デジモンアドベンチャー感想。 『デジモンアドベンチャー』第1話「東京デジタルクライシス」感想

デジモンアドベンチャー2020リメイク版はつまらない?世間の口コミ・感想は?

デジモンアドベンチャー感想

目次 「デジモンアドベンチャー:」はどんな作品? 「デジモン」シリーズのテレビアニメがスタートしたのは、1999年です。 それから20年もの間、様々な「デジモンシリーズ」のアニメ作品が放送されてきた人気シリーズです。 2020年の新作「デジモンアドベンチャー:」は、初代「デジモンアドベンチャー」のリメイク作品として作られた完全新作となります。 舞台は西暦2020年となり、主人公は八神太一とパートナーのデジモンであるアグモン、そして「選ばれし子供たち」の冒険を描くストーリーとなっていきます。 完全新作アニメといっても、2020年リメイク版でも主人公とパートナーのデジモンは変わらないということですね。 ただ、主人公はじめ、「選ばれし子供たち」を演じるキャストは刷新されています。 舞台も2020年となり、よりデジタルの世界に近づいた現代でどのようストーリー展開になるのか楽しみですね。 2020年新作「デジモンアドベンチャー:」は面白い!? 根強い人気がある「デジモン」シリーズの中でも、第1作である「デジモンアドベンチャー」はファンの間でも名作と名高い作品です。 その「デジモンアドベンチャー」が2020年リメイク版として放送される事が決まった際にはSNS等でも話題になりました。 実際に放送が始まり、世間の口コミや感想はどのようなものがあるのかを調べてみました。 まずは、肯定派の口コミから見てみたいと思います。 新しいデジモンアドベンチャーさ、ただのリメイクだろ?って思いきや全然違うのが面白い。 — キヨラ-Atomos Itoukanata itoukanata 皆さんの感想を見ると、作画のパワーアップや新しいストーリーへの評価が高いようです。 昔からのファンも新規のファンも今後の展開に期待を込めて、新しい「デジモンアドベンチャー」として楽しんでいるようですね。 2020年新作「デジモンアドベンチャー:」はつまらない!? 人気アニメだけに思い入れのある長年のファンも多いようで、SNS等にも様々な感想や口コミが書き込まれています。 面白いという感想を多く見かけたのですが、中にはつまらないという感想も見られました。 次にどちらかと言えば2020年リメイク版に否定的な感想を見てみたいと思います。 2話目を見て再確認したわ、 これキャラクターは一新すべきだったな!! 見てるけど、ストーリーとキャラクターがマッチしてなくてつまらない。 子供たちのキャスト交代など、初代「デジモンアドベンチャー」に愛着あるがゆえにリメイク版との違いや変更点に違和感を持ってしまうのだと思います。 また、「デジモンアドベンチャー」の劇場版1作目「デジモンアドベンチャー」2作目「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」を監督したのが細田守監督だったことも高評価へのハードルが高い理由のひとつだと感じました。 デジモンアドベンチャー2020リメイク版はつまらない?のまとめ 皆さんの感想を見ていると、1999年に放送された「デジモンアドベンチャー」を知っている世代の方が多く感想や口コミを書き込んでいる印象でした。 それだけ長年愛されているアニメシリーズなのだと感じます。 初代「デジモンアドベンチャー」のリメイク版として作成された作品なので、比較されることは当然だと思います。 20年程の時を経てのリメイクで、現代2020年が舞台となり、主人公他のキャストや主題歌も刷新されています。 一方、主人公たちの名前や一部デジモンのキャストは初代と同じという変更がない点もあります。 初代を知る方が親子で楽しんでいるという話も聞こえてきており、現代の子どもたちもデジモンの世界を楽しんでいるようです。 2020年リメイク版「デジモンアドベンチャー:」は、初代を知っている世代も今の子どもたちも楽しめる新しいアニメとして、これからも愛され続けるアニメ作品となると期待し、今後の展開も楽しみにしたいですね。 デジモンアドベンチャーのおすすめ動画配信サイトはこちら.

次の

【デジモンアドベンチャー:七話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

デジモンアドベンチャー感想

2020年4月5日(日)よりフジテレビ系列で放送が開始した『デジモンアドベンチャー:』の感想を綴っていくシリーズです。 前回の内容はこちらから。 油断するとあっという間に一週間が経ってしまうので、またしても今週のオンエア分より1つ前の感想になってしまいました。 今回はミミちゃん&パルモン回の感想です。 そこへ現れたのは、小さなタネモンたちと、太刀川ミミという人間の女の子。 ミミはデジタルワールドへ飛ばされたあと、この地で女王として暮らしているのだという。 そして罠は、凶暴な野生のデジモンを防ぐために作ったらしい。 太一と空はミミの手助けをする事になるが、選ばれし子供たちを付け狙うオーガモンも、彼らの元へ迫って来ていた! ミミちゃん、パルモンが実質的には初登場。 無印では初期段階から全員でまとまって行動していたのに対して、週を重ねる毎にメンバーが増えていく構成というのには少しプリキュアみを感じます。 無印第6話「パルモン怒りの進化!」 脚本:浦沢義雄 演出:今沢哲男 作画監督:八島善孝 美術:清水哲弘 正気を取り戻したアンドロモンの勧めで地下下水道を進むミミたち。 歌を歌って元気を出そうとするのだが、つい元の世界のことを思い出して落ち込んでしまう。 そんな一行に追い打ちをかけるように現れた無数の影。 暗くてジメジメしたところが大好き、ウンチが武器のデジモン界の嫌われもの・ヌメモンだ! ヌメモンのウンチ攻撃から必死で逃げるミミたち。 下水道を抜けてバラバラに別れて逃げるが、それでもヌメモンはしつこく追ってくる。 「おいらとデートしない?」 「なんで私がこんな奴とデートしなくちゃいけないの!」 調子にのってデートにさそうヌメモンにミミも負けじと言い返す 一触即発の場面に割って入ったのは、おもちゃのまちの町長・もんざえモンだった。 「おもちゃのまちへようこそ」笑顔でビームを乱射するもんざえモン。 ヌメモンの助けでその場をやり過ごしたミミは、真相を知るためにおもちゃの町に向かった。 おもちゃのまちでミミが見たのは、感情を奪われておもちゃのおもちゃにされた太一たちだった。 黒い歯車の力で悪の心に支配されたもんざえモンが捨てられるおもちゃのために人間とおもちゃの立場を入れ替えたのだ。 頼みのアグモンたちはおもちゃ箱に閉じ込められ、みんなを助けられるのはミミとパルモンしかいない。 かといって二人の力だけでは……。 「お願い!友だちを助けたいの!」みんなを助けるためにヌメモンに協力を求めるミミ。 涙を浮かべて頭を下げるミミの姿がついにヌメモンの心を動かした。 ヌメモンと協力してもんざえモンに立ち向かうミミとパルモン。 しかしもんざえモンはビクともしない。 そして追いつめられたミミにもんざえモンのラブリーアタックが迫る! 「俺たちだってやる時はやるんだ!」自分たちがカベになってミミをかばうヌメモン。 「ヌメモンたちがミミを必死に守ってる」その光景にパルモンの心に何かが芽生える。 「パルモン進化~~っ! トゲモン!」 自分もミミを守りたい、その想いがパルモンをトゲモンに進化させた。 強力なパンチ攻撃でもんざえモンの体勢をくずし、とどめに必殺のチクチクバンバン! 猛スピードで回転しながら放たれる鋭い針がもんざえモンの体から黒い歯車と共に悪い心を追い出したのだった。 「これが本当のラブリーアタックです」正気に戻してもらったお礼に本当のラブリーアタックで幸せをふりまくもんざえモン。 ミミたちを久しぶりに幸せな気持ちが包む。 「ミミ、キスして」 「イヤっ」 祝福のキスを求めるヌメモンに、明るい笑顔で答えるミミ。 みんなの笑い声がおもちゃのまちにいつまでも響いていた。 今回も例によって、あらすじという名のストーリー全紹介です。 当時は全く意識していませんでしたが、大人になってから忍たまを通ったタイプのヲタクなので「このエピソード、浦沢脚本だったんですね!?」というのが見直してみての一番の気付き。 言われてみれば、確かに…という感じあります。 この回におけるもんざえモンの行動も黒い歯車に起因するものだったわけですが、2020年にあらためて見てみて、ついどうしても『トイ・ストーリー3』のロッツォが浮かんでしまいました。 いや、彼ともんざえモンを比べるのも失礼な話なんですけどね…。 デジタルワールドと人間界の時間の進み方について ここ、ちょっと気になってました。 無印では物語の完結まで一貫して、デジタルワールドの時間の流れが人間界の時間の流れよりも遅く、最後はその時間経過が同一になってしまったことによって、別れの瞬間が思っていたよりも近くなってしまったというのが感動的な最終回を生んだと言っても過言ではありません。 この予告、初公開されたイベントで見た時も鳥肌すごかったんですが、それから何度見ても泣けてきちゃうので、無印を完走している人には一度見ていただきたい名作です。 まぁ、その後のtri. を推薦できるかどうかというと、前回の記事でも書いている通りに個人的には第2章から第4章までなら…って感じになってしまったのですが。 そんなデジタルワールドと人間界の時間の流れについてが、この第6回で明らかになりました。 これも無印同様にデジタルワールドでの時間の流れのほうが緩やかということで、まだまだ彼らに与えられた時間はたっぷりありそうです。 ミミちゃんのおじいちゃん初登場! 第6話で個人的にテンションが上がったのは、無印に登場したことのないミミちゃんのおじいちゃんが登場したこと!太刀川重工って言ってたね!日曜劇場かな?笑 なんとなく、あのおじいちゃんはミミちゃんの母方のおじいちゃんじゃないかと思うんですよね。 お父さん、婿入り説。 まぁ、今のところ太一のお母さん以外に家族の話題が出てきていないので、無印のご両親たちとは全く違う設定なのかもしれないんですが。 でも、そうすると光子郎のご両親とのエピソードは描かれないし、高石田兄弟のところは?ともなってしまうので、どこまでが無印と同じなのかが非常に気になるところです。 あの、あなた本当にミミちゃん? あのですね、今回の感想が遅くなってしまったのには、第5話ほど「もう一回見よう!」なテンションになれなかったというのが正直なところなんです。 その理由は他でもなく「ミミちゃん、意外とすでに人格形成されてない?」という印象を受けたからなんですよ。 だって見ず知らずの世界に突然吹っ飛ばされて、他に一緒に行動できる人間もいない状況の中、パルモンとの絆がすでに生まれていて、まだ自分たちだけではどうにもできないタネモンたちを面倒見てるんですよ??本当にあのミミちゃん??いや、別のミミちゃんなのは分かってるつもりだけど、『狙われた王国』というタイトルからも、もっとお姫さましてるかと思ってたんですよね。 どちらかといえば「女王」として、ちゃんと政治してたというか何というか。 無印で最初のミミちゃんフューチャー回である第6話は、集団行動をしていた子どもたちがバラバラになり、ミミとパルモンだけで立ち向かわなければならないという場面で、彼女の真っ直ぐなキャラクターに惹かれたヌメモンたちが…という回だったので、太一や空とチームを組んだ上での展開になったのは斬新でした。 デジタマになりそうなところからの一発逆転進化 第6話で最も心臓に悪かったと言っても過言ではないのが、パルモンが進化する直前。 敵襲を受けるところまではいいとして、まさかのデータとして消えそうになるようなエフェクトかかるじゃないですか!!!古のヲタクはなぁ、これだけで色々なことを思い出して泣きそうになってしまうんだよ…。 いやぁ、何とかデジタマルートを通らずに進化に至ってくれて良かったです。 しかし今回もやはり、かつて選ばれし子どもたちと一度出会った運命を辿ったことがあるかのようなセリフがあったのが気になりましてですね。 私が初回放送時から仮説として立てている「人間界リブート説」あるいは別の「パートナーデジモンたちが選ばれし子どもたちに出会うのは初めてではない説」があるように思えてしまう表現が続いているので、早いところ真相を知りたいところです。 とはいえ、早くて半年くらいは寝かすだろうな…。 タイトルで全部持っていく男、城戸丈 正直、本編以上に大きなお友達たちは盛り上がったのではないかと思われるのが、次回タイトル。 これはもうずるい。 本編見る前から、神回として語り継がれる未来しか見えない。 今回はこのタイトルの衝撃度を味わっていただきたいので、次回の予告も貼っちゃいますね。 いや~、パンチ効いてますわ~、さすがは丈センパイ。 tri. でよくできた彼女みというか、嫁みが増して可愛くなってたゴマモンに会えるのも非常に楽しみです。

次の

「デジモンアドベンチャー:」1話感想/評価まとめ 新しいデジモンアドベンチャー!挿入歌がないのは残念。|あふさの館

デジモンアドベンチャー感想

もくじ• しかし魔性の女と呼ばれている藤堂公と、いつもピリピリしている桜木直人が加わり圧倒される由希。 伏し目がちで口数の少ない倉伎真知と、自由すぎる問題児の真鍋翔だけでも大変なのに、この上に立つことが出来るのかと愕然とする。 だが、あの日の誓いが頭をよぎり……。 php? 今回はかなり重要なシーンがピヨモン回。 初代デジモンアドベンチャーでも4話目がピヨモン回なのを知っていますか?? 最初は光子郎と離れ離れで空が最初の合流相手に。 あっさり出会って良いのか!このシーン回想でも良いから希望!! 相変わらずの仲良さそうな感じはとてもよかったです、櫻井さんの演技も健在で初代からの衰えを一切感じさせませんね! 流石当時からの今まで人気声優であり続けている大人気声優さんです。 ここで予想したのがラスエボで消えたデジモンがデジモン:に来ているということですが それをより確実なものにするにはその消えたアグモン、ガブモンより先に消えたピヨモンがどう反応するのか?という部分がどうしても気になっていたということが 今回の記事の冒頭よりお話していたこととなるんです。 つまり、今回4話でピヨモンが明らかにソラを知っている反応をしましたよね?逆に空が「え?」と戸惑うほどにずっと会いたかったような反応をしたピヨモン。 この両者の反応を見るからに今回考察している可能性が凄く高まったのではないかと言えます。 ホエーモンにオーガモン、初代勢激アツのデジモンたちが登場か! ホエーモンは 良いデジモンです — Emperorレイ@凍結復で反省Fever sakura800n オーガモンにホエーモン、キター!!! これは初代デジモン勢にとって超激アツな展開ですね!! こんな最初に2匹まとめて持ってくるとは鳥肌がとまりません!! ホエーモンは良いデジモン、オーガモンは最初は敵なのかな?出てくる演出的にもそんな感じがしました。 この流れで行くと「 レオモン」も出てくると思うのでうがレオモンに関しては声が気になるところ。 これはなぜナレーションが変わったのか?というところにも繋がってくることなのでレオモンの声が誰なのか?ということでまた一つ過去作から繋がっている話ではないか?というところが強くなる部分です。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 デジモンアドベンチャー:見るなら私のオススメは 一般映画から人気アニメまで配信数も多く最新テレビアニメ、アニメ映画、全ジャンルの見放題動画が充実しており幅広く網羅しているU-NEXTです。 U-NEXTなら今作の「デジモン:」の元となり今でも大人気の「無印 デジモンアドベンチャー」の方も無料で全話視聴できるのでかなり良いですよ! また、デジモンアドベンチャーシリーズには見る順番があるためその順番を全て詳しく解説している「」の方もあわせてお読み下さい。 全てのジャンルに作品が豊富な上、新作アニメから過去アニメの本数もとても多く満足度が非常に高いVODサービスがです。 また、U-NEXTでは動画のみではなく、 無料登録で手に入るポイントで 電子書籍も読めるためかなりお得に利用することが出来ます ! 31日間無料期間があるのでぜひ 無料登録して1話目から高画質で 「デジモンアドベンチャー: 2020年新作 」をゆっくりと楽しんでいただけましたらと思います。

次の