オン ワード 閉店 店舗。 オンワード大量閉店600店の衝撃。百貨店アパレル終わりの始まり

Shops

オン ワード 閉店 店舗

「23区」はオンワードを代表するブランド(撮影:今井 康一) 『23区』や『組曲』『五大陸』などのオリジナルブランドで知られるアパレル大手、オンワードホールディングスの保元道宣社長が10月4日の決算記者会見で構造改革の一環として国内外の2割に相当する600店舗を閉店する方針を明らかにしました。 この方針は上期の営業損益が8億6100万円の赤字に転落したことを受けての発表でした。 上半期が営業赤字とはいえアパレル業界では秋冬物のシーズンで売り上げの回復が見込めるわけで、実際にオンワードの通期予想も下期の黒字で盛り返して営業利益は12億円の黒字を計画しています。 それでもこのタイミングで大規模な店舗閉鎖という先回りした打ち手を発表したことはある種の驚きを感じました。 地方中心に百貨店からの撤退不可避 もともとオンワードは百貨店に対する営業に強く、全国の百貨店のアパレル売場ではとても良い場所をおさえてきました。 百貨店の側も苦戦が続く中でオンワードの売上に業績が支えられてきたのは事実です。 ところがオンワードが600店舗で閉鎖するとなると地方を中心に百貨店からの撤退は避けられないことになります。 さて、オンワードはなぜこれほどの規模で閉店を計画するのでしょうか。 経営学的な観点から大量閉店のメリットと気をつけるべき点についてまとめてみたいと思います。 過去の日本企業で大量閉店の最大の成功例だと私がとらえているのは1999年からはじまった日産リバイバルプランにおける国内ディーラー網の再編です。 日産自動車はバブル期に国内首位のトヨタ自動車を追走する拡大戦略をとりました。 当時の日産の国内ディーラー網は日産店、モーター店、プリンス店、サニー店(現サティオ店)、チェリー店の5系列にまで拡大していました。 ところがバブル崩壊後に国内の消費が低迷する中で、販売網を広げたことで逆に収益が悪化するだけだという状況に日産は陥ってしまいます。 1998年には2兆円もの有利子負債をかかえて経営危機が訪れるのです。 その当時のゴーン改革の狙いは「日産自動車に対する需要に供給サイズをあわせること」にありました。 当時でも首位トヨタと日産の国内市場占有率は大きく開いていて、日産のシェアはトヨタの半分以下でした。 にもかかわらずその差を埋めようと過去の経営陣が意欲的な計画を建て自動車の供給体制を増やしてきた。 具体的に言うと工場を増やし、車種を増やし、宣伝に力をいれ、営業力つまりディーラーの店舗数を増やしていったのです。 しかし、そういった計画で背伸びした工場や店舗の規模に見合った日産需要が国内には存在しなかった。 そのことが日産に危機を起こした要因の一つだったのです。 それでゴーン氏が何をやったかというと、販売店に関しては5つあった系列をまずブルーステージとレッドステージの2つに集約・統合、さらにその後、日産1系列に一本化するという戦略を進めました。

次の

【オンワード】閉店対象の店舗・ブランドは?閉鎖の影響とECサイト(通信販売)での購入方法についても

オン ワード 閉店 店舗

〒007-0802 北海道札幌市東区東苗穂2条3-1-1 イオンモール札幌苗穂1階• 〒063-0828 北海道札幌市西区発寒8条12-1 イオンモール札幌発寒1階• 〒070-0823 北海道旭川市緑町23丁目2161-3 イオンモール旭川西3階• 〒096-0071 北海道名寄市徳田80-1 イオン名寄ショッピングセンター1階• 〒063-0826 北海道札幌市西区発寒6条11丁目1-50 エクセルシオール西さっぽろ 1F• 〒062-0053 札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-22BRANCH札幌月寒内• 〒981-1227 宮城県名取市杜せきのした5-3-1 イオンモール名取1階• 〒981-3137 宮城県仙台市泉区大沢1-5-1 イオンタウン仙台泉大沢1階• 〒981-3213 宮城県仙台市泉区南中山1-35-40 イオン仙台中山ショッピングセンター1階 【閉店しました】• 〒986-0866 宮城県石巻市茜平4-104 イオンモール石巻1階• 〒331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-1 イオン大宮店3階• 〒333-0842 埼玉県川口市前川1-1-11 イオンモール川口前川3階• 〒335-0032 埼玉県戸田市美女木東1-3-1 イオンモール北戸田1階• 〒336-0967 埼玉県さいたま市緑区美園五丁目50番地1 イオンモール浦和美園 ペットスクエア内1階• 〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西5-2-9 イオンモール与野1階• 〒339-0042 埼玉県さいたま市岩槻区府内3-7-1 スーパービバホーム岩槻店【閉店しました】• 〒341-8550 三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷1階• 〒343-0828 越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウンmori1階• 〒344-0064 埼玉県春日部市南1-1-1ララガーデン春日部1階• 〒354-8560 埼玉県富士見市山室1丁目1313番 ららぽーと富士見1階• 〒355-8606 埼玉県東松山市あずま町四丁目3番地• 〒356-0056 埼玉県ふじみ野市うれし野2-16-1 LCモール・うれし野1階• 〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢462-1 イオン入間店1階• 〒360-0815 埼玉県熊谷市本石2-135 イオン熊谷店1階• 〒343-0828 越谷市レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンkaze1階• 〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3-21-1 マリンピア専門館1階 【閉店しました】• 〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野1-3 イオン幕張店1階• 〒261-0024 千葉県千葉市美浜区 豊砂1-8 イオンモール幕張新都心ペットモール 1階2階• 〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台1-4-20 イオン稲毛店2階• 〒266-0033 千葉県千葉市緑区おゆみ野南5-37-1 イオンタウンおゆみ野1階• 〒270-1350 千葉県印西市中央北2-2 イオンモール千葉ニュータウン エンジョイライフ棟1階• 〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ1階• 〒273-0045 千葉県船橋市山手1-1-8 イオンモール船橋1階• 〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-19-50 イオンタウン新船橋2階• 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1-23-1 イオンモール津田沼1階• 〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘2-1-3 イオンモール八千代緑が丘2階• 〒277-0854 千葉県柏市豊町2-5-25 イオンモール柏1階• 〒282-0004 千葉県成田市古込字古込1-1 成田国際空港第二ターミナル内• 〒286-0029 千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田2階• 〒292-0835 千葉県木更津市築地1番4 イオンモール木更津1階• 〒285-0850 千葉県佐倉市西ユーカリが丘6丁目12-3 イオンタウンユ-カリが丘東街区3階• 〒271-0077 千葉県松戸市根本4-2ダイエー松戸西口1階• 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂1-2-6 ピアシティ稲毛海岸B棟1階• 〒299-1151 千葉県君津市中野5-17-1 イオンタウン君津1階• 〒279-0014 千葉県浦安市明海4-1-1 スターツ新浦安1階• 〒107-0052 東京都港区赤坂6-15-15 牧野ビル• 〒123-0843 東京都足立区西新井栄町1-16-2 ロイヤルパークスシーサー1階• 〒135-0062 東京都江東区東雲1丁目9番10号 イオン東雲店1階• 〒135-0091 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場1階• 〒136-0071 東京都江東区亀戸6-38-11 ノビールメンテ・ウエダビル1階• 〒136-0075 東京都江東区新砂3-4-31 カインズホーム南砂町SUNAMO 1階【閉店しました】• 〒136-0076 東京都江東区南砂6-7-15 イオン南砂店1階• 〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-5 イオンスタイル品川シーサイド3階• 〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3丁目9番4号 ビバホーム板橋小豆沢店1階【閉店しました】• 〒175-0083 東京都板橋区徳丸2-6-1 イオン板橋ショッピングセンター3階• 〒190-0001 東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール1階• 〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237番3 イオンモール日の出1階• 〒191-0062 東京都日野市多摩平2丁目4番1 イオンモール多摩平の森G階• 〒198-0024 東京都青梅市新町6-9-4 カインズホーム青梅インター店1階• 〒203-0023 東京都東久留米市南沢5-17 イオンモール東久留米1階• 〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-16-12 【閉店しました】• 〒208-0022 東京都武蔵村山市榎1丁目1-3• 〒167-0054 東京都杉並区松庵2-19-14• 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-24-11-101• 〒167-0054 東京都杉並区松庵2丁目19-15• 〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-7-5 青葉台東急スクエアNorth-2 1階• 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-14-19 ダイエー上溝内1階• 〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木2-13-2 ビアレヨコハマ新館1階• 〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜5-13-1 イオン久里浜店1階• 〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川2-52-1 西友二俣川店1階• 〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間1-2-1 イオンモール大和1階• 〒242-8610 神奈川県大和市渋谷6丁目6番地1 イオン大和店1階• 〒243-0013 神奈川県厚木市泉町1-1 本厚木ミロード南館5階• 〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-12-1 ビナウォーク海老名 5番館 1階• 〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南1階• 〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2-10-1 相模原ショッピングセンター1階• 〒253-0041 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71 イオンスタイル湘南茅ヶ崎店3階• 〒257-0041 神奈川県秦野市入船町12-1 イオン秦野ショッピングセンター1階• 〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2丁目17番10号• 〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-1-12 ショッパーズプラザ横須賀1F• 〒254-8510 神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚1階• 〒252-0012 神奈川県座間市広野台2丁目10-4 イオンモール座間1階• 〒416-0934 静岡県富士市鮫島118-10 イオンタウン富士南1階• 〒418-0032 静岡県富士宮市浅間町1-8 イオンモール富士宮1階• 〒432-8061 静岡県浜松市西区入野町6244-1 イオン浜松西店• 〒432-8069 静岡県浜松市西区志都呂2-37-1 イオンモール浜松志都呂1階• 〒435-0052 静岡県浜松市東区天王町字諏訪1981-3 イオンモール浜松市野1階• 〒438-0026 静岡県磐田市西貝塚3690 イオンタウン磐田【スーパービバホーム内に移転しました】• 静岡県磐田市西貝塚字横須賀道北3690 スーパービバホーム磐田• 〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎 3階• 〒452-0812 愛知県名古屋市西区玉池町3番 1階• 〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ3階• 〒455-0858 愛知県名古屋市港区西茶屋2丁目11 イオンモール名古屋茶屋1階• 〒456-0023 愛知県名古屋市熱田区六野1-2-11 イオンモール熱田4階• 〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高2丁目450番地イオンモール大高1階• 〒461-0048 愛知県名古屋市東区矢田南4-102-3 イオンモールナゴヤドーム前1階• 〒463-0812 愛知県名古屋市守山区笹ヶ根3-1228 イオン守山店 別棟1階• 〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-16-13 イオンタウン千種1階• 〒466-0834 愛知県名古屋市昭和区広路町石坂2-1 イオン八事店4階• 〒470-0224 愛知県みよし市三好町青木91 イオン三好1階• 〒470-2102 愛知県知多郡東浦町大字緒川字旭13-2 イオンモール東浦1階• 〒480-0105 愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名高塚5-1 イオンモール扶桑1階• 〒486-0927 愛知県春日井市柏井町4-17 イオン春日井店3階• 〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字南八ツヶ池25-1 イオンモール木曽川 1階• 〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町二丁目20番3号 イオンモール常滑1階• 〒457-0841 愛知県名古屋市南区豊田5丁目21番1号 スーパービバホーム名古屋南【閉店しました】• 〒480-1100 愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内5・10・11街区 イオンモール長久手駅前棟1階• 〒441-8124 愛知県豊橋市野依町字落合1-12 イオン豊橋南1階• 〒510-8016 三重県四日市市富州原町2番40号 イオンモール四日市北1階• 〒511-0255 三重県員弁郡東員町大字長深字築田510番地1 イオンモール東員1階• 〒511-0947 三重県桑名市大仲新田220 カインズホーム桑名店 サンシパーク 1階【閉店しました】• 〒512-0921 三重県四日市市尾平町字天王川原1805 イオン四日市尾平店1階• 〒513-0834 三重県鈴鹿市庄野羽山4-1-2 イオンモール鈴鹿WEST 1階• 〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町145番地イオンモール津南店2階• 〒510-0883 三重県四日市市泊小柳町4-5 イオンタウン四日市泊1階• 〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-17-1 イオンモール鶴見緑地4階• 〒550-0023 大阪府大阪市西区千代崎3-13-1 イオンモール大阪ドームシティ2階• 〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町8-30 イオンモール茨木3階• 〒567-0824 大阪府茨木市中津町17-30 イオンスタイル新茨木店別棟1階• 〒570-0016 大阪府守口市大日東町1-18 イオンモール大日3階• 〒572-0855 大阪府寝屋川市寝屋南2-22-1 スーパービバホーム寝屋川店1階【閉店しました】• 〒578-0947 大阪府東大阪市西岩田2-3-25ニトリモール東大阪1階【閉店しました】• 〒590-0535 大阪府泉南市りんくう南浜3-12 イオンモールりんくう泉南1階• 〒598-0021 大阪府泉佐野市日根野2496-1 イオンモール日根野1階【閉店しました】• 〒599-8231 大阪府堺市学園町2番6号• 〒575-0001 大阪府四條畷市砂4-3-2 イオンモール四條畷1階• 〒590-0905 大阪府堺市堺区鉄砲町1イオンモール堺鉄砲町2階• 〒546-0013 大阪市東住吉区湯里5丁目19-14• 〒560-0004 大阪府豊中市少路2丁目10-20• 〒564-0082 大阪府吹田市片山町2丁目1-15 吹田グリーンプレイス• 〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北1階• 〒664-0027 兵庫県伊丹市池尻4-1-1 イオンモール伊丹昆陽4階• 〒664-0847 兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1 イオンモール伊丹4階• 〒666-0257 兵庫県川辺郡猪名川町白金2-1 イオンモール猪名川3階• 〒671-1146 兵庫県姫路市大津区大津町2-5 イオンモール姫路大津1階• 〒674-0068 兵庫県明石市大久保町ゆりのき通3-2 イオン明石ショッピングセンター5番街1階• 〒675-1378 兵庫県小野市王子町868-1 イオン小野店1階• 〒675-2312 兵庫県加西市北条町北条308-1 イオンモール加西北条1階• 〒652-0844 兵庫県神戸市兵庫区中之島2-1-1 イオンモール神戸南3階• 〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田3-2-102 イオンモール八幡東1階• 〒806-0036 福岡県北九州市八幡西区西曲里町4-1 イオンタウン黒崎1階• 〒807-0851 福岡県北九州市八幡西区八枝3-2-32 ホームワイド永犬丸1階【閉店しました】• 〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町酒殿字老ノ木192-1 イオンモール福岡1階• 〒811-3209 福岡県福津市日蒔野(ヒマキノ)6-16-1 イオンモール福津1階• 〒813-0016 福岡県福岡市東区香椎浜3-12-1 イオンモール香椎浜1階• 〒818-0042 福岡県筑紫野市大字立明寺434-1 イオンモール筑紫野1階• 〒819-0379 福岡県福岡市西区北原1-2-1 イオンモール福岡伊都3階• 〒822-0008 福岡県直方市湯野原2-1-1 イオンモール直方1階• 〒836-0037 福岡県大牟田市岬町3番4 イオンモール大牟田1階• 〒800-0221 福岡県北九州市小倉南区下曽根新町10-1 サニーサイドモール小倉2階• 〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜二丁目2番1号 MARK IS 福岡ももち1階•

次の

ブラ オンザビーチ (bla on the beach)

オン ワード 閉店 店舗

オンワード、構造改革で大量閉店へ アパレル大手のオンワードホールディングス(HD)は10月3日、 不採算店の閉鎖を実施すると発表した。 規模は明示していないが、10月4日付日本経済新聞によると〈グループ全体で国内外に 約3,000ある店舗の2割程度に相当する約600カ所を閉鎖する見通し〉だという。 大量閉鎖により 構造改革を進め、 収益性を高めたい考えだ。 オンワードHDは同日、2020年2月期の業績予想を下方修正した。 不採算店の閉鎖など構造改革で特別損失を計上するとし、 連結最終損益は240億円の赤字(前の期は49億円の黒字)に引き下げた。 従来は55億円の黒字を見込んでいたが、一転して最終赤字となる。 営業利益は55億円から12億円( 前期比73. 1%減)に下げた。 売上高は2,560億円(同6. 4%増)で据え置いた。 翌4日、19年3~8月期の業績を発表した。 最終損益は、構造改革の特別損失252億円を計上し、 244億円の赤字(前年同期は14億円の黒字)となった。 売上高は前年同期比4. 0%増の1,184億円、 営業損益は8億円の赤字(同6億円の黒字)だった。 売上高は、3月に買収したカタログギフト会社が加わったことが寄与した。 オンワードHDは「23区」「組曲」「五大陸」といった百貨店向けのアパレルを主に販売するが、その 百貨店販売で不振が続き、 業績が低迷している。 同社子会社、 オンワード樫山の百貨店向け売上高の全体に占める割合は66%にも上る。 その主要販路の百貨店販売で苦戦しているのだ。 19年2月期の 百貨店向け売上高は前期比5. 7%減の906億円と大きく減った。 14年2月期から5年連続で減少しており、この間で 22. 8%も減っている。 ブランド別では、この5年間で旗艦ブランドの「23区」の売上高は1. 3%減って269億円、「組曲」は15. 8%減って97億円となっている。 もっとも、 百貨店自体の売上高が年々減少しており、オンワードだけの問題ではないだろう。 日本百貨店協会によると、18年の全国百貨店売上高は前年比0. 8%減の5兆8,870億円だった。 17年に続き6兆円を下回った。 ピークとなる 1991年の9兆7,130億円からは4割も減っている。 ファストファッションの台頭で高価格の百貨店アパレルが敬遠されるようになったほか、少子化や消費者の購買行動の変化が影響した。 こうした 消費者の百貨店離れがオンワードを直撃したかたちだ。 百貨店向け販売が苦戦しているアパレル企業はオンワードだけではない。 三陽商会も主力販路である百貨店での販売が振るわず、 業績が悪化している。 三陽商会は英高級ブランド「バーバリー」のライセンス販売契約が15年に終わった後、後継ブランドが育たなかったため、苦戦を強いられるようになった。 三陽商会の18年12月期の連結決算は、売上高が前期比5. 5%減の590億円、営業損益は21億円の赤字(前の期は19億円の赤字)だった。 最終損益は8億円の赤字(同10億円の赤字)。 営業赤字と最終赤字は3年連続となる。 レナウンも百貨店向け販売の不振で業績が悪化している。 19年2月期連結決算は、売上高が前期比4. 最終損益は39億円の赤字(同13億円の黒字)。 売上高は減少が続き、 利益は幾度となく赤字を余儀なくされている。

次の