シェルフ コンテナ 25。 スノーピーク【シェルフコンテナ25】本音レビュー『良い点・悪い点』

スノーピーク「シェルフコンテナ」使ってわかった良い点・悪い点(レビュー)

シェルフ コンテナ 25

(怒) では早速レビューしていきます。 シェルフコンテナのレビュー 外観 シェルフコンテナ50と25を並べてみました。 50はかなりの大きさですね。 RVBOXとも並べてみました。 我が家はRVBOXの600サイズです。 上からの写真はこんな感じです。 シェルコン50とRVBOXの大きさはあまり変わらない印象です。 内寸のスペックを比較しましょう。 5cm 27. 5cm 1,361㎠ 27. 5cm シェルフコンテナ50 50. 0cm 37. 0cm 1,850㎠ 25. 5cm シェルフコンテナ25 40. 5cm 29. 0cm 1,174㎠ 19. 実はRVBOXは入口部分が広がっているのと、プラスチックの厚みがあるので見た目よりも内容量は少ないようです。 横から見るとよくわかります。 RVBOXは結構スリムですね。 高さは一番あります。 スノーピークのロゴがさり気なく刻印されています。 こういう目立たない感じ大好きです。 人によってはステッカーを貼って思い思いにアレンジしている人も多いようです。 物を入れてみる では実際に物を入れてみてどうなるか見てみましょう。 汚いですが、RVBOXに入っているのは今こんな感じです。 ぎっしり詰まってはいますが、 高さは余ってしまっています。 積載を考えるともったいない・・・。 でも上に積むと中身が取り出しにくいんですよね・・・。 シェルコン50に移し替えてみます。 先程数値で検証したとおり、隙間ができました。 やはり シェルコン50のほうが大きいようです。 シェルコン25に移し替えてみます。 あれ?ほぼ入った? シェルコン252つに分けて入れるつもりだったのが、想定外に入りました。 左にあるゴミ箱用の袋以外は収納。 シェルコン25の収納力はかなり優秀です。 さらに先程RVBOXは上のほうがスカスカだったのが、シェルコン25ではほぼぴったり詰まっています。 RVBOXの高さギリギリまで積むと中身が取り出しづらいので、 シェルコン25くらいの大きさがキャンプ道具にとってはちょうどいいのかもしれません。 中身入れたまま変形も出来ました。 あと、有名ですが、 無印良品のワイヤーバスケットが超絶フィットします。 気持ちいいくらいに。 これはワイヤーバスケットの4番をシェルコン50に入れました。 今回は食器を入れないので使いませんが、小分けに分類したい場合はワイヤーバスケットいいですよ。 でも変形させたい場合は一度出さなきゃいけないから手間かな?• シェルフコンテナの変形 シェルフコンテナの特徴、変形ギミックを見てみます。 持ち手近くの赤い丸で囲んだ部分ががロック機構です。 全4ヶ所です。 ロックされている部分をくるっとまわします。 こんな感じで外れました。 4ヶ所全部これをやり、広げてまたロックします。 こうなります。 とっても簡単! 変形いいよね変形!わくわくするね! 同じサイズ同士であれば、変形前ももちろん、変形後もこのように重ねることができます。 変形して重ねると、 下のコンテナに入っているものも取り出せるという素晴らしい構造です。 これがシェルフコンテナ最大の特徴ですね。 最大3つまで重ねていいらしいです。 とりあえず今のところは2個。 今のところは・・・笑• FREEDOMという別のブランドが天板を販売していたりします。 私は木の天板がよかったので、自作をしてみました! かなり苦労、失敗しましたが、なんとか完成しました。 自作の様子は、「」をご覧ください。 シェルフコンテナ導入後の収納 我が家の収納は、シェルフコンテナを導入した結果、こうなりました。 RVBOXに食器等を入れ、シェルコン25には個別に運んでいたクッカーセットとヘリノックスのチェアワンを2つ入れました。 そしてシェルコン50には炭、薪、その他火周りで使うものをどさっと。 いい感じにまとめることができました。 スポンサーリンク.

次の

シェルフコンテナの天板を紹介します。我が家は、2通りの天板を使い分けています。

シェルフ コンテナ 25

(怒) では早速レビューしていきます。 シェルフコンテナのレビュー 外観 シェルフコンテナ50と25を並べてみました。 50はかなりの大きさですね。 RVBOXとも並べてみました。 我が家はRVBOXの600サイズです。 上からの写真はこんな感じです。 シェルコン50とRVBOXの大きさはあまり変わらない印象です。 内寸のスペックを比較しましょう。 5cm 27. 5cm 1,361㎠ 27. 5cm シェルフコンテナ50 50. 0cm 37. 0cm 1,850㎠ 25. 5cm シェルフコンテナ25 40. 5cm 29. 0cm 1,174㎠ 19. 実はRVBOXは入口部分が広がっているのと、プラスチックの厚みがあるので見た目よりも内容量は少ないようです。 横から見るとよくわかります。 RVBOXは結構スリムですね。 高さは一番あります。 スノーピークのロゴがさり気なく刻印されています。 こういう目立たない感じ大好きです。 人によってはステッカーを貼って思い思いにアレンジしている人も多いようです。 物を入れてみる では実際に物を入れてみてどうなるか見てみましょう。 汚いですが、RVBOXに入っているのは今こんな感じです。 ぎっしり詰まってはいますが、 高さは余ってしまっています。 積載を考えるともったいない・・・。 でも上に積むと中身が取り出しにくいんですよね・・・。 シェルコン50に移し替えてみます。 先程数値で検証したとおり、隙間ができました。 やはり シェルコン50のほうが大きいようです。 シェルコン25に移し替えてみます。 あれ?ほぼ入った? シェルコン252つに分けて入れるつもりだったのが、想定外に入りました。 左にあるゴミ箱用の袋以外は収納。 シェルコン25の収納力はかなり優秀です。 さらに先程RVBOXは上のほうがスカスカだったのが、シェルコン25ではほぼぴったり詰まっています。 RVBOXの高さギリギリまで積むと中身が取り出しづらいので、 シェルコン25くらいの大きさがキャンプ道具にとってはちょうどいいのかもしれません。 中身入れたまま変形も出来ました。 あと、有名ですが、 無印良品のワイヤーバスケットが超絶フィットします。 気持ちいいくらいに。 これはワイヤーバスケットの4番をシェルコン50に入れました。 今回は食器を入れないので使いませんが、小分けに分類したい場合はワイヤーバスケットいいですよ。 でも変形させたい場合は一度出さなきゃいけないから手間かな?• シェルフコンテナの変形 シェルフコンテナの特徴、変形ギミックを見てみます。 持ち手近くの赤い丸で囲んだ部分ががロック機構です。 全4ヶ所です。 ロックされている部分をくるっとまわします。 こんな感じで外れました。 4ヶ所全部これをやり、広げてまたロックします。 こうなります。 とっても簡単! 変形いいよね変形!わくわくするね! 同じサイズ同士であれば、変形前ももちろん、変形後もこのように重ねることができます。 変形して重ねると、 下のコンテナに入っているものも取り出せるという素晴らしい構造です。 これがシェルフコンテナ最大の特徴ですね。 最大3つまで重ねていいらしいです。 とりあえず今のところは2個。 今のところは・・・笑• FREEDOMという別のブランドが天板を販売していたりします。 私は木の天板がよかったので、自作をしてみました! かなり苦労、失敗しましたが、なんとか完成しました。 自作の様子は、「」をご覧ください。 シェルフコンテナ導入後の収納 我が家の収納は、シェルフコンテナを導入した結果、こうなりました。 RVBOXに食器等を入れ、シェルコン25には個別に運んでいたクッカーセットとヘリノックスのチェアワンを2つ入れました。 そしてシェルコン50には炭、薪、その他火周りで使うものをどさっと。 いい感じにまとめることができました。 スポンサーリンク.

次の

スノーピーク【シェルフコンテナ25】本音レビュー『良い点・悪い点』

シェルフ コンテナ 25

取っ手(グリップ)が車載の際に邪魔になる• 価格が高い• 意外と重たい• パーツがゆるい• 外寸で考えて購入すると痛い目にあう それでは、ひとつずつ見ていきましょう。 取っ手(グリップ)が車載の際に邪魔になる 私が感じた一番のデメリットは… 持ち運びしやすいはずの取っ手(グリップ)が、ここで仇になるとは… 本体よりも出っ張っているため、非常に持ちやすいのですが、その分 無駄な空間ができてしまい、車載する際にかなり邪魔になるため、他のキャンプギアが載せれないということがありました。 個人的には、この取っ手(グリップ)部分がもう少し本体に寄っていたら、もっと便利なのにと思いました。 価格が高い Quotation: 本体の重量が3. 6kg(シェルコン25)あるため、キャンプギアを入れて持ち運ぼうとすると、意外と重たくなります。 (ギアにもよりますが…) ソロキャンプの際は、一人しかいないので、できる限り運搬回数を減らそうと2段重ねで運ぶと、中身が空でも7. 2kgあるため結構重たいです。 また知らない間(車載移動中)に、ロックが外れてしまっていることもあります。 これって、こんなもんなのかなぁ… 外寸で考えて購入すると痛い目にあう.

次の