奥尻 フェリー 予約。 ハートランドフェリー WEB予約システム : WEB予約トップ

ハートランドフェリー WEB予約システム : WEB予約トップ

奥尻 フェリー 予約

もくじ• ハートランドフェリーとは ハートランドフェリーとは、北海道最北端の日本海に浮かぶ島「利尻島」「礼文島」そして最西端の島「奥尻島」を結ぶフェリーの名前です。 利尻島へ行くためには、この「ハートランドフェリー」を利用することになります。 こちらのフェリー、実はただの島と島を結ぶ船ではないんです。 季節ごとに船上イベントを開催していて、太鼓演奏や船にまつわるクイズ大会・釣りフェスティバル・フェリーオリジナルグッズのプレゼントなどがあり、乗客を楽しませてくれるイベントが沢山ある内容になっています。 開催日はフェリーのホームページで確認ができるので、イベント開催中に乗船するのも面白いですよ。 利尻島へ行くのにフェリーの予約は必要? フェリーを利用する方が気になる予約の必要性ですが、 「予約はしたほうが確実だろうけど、キャンセル料がかかるのも嫌だし」 「比較的観光客が少ない冬場は、予約しなくても大丈夫でしょ」 といった思いもありますよね。 ですが気になる答えは「予約はするべき!」です。 予約方法としては、電話予約かインターネットでの予約があります。 もちろん、予約しなくても満員でさえなければ、乗船できます。 しかし、ハイシーズンはほぼ満席になるので、季節の良い時期に観光するなら予約することを強くおすすめします。 フェリーに車を一緒に乗せる場合 フェリーの中に乗せられる車の台数は限られています。 予約時に車も乗せることを伝えると、事前に車の幅などを登録することができ、スムーズに乗船することができます。 予約をしていないと、当日になって車が乗せられない事態になったり、手続きの時間が長くなったりでとても手間になります。 バイクや自転車を乗せる場合 バイクや自転車を乗せる場合は、事前予約はできないため、当日の先着順になります。 人だけが乗る場合 空きさえあれば、予約なしに乗船することはできますが、上等級の席はとても人気のため、こちらの席を希望するのであれば事前予約を必ずしましょう。 予約したあとに、都合が悪くなってキャンセルする場合や、日にち・時間を変更する場合のキャンセル料ですが、当日であってもキャンセル料は発生しません。 ということは、予約することにデメリットはないということです。 ハートランドフェリーの魅力ポイント ハートランドフェリーには、4つの席の種類があり、それぞれ特徴があります。 カーペット式とイス席があり、好きな方を選べます。 車を持ち込む場合は、運転手1名は2等席の料金が含まれています。 マットレスと枕が用意されてあり、横になることができます。 窓が近いため、海を見渡すことができます。 すぐ予約でいっぱいになるため、早めの予約が望ましいです。 スペースが広く、リクライニング座席なので移動中もゆったり過ごせます。 大きなソファやテーブルがあり、応接室のような空間です。 絶景と贅沢が味わえる部屋です。 どの部屋からでも、窓から景色を眺めることができますが、料金が高い部屋ほど窓が大きく、海を見渡すことができます。 また、屋外にも席が用意されているので、天気が良い日は屋外に出て潮風を浴びながら日本海を見渡して移動することも楽しめます。 フェリーの席で注意すること 夏場の観光シーズンになると、団体の観光が多く2等席はギュウギュウになることがあります。 ゆっくり足が延ばせることもできない混雑もあって、体操座りでやっと座れるということも。 そこで船酔いする人には、居心地が悪くとてもしんどい思いをすることもあるので、少し料金は高くなりますが1等席をおすすめします。 1等和室では、毛布や枕がセットされていて、横になることもできる1人分のスペースは確保でき、また座席は多少のリクライニングもできます。 約2時間の乗船ですが、島に着いても、船酔いをしていたら楽しい観光もできなくなるので、観光シーズンは乗り物に弱い・酔う人は、あらかじめ1等席以上の予約をおすすめします。 ハイシーズンを外しての乗船なら、混み合うことはないので2等席でも問題ないですよ。

次の

奥尻島までのアクセス(函館)|ひやま・奥尻サイクルーズ

奥尻 フェリー 予約

は、函館の中心地からもほど近い美しいフェリー乗り場です。 絶景ポイントにもなっているガラス張りのターミナルは、明るく清潔感があふれており居心地の良さは抜群。 徒歩で乗船する際にターミナルとフェリーをつなぐボーディングブリッジや、車やバイクを下りずにチェックインできるスマートチェックインシステムなど、近代的で便利な設備が整っているのも特徴的です。 函館と青森、大間を結ぶ2つの航路を合わせるとフェリーは1日10往復。 津軽海峡フェリー 函館ターミナルを利用すれば旅を快適に過ごせるでしょう。 住所 北海道函館市港町3丁目19番2号 電話番号 0138-43-4545 特徴• 年中無休• WiFi• 休憩スペース• お食事• お土産• 連絡バス• ドッグラン は、2011年に旧施設と入れ替わる形でオープンした新しいフェリーターミナルです。 そのデザインは近代的で全面ガラス張りになっており、目前に迫る雄大な陸奥湾の眺めが一望できる素晴らしさ。 また、施設内には授乳室も完備されているので、小さなお子様連れでの旅にも便利です。 その他、無線LANが使えるインターネットブースや観光ブース、コインロッカー、食堂やお土産屋さんなどもあり、旅の途中の楽しいひと時を過ごすことができるターミナルとなっています。 住所 青森県青森市沖館2丁目12番1号 電話番号 017-766-4733 特徴• 年中無休• WiFi• 休憩スペース• お食事• お土産• 連絡バス ブルードルフィンのサービス.

次の

ハートランドフェリー WEB予約システム : WEB予約トップ

奥尻 フェリー 予約

食事タイプ• 指定しない• 食事なし• 朝のみ• 夕のみ• 宿タイプ• ホテル• ペンション・民宿・ロッジ• 貸別荘• 公共の宿• 部屋タイプ• シングル• ツイン• ダブル• トリプル• 4ベッド• 和洋室• 部屋・プラン条件• 禁煙ルーム• 露天風呂付き客室• 部屋でインターネットOK• 特別室・離れ・スイート• チェックアウト11時以降• オンラインカード決済可能• 部屋で朝食• 部屋で夕食• 個室で朝食• 個室で夕食• 施設条件• 内湯・大浴場• 貸切風呂・貸切露天• 展望風呂• 露天風呂• 温泉掛け流し• にごり湯• 屋外プール• サウナ• ジャグジー• ハイクラス• 駐車場無料• 駅から徒歩5分以内• ビーチまで徒歩5分• 送迎あり• エステ設備• マッサージ• 卓球あり• 貸しスキー• 貸しボード.

次の