の内容を読んでみてください。

次の

「不要不急の外出を控える」の意味や使い方とは?反対語はある?

不要 不 急 意味

「世間は不要不急って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした」 注目を集めているのは、会見中、手越さんが緊急事態宣言中に2度にわたって「飲み会をしている」と「週刊文春」に報じられた件(5月21日号および23日配信の「文春オンライン」記事)について本人が釈明しているシーンだ。 この件について手越さんは、緊急事態宣言下で外出をしてしまったことについて、「3月の段階で事務所に退所を申し出てしまっており、その後、事務所からリターン(返答)がない状況で、いつ退所になるかが分かない状況だった」としつつ、「準備を少しでもしておきたかった」と、外出してしまった理由ついて説明。 加えて、「自分自身で判断して、外出しました」とも明かしたが、その後に放った一言が、これらの発言を聞いていた者たちを困惑させたのだ。 手越さんは事務所退所について、「1日、2日で決めたものではない」「準備は徹底的にやっておかないといけない」と説明。 それに続けて、 「世間は不要不急(の外出)って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした」 と説明。 しかし、上記の文章、見ての通り、「かもしれないですけど」の後に「でした」が続いており、逆説を受ける形にはなっていないのだ。 「ここ何回聞いても理解出来んしずっと笑ってる」 このため、当該シーン直後から、手越さんの発言については、 「『僕としては不要不急でした』逆だよ!!笑」 「手越くん???素で間違えたのかな?」 「手越の"不要不急"って、ボケなんか天然なんかどっちなの笑」 「もはや手越『不要不急』の意味を理解してない説まである」 といった、手越さんの声に驚く声が続々。 他にも、「『不要不急でした』の言い間違いには笑った」「ここ何回聞いても理解出来んしずっと笑ってる」と、そのコントのような面白さを愛でる声もツイッター上に上がっている。 さらには、「手越の不要不急でした発言天然すぎてクソ可愛い」「頭から離れなくて困ってる。 どうしよう。 好き」と、手越さんへの絶賛の声も噴出。 「なんでこんな面白いセリフ出てくるんだ...... 」「手越は天才なのかな。 不要不急のくだりは圧巻すぎた」「手越強いわ、これはモテるわ、新時代のヒーローだわ」と、圧倒されたとする声も上がる始末だ。 なお、当該箇所については複数のメディアが、発言そのものよりも文脈上の整合性を優先させて、「不要不急ではなかった」と文言を訂正した上で報道。 これら、ネット上で生配信を見ていた視聴者を大きくザワつかせた「不要不急でした」発言だったが、ここまで話題になったのは、その間違い方にすら「本人らしさ」が出ていたからだったということなのかもしれない。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の

手越祐也「不要不急でした」にネット騒然 外出めぐる弁解はボケか天然か...: J

不要 不 急 意味

不要不急かどうかは自分が決める 最終的には、これが答えになります。 不要不急かどうかは、あなたが決めるのです。 自分にしかわからない事情もいろいろと あるでしょう。 本人には、いろいろな事情があるかもしれません。 ですので、周りがどうこう、ではなく 最終的には下記のような点を判断しながら 自分の外出する用事が 不要不急なのかどうか、判断していく、 というのが一番良いのではないでしょうか。 仕事は? 仕事は基本的には「不要不急に入らない」と 考えてよいかと思います。 仕事に行きたくない!という気持ちも分かりますし 私も不要不急に入れてほしいぐらいですが(笑)、 一般的に不要不急には含まれないことが多いですね。 最終的には「自分の仕事先がどう判断しているか」 ということになりますね。 例えば、会社が「普通に職場に来い!」と言っている場合、 無理に休んだりすれば、当然今後に影響してくるのが 現実です。 全て「自分の勤務先次第」というのが 現実的な答えになるのではないでしょうか。 自分の会社だったり、自営業の場合は 自己判断ですから、 生活していけるかどうかも含め、判断しましょう。 スポンサーリンク 買い物は? 生活必需品の買いものは「必要な外出」です。 不要不急には入りません。 食料品もそうですし、ティッシュやトイレットペーパーなどの 生活用品もそうです。 また、ご家庭によってはペット用品などもそうですし、 その他、日常生活を送る上で必須の 家電製品(例えば冷蔵庫が壊れたから買い替える)とか 仕事上必要なものとか、 そういったものは「必要な外出」と言えるでしょう。 間違っても不要不急ではありません。 一方で、自分の趣味に関するものや 娯楽用品などに関しては 一般的には「不要不急の外出」に入ると 考えられます。 もちろん、それぞれにいろいろな事情が あると思いますから、必ずしも不要不急に 入るとは限りませんが、 特別、今すぐじゃないといけない理由が ないのであれば、不要不急の外出をしないよう 求められている際には、可能な限り 控えておいた方が良いですね。 ただ、最初に書いたように食料品や 生活必需品に関しては「必要な買い物」なので 控える必要はありません 通院は? 通院は、内容によりますね。 例えば持病があったり、調子の悪い部分があったり 必要な検査があったりする場合 これは「必要な」外出となり、 不要不急ではありません。 持病の薬を貰いに行くのを我慢して 体調を崩したりしたら、それこそ本末転倒ですし、 調子が悪い場所を無視して 実は大きな病気だった、なんてなってしまっては 最悪、命に関わる可能性もあります。 検査に関しても、遅らせることで、病気が 進んだりする可能性もありますね。 この辺りは不要不急の外出を求められているような ケースであっても、それが長引く場合 「必要な外出」ですから、遠慮せずに 病院に足を運びましょう。 冠婚葬祭は? これは、難しいところです。 結婚などの方は予定を延期することも 視野に入れても良いかもしれませんが、 葬儀関係のほうは、なかなか 難しいところだと思いますし、 他人から見れば「不要不急だろ」みたいな人も いるかもしれませんが、 亡くなった人の周囲の人からすれば、 それは本当に大事なことですし、 不要不急には当たらないかと思います。 ただ、台風など、本当に一時的な 不要不急の外出をしないように、というものであれば 日程を少し変えるのも(予約などの問題から 難しい場合も多いですが)一つの方法です。 一方、ウイルス流行などの場合の 長期化する不要不急の外出自粛の場合は、 やはり、「必要なもの」として行ってしまうことも 選択肢の一つになります。 スポンサーリンク 遊びは? 遊び関係は 不要不急の外出、に基本的には 入ってしまうかと思います。 一人で遊びに行くのもそうですし 誰かと遊びに行くのもそうですし 仕事帰りに集まったりするのもそうです。 ただ、相手も同じように思っているとは限りませんから 勝手に不要不急と決めつけず、 誰かと一緒に遊びに行くのであれば その相手にしっかりと確認を取ってからにする、 ということは大事なことですね。 その他の迷いそうな部分は? ・学校は? これは、学校判断です。 学校が休校の判断をすれば、不要不急の外出ですね。 ・資格試験や免許の講習などは? これも、相手方の判断次第ですね。 相手が普通にそのままやるなら 行かないといけませんから「必要な」外出になります。 ・運動は? ウイルス流行などで、不要不急の外出要請が 長引く場合、ある程度は必要かと思います。 ただ、台風など、一時的なものの場合は わざわざ台風の中運動する必要はありませんから その場合は「不要な外出」と言えますね。 まとめ どこからどこまでが不要不急の外出か。 これに具体的な線引きはありません。 自分自身でいろいろと考えながら 判断していきましょう。 最終的に不要不急かどうか決めるのは、自分自身です。

次の