牧 の うどん 佐世保。 佐世保市で美味しい人気のうどん屋さん7選!早朝、ランチ、夜のいつでも食べたいうどん店

福岡“うどん3傑”の「資さん」全国展開へ 「ウエスト」すでに東京進出で最後の雄「牧のうどん」は?

牧 の うどん 佐世保

「北九州のソウルフード」として愛されてきた資さんうどんは全国展開が検討されているが、福岡のライバルチェーンにも店舗拡大を期待する声が上がっている。 独立系投資ファンド「ユニゾン・キャピタル」(東京都千代田区)が資さんを買収したことには悲しむ声も聞かれるが、買収によって今後は全国展開される可能性が出てきたことで、遠方に住む地元出身者からは「資さんが俺の地域でも食べられるぞ」と歓喜の声が上がっている。 注目したいのは、これに関連し、ネット上で「『牧のうどん』も全国展開してほしい」との声が多数見られていることだ。 福岡県にはいずれ劣らぬ3大うどんチェーン店がある。 「資さん」、「ウエスト」(福岡市博多区・1966年創業)、そして「牧のうどん」(糸島市、76年創業)だ。 うどん以外に焼き肉業態も展開するウエストはすでに東京、千葉にも進出済み。 資さんが九州以外に店を出すと、地元にとどまるのは牧のうどんだけになる。 「九州外にもぜひ出してほしい」という声に、当の牧のうどんはどう答えるのか。 糸島市の牧のうどん加布里本店の宗直之店長(38)は「お客さまアンケートにも『牧のうどんを熊本に出して』『東京で食べたい』などの意見がよく書かれます。 九州以外でも展開してという声をいただくことはとてもうれしい。 私の親戚も横浜にいて『横浜でも食べたい』と言っています」と語る。 ということは、全国展開もあり得る話なのか? 「う~ん。 難しいかもしれません。 牧のうどんでは、材料を糸島で作っています。 福岡・佐賀・長崎の全18店舗は、すべてが『車の輸送時間1時間半以内』というルールにのっとって出店しています」(同) その理由は味へのこだわり。 「だしのスープを車で輸送すると、揺れて味が落ちる。 おいしさを保つため、創業時からのルールを守っている」と宗店長は話す。 スープが作られる糸島市から佐賀県鳥栖市の「鳥栖店」まで約1時間。 「三川内店」(長崎県佐世保市)まで約1時間20分かかる。 その範囲を越えることは現状では難しく、他の場所に工場をつくることも考えていないという。 牧のうどんの麺は「ふわみ」と呼ばれるやわらかさが最大の特長。 麺がどんどんスープを吸って膨らんでいくので、スープ入りのやかんも提供される。 「食べても食べてもうどんがなくならない」ことで知られる。 釜揚げうどん方式であることも資さん、ウエストとの違いだ。 「他のお店さんについて何も言う立場にありません。 牧のうどんはスタイルを貫いていく。 先代の味を福岡で守り続けていきたい」(宗店長) 現地でしか味わえないうどんとして楽しむしかなさそうだ。

次の

牧のうどん 三川内店(地図/佐世保/うどん)

牧 の うどん 佐世保

提供の早さも牧のうどんの魅力。 当然、混み具合で多少変わります 青ネギはお好きなだけどうぞ。 ちなみに奥にうっすら見えますのは、味噌うどん。 味噌煮込みうどん、ではありません。 わかめうどんは、幼少のころから愛してやまない一品です。 かつおと昆布がきいた、風味豊かなうどんスープにひたひたになったわかめ。 わかめだけでどんぶりいっぱい食べられるほど愛しています。 コロッケのトッピングは初の試みなのでドキドキ。 丸ごと投入をオススメされたものの、衣のサックリ感が惜しくなり半分だけ、そっと添えました。 もう半分は、きっとこれから軟めんの量の多さに苦戦すると思われたので、箸休めに・・・。 ソースをかけてじゅんと味を染み込ませてから、いただくのです。

次の

牧のうどん 三川内店(佐世保市三川内本町47-)|エキテン

牧 の うどん 佐世保

どうも、はろーぐっばい()です。 本日は、福岡県糸島市発祥の『牧のうどん 三川内店』を紹介します。 【長崎・佐世保市】讃岐うどん『牧のうどん』 今回訪れたのは『牧のうどん 三川内店』。 『牧のうどん』は福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)加布里のうどんチェーン店。 福岡県を中心に、佐賀、長崎にも店舗があります。 三川内店は決してアクセスが良い所にあるわけではありませんが、佐世保市民を中心によく人で賑わっています。 私もよく子どもの頃は家族やクラブ活動の際にお世話になったものです。 県外の方からすると長崎県民はちゃんぽんばっかり食べてるイメージかもしれませんが、それ以外の麵類も結構親しまれています。 実際、私が訪れたのは平日の午後1時過ぎだったのですが、店内はお客さんで賑わっていました。 いざ、店内へ 『牧のうどん』では各テーブルにメニュー兼伝票が置かれてあります。 そこに店員さん、もしくはお客自らが赤鉛筆で正の字を書いて注文する方式。 看板メニューのうどんだけで20前後のメニューが。 それ以外のめし・一品ものや、おそばなども豊富に取り揃えてあります。 ちなみにですが、 牧のうどんではラーメン屋さんのように麺の固さを固麺・中麺・柔麺の三種類の中から選べます。 夏場なら山芋うどんをかきこむのもおすすめです。 冬場はすき焼き風うどんや、いも天など、身体を温めてくれるメニューもあります。 ちなみにですが、これはまったく盛っていないのですが、 頼んで20秒でうどんが出てきました 笑 自分でもびっくりですが、パワフルなおばちゃん店員さんの手際の良さと元気に圧倒されっぱなし。 実はこの早さには理由があります。 『牧のうどん』は「釜かけうどん」(釜揚げうどんの麺に熱いかけ出汁をかけたもの)と同じ工程であるため、ぬめりを取ってすぐにざるに上げ、再加熱するだけ。 その結果、 時短化とコスト削減が図られているのです。 そのため、メニューは安く、回転率は高く、低価格のメニューを提供できるという好循環が回っています。 ただ早いだけじゃない、ただ安いだけじゃない。 お客も店も満足する仕組み作りが長らく愛される『牧のうどん』を形作っているわけなのです。 食レポの前にうんちくだらけで恐縮ですが、 『牧のうどん』ではかけ出汁のお代わり用のやかんが出されます。 これは うどん屋さんにしては珍しく、替え玉制度があるためです。 実は『牧のうどん』のうどんは「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」と言われています。 その理由は 麵がスープを吸いやすい作りになっており、放っておくと麵がスープを吸って伸びてしまうからです。 博多ラーメンもそうですが、替え玉制度ができた理由はスープを吸いやすい麵を作ったことにあります。 麵が伸びてしまうなら、後で各自麵を足せばよいという発送が、替え玉制度を生んだのです。 と、うんちくの箸休めのために、自由に使えるねぎの写真を置いておきます。 ランチで「肉ごぼううどん」を実食! こちらが「肉ごぼううどん」。 ビックなごぼう天がなんと五本も! 肉よりもその圧倒的な存在感に目を奪われました。 ちなみに、こちらはえび天うどん。 こちらも威風堂々とした海老の存在感が。 続々とサイドメニューも出てきて、かしわ飯、から揚げ、いも天が運ばれてきました。 今日ぐらい良いかってことで、炭水化物三昧です。 こちらが巨大なごぼう天。 肉うどんの味付けは九州独特のすき焼き風の甘い味付け。 ねぎの甘みもスープの良さを引き出しています。 こちらが肝心の麵。 私は中麺を注文。 中麺ではありましたが、やや太めの麵で非常にコシがありました。 太めのわりには、しっかりとスープとも絡んでおり、甘辛い味わいが食欲をそそります。 食べても食べても麵がなくならなさは健在で、 自分は麵をすする錯覚に陥っていただけで、本当は麵を食べられていないのではないかと疑心暗鬼になるほど。 そのため、途中でかしわ飯などを間にはさみつつ、時にから揚げも食す。 そうすることで、うどんを飽きずに楽しむことができます。 人によってはNGでしょうが、私はお好み焼き定食もいける口なので、炭水化物+炭水化物は違和感なく食べ続けられます。 自慢ではありませんが(こういう時は大抵自慢)、これで体脂肪率13%を維持出来ているのは奇跡としか言いようがありません。 などと、自分の体型の神秘さを不思議に思っているうちに、あっという間に完食。 食べ終わった後には至福の満腹感が残りました。 『牧のうどん 三川内店』のアクセスと営業時間 営業時間• 10:00~22:00 日曜営業 店休日• 水曜日 席数• 電話番号• 0956-30-7311 住所• 郵便番号:〒859-3151• 住所:長崎県佐世保市三川内本町47-1• 店名:牧のうどん 三川内店 『牧のうどん』店舗一覧 1号店:加布里本店(福岡県糸島市) 2号店:今宿店(福岡市西区) 3号店:周船寺店(福岡県糸島市) 6号店:和多田店(佐賀県唐津市) 7号店:早良重留店(福岡市早良区) 8号店:伊万里店(佐賀県伊万里市) 9号店:片江店(福岡市城南区) 10号店:三川内店(長崎県佐世保市) 11号店:二丈バイパス店(福岡県糸島市) 12号店:大野城店(福岡県太宰府市) 13号店:奈多店(福岡市東区) 14号店:武雄北方店(佐賀県武雄市・旧杵島郡北方町) 15号店:白水店(福岡県春日市) 16号店:マリナタウン店(福岡市西区) 17号店:新宮店(福岡県糟屋郡新宮町) 18号店:空港店(福岡市博多区)ただし、福岡空港国内線ターミナルビル(福岡市営地下鉄空港線福岡空港駅)からは約2km弱ほど南東にある。 長崎関連記事 ・ ・ ・ jubenonz.

次の