スライム 高難度。 DQW・ドラゴンクエストⅢイベント 超高難度「追憶の賢者」攻略

【DQW】高難度クエスト「ダークキング」攻略!

スライム 高難度

スライムカーニバル高難度クエスト攻略情報 スライムカーニバルの高難度クエストが6月17日15時から公開!ライト勢がクリアするには厳しい難易度となっているため、しっかり育成を進めた上で挑戦しましょう。 開催日時 6月17日15時〜7月29日14時59分まで 高難度ダークキングの基本情報 スライムカーニバルの高難度クエストでは、メガモンスターで登場したダークキングが更に強力になって登場します。 ダークキングのHPと系統 ボス HP 系統 ダークキング 約45,000 スライム系 ダークキングの弱点と耐性 現在掲載している弱点耐性倍率はメガモン時のものとなります。 (約300) やみのはどう 全体に守備力ダウン、すばやさダウンを確率で付与する のしかかり 全体に物理攻撃、確率で転び状態にする(約250) ダーククリスタル ランダムな対象3人にドルマ属性物理ダメージを与える(約330) ダークスクリーム 全体に確率で転び状態を付与し、自身の攻撃力を1段階上げる 黒雲のたつまき 全体にドルマ属性物理ダメージを与え、確率で混乱にする(約200) ダークテンペスト 全体にドルマ属性物理大ダメージを与える(割合ダメージ?) 攻略におすすめの装備一覧 高難度クエストに役立つ武器や防具をご紹介します。 対策のおすすめ攻略ランキング ダークキングの弱点倍率を考慮した、対策最強武器ランキングがこちら。 オススメは王者の盾+トレジャーシリーズ。 スライム耐性防具がない場合の穴埋めとしてオススメです。 回復役は2〜3人必須 ダークキングの攻撃は1ターンで合計1000以上のダメージが飛んでくることもあります。 回復役は最低2人必要となります。 パーティ構成次第では回復役兼補助役となる3人目も必要となりそうです。 ビッグシールド戦法が有効 ダークキングは物理攻撃が多いため、ビッグシールドでガード率を高める戦法がオススメです。 使用するタイミングは1ターン目や、通常攻撃をしてくるラッキーターン後などになります。 パラディンガードが有効 ダークキングのダーククリスタル召喚はひとりに2回以上当たると一気にHPが0に近づいてしまいます。 高HPにしたパラディンがパーティにいれば、パラディンガードで瀕死を防げる可能性があります。 また、パラディンがHP1で生存する効果も充分に活かせるクエストとなりそうです。 パラディンはとにかく高耐久型ステータスにして、スカラで更にガチガチにしましょう。 ヘナトスなどで攻撃力ダウンを狙う ダークキングには攻撃力ダウンが有効。 ヘナトスややいばくだきが入ることで、致命的なダメージを避けられるようになります。 パラディン入れてヘナトスとスカラで安定でした — ひつじ DQウォーク rampageingram 攻撃力ダウン成功率はスキル毎によって異なり、 ヘナトスは超高確率で入るようです。 やいばくだきとカンダタインパクトは成功率が低いため、過度に期待しすぎないように。 全体に450以上のダメージが飛んでくるため一気に壊滅状態になります。 ダークテンペストを対策するには「予めビッグシールドを使用しておく」「ダークテンペスト使用ターンに合わせて防御をする」という選択肢があります。 ダークテンペストの使用ターンは、の検証で判明しているのでご紹介します。

次の

ドラクエウォーク ひなまつりパニック高難度★2 姉妹での登場で攻略が困難?やることは1つで攻略出来ます

スライム 高難度

そのため、長期戦にはなりにくく、アイテムの準備をそこまで入念にする必要はありません。 ただ、全員で同じターンに使用すると、かけ直すタイミング(ターン)で回復などができなくなってしまいます。 それが、相手の攻撃力を低下させること。 攻撃力低下を狙えるスキルは上記の3種類ですが、なかでもヘナトスの成功率が高めに設定されているようです。 バロックエッジを持っているなら、ぜひ狙ってみてください。 やいばくだきやカンダタインパクトで狙う場合は、確率が低いことを踏まえ、使えるキャラを複数用意しておくのが得策でしょう。 スカラ 防御力をアップするじゅもんで、僧侶と賢者、パラディンが使用可能。 攻撃力低下とあわせることで、さらなるダメージの軽減を狙えます。 ただ、ほかに優先する行動は多いため、必ずしも使う必要はありません。 ビッグシールド ガード率が上がるおなじみのスキル。 スライム耐性が高くない場合のパラディンなら使う意味がありそうです。 マヌーサ 強敵・ダークキングには幻惑も効果があります。 行動に余裕があるようであれば、狙ってみるのも悪くありません。 とはいえ、マヌーサを狙うよりも、攻撃力低下状態を維持することのほうが大事だと思います。 マヌーサが使える武器やこころ <武器> ボルケーノウィップ 聖女のこん あくまのムチ <こころ(S)> ジャガーメイジ スカイドラゴン デッドペッカー わらいぶくろ• 正直、イベントの最後に用意されていたクエストではありますが、強さで言えばダークスライムの方が圧倒的に上といった感じ。 ですが、こういったプレイヤーの工夫で装備が整っていない人でもなんとかなるクエストは、個人的には好きですけどね。

次の

【ドラクエウォーク】スライムカーニバル高難度クエストの攻略方法まとめ|ダークキングの対策と弱点

スライム 高難度

目次 オススメの攻略構成は、バト(パラ)・バト・バト・賢者 歪な構成のように見えますが、これがオススメです。 ダークキングの攻撃は、 物理攻撃なので、ヘナトスを入れることが有効です。 なので、やいばくだきが使えるバトを3人採用する構成をオススメします。 やいばくだきが使える心「どれいへいし」「メタルハンター」のSを持っている場合は、バト1枠をパラでも良いと思います。 筆者は、バト(パラ)枠の武器は、光のタクトを採用しています。 最初のやいばくだきが入るまでの補助回復として使いますが、ヘナトスが入ってからは、ほぼ回復は使用していません。 オススメの装備やこころ、心珠 盾は、「まもりのたて」が使えるものが必須です。 防具は、ダークスライムなどでお馴染みの「トレジャー装備」をオススメします。 持ってる分は全部装備しましょう。 こころは、HP550以上を目安に、みのまもりを意識したものが良いでしょう。 心珠は、スライム耐性・属性ダメージアップ、回復役はスキル回復アップがオススメです。 筆者の装備 重要なところだけ抜粋です。 賢者 Lv60 光のタクト・トレジャー装備・ルーンバックラー(まもりのたて) メインヒーラー。 ヘナトス2段入ると毎ターンの回復が不要になるので、ルカニも使用。 まもりの盾とヘナトスを維持するだけの戦い 戦い方は、タイトルどおりです。 バト2名が、やいばくだきを連打して、ヘナトスを更新し続け、メインアタッカーが攻撃するだけです。 更新が間に合わない場合は、メインアタッカーもやいばくだきを使います。 後半から、ダークテンペストという強力な技を使ってきますが、170ダメージ程しか受けません。 筆者の構成では、まほうのせいすいを2つ消費するだけで討伐できました。 序盤からMP効率を意識した戦い方をすれば、道具消費なしも容易でしょう。 まとめ 今回は、高難度クエスト「ダークキング」の攻略でした。 「まもりのたて」「ヘナトス」維持するだけなので、攻略は非常に容易です。 やいばくだきは、上書きで効果時間を延長できるので、多めに使うことをオススメします。 毎回、まもりのたてが強すぎるので、そろそろ弱体修正が入りそうですね・・・。

次の