トゥンカロン。 韓国マカロン“トゥンカロン”をお取り寄せ☆「Stunning Leo(スタニングレオ)」は通販専門店!|itSnapマガジン

トゥンカロンとは?今流行りの韓国風マカロンスイーツ!インスタ映えで大人気!

トゥンカロン

— 2020年 1月月14日午前4時53分PST 店名 カフェナンバー福岡店 Cade no. 住所 福岡県福岡市中央区大名1-1-17 美和ビル3階 営業時間 10:30〜19:00 アクセス インスタグラム 通販で取り寄せして食べれる? 地方の方だとトゥンカロンを取り扱っているお店が少なく、食べたくても食べれない可能性がありますよね。 そうなると通販などで取り寄せて食べたい!という方もいるでしょう。 韓国の通販サイトだと豊富にありますが、まだ現在日本の通販サイト(楽天など)ではあまりトゥンカロンを販売しているお店がありません。 お店でイートインの時は、そのまま好きなように食べて問題ないです。 テイクアウトで持ち帰った方は、一度冷凍室で冷凍することをおすすめします。 冷凍できたら、冷凍室から出し、10分ほど待って食べてください。 トゥンカロンは簡単に作ることができます。 マカロンは市販のものを買って、間に挟むデコレーションだけ自分でしちゃうのが簡単なのでおすすめです! 間に挟むデコレーションとして用意した方が良いものは• ガナッシュ• フルーツ(イチゴなど)• 板チョコやクッキーなどのお菓子 ガナッシュは50gのチョコレートを湯せんにかけて溶かし、そこに温めた生クリーム30mlw加えて混ぜてください。 混ざったら、次は氷水で冷やして適度な硬さにします。 その適度な硬さになったら絞り袋に入れましょう!そうすることでデコレーションしやすくなります。 最近では、マカロン手作りセットなどもあるので簡単に作ることができます。

次の

トゥンカロンとは?今流行りの韓国風マカロンスイーツ!インスタ映えで大人気!

トゥンカロン

ボリュームたっぷり!韓国のマカロン・トゥンカロンを作ろう かわいいだけじゃなくおいしいマカロンは、大人気のスイーツ。 世界中で人気がありますが、お隣の韓国ではちょっと変わったマカロンが流行っているとか。 その名は、マカロンならぬ「トゥンカロン」! 一般的なマカロンとは何が違うのでしょうか? 今回はトゥンカロンについて詳しく解説し、おいしいレシピをご紹介します。 トゥンカロンとは? トゥンカロンとは、韓国語で書くと「뚱카롱」。 「뚱뚱한 마카롱 トゥントゥンハン マカロン=太ったマカロン 」の略で、その名の通りクリームがたっぷり挟まっています。 バリエーションも豊富で、カラフルな模様が施されていたり貝殻の形だったり。 クリームの他にフルーツや市販のチョコレート菓子を挟むことも。 マカロン生地はマカロンミックスを使うので、気軽に作れますよ。 マカロン生地を焼く ココアマカロン生地とプレーンマカロン生地の作り方は同じです。 それぞれ作っていきましょう。 材料 ココアマカロン生地 18枚分• マカロンミックス…50g• 水…33g• アーモンドプードル…50g• 純粉糖…50g• ココアパウダー…5g プレーンマカロン生地 18枚分• マカロンミックス…50g• 水…33g• アーモンドプードル…50g• 純粉糖…50g• 茶色の色素…少量 おすすめのアイテム 下準備• 作り方• ボウルにマカロンミックスと水を入れ、ハンドミキサーでツノが立つまでしっかり泡立てる。 *始めは低速で泡立て、全体がなじんだら高速にしましょう。 アーモンドプードルと粉糖をふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。 ココア生地の場合はココア、プレーン生地の場合は茶色の色素をここで加えます。 ゴムベラやカードでボウルの側面に生地をなすりつけて、マカロナージュする。 *生地につやが出て、折り重なるように落ちていけばOK。 画像はプレーン生地です。 1cm口径の丸口金を付けた絞り袋に入れ、シルパットを敷いた天板の上に1個当たり5cmくらいの大きさで絞る。 *間隔を空けて絞りましょう。 絞り終わったら天板の底を何度か軽く叩いて、表面を平らにする。 *焼き上がりの目安は触っても動かないくらい、底まできちんと火が通っていること。 焼成時間は各オーブンによって若干の違いが出ます。 ミルクチョコガナッシュを作る 材料• ミルクチョコレート…150g• 生クリーム…100g おすすめのアイテム 作り方• ボウルにチョコレートを入れ、沸騰させた生クリームを入れる。 少し置いて、中心からホイッパーで徐々に混ぜて乳化させていく。 きれいに乳化したら涼しい場所に置いて冷やす。 *すぐ作りたい場合はボウルの底を氷水に当て、混ぜながら冷やしても構いません。 仕上げ 材料• ココアマカロン…6枚• プレーンマカロン…6枚• 市販のアーモンドチョコ…6粒• アーモンドスライス…適量 下準備• アーモンドスライスはローストしておく。 作り方• ガナッシュが絞れるかたさまで冷えたら、1cm口径の丸口金を付けた絞り袋に入れる。 プレーンマカロンは外側から中心に向かってしずくの形に絞る。 ココアマカロンはぐるぐる渦を巻くように絞る。 ガナッシュを絞ったプレーンマカロンの中心に市販のアーモンドチョコをのせ、ローストしたアーモンドスライスを散らす。 3の上に、ガナッシュを絞ったココアマカロンを少し斜めになるようにして重ねる。 チョコレートトゥンカロンの出来上がり。 チョコレートトゥンカロンと同じマカロン生地&ガナッシュにぴったりなアレンジです。

次の

カフェナンバー名古屋で韓国マカロンのトゥンカロンが買える!混雑状況や駐車場は?

トゥンカロン

ボリュームたっぷり!韓国のマカロン・トゥンカロンを作ろう かわいいだけじゃなくおいしいマカロンは、大人気のスイーツ。 世界中で人気がありますが、お隣の韓国ではちょっと変わったマカロンが流行っているとか。 その名は、マカロンならぬ「トゥンカロン」! 一般的なマカロンとは何が違うのでしょうか? 今回はトゥンカロンについて詳しく解説し、おいしいレシピをご紹介します。 トゥンカロンとは? トゥンカロンとは、韓国語で書くと「뚱카롱」。 「뚱뚱한 마카롱 トゥントゥンハン マカロン=太ったマカロン 」の略で、その名の通りクリームがたっぷり挟まっています。 バリエーションも豊富で、カラフルな模様が施されていたり貝殻の形だったり。 クリームの他にフルーツや市販のチョコレート菓子を挟むことも。 マカロン生地はマカロンミックスを使うので、気軽に作れますよ。 マカロン生地を焼く ココアマカロン生地とプレーンマカロン生地の作り方は同じです。 それぞれ作っていきましょう。 材料 ココアマカロン生地 18枚分• マカロンミックス…50g• 水…33g• アーモンドプードル…50g• 純粉糖…50g• ココアパウダー…5g プレーンマカロン生地 18枚分• マカロンミックス…50g• 水…33g• アーモンドプードル…50g• 純粉糖…50g• 茶色の色素…少量 おすすめのアイテム 下準備• 作り方• ボウルにマカロンミックスと水を入れ、ハンドミキサーでツノが立つまでしっかり泡立てる。 *始めは低速で泡立て、全体がなじんだら高速にしましょう。 アーモンドプードルと粉糖をふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。 ココア生地の場合はココア、プレーン生地の場合は茶色の色素をここで加えます。 ゴムベラやカードでボウルの側面に生地をなすりつけて、マカロナージュする。 *生地につやが出て、折り重なるように落ちていけばOK。 画像はプレーン生地です。 1cm口径の丸口金を付けた絞り袋に入れ、シルパットを敷いた天板の上に1個当たり5cmくらいの大きさで絞る。 *間隔を空けて絞りましょう。 絞り終わったら天板の底を何度か軽く叩いて、表面を平らにする。 *焼き上がりの目安は触っても動かないくらい、底まできちんと火が通っていること。 焼成時間は各オーブンによって若干の違いが出ます。 ミルクチョコガナッシュを作る 材料• ミルクチョコレート…150g• 生クリーム…100g おすすめのアイテム 作り方• ボウルにチョコレートを入れ、沸騰させた生クリームを入れる。 少し置いて、中心からホイッパーで徐々に混ぜて乳化させていく。 きれいに乳化したら涼しい場所に置いて冷やす。 *すぐ作りたい場合はボウルの底を氷水に当て、混ぜながら冷やしても構いません。 仕上げ 材料• ココアマカロン…6枚• プレーンマカロン…6枚• 市販のアーモンドチョコ…6粒• アーモンドスライス…適量 下準備• アーモンドスライスはローストしておく。 作り方• ガナッシュが絞れるかたさまで冷えたら、1cm口径の丸口金を付けた絞り袋に入れる。 プレーンマカロンは外側から中心に向かってしずくの形に絞る。 ココアマカロンはぐるぐる渦を巻くように絞る。 ガナッシュを絞ったプレーンマカロンの中心に市販のアーモンドチョコをのせ、ローストしたアーモンドスライスを散らす。 3の上に、ガナッシュを絞ったココアマカロンを少し斜めになるようにして重ねる。 チョコレートトゥンカロンの出来上がり。 チョコレートトゥンカロンと同じマカロン生地&ガナッシュにぴったりなアレンジです。

次の