宝くじ ラッキーライン。 ジャンボ宝くじなどはみずほ銀行の口座が必須 [宝くじ・ロト・toto] All About

サマージャンボやミニはネットで購入できる?買い方や販売時期は?

宝くじ ラッキーライン

「どうやって買っても確率は同じでしょ?」なんて言わずに…。 宝くじの様々な買い方 一般的なのは「バラ」や「連」といった「番号並び」を指定する買い方です。 また、よく当たる販売所で買うといった「過去の実績」で買う買い方や、 大安吉日に買うといった「運が良くなる」方法の買い方もあります。 番号並びを指定する買い方 連 連番の10枚のクジを買う方法で、どこでも普通に買えます。 1等と前後賞が同時にあたる可能性があります。 バラ 下1桁が0~9までの10枚のクジですが、組等がバラバラなクジです。 連と同様にどこでも普通に買えます。 1等と前後賞の同時当選がないですが、当選確認を見る楽しみが増えます。 連とバラの確率の違い 1等+前後賞を狙うなら、連しかないです。 バラを買っちゃダメです。 1等を狙うなら、連でもバラでも確率は変わりません。 お好きな方を。 1等もしくは前後賞を狙うなら、バラの方が確率が上がります。 例:前後賞5000万円の年末ジャンボ H23. 12 で、5000万円以上が当たる確率 連10枚:約40万分の1 バラ10枚:約14. 3万分の1 なお、2等1億円 1ユニット1本 が当たる確率も含めています。 (以下は、一部の宝くじ売り場で購入できるクジ) 100枚ぶっ通し 100枚ぶっ通しは名前から分かるとおり100枚の繋がった連番です。 普通に連を10セット買っても100枚続いた番号になりません。 販売店には続き番号で連が届いているのではなく、いろんな組等の連が届くので。 一度に連10セット買えば下2桁は00~99まで揃い、10セットとも組が違う「特連」になることが多いです。 「特連」が欲しければ、希望すれば多くの販売店で対応可能かと。 縦バラ バラ10枚と、そのバラバラな10枚のそれぞれに続く番号のバラ10枚を購入する方法です。 縦バラで3セット30枚を購入すると、バラなのに1等+前後賞が当たる可能性があります。 つまり、連続する20枚なり、30枚なりを買う訳です。 連を適当に複数セット買うよりも、1等+前後賞が微妙に期待できますね。 縦連で10セット100枚を100連とか、100枚ぶっ通しとか言うそうです。 特バラ、千バラ 末尾2桁が00~99までの100枚 3万円分 で組等がバラバラのクジが特バラです。 確実に末尾2桁までの当たりクジが一通り入っています。 末尾3桁が000~999までの1000枚 30万円分 で組等がバラバラのクジが千バラです。 確実に末尾3桁までの当たりクジが一通り入っています。 ダブル ユニット違いで、同じ組・同じ番号のくじを購入することを言います。 「ダブル連番」や「ダブルバラ」もあります。 当たれば、賞金が2倍です。 1等前後賞3億円のクジを「ダブル連番」で買えば6億円のチャンスも!? この他に自分で番号を指定するというのもあります。 自分の狙う賞金の確率が高いクジを買う 宝くじは、がくじの種類によってかなり違います。 毎回、同じ枚数のジャンボを買うのではなく、例えば 「1億円以上が1ユニット3本以上あればたくさん買う。 」 とか決めて購入するとよいです。 公式の通信販売で買う 宝くじは、ネットでも購入することができます。 みずほ銀行のです。 主なメリット ・ネットで気軽に買える。 ・当選確認しなくても、自動で当せん金が振り込まれる。 ・外れ券を対象にした年1回のお楽しみ抽せんも確認してくれる。 主なデメリット ・手数料 ハガキ代 として、1回50円がかかる。 ・低額の当せん金は、年1回にまとめて振り込まれる。 お楽しみ抽せんまで確認してくれるのはうれしいですね。 なお、業者が行っている代行販売はしてください。 楽天銀行などでも公式に購入可能です。 過去の実績で買う買い方 よくニュース報道されるのが、よく当たるクジ売り場への行列です。 実際は「いっぱい売れてるから、よく当たってる」だけでしょうが、 少しでも運がよくなればという心理ですね。 統計をとれば一番多い曜日とかが出るでしょうが、迷信と同じですね。 過去の結果と、次の結果には何も関係ないと思います。 当選者のイニシャルなんて、日本人に多いイニシャルなだけと思いますが。 気になる人は、などを参考にしてください。 運が良くなる方法で買う 金持神社とか黄色の財布に保管とか風水とか、いろいろあるようです。 私は信じてないですが、神社でつい「宝くじが当たりますように」と言ってます。 大安吉日とかにもつい買ってしまいます。 まぁ、金運グッズなどにお金をかけるなら、1枚でも多く買った方がよいですが。 ついてる時に買う バイオリズムか何か分かりませんが、運が良いことがあった時に買う方法です。 マージャン歴の長い私は、「流れ」がいい時に買うとよいと信じています。 逆に、悪いことが重なった時に買う人もいますね。 「病は気から」と同じように「運は気から」と思ってます。 ブログでも随時、パワースポットなどを紹介しています。 (宝くじの種類や購入方法など) ジャンボ宝くじの種類別の1等確率など.

次の

宝くじラッキーライン「年末ジャンボ」キャンペーン

宝くじ ラッキーライン

一覧で紹介しますね。 執筆現在、公式に宝くじの販売を許可されているのは、 全部で5箇所のサイトのみ。 いずれも銀行による販売で、ネット購入するためには 「その銀行のインターネットバンキングを利用できる状態」が前提となっています。 今後は拡大予定です。 スクラッチとビンゴ5の取り扱いは無し) 一般の売り場と同じように、ジャンボくじの「連番」や「バラ」で購入する事ができます。 SMBC(三井住友銀行) 三井住友銀行では、ロトとナンバーズのみ購入可能。 SMBCダイレクトへの加入が必要です。 MUFG(三菱東京UFJ銀行) 三井住友と同じく、ロトとナンバーズのみ購入できます。 三菱UFJダイレクトへの加入が必要です。 ジャパネット銀行 ネット銀行でも宝くじの取り扱いがあります。 ロトとナンバーズを販売。 ロトやナンバーズの定期購入や、ジャパネット銀行の宝くじ専用アプリで、すぐに当選状況をチェックできたりもします。 利用には、ジャパネット銀行の普通口座の開設が必要です。 楽天銀行 ロトとナンバーズの購入ができます。 楽天銀行独自のサービスとしては、全部の数字を選ぶ必要がない「おまかせ選択」や、よく出た数字を分析購入できる「データ分析購入」等があります。 利用には、楽天銀行の口座開設が必要です。 確率は一緒ですが、実績に違いがあります。 宝くじの実店舗の売り場では、当たりやすい売り場が存在していますよね。 では、ネット購入では「買う場所(サイト)」によって違いがあるのでしょうか? 公式サイトにて、これまでの実績状況が出ているものについて。 一覧表にしてまとめました。 取り扱いサイト 実績• 第1258回「ロト6」で、1等当せん• 第1296回「ロト6」でも1等当せん者が2人• 第1297回「ロト6」で、1等当せん• 第1299回「ロト6」で、1等当せん• 2016年7月22日 ロト6 第170回 1等 8億• 2016年7月22日 ロト6 第170回 1等 約2億• 2016年8月2日 ミニロト 第883回 1等 約1億2千• 2017年2月23日 第1151回 1等 2億円 三井住友やMUFGについては、情報はありませんでした。 また、ジャンボくじ系については「みずほ一択」なので、選択の余地はありません。 では、他のナンバーズやロトについては? ジャパネット銀行に関しては、2014年から発売を開始し、2年間で7日の高額当選者が出たそうです。 執筆時点では、3週連続でロト6の1等当選者が出ており、ネット系の宝くじ売り場の中では「当たりやすい所」と言えるのかもしれません。

次の

ラッキーラインでロトやジャンボで高額当選した人いるんですか?...

宝くじ ラッキーライン

何度もヘルプディスクに電話して、とうとう、みずほ銀行のネットバンクの口座にログインできるようになり、宝くじラッキーラインにもログインできるようになりました。 とりあえず、第723回のサマージャンボ宝くじと、サマージャンボミニ1億円を購入してみました。 1口10枚単位で、購入できます。 郵送料が62円かかります。 宝くじそのものが郵送されるのではなく、 「購入明細通知書」が郵送されるようです。 当選金は、振り込んでもらえます。 62円は、もったいないような気がしますが、当選した時の当選金の受取の手間を考えると、安いです。 ジャンボ30枚、ジャンボミニ20枚 15000円分購入しました。 みずほダイレクトで確認したら、即座に引き落としされていました。 取引内容が「タカラクジツウハン」となっています。 ロト7、ロト6、ミニロトの自動購入の設定もしました。 全部一口ずつにしました。 番号は、 ロト7は家族全員の誕生日の組み合わせ ロト6は僕以外の家族全員の誕生日の組み合わせ ミニロトは子供全員の誕生日の組み合わせと家族の人数 にしました。 ロト7、ミニロトは週に1回、ロト6は週に2回です。 毎週900円かかります。 月に3600円です。 今後全ての宝くじを、宝くじラッキーラインで購入しようと思います。 自動購入にしておけば、買い忘れもありえないし、使った金額もわかります。 さらに、当選金が自動振込されるので、かなり便利です。 自動でできることはできるだけ自動にして、他の仕事に使う時間を増やすのが今年の目標です。 宝くじなんて買わなければいいじゃんっていう話もありますが…。 カテゴリー• 256• 125•

次の