笑う セールス マン 3 解析。 パチスロ 笑うセールスマン 3 スロット,天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

笑ゥせぇるすまん

笑う セールス マン 3 解析

通常Bの天井は 799G、通常Cの天井は 499G、天国の天井は 99Gとなっており、どのモードも 天井到達時の恩恵はART当選が確定するだけです。 具体的な天井狙い目は、モード関連のハッキリとした解析情報が分からないことには付けられないので、現時点ではモード不問でざっくりと狙い目を設定しておきましょう。 百の位が偶数ゾーンがゲーム数解除ゾーンとのことなので、一応600Gゾーンをカバーしながら狙っていく方向で狙い目を設定しましたが、実践値を見て600Gゾーンの当選率があまりにも低い場合は、天井狙い目ボーダーは再設定します。 また、 百の位が奇数ゾーンは自力CZ当選の高確率ゾーンとなりますが、こちらのゾーンは今のところはあまり気にしなくていいのかな、と思っています。 このほか、通常B以上示唆演出、通常C以上示唆演出が存在するようであれば、それに合わせて臨機応変に立ち回っていきたいところですね。 550Gから打ち始めた場合の期待差枚数は約110枚と、個人的には想定していたよりもかなり高めの結果という印象。 そのため、天井狙い目は変わらず580Gハマリを目安にして狙っていこうと思います。 やめどき 基本とするやめどきは、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。 天国示唆演出は既にいくつか判明しているので、 天国示唆演出が発生した場合は天国否定までフォローということで。 天国示唆演出は下記の通りです。 天国示唆演出 【天国濃厚】 ・液晶右下の喪黒福造のセリフが「つぎまでがんばれ」 【天国示唆】 ・ART終了画面がマスター ・ART終了画面が喪黒福造&マスター 15枚役の取りこぼしにも注意 それと、パチスロ「笑うセールスマン3」はCBも搭載しているため、CB後の15枚役の取りこぼしにも気をつけてください。 CB出目は、 上段「ベル・ベル・リプ」となっています。 立ち回りまとめ 【天井狙い目】 ・ 通常時580G~ 【やめどき】 ・ART終了後の前兆&高確非滞在を確認してから。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

ARTレベルと笑ゥレベル:笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~

笑う セールス マン 3 解析

ワンポイントアドバイス このように見ると、ヒアリングってかなり難しいように感じるかと思うのですが、 あなたの営業で使えるところだけをピックアップして使ってもらえればと思います。 もちろん、 このマニュアルを全て使って、後で改良を加える形でも全く問題ありません。 もしも、ヒアリングの他のフレームワークについて知りたいという方は、 をチェックしていただければと思います。 具体例 ではprep法の具体例を一緒に見て行きましょう。 営業トークマニュアル そうですよね? なぜなら、そうすることでが生じるからです(お返しの法則) 先に与えることで、相手から与えてもらえる可能性が非常に高くなるわけです このように科学の力を営業に応用することで、こちらの欲しいアクションを、高確率で取ってもらうことができるようになるわけです ワンポイントアドバイス prep法のポイントは、 結論(主張)を先に伝えるというものです。 前置きが長い営業マンがいますが、そのような話し方をしてしまうと顧客から嫌われてしまいます。 なぜなら、 結論を追うために脳のエネルギーを多く消費してしまうからです。 (認知負担) 僕たちは人の話を聞いている時、 常に 「結局この人は何が言いたいのだろう?」というはてなマークを付けています。 だから やたら前置きが長くて、結論がなかなか出てこない人の話を聞くのって辛いですよね? 校長先生の話のようなトークにならないように心がけましょう。 反論処理 ではこの3ステップの具体例を一緒に見て行きましょう。 営業トークマニュアル 僕もです!ではこちらの契約書に必要事項を記入していただけますか? ワンポイントアドバイス クロージングの際は、 必ず承諾仮定クロージングから始めるようにしてくださいね。 つまり、もう購入することが前提となっているクロージングをするのです。 すると、契約までスムーズに話を進めることが出来るようになります。 さらに、顧客から 「検討します」という反論が来ることを恐れている人がいますが、その可能性は非常に低いです。 なぜなら、ヒアリングで行った 即決トークの部分で 「もしも話を聞いてみて、ご納得していただけたら、この場でご決断していただけますか?」 というこちらの要求に「はい」という約束を取り付けたからです。 (コミットメントと一貫性の原理) だから、 あとは「イエス」か「ノー」の答えを待つのみです。 まとめ 本日は、.

次の

ストレス救済システム「笑ゥポイント」:笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~

笑う セールス マン 3 解析

笑ゥポイントの期待値 以下は笑ゥポイントの蓄積ポイント別の期待枚数。 55pt以上貯まっていれば期待値はプラスとなるが、ARTに当選しても解放しなければ続行する必要がありリスクも高い。 時間効率も悪いため、100pt以上貯まっている状態以外はハマりゲーム数なども考慮して捨てる勇気も必要。 【算出条件】 ・設定1 ・ART後100Gから打ち始め ・笑ゥポイント解放まで続行 ・笑ゥポイント解放したあとART後99Gヤメ ポイント 期待差枚数 出玉率 0pt -217枚 97. 」 ART確定 作戦 「きょうもがんばろう! 」 基本パターン 作戦 「イマだ! がんばれ! 」 高確のチャンス 作戦 「ドンドンいこうぜ! 」 ART前兆示唆 作戦 「わらうかどにはふくきたる? 」 ART本前兆確定 作戦 「つぎまでがんばれ」 次回天国モード確定 作戦 「ほたるのひかりをきこうぜ! チェリーからの移行が確認出来れば偶数設定が確定。 スイカからの移行は4 or 6の可能性が高くなる。 高確移行率 通常1滞在時 設定 チャンスベル チェリー 1 20. いずれのモードでも通常1が確定するゲーム数で上記のレア小役から高確移行確認出来れば設定推測の大きな手助けとなる。 なお、高確時はハズレやリプレイでも高確率でCZ「福ZONE」の抽選を行っているので、何も引いていない状態でCZに当選すれば高確滞在だった可能性が高くなる。 以下停止形によって打ち分け。 スイカも中・右フリー打ちで必ず揃う。 チェリー停止時はチャンスチェリーを見極める為に右リールにBAR or 赤7狙いを推奨。 通常1と通常2は規定ゲーム数消化で行き来し、高確へはレア小役で移行。 また、 通常時293 フクゾー G消化でも必ず高確へ移行! 通常1滞在時のチェリーやスイカの移行率に大きな設定差が存在。 高確移行率 通常1滞在時 設定 チャンスベル チェリー 1 20. 0G チャンスチェリー 0. 0G 高確滞在中の転落抽選 設定 確率 1 33. この間は成立役に応じて福ZONEの種別昇格抽選を行っており、レア小役成立時なら昇格のチャンス! 福ZONE前兆ゲーム数振り分け 1G 12. 5G 福ZONE書き換え抽選 紫背景時 小役 黄背景へ 赤背景へ ハズレ 1. 通常A…200~249G、400~449G、600~649G、800~849G、900~999G• 通常B…300~349G、500~549G、600~649G、700~799G• 55pt以上貯まっていれば期待値はプラスとなるが、ARTに当選しても解放しなければ続行する必要がありリスクも高い。 時間効率も悪いため、100pt以上貯まっている状態以外はハマりゲーム数なども考慮して捨てる勇気も必要。 【算出条件】 ・設定1 ・ART後100Gから打ち始め ・笑ゥポイント解放まで続行 ・笑ゥポイント解放したあとART後99Gヤメ ポイント 期待差枚数 出玉率 0pt -217枚 97. 0枚 継続G数 1セット40 or 100G ドンドンBONUSはセット数管理型のART。 セット開始時に「真」や「極」なら上乗せ性能が大幅にアップ!振り分けは前回のボーナスに応じて選択される。 消化中はレア小役で上乗せ高確率「ドンドンチャレンジ」突入のチャンス! ドンドンボーナス振り分け 初当たり時 ボーナス 振り分け ドンドンボーナス 97. 偶数設定はARTレベル2、設定1を除く奇数設定はARTレベル3の振り分けが優遇。 ARTレベル振り分け ドンドンボーナス時 設定 ARTレベル1 ARTレベル2 ARTレベル3 1 75. 笑ゥレベル振り分け ART開始時 ARTレベル 笑ゥレベル1 笑ゥレベル2 1 68. ドンドンチャレンジEXTRA 管理人の感想 パチスロ笑ゥせぇるすまんの第3弾! なんといっても注目はスペックの高さ。 3 97. 5 98. 5 101. 4 105. 4 111. 3 119. ART初あたりにもかなりの差があるので分かりやすそう。 ホールが使ってくれればの話ですが…。 演出面では独特の世界観が目立ちます。 確定演出となる「ドーン!」のタイミングは多彩で割と面白そう。 GODのパロディぽい演出もところどころ見られますね。 ゾーンなどの立ち回り要素も多そうなので、そのあたりも判明しましたらまた本文中でお伝えしていきます。 昨日新台初打ちで朝から並び1台しかないセールスマンゲット 朝から高確状態で投資2本でドンドンボーナス。 初当たりは2連で終了。 その後当たりも軽く初当たり5回引くも 全て1セットで終了・・。 その後も打ち続け293のゾーンから福ゾーン 突入。 当たりゲット。 最初に真ドンドンボーナススタートで、 ドンドンチャレンジエクストラに2回突入で、12セット上乗せ。 その次のセットで極ドンドンボーナス100Gで15セット上乗せ。 興奮冷めぬ中フリーズ。 ドンドンプレミアム突入で9セット。 さらにその後もエクストラで乗せまくり、結局8時間132連で 11300枚出ました。 もう満足して打つことはないと思いますけど 上乗せの性能はスゴく良い台だと思います。 宵越しの293狙って打ったら293辺りで画面通常なのに強演出行って謎に確定画面行ってドンドンボーナス 考えられるのは内部的に前兆だけど表面上通常だった? 直あたりが多分フリーズのみだと思うのでそれしか考えられない… さらに1セット目でレベル低いはずなのに謎に7揃って2セット目でドンドンチャレンジ入って大して期待してなかったのにまさかのエクストラ そこから7セット目までの間にドンドンチャレンジ3回入ってなぜか全部エクストラで15セットまで確定しました。 さらに9セット目が極に入って見た目上27セットまで確定してもう何だか分からなくなって結局60セットくらい消化してモグラップ流したまま閉店 大したトリガー引いたわけじゃないのに謎連するのって高設定なんでしょうか?履歴見てても1〜2連ばかりだったので頭の中ずっとはてなマークでした。

次の