イタチ 駆除 業者。 【イタチ駆除業者のおすすめランキング】料金・費用相場も紹介! | 害獣駆除博士|害獣のおすすめ対策方法やグッズを徹底比較!

【イタチ駆除業者のおすすめランキング】料金・費用相場も紹介! | 害獣駆除博士|害獣のおすすめ対策方法やグッズを徹底比較!

イタチ 駆除 業者

イタチか!?赤外線カメラが捉えた屋根裏・天井のドタバタ音の動物の正体 イタチではなく屋根裏を動き回るテンの様子が写っています。 現地調査で屋根裏・天井に仕掛けた赤外線カメラで小動物を特定することが可能です。 この映像はテンはですがその他にも• イタチ• ハクビシン• アライグマ• アナグマ も家に侵入します。 日東防疫は全ての有害獣に対応できます。 それぞれの小動物の生態にあわせた対処法が必要です。 イタチ駆除は捕獲・追い出しだけだと中途半端 イタチ駆除をお考えということはイタチの被害に困られて早く解決したいと思われてませんか? ひょっとしたら自分で何とかしようと思われているかもしれませんね。 自分でできるイタチ対策としてインターネットでよく紹介されている方法として• ホームセンターなどにある忌避剤を使ってみた• バルサンや蚊取り線香等を使用して煙でいぶしてみた• イタチの捕獲器や罠を設置した これらは一時的には効果があるかもしれませんが、何日かした後に警戒をしながら侵入してくるケースや人間の目の届かない隙間にもぐりこむことがあり根本的な解決策とはいえません。 イタチを捕獲する場合は各県の様式によって捕獲申請をしなければなりません。 イタチの侵入を防ぐには イタチも学習能力があります。 中途半端なイタチ駆除は、次回以降の駆除をより難しくする場合があります。 イタチの生態からして毎年来る傾向が強いので、捕獲・追い出し後にしっかりと侵入口を閉じる事が大事です。 侵入口をふさがないと営巣やネズミ等の餌になるものを求めて屋外から侵入して棲みついてしまいます。 まさに日本のことわざではないですがイタチごっこになります。 イタチの侵入口の特定や可能性のある場所を防ぐ提案ができるのが有害獣駆除専門業者です。 また住宅から追い出した後の糞尿や汚れた屋根裏・天井の清掃や消毒もキチンと行わないと悪臭が消えません。 ノミ、ダニなどの害虫発生によるアレルギーの発症の原因となりますので注意が必要です。 これは、イタチだけでなくテンやハクビシンやアライグマなどの有害獣は同じです。 イタチ駆除業者を選ぶには 「捕獲・追い出し」「清掃・消毒」「侵入経路塞ぎ」ができる業者をオススメします。 捕獲・追い出しだけにされると毎年、イタチなどの小動物に屋根裏・天井に侵入され夜の大きな音とにおいになやまされることになるかもしれません。 日東防疫はすべて対応が可能です。 一般的な有害獣駆除業者との違い 弊社 一般的な害獣駆除会社 駆除 中間業者がいない 中間業者いる場合がある 保証 保証書を発行 対応できないところあり 報告書 報告書を発行 対応できないところあり 清掃・消毒 可能 対応できないところあり 侵入口塞ぎ 可能 対応できないところあり PL保険 加入済み 加入していないところあり 日本ペストコントロール協会 加入済み 加入していないところあり 近隣へのあいさつ 無料で対応 対応できないところあり 訪問着と作業着の区別 対応 対応できないところあり アフターフォロー 無料で対応 対応できないところあり 対応 最短当日 業者による 相見積もり 大丈夫です 嫌がるところあり 契約を急がせる しません 嫌がるところあり 駆除 日東防疫 中間業者がいない 一般的な 害獣駆除会社 中間業者いる場合がある 保証 日東防疫 保証書を発行 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり 報告書 日東防疫 報告書を発行 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり 清掃・消毒 日東防疫 可能 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり 侵入口塞ぎ 日東防疫 可能 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり PL保険 日東防疫 加入済み 一般的な 害獣駆除会社 加入していないところあり 日本ペストコントロール協会 日東防疫 加入済み 一般的な 害獣駆除会社 加入していないところあり 近隣へのあいさつ 日東防疫 無料で対応 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり 訪問着と作業着の区別 日東防疫 対応 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり アフターフォロー 日東防疫 無料で対応 一般的な 害獣駆除会社 対応できないところあり 対応 日東防疫 最短当日 一般的な 害獣駆除会社 業者による 相見積もり 日東防疫 大丈夫です 一般的な 害獣駆除会社 嫌がるところあり 契約を急がせる 日東防疫 しません 一般的な 害獣駆除会社 急がせるところあり こんな有害獣駆除業者には注意! 駆除費用の安さを前面に出している 最初の提示金額と契約金額が大幅に違うことがあります。 複数の駆除業者を紹介 仲介業者なので仲介料が業者に請求されるので見積もりの中にわからないようにいれられることがあります。 個体確認せずに駆除しようとする 個体によって薬剤や捕獲方法が全く違います。 いたずらに期間が延びてしまい費用が高くなりがちです。 1981年の創業以来、たくさんのお客様からお喜びの声をいただきました。 お客様の平穏な日常を取り戻すことがご提供できる私たちの仕事の価値です。 信頼いただきご依頼ありがとうございました! 一部になりますがご紹介させていただきます。 見積もりの段階から細かく説明して下さり、とても安心しました。 O様 1. 駆除又は、追い出しを依頼する前にどんな事で悩まれていましたか? 金額やアフターフォロー。 業者によっては悪徳業者もあると聞くので、ちゃんと対応してもらえるのかどうか。 家の中の事でいえば正体の知れない動物の足音や臭い。 何がきっかけで当社の事を知りましたか? インターネットで調べていたら検索キーワードから検索されてそこから。 当社を知ってすぐに問い合わせをしましたか?しなかったとしたら何故ですか? しました。 (その前に一社問い合わせをしましたが、担当者が不在、その後連絡もなく…) 4. 他の駆除、防疫会社がある中で、何が決め手となって当社に決められましたか? まず、ホームページがあって、従業員の方の写真とブログがあった事。 それから電話をして事務の女性の対応と実際に来て頂いた従業員の方の対応が素晴らしかった事。 (迅速に対応して頂きました) 5. 実際に依頼してみてどうでしたか? とても良かったです。 見積もりの段階から細かく説明して下さり、とても安心しました。 作業をされている間も道具の扱い方が、丁寧であいさつもして下さり、とても素晴らしいと思いました。 ゴミも綺麗に回収して下さり、消毒の際に臭いが漏れなかったか気を使って頂いたり、最後の最後まで丁寧で優しく対応して頂きました。 誠実を感じましたし、依頼して良かったと思いました。 広島営業所の従業員の皆様、本当にありがとうございました。 施工以降物音も臭いもしなくなりました。 今、駆除又は追い出しを検討している方に注意点やアドバイスをお願いします。 侵入は自身で妨げたとしてもいつまで持つか解りません。 プロに任せるのが一番だと思います。 日東防疫さんは仕事も丁寧で安心しておまかせできると思います。 専門業者に処置してもらわねば問題解決できないと思った。 K様 1. 駆除又は、追い出しを依頼する前にどんな事で悩まれていましたか? イタチ、ネズミが2年に一度位の割合で天井に入り、その都度応急手当をしてきた。 今回はイタチが出入りし、天井裏で断熱材を破り、音も大きく、慣れて下から突いても逃げなかった。 何がきっかけで当社の事を知りましたか? インターネットで調べた(イタチ駆除は資格が必要だから) 3. 当社を知ってすぐに問い合わせをしましたか?しなかったとしたら何故ですか? 問合せをした。 他の駆除、防疫会社がある中で、何が決め手となって当社に決められましたか? 今迄、何回も応急手当をしたが、専門業者に処置してもらわねば問題解決できないと思った。 ていねいに説明があった。 実際に依頼してみてどうでしたか? 誠実な対応で当初見積りから、施工まで適切に対応していただいた。 今、駆除又は追い出しを検討している方に注意点やアドバイスをお願いします。 専門業者にキチンと施工してもらえば、余計な費用もかからないと思う。 見積もりの段階から細かく説明して下さり、とても安心しました。 T・N様 1. 駆除又は、追い出しを依頼する前にどんな事で悩まれていましたか? 深夜になると天井裏を走る音がしてびっくり。 ネズミより大きい猫くらいの足音。 そのうち家の前で茶色の毛で尾が大きく、頭が小さな初めて見る動物でした。 怖くなりました。 イタチです。 何がきっかけで当社の事を知りましたか? 保健所、環境衛生係から駆除方法からペストコントロール協会から電話で。 当社を知ってすぐに問い合わせをしましたか?しなかったとしたら何故ですか? すぐ電話した。 他の駆除、防疫会社がある中で、何が決め手となって当社に決められましたか? 協会から一押。 たぶん実績があるのかなと思った。 実際に依頼してみてどうでしたか? 実際、二件に下見してもらいましたが、一件目はスタッフが何となく不安でした。 実績はあるのかな?と。 天井板を壊されないかと心配になりすぐ断りました。 天井裏の様子をみながら、個人的に煙(蚊取線香)を焚き、じっと我慢の状態が2ヶ月くらいです。 足音がしなくなって、二件目のペストコントロール協会のお勧めの当社に依頼しました。 安心できました。 金額は予想より少し高めでしたが、3年保証ということで了解しました。 今、駆除又は追い出しを検討している方に注意点やアドバイスをお願いします。 深夜に天井裏を何かが走るということは、とても怖いです。 不安です。 何かが分かると安心です。 色々と情報を集めることです。 落ち着くことです。 ご訪問時と作業時で着衣をあらためさせていただきます。 清潔感を大切にし、シャツにネクタイで訪問させていただきます。 現場によって着衣を改めさせていただいておりますので他所の虫をお客様の家に持ち込むことはございません。 イタチ駆除のブログ• お客様のご予算の参考にされてください。 イタチ駆除の費用は何をするのかや施工する範囲で変わります。 36坪の一般住宅の場合で算出しています。 駆除費用について 捕獲 20,000円~ 調査侵入口塞ぎ処理 5,000円~ 清掃、消毒処理 10,000円~ 保証について イタチ・テン・他小動物侵入保証内容 イタチ・テン・他小動物侵入によって保証期間内に施工済み家屋に再度の侵入があった場合、侵入経路の再特定、捕獲(捕獲申請含む)、天井裏の消毒、侵入経路塞ぎ等必要であるすべてを再施工する事を無料保証 注意点 同じ敷地内でも施工家屋以外の家屋(施工依頼のなかった倉庫・隣家など)は保証していません。 また施工後に増改築した部分も保証対象外です。 注意事項 イタチなどの有害獣の「捕獲のみ」「侵入口塞ぎのみ」「消毒のみ」「清掃のみ」などの場合保証はつきません。 捕獲、侵入口塞ぎ、消毒、清掃をセットで施工されるのが確実に再侵入を防ぐことができます。 もちろん、お客さまのご希望でご提案した施工内容を省くことも可能です。 ただし捕獲のみの場合やお客様の指定される侵入口箇所のみの閉塞の場合は再侵入のおそれがあります。 また糞の清掃なしで消毒のみのだけですと臭いが残るなど不快な状況が残るおそれがあります。 イタチなどの有害獣は再侵入されやすく、他社で施工後に再び侵入され被害にあったケースでのご相談も少なからずありますので最初にしっかりと対応されるのがオススメです。 大分県、広島県のお客様は見積り無料です。 ただし、大分県内・広島県内でも離島などでフェリーを使用しないと訪問できない場合は実費をいただいています。 その他の地域にお住まいの方は¥3,300(税込み)を調査見積もり費用としていただきますが、成約した場合、成約金額から相殺させていただきます。 現場の状況等によって、別途足場代が必要な場合があります。 価格はすべて税別です。 安心と信頼の証!各種団体に所属や資格取得をしています。 所属団体 日本ペストコントロール協会 会員/大分県ペストコントロール協会 会員/広島県ペストコントロール協会 会員/ねずみ駆除協議会 会員/公益社団法人 日本しろあり対策協会 会員/大日本猟友会 会員/別府商工会議所 会員/ 公益社団法人 別府法人会 会員/日本商工会議所 会員/中小企業製造物責任制度対策協議会 会員 資格 しろあり防除施工士(登録番号第3568号)(登録番号第3569号) 建設物ねずみこん虫など防除業(大分県5ね第230-22号) 建設物ねずみこん虫など防除業(広島県17ね第70100号) 防除作業監督者(第14011号) 防除作業従事者(毎年講習済) 高所作業車技能免許 狩猟免許 わな猟狩猟免許(29東部免5 0182号) 特定毒物使用者指定書(指令東保第4-1号) その他 日本商工会議所中小企業PL保険制度加入 農薬販売 イタチ駆除捕獲への情熱 ご覧いただきありがとうございます。 害虫駆除有害獣駆除専門の日東防疫 株式会社 代表取締役 舩津 良生(フナツ ヨシオ)です。 弊社は大分県別府市に本社があります。 大分市・広島営業所や福岡市営業拠点など複数の拠点があります。 ご対応できるエリアは九州地区・中国地方・四国地方です。 遠方の地域でも信頼できる防疫提携店から現地調査に伺いますのでご安心ください。 近年、イタチ駆除のご相談が増えてきました。 イタチはすでに街中の動物です。 天井裏や壁の中をゴソゴソドタバタと音をたて、糞尿を撒き散らし、家の断熱材を駄目にしてしまいます。 イタチは凶暴な性格でくさいガスを放ち学習能力も高く捕獲や追い出しに失敗すると再び侵入してきます。 私どもは有害獣駆除専門家集団です。 毎年、多くのイタチ駆除や捕獲の実績があります。 ご相談件数も年々増えてきていますが、お客様のほとんどが、口をそろえて、 「どこに頼んでいいのか分からなかった。 」 「自分なりの方法を試したが駄目だったので困っている」 といわれます。 またイタチだと思っていたらテンやハクビシンだったというケースも見受けられます。 シロアリやゴキブリなどの専門業者は沢山ありますが、イタチやテンの駆除などの有害獣駆除専門業者はシロアリ駆除業者ほどはなく、お客様が捜すのに苦労されているのが現状です。 この状態に目を付けた悪徳業者も悲しいことに存在します。 形だけの追い出しを行うケース• 見積り無料や現地調査無料といって、断りにくい状況で高額な費用を請求するケース イタチ駆除の場合、侵入経路を塞ぐ工事の範囲によっては思われているより費用が高くなる場合がまれにあります。 有害獣駆除専門の日東防疫ではお見積り時に、施工の範囲をお客様と相談し、専門会社としてのムダないお見積りをご提示し、お客様がご納得いただけるようにきちんとご説明させていただきしつこい営業や強引な契約は一切しないとお約束します。 イタチ駆除は早期に行う事が被害を最小限に抑え金額も最小限に抑えることができます。 イタチでお困りのお客様をほっとくわけにはいきません。 有害獣駆除専門家としてアドバイスいたします。 まずはお電話かメールでご相談だけでもかまいません。 一度、侵入されると再発する可能性がありますのでイタチやテンが侵入できる場所をすべて塞ぐことが大事です。 他社で施工をして再発したので弊社にご依頼されるお客様も多くいらっしゃいます。 侵入際させないためには侵入される箇所を探し出して徹底的に塞ぐことが必要です。 イタチ・テン・アライグマ捕獲事例 有害獣捕獲写真(イタチ・テン・アライグマ) イタチ イタチ 天井裏で捕獲したイタチ。 断熱材を齧って巣を作る。 テンの子供 天井裏に巣が有りました。 イタチの赤ちゃん アライグマ 農作物などの被害をもたらす有害獣。 アライグマ アナグマ 侵入口事例 イタチの足跡 ほこりの上に足跡の形跡有り。 イタチ侵入口塞ぎ作業 網目のパンチング、ブリキ、金網などで侵入口を塞ぐ。 壁に侵入できそうな穴が有ります。 エアコン室外機のカバーのハズレ 屋根板ついてない穴 腐食による劣化した穴 野地板の隙間 イタチ駆除の工程 イタチ駆除の工程を動画で見る.

次の

イタチを追い出したい!イタチ駆除の費用相場はどれぐらいなの?|生活110番ニュース

イタチ 駆除 業者

屋根裏でドタバタ音がする! 害獣が動き回っていると、やはり音がします。 被害は騒音だけでなく、糞を盛られたり、柱をかじられたりと多岐にわたります。 壁の中でも物音が!! わずかの隙間から侵入した害獣は、もちろん壁の中も這い回ります。 コンセント周辺の配線をかじられたら? ぞっとしますね。 天井にシミがある。 雨漏りかな? 害獣が天井で糞尿をするとシミができて黒ずんできます。 放っておくとポタポタと落ちてくることも!• 壁の中から鳴き声がする! 初めて聞いたら誰もが驚きます。 怖くて放っておいたら鳴き声がしなくなった。 そんな時こそ要注意。 繁殖が始まったら取返しがつきません!• 子供のアレルギーがひどくなってきた 害獣の多くは病原体やダニやノミを持っており、アレルギーやぜんそくなどの原因になります。 しっかりとした除去・除菌が大切なのです!• 初回のご相談や現地調査、見積もり費用や出張費は一切いただきません。 初回のご相談や現地調査、見積もり費用や出張費は一切いただきません。 天井裏から聞こえる怪しげな鳴き声とドタドタと今にも天井が抜け落ちてしまいそうな程の大きな足音・・・私たち家族が不安でたまらなくなるには十分な現象でした。 早速害獣バーサスに電話!たまたま近くで駆除作業をされていたようで、30分ほどで駆けつけてくれました。 大きな足音の正体はアライグマでした。 私たちは長年この地方に在住していますが、アライグマ(生態)を実際目にしたことはありません。 現場調査の際、暗視カメラを仕掛けてもらい天井裏の様子を2日間監視。 するとモニター内にくっきりとその姿は映っていました。 4日間の駆除作業の末、完全に駆除して頂きました。 保証もついており、安心て工事を依頼することが出来ました。 1週間前から2階の寝室の天井裏がうるさすぎて眠れなかった・・・ 最初はどうしてこんな音がするのだろうと思っていました。 2、3日経つにつれてすごく不安になり、ネットで調べてみると屋根裏になにかしらの動物が住みついているかも知れない・・・と思い、すぐに害獣バーサスさんに電話をしました! 1時間もしないうちに現場調査に来てくれました。 ネットで依頼したのでちょっと不安な気持ちはありましたが、屋根裏の状況も細かく丁寧に説明してくれて大変わかりやすく頼りがいがありました。 現場調査の結果、野生のハクビシンの仕業でした。 早速駆除作業をしてもらい完全駆除に成功しました!迅速で丁寧な対応とても感謝しています。 本当にありがとうございました。 もう10年位前かなぁ…。 天井裏でゴソゴソ音が鳴り出したのは。 当時は家の者もあんまり気にしてなかった。 建物もだいぶ古いし。 ただ最近になって天井のシミや匂いが酷くなってきたからネットで調べてみたんよ。 それでネズミかイタチかなぁと思って、何件か業者に電話してみたけど、バーサスさんの対応が一番親切・丁寧やった。 すぐに来てもらって駆除してもらったけど、イタチの細かい小さな糞が屋根裏にいっぱいあった。 あんな作業は自分で出来へん・・・。 ついでに天井の補修も大工さんにやってもらい綺麗になりましたわ~。 あれからしばらく経つけど何の音も匂いもしないわ。 うちの年寄りも安心してます。 みなさんありがとう。 中学生の娘が「お母さん、最近上のほうで音がするの・・・」って言い出したんです。 『え~、気持ち悪いなあ、まさかの泥棒?!』とか最初は笑ってたんですよねw (ちなみに我が家は分譲の二階建てで、一人娘に二階に部屋を持たせています) しばらく様子を見ていましたが、娘が「やっぱり毎晩不審な音がする」と言うものですから、主人に屋根裏を見てもらおうとしました。 ところが入り口が狭くて屋根裏を覗く事すら到底無理だなぁって・・・ 仕方なくネットで調べて害獣バーサスさんに来てもらいました。 知らない業者なので最初は半信半疑でしたよ(笑) ホントに何かいるの?いたとして退治できるの?お金掛かるだけじゃないの? 結論、来てもらってよかったです。 犯人はイタチでした。 最近では街中でもよくいるそうです。 特殊な煙で追い出してもらって、二度と入れないようにしてもらいました。 一週間が経ちましたが音が止みました!それにしてもあんな小さな入り口を良くぞ見つけてくれました。 ビックリです!ありがとうございました。 このような業者の紹介サイトは多額のWEB広告費と特別な技術を駆使し、大勢の顧客を集客し、加盟している駆除業者に仕事を丸投げして中間マージン(手数料)を徴収しています。 つまりこのようなサイトを運営している業者は【害獣駆除業者】ではなく【紹介サイト運営業者】ということになります。 このような業者に依頼してしまうと【通常の駆除料金】に加え、紹介サイトが徴収する【中間マージン】が合算され大変高額になるケースが多いようです。 害獣バーサスではこのようなサイトからの紹介は受けず、 直接お客様からの依頼をお受けすることで無駄な費用はカットでき、【安心、適正価格】で【品質重視の完全駆除】をご提供したいと考えています。

次の

イタチ駆除は難しい?その厄介な生態と大きな被害になる前の駆除対策|害獣駆除110番

イタチ 駆除 業者

松山市で活動する害獣の多くは夜行性であるため、夜になりますと動きが活発になります。 例えばアライグマは夜行性の害獣の代表です。 ハクビシンのように行動範囲が屋根裏に及ぶ害獣は、夜行性というのが影響して、天井を動き回る足音や鳴き声により眠れなくなることもあります。 繁殖などされると、害獣の子供の鳴き声、親の動き回る音でさらに被害が大きくなります。 また、寄生主から離れたダニやノミが、皆さんを襲うことも考えられます。 また、一人で調査を依頼するのが不安なので、家族が揃っているときに調査を依頼したいという方も少なくありません。 そのような状況にすぐ対応できるように、相談窓口は24時間365日受付可能となっています。 松山市で害獣の存在に気付いたときにはいつでもご相談ください。 現状把握を行い、害獣駆除のプロが対応いたします。 効果的に害獣を駆除するためには、まずは正体を突き止めなければなりません。 獣害を解決するためには、出ている害獣の種類はもちろん、ゴミ箱が被害を受けたのか、菜園のスイカなど作物が被害を受けたのかなどの被害状況の確認も必要です。 そのため、松山市での現地調査は必要不可欠な作業となります。 しかし、調査してみると害獣の姿が無いこともありますので、「もし害獣がいなかったら・・・」という気持ちから、ご連絡をためらわれている方もいるでしょう。 お見積りの内容に納得いただけない場合は、その時点でキャンセルすることもできますし、キャンセル料もいただいておりません。 「もしかしたら・・・」というときには、ご自身の不安を和らげるためにも現地調査をご依頼ください。 知能の高い害獣への対策は、性質(好物・体の大きさ・好みの餌)を的確に把握・特定をします。 最適な対策を選択して害獣対策をするためには、知識が必要なのです。 そういった部分を加味して害獣駆除を行うのがプロの施工です。 これからご自身での駆除を考えている方や駆除をしても効果が得られずお悩みの方は、害獣駆除のプロにお任せください。 松山市でも、害獣駆除に必要なグッズの一部は市販されています。 駆除スプレーやネットがその代表的なものです。 そのため、ご自身でもある程度の対策を行うことは可能です。 例えば、街中での被害なら家の周りに忌避剤を撒く、農業被害を防ぐために田畑の周りに電気柵やフェンス、超音波駆除器を設置して害獣の侵入を拒むという方法があります。 しかし、素人の対策ではその場しのぎにしかならないこともあります。 一時は逃走していなくなった害獣が、少し時間が経てば再び戻ってくるケースも珍しくありません。 松山市にもさまざまな種類の害獣がいますが、近年問題になっている害獣としてはハクビシン・アライグマ・イタチが有名です。 いずれも私たちがよく知る動物ですが、それぞれどのような特徴や生態をもっているのでしょうか。 ハクビシンは運動能力が高く、垂直な壁や木を登ることもできますし、電線の上を綱渡りのように移動することもできます。 さらには、1メートル以上の高さまでジャンプをできるとも言われています。 そのため、屋根に開いた穴などの高いところにある隙間から屋根裏へ侵入することもあります。 好物は果実や野菜で、農作物や庭木の果実を食害することもあります。 さらにハクビシンは同じ場所で排泄をする「ため糞」と呼ばれる習性を持っています。 ニオイに悩まされるだけでなく、屋根裏などがねぐらにされた場合は、排泄物により天井が抜け落ちてしまう可能性もあります。 意外と気性も荒いので、可愛いからと言ってむやみに近づいては怪我の元になります。 一見してタヌキのような見た目をしていますが、尻尾が縞模様になっており、さらに指は人間のように五本に分かれています。 そのため手先が器用で力も強く、木を登ったり罠を解除したりすることがあります。 被害は住宅だけにとどまらず、畑などにある農作物を食い荒らしてしまうことが問題視されています。 小型の家畜動物やペットが襲われることもあります。 さらに運動能力も高いため、高所から侵入したり、水辺を泳いでくることもあります。 近年は、都市でも目撃されることがあります。 人が住んでいる家屋、床下や天井裏などに巣を作る被害も報告されています。 ハクビシンやアライグマと比べると小型の動物ですが、見た目の割に獰猛な性格です。 雑食性で動物性の餌を好むため、ペットや家畜が襲われるケースもあります。 これが、日本で代表的な害獣たちの主な特徴です。 これらの害獣を家の近くや家の中で発見したときには大きな被害になる前に駆除、または忌避剤などをつかった対策をする必要があります。 害獣駆除のプロが、お悩みのお客様のもとに駆けつけ、状況に応じて現地調査や駆除などの作業をいたしますのでご安心ください。 ハクビシンは果樹園などを狙うことの多い害獣ですが、近年は残飯などを求めて松山市に降りてくることもあるようです。 ハクビシン駆除には、以下のような方法があります。 しかし、ハクビシンは家の床下や天井裏に住み着いていることが多く、夜行性ということもあり、普段は人の前に姿を見せない動物です。 そのため、燻煙剤を焚いて隅々まで薬剤を行き渡らせるのが有効です。 害虫用の燻煙剤でも効果がありますが、専用の燻煙剤を用いるのが一番でしょう。 また、ハクビシンはにんにくや石油系の臭いをとくに嫌うと言われています。 このような臭い成分が含まれた忌避剤を撒くとさらに高い効果が期待できます。 それでも出て行かない場合には、直接追い回したり、強烈な音で追い払ったりすることがあります。 ただし、自分でこの作業をおこなうことは危険ですので、害獣駆除業者に任せるようにしましょう。 そのまま放置していれば、再びハクビシンがその場所へ侵入してしまう可能性があります。 前述の忌避剤は害獣の侵入を予防する効果もありますので、ご自宅や農作物を守るように撒いておくとよろしいでしょう。 また、忌避剤ではなくフェンスや電気柵などを設置するのも有効です。 さらに、住宅に侵入されないように侵入口を塞ぐ必要があります。 床下や屋根裏、通気口などのわずかな隙間から侵入しますので、アルミパンチングやパテなどを使用して、侵入経路を遮断します。 また、雑草などが生い茂っていますとハクビシンが隠れ蓑にしてしまいますので、草刈りも行っておくとハクビシンは近づきづらくなります。 ハクビシンは年中繁殖が可能なうえに、決まった縄張りを持たないため行動範囲が非常に広いのが特徴です。 そのため、今は被害に遭っていなくても、あるとき、急に住み着いてしまう恐れがあります。 松山市にお住まいのお客様も、害獣駆除のプロに相談をして早めに対策をしておくことをおすすめいたします。 害獣駆除110番では、無料の現地調査と見積りをおこなっていますので、いつでもご依頼ください。 アライグマは見た目以上に運動能力が高く、さらに手先が器用で力が強い動物です。 もともと日本では一部の動物園でしか見られないものでしたが、野生化したアライグマは個体数を増加させています。 そのため松山市にある家の近くでも見かけることがあるかもしれません。 繁殖力が強い、産まれた子供の生存率も高いという特徴から知らないうちに数を増やしている恐れがあります。 繁殖をすれば、さらに糞尿や騒音被害は拡大し、住宅環境を悪化させます。 また、アライグマは見た目と違って、非常に気性が荒いです。 うかつに近づいた人間を噛んだり引っかいたりすることもあります。 ご自身での対策に不安があるときには、いつでもご相談ください。 害獣駆除110番では、害獣駆除のプロが再発予防を含めた作業についても承っています。 床下や天井裏、屋根裏など住み着いている場所に行き渡るように蔓延させましょう。 さらに木酢液やハッカ油などを利用した忌避剤も使用すると良いでしょう。 脱出口の遠いところから始めていき、最終的に脱出口から追い出すように施工するのがコツです。 そのため木に登ることができますし、開口部をこじ開けたりすることが可能です。 そのため、触れることが難しい有刺鉄線や電気柵などを設けるのが効果的です。 また、アライグマは雑食性で野菜や果実、肉類まで食べるので、アライグマのエサになるようなものは極力片付けておきましょう。 イタチも、松山市を含む日本のほぼ全域に生息する害獣です。 日本で有名なイタチはニホンイタチとチョウセンイタチの二種類がありますが、主に被害をもたらしているのはチョウセンイタチと言われています。 ハクビシンやアライグマよりも小柄なので、より小さい穴からでも天井裏や屋根裏などに侵入する恐れがあります。 加えて、イタチは雑食ながら肉食の性格が強いため、時にはペットを食べられてしまうこともありますのでご注意ください。 イタチも、アライグマと同様に気性が荒いため、襲われる可能性があります。 危険を伴う作業については、害獣駆除のプロに任せたほうがいいでしょう。 また、予防についてもわずかな隙間も見落とさない経験と知識が必要とされる場合もあります。 燻煙剤だけでなく、木酢液や石鹸液、酢などを対象の場所に撒くと嫌がって逃げていくことがあります。 イタチは繁殖力の強い動物ですので、巣の中に子供のイタチがいるケースもあります。 その場合は簡単には巣から離れないことがありますので、薬剤や忌避剤が効かなければ強い光や音を発する方法で家から追い出します。 追い出したあとはニオイのお悩みを解決すべく、残った排泄物の清掃や消毒を行うことも大切です。 簡単にこじ開けられたりしないように侵入口を塞いでおきます。 イタチは雑食ではありますが、そのなかでもとくに肉類を好みますので、イタチの餌となるネズミなどの害獣が住み着いていましたら駆除しておく必要があります。 屋外にペットを飼っている場合、襲われないように囲ったり、室内に避難させたりする対策も考えましょう。 害獣という言葉には、あまり耳なじみがない方も多いと思います。 そこで具体的な動物名をご紹介しましょう。 〇アライグマ 日本全国で生息が確認されています。 1mを超える体長を持つ大物もいますが、雑食動物です。 人家の屋根裏や床下を拠点とし、糞や騒音被害をもたらすと言われています。 見た目とは裏はらに凶暴で引っかかれるとケガをすることもあります。 〇ハクビシン 沖縄県以外の地域に生息している動物で特に関東圏での被害が深刻です。 体長は60㎝で長い尻尾を持ち、全体はねずみ色のからだをしています。 顔に縦に白い線が入っていることからハクビシンと呼ばれていて、繁殖力が高いことが害獣になってしまった原因と言われています。 糞の被害が問題となっており、集団で住み着くことから大量の糞をされてしまうケースもあります。 〇イタチ 中部・関西・中国地方での被害が深刻です。 体長は30㎝ほどと小柄で、全体が茶色をしています。 イタチは繁殖力が高く、民家や倉庫を好んで生活します。 警戒すると悪臭を放つと言われており、異臭被害が問題となっています。 これらの動物は、一般的にはかわいいイメージが強いのではないでしょうか。 しかし実は、人間の生活に害を及ぼしている動物なのです。 害獣による被害はどれほど恐ろしいものなのでしょうか。 〇家庭菜園や農作物などの食い荒らし これはよく聞くことだと思います。 収穫直前で食い荒らされることから、時間をかけて育てたのに収穫できず苦い思いをすることになります。 〇糞の被害 糞の被害が深刻化すると悪臭の問題だけでなく、衛生状態も非常に悪くなります。 糞には菌が含まれるので、害獣が原因で健康を害してしまうこともあります。 〇ダニやノミの増殖 害獣についているダニやノミなどの寄生虫が、家で増殖してしまう恐れがあります。 部屋の畳や布団をどんなに清潔に保っていても、害獣が外から持ち帰ってきてしまっては、イタチごっこになって掃除が追い付きません。 被害を防ぐ方法としては、次の3つが有効です。 〇忌避剤を使って寄せ付けない 天敵となる動物の尿のにおいを含んだ忌避剤を散布することで、害獣が近づくことを防ぐことができます。 〇すき間を塞ぐ 屋根裏や床下は害獣がねぐらとするのに心地よい場所です。 そこに侵入できないようにすき間を塞げば、住み着きを防止できます。 〇エサとなるものを放置しない かわいらしさや物珍しさから一度エサを与えてしまったら最後。 エサ目的で住み着いてしまいますのでやめましょう。 また、ゴミ出しのタイミングや場所などに気を使う必要もあります。 朝忙しいとはいえ夜のうちに出しておくなどすると、害獣に狙われやすくなってしまうので控えましょう。 しかし、このような対策を行ってもどうしても住み着いてしまう場合もあります。 また、一度住み着いた害獣を自力で駆除することはなかなか難しいです。 困った時は害獣駆除のプロを頼ってみるのもいいかもしれませんね。 調査から対策、点検までを行ってもらえます。

次の