お小遣い いくら。 【2020年】中年男性サラリーマンのお小遣いはいくら?月のお小遣い平均額について。給料上がらずお小遣いを増やす方法とは?

高校生のお小遣いって平均どのくらい?いくらが相場?

お小遣い いくら

3,000〜5,000円:35. 5,000〜7,000円:21. 1,000〜3,000円:19. 7,000円以上:11. 1,000円未満:11. 実際に、高校生のお小遣い事情を教えていただきました。 高校生のお小遣いっていくら? お小遣い5,000円 高校生の息子の小遣いは5千円です。 お昼はお弁当、学食を食べる時はおこづかい内です。 その他、欲しいものがある時は相談に応じて。 お年玉は金額を確認してから、全額渡していました。 息子はゴルフをしています。 ゴルフと学校の成績に応じてボーナスがあります。 ゴルフで1バーディとったら2千円• 学校の試験で評価5とるごとに2千円 特別報酬ですね。 モチベーションが上がるようですよ。 ゴルフも、成績も一気に好成績出すようになりました。 我が家はこんな感じです。 お小遣い10,000円 高校生の娘のお小遣いは、10,000円携帯代込みです。 近くの商店でバイトしています。 バイト代は、多分ですが20,000円ほど。 携帯代は、バイト代から徴収しています。 12,000円くらいかかっているので、お小遣い実質マイナスです。 お昼ご飯は、私がお弁当を作ったり自分で作ったりと臨機応変です。 その他洋服なども自分でやりくりさせていますが、お年玉も加算されますし、それだけあれば十分だと思っています。 現在高校1年生ですが、大学受験で忙しくなると、バイトできないのでスマホ代とは別に5,000円はあげなきゃいけないのかなと考えています。 私はフルタイムでパートに出ていますが、これ以上は働けません。 夫のお小遣いもある上、家や車のローン、何かと出費もあります。 自分はお小遣いをもらっていないので、本当に苦しい生活です。 お小遣い7,000円 中途半端な数字ですが、我が家の高校生の息子のお小遣いは、7,000円。 5,000円から値上げしました。 高校2年になってから部活に入りました。 部活帰りに友達どおしでご飯を食べることがあり、苦しいという申請があったので、仕方なしです。 昼食は、お弁当を自分で作らせて持参しています。 自分で作らない時は、当然お小遣いから出させています。 ほとんど作れていません。 私も朝早くから仕事へ出かけるので、お弁当を作っている気力がありません。 主人がこっそりお小遣いをあげているみたいです。 主人はお小遣い6万もとっているので、そらあげられるよなと感じます。 それなら、自分のお小遣い減らして、きちんと定額であげればいいのに…。 スマホは家計費からです。 お年玉の総合計は、40,000円ほどですが、半分は貯金・半分は渡しています。 お小遣い10,000円 高校生の息子のお小遣いは、昼食込みで10,000円です。 野球をしているので、バイトはしていません。 野球帰りにお腹がすくようで、いつもお小遣いが足りないと催促してくるので、追加で5,000円は渡しています。 実質1,5000円と言えるかもしれません。 旦那のお小遣いが、昼食込みで20,000円なのに高校生の分際で使いすぎですよね。 中学の頃も、当番や遠征・合宿などで金銭的にかなりの負担がかかっていましたし、家計は火の車でした。 携帯代は、仕方なく家計費から出しています。 お小遣い20,000円 高校生の娘のお小遣いは、毎月20,000円です。 お年玉も全額渡して、スマホ代・お昼も別です。 でも高校のギター部に入っているので、ギターにかかる費用は全て負担してあげています。 部活だけではなく、レッスンにも通っていますし、欲しいと言うギターも買ってあげます。 チューナーがなくなった・新しい楽譜が欲しいなど、何かとお金がいるので、お小遣い減額してもいいかなと思っているくらいです。 おまけに私立高校ですし交通費も結構かかるので、親である私たち夫婦はかなりきつい生活です。 高校生のお小遣いの平均額は? 上の5人の高校生のお小遣いは、こうなっています。 私が高校の頃は、ポケベルがあるくらいで、スマホはなかったんです。 携帯が出だしたころかも…? お年玉は、父親の会社関係の付き合いが多く、30万は軽くありましたので、月のお小遣いの平均を計算すれば3万以上。 バイトもしていましたので、高校生のぶんざいで毎月4〜5万くらいはあったことになります。 下手すれば以上。 親の出費もかなりだったと思います。 おそらくそれ以上に出していたでしょう。 成人してから親に聞いた話、取引先の高校生の娘さんへのお年玉に5万…たった1人からもらうお年玉が5万ですよ。 恐ろしい額ですよね。 まぁその家庭で、子どもに全て与えていたかは不明ですが…。 昔、父の日に数万のベルトをプレゼントしたことがあります。 当時「私ってすごい父思い!」なんて調子に乗っていましたが、親が自分で買っていたも同然です。 バブルの頃なので、当たり前といえるかもしれませんが、かなり贅沢させてもらっていたと、あらためて実感…。 ちなみに、私の父は一切プライベートで遊びに行く人ではなかったので、お小遣いはなし。 趣味は、車でした。 3年ごとに車を買い換える夫…お小遣いなしは仕方ないとも言えますね。 母は、一生懸命仕事しているのだから、たった一つ好きな車でお金がかかっても仕方がないと思っていたのだとか。 貯金が貯まったと思ったら、車でゼロになる…バカだったとも語っています。 不景気な世の中、時代の流れを感じます。 高校生のお小遣い いくらが妥当か? 私も子どもが高校生の頃、全く同じようにしていました。 (旦那のお小遣いは、3万でした。 ) ただし、お年玉の額は5万ほど。 でも携帯代は家計費からですから、金額的に言えばトントンですね。 私も、そう思う! 娘に聞いたところ、娘の友達はお小遣いゼロで全て自分で稼いでいる子もいると言っていました。 携帯代・昼食代・定期代、さらに洋服や買いたいもの何もかもバイトで稼ぐ高校生。 1円ももらえないのだとか。 頭が下がりますね。 自分で稼ぐ高校生だっているんですよね。 主婦だって、自分のお小遣いはもちろん、子どものお小遣いを稼ぐことだってできます。 もう少し努力して、自分で稼ぐ気力をアップさせてみませんか?パートが休みの日、ネットサーフィンもいいですが…女は自立しなきゃですよ。 ちなみに昔カラオケボックスは、1時間2500円ほど必要でしたが、今は数百円なんですよね。 なにがどうなっているんだか、わからなくなりますね。

次の

小中学生・高校生のお小遣いの平均額はいくら?使い道は?

お小遣い いくら

3,000〜5,000円:35. 5,000〜7,000円:21. 1,000〜3,000円:19. 7,000円以上:11. 1,000円未満:11. 実際に、高校生のお小遣い事情を教えていただきました。 高校生のお小遣いっていくら? お小遣い5,000円 高校生の息子の小遣いは5千円です。 お昼はお弁当、学食を食べる時はおこづかい内です。 その他、欲しいものがある時は相談に応じて。 お年玉は金額を確認してから、全額渡していました。 息子はゴルフをしています。 ゴルフと学校の成績に応じてボーナスがあります。 ゴルフで1バーディとったら2千円• 学校の試験で評価5とるごとに2千円 特別報酬ですね。 モチベーションが上がるようですよ。 ゴルフも、成績も一気に好成績出すようになりました。 我が家はこんな感じです。 お小遣い10,000円 高校生の娘のお小遣いは、10,000円携帯代込みです。 近くの商店でバイトしています。 バイト代は、多分ですが20,000円ほど。 携帯代は、バイト代から徴収しています。 12,000円くらいかかっているので、お小遣い実質マイナスです。 お昼ご飯は、私がお弁当を作ったり自分で作ったりと臨機応変です。 その他洋服なども自分でやりくりさせていますが、お年玉も加算されますし、それだけあれば十分だと思っています。 現在高校1年生ですが、大学受験で忙しくなると、バイトできないのでスマホ代とは別に5,000円はあげなきゃいけないのかなと考えています。 私はフルタイムでパートに出ていますが、これ以上は働けません。 夫のお小遣いもある上、家や車のローン、何かと出費もあります。 自分はお小遣いをもらっていないので、本当に苦しい生活です。 お小遣い7,000円 中途半端な数字ですが、我が家の高校生の息子のお小遣いは、7,000円。 5,000円から値上げしました。 高校2年になってから部活に入りました。 部活帰りに友達どおしでご飯を食べることがあり、苦しいという申請があったので、仕方なしです。 昼食は、お弁当を自分で作らせて持参しています。 自分で作らない時は、当然お小遣いから出させています。 ほとんど作れていません。 私も朝早くから仕事へ出かけるので、お弁当を作っている気力がありません。 主人がこっそりお小遣いをあげているみたいです。 主人はお小遣い6万もとっているので、そらあげられるよなと感じます。 それなら、自分のお小遣い減らして、きちんと定額であげればいいのに…。 スマホは家計費からです。 お年玉の総合計は、40,000円ほどですが、半分は貯金・半分は渡しています。 お小遣い10,000円 高校生の息子のお小遣いは、昼食込みで10,000円です。 野球をしているので、バイトはしていません。 野球帰りにお腹がすくようで、いつもお小遣いが足りないと催促してくるので、追加で5,000円は渡しています。 実質1,5000円と言えるかもしれません。 旦那のお小遣いが、昼食込みで20,000円なのに高校生の分際で使いすぎですよね。 中学の頃も、当番や遠征・合宿などで金銭的にかなりの負担がかかっていましたし、家計は火の車でした。 携帯代は、仕方なく家計費から出しています。 お小遣い20,000円 高校生の娘のお小遣いは、毎月20,000円です。 お年玉も全額渡して、スマホ代・お昼も別です。 でも高校のギター部に入っているので、ギターにかかる費用は全て負担してあげています。 部活だけではなく、レッスンにも通っていますし、欲しいと言うギターも買ってあげます。 チューナーがなくなった・新しい楽譜が欲しいなど、何かとお金がいるので、お小遣い減額してもいいかなと思っているくらいです。 おまけに私立高校ですし交通費も結構かかるので、親である私たち夫婦はかなりきつい生活です。 高校生のお小遣いの平均額は? 上の5人の高校生のお小遣いは、こうなっています。 私が高校の頃は、ポケベルがあるくらいで、スマホはなかったんです。 携帯が出だしたころかも…? お年玉は、父親の会社関係の付き合いが多く、30万は軽くありましたので、月のお小遣いの平均を計算すれば3万以上。 バイトもしていましたので、高校生のぶんざいで毎月4〜5万くらいはあったことになります。 下手すれば以上。 親の出費もかなりだったと思います。 おそらくそれ以上に出していたでしょう。 成人してから親に聞いた話、取引先の高校生の娘さんへのお年玉に5万…たった1人からもらうお年玉が5万ですよ。 恐ろしい額ですよね。 まぁその家庭で、子どもに全て与えていたかは不明ですが…。 昔、父の日に数万のベルトをプレゼントしたことがあります。 当時「私ってすごい父思い!」なんて調子に乗っていましたが、親が自分で買っていたも同然です。 バブルの頃なので、当たり前といえるかもしれませんが、かなり贅沢させてもらっていたと、あらためて実感…。 ちなみに、私の父は一切プライベートで遊びに行く人ではなかったので、お小遣いはなし。 趣味は、車でした。 3年ごとに車を買い換える夫…お小遣いなしは仕方ないとも言えますね。 母は、一生懸命仕事しているのだから、たった一つ好きな車でお金がかかっても仕方がないと思っていたのだとか。 貯金が貯まったと思ったら、車でゼロになる…バカだったとも語っています。 不景気な世の中、時代の流れを感じます。 高校生のお小遣い いくらが妥当か? 私も子どもが高校生の頃、全く同じようにしていました。 (旦那のお小遣いは、3万でした。 ) ただし、お年玉の額は5万ほど。 でも携帯代は家計費からですから、金額的に言えばトントンですね。 私も、そう思う! 娘に聞いたところ、娘の友達はお小遣いゼロで全て自分で稼いでいる子もいると言っていました。 携帯代・昼食代・定期代、さらに洋服や買いたいもの何もかもバイトで稼ぐ高校生。 1円ももらえないのだとか。 頭が下がりますね。 自分で稼ぐ高校生だっているんですよね。 主婦だって、自分のお小遣いはもちろん、子どものお小遣いを稼ぐことだってできます。 もう少し努力して、自分で稼ぐ気力をアップさせてみませんか?パートが休みの日、ネットサーフィンもいいですが…女は自立しなきゃですよ。 ちなみに昔カラオケボックスは、1時間2500円ほど必要でしたが、今は数百円なんですよね。 なにがどうなっているんだか、わからなくなりますね。

次の

ボーナスが出たら夫への小遣いはいくらにする?リアルな事情を紹介!

お小遣い いくら

ここからは、実際に夫のボーナスをお小遣いとして夫に渡す方と、全て夫婦のお金として夫へはお小遣いを渡さないという方、それぞれの主婦の声をご紹介していきたいと思います。 また、お小遣いとして夫へ渡す方は、どのくらいの金額を渡すようにしているのか、お小遣いをもらった夫は一体何にボーナスを使っているのかも詳しく見ていきましょう。 ボーナスを、将来のためにせめて少しでも良いから貯蓄に回すことができると良いですよね。 貯蓄に回すことができている家庭では、どのくらい貯金できているのか気になる方も多いのではないでしょうか。 実際に貯蓄に回す金額についてもご紹介していきますので、是非こちらも参考にしてみてください。 第3位 外食(食堂・レストラン、和、洋、中ほか専門店)5. 5% 家族全員で外食をするとなると、かなりの出費になります。 多少家計に余裕がでたとき等は、家族みんなで外食をして美味しいものを食べたいですね。 第4位 衣服 4. 6% 家族全員の衣服をボーナス時に買う家庭も多いようです。 年頃の娘さんがいる家庭等では、洋服や靴等も高いのでボーナス時に購入してあげているのでしょうか。 第5位 食品(ふだん食べるもの) 4. 1% 毎月の 家計の補填という意味合いがありそうです。 食べ盛りのお子さんがいる家庭では毎月の食費も大変なのでしょう。 他にも ローンや借入の返済や 教育資金等の意見もありました。 支給される額は各家庭により差があると思います。 まとまったお金が入ったら、貯蓄に回す金額と、娯楽費等に回す金額を決めて有意義に使えたらいいですね。 参考先 AllAboutマネー リンク 老後の資金を自分で貯める方法に iDeCoという制度があります。 少子高齢化の問題等により、公的年金の財源不足により将来もらえる年金が高い確率で今より 減らされる可能性があります。 そうなるとギリギリの生活になります。 そんな中で、iDeCo(個人型確定拠出年金)はメリットも多い制度です。 iDeCoとは公的年金ではなく自分で老後資金を準備する 私的年金です。 iDeCoは 20歳以上60歳未満で、国民年金や厚生年金等の公的年金に加入している人であれば加入できるので専業主婦(夫)や個人事業主、会社員、公務員などほとんどの人が加入資格があります。 iDeCoの特徴としましては、毎月拠出したお金(掛け金)を自分が選んだ運用方法で運用していくということです。 掛け金は 5000円から1000円単位で拠出できます。 運用する商品は、投資信託のような価格変動があるものや債券、定期預金のような元本保証があるもの等色々です。 注意点としては60歳まで原則引き出しができないことです。 毎月の ランニングコストもかかる点に注意が必要です。 ですがメリットもあるので老後資金を貯めるにはとてもいい制度だと思います。 ボーナス時の旦那のお小遣いの金額や各家庭の使い道について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。 この記事のポイントは• ボーナス時の旦那のお小遣いは半数がなしで、渡す家庭の目安は2万円~5万円• 妻にボーナス時にお小遣いを渡す家庭は1万円~3万円が多い• 家庭ごとでボーナスに対する考え方は様々• 各家庭のボーナスの一番の使い道は預貯金が多い• iDeCoのボーナス払い等を使い老後資金を貯めるのもあり でした。 それぞれの家庭で毎月の給料やボーナスの額は変わりますし、使い道も各家庭によって違います。 夫婦で話し合い有意義なボーナスの使い道を決めることが大事だと思います。 ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事を多数掲載されてますので、ぜひご覧になってください。

次の