プレ ワーク アウト c4。 プレワークアウトサプリ C4 を科学的にレビュー

いろいろ試して分かった効果の高い最強のプレワークアウト【5選】

プレ ワーク アウト c4

C4を買った理由 C4を購入した理由は「カフェイン」です。 私は毎日のように仕事をしながらコーヒーを3杯くらい飲んで、そのあとに筋トレをしていたのですが、ある日、筋トレ前にコーヒーを飲まずに筋トレをしたところ、扱える重量が下がってしまう現象になってしまいました。 その時は「たまたまだろ」と思い、気にせず筋トレをしていたのですが、1ヶ月後くらいにコーヒーを飲まない状態で筋トレをしたら、またいつもよりパワーがない感じがしたのです。 これはコーヒーに何かあると思ったわけです。 コーヒといえばカフェイン。 そこで、筋トレとカフェインの関係性について調べたところ、• 筋トレのパフォーマンスの向上• 疲労軽減• 脂肪燃焼 といった効果があるとのこと。 私は疲労軽減と脂肪燃焼の効果はあまり感じていませんが、パフォーマンスの向上はかなり感じています。 カフェインを摂取することで筋肉肥大に直接的な影響がないと思われますが、パフォーマンスが向上すれば、それだけ筋肉がでかくなりやすくなるトレーニングができるのではと思ったのです。 ただ、コーヒーを筋トレを行う前にがぶ飲みをすることはなかなかできませんし、そもそもコーヒーってがぶ飲みする飲み物じゃないですよね・・・(笑 ということで、もっと手軽にカフェインを摂取できるサプリを購入してみたわけです。 C4にはカフェインが150mg入っていますが、そのほかの成分もかなり豊富。 1回分成分内容(スプーン1杯5. 7g中)• カロリー 5kcal• 総炭水化物 1g• ビタミンC 250mg• ナイアシン 30mg• ビタミンB6 500mcg• 葉酸 250mcg• ビタミンB12 35mcg• カルシウム 20mg• ベータアラニン 1600mg• クレアチンナイトレイト 1000mg• アルギニンAKG 1000mg• オリジナルエナジーブレンド 371mg N-アセチル-L-チロシン、無水カフェイン(150mg)、ムクナPruriens、種抽出物 カフェイン以外にもいろんな成分が入っているみたいですが、私はそんなことはあまり気にせずに購入しました。 C4(original)最も効果が期待できるのは、パフォーマンスの向上とパンプ。 味の種類が豊富 C4は味の種類が豊富んもの特徴的です。 フルーツポンチ• ピンクレモネード• ラズベリーレモネード• アイシーブルー• スイカ• フローズンボムシクル• オレンジバースト• ストロベリーマルガリータ• チェリーライムネイド これだけの種類の味が用意されているので、購入するときに何味にすればいいのか迷ってしまいますが、ほとんどの方がピンクレモネードカフルーツポンチを選んでいるようです。 私はピンクレモネードを選択。 中身の粉末は少しピンクがかっており、ものすごく美味しそうな甘〜い香り(アメリカのお菓子のような香り)がしてきます。 水に溶かすと鮮やかなピンク色になります。 インスタ映えしそうなオシャレ感。 悪い言い方をすると体に悪そうな色味。 味は非常に甘いので、お好みに合わせて水の量を調節した方がいいです。 初めて飲んだとき、200mlの水で溶かして飲んでみたところ、かなり甘く感じたので250mlの量で飲んでいます。 C4を飲んだ後のピリピリ感 プレワークアウト系のサプリできになるところは「ピリピリ感があるのか」ということではないでしょうか?いろんなYouTuberやブログを見てもピリピリすると感じている方は多いですし、私もピリピリ感があるのかは気になっていました。 カフェインに強い方の私ですがC4を飲んでから10分くらいしてから手の指先が少しピリピリしてきて、そのあとは腕から身体中が少しピリピリしている状態が続きました。 C4を飲んで筋肉がついたというよりも、筋肉をつけるためのトレーニングの質がかなり向上したという感覚。 パンプ感を感じられるか ぶっちゃけパンプ感はわかりません(笑)コーヒーを飲んだときと変わらないかなという感じですが、これも人によって効果が違うところでもあるので、実際に自分の体で試さないとわからないです。 値段の変化と在庫切れに注意! C4は楽天、Amazon、iHerbで販売されていますが、どのサイトでも値段が異なりますし、買う時期によっても大きく値段が変化することがあります。 楽天のサプリ系は基本高いので、値段で選ぶならAmazonかiHerbの2択かなと私は思います。 私はiHerbで5591円(60スクープ分)で購入しましたが、楽天で4680円で売っているというミスを犯してしまったので、くれぐれも値段の比較を怠らないようにしてくださいね。 楽天ヘビーユーザーでもある私にとっては残念。 まとめ:自分の力を最大限に引き出すために必要 筋トレ中に集中力が低下してしまうと「これでいっか」と、たまに思ってしまうことがありますが、C4はその集中力を持続させてくれる効果があると私は感じました。 ぶっちゃけコーヒーでもなんとかなるんですが、コーヒーでは味わえない持続感、ピリピリ感を味わうことができます。 ピリピリしてくると「筋トレするで!」と、体が勝手に筋トレモードになってきますし、筋トレをし出すといつもよりも自分の最大重量を更新したり、高回数で筋トレをすることができるようになるので、筋トレの質が向上します。 パンプ感に関し絵は、何も感じませんでしたが、おまけ程度で考えていたので、パンプ感を感じられなくても私的にはOK。 パンプメインというよりも持続力、集中力の維持をメインで購入している人が多いので、パンプはおまけ感覚でいいと思いますよ。 私の体にはピッタリのC4ですが、人によってはピリピリ感が強く感じるという声もあるので、強くはおすすめできませんが、試してみる価値はあると思います。 C4のおかげで、さらに毎日筋トレしたくなってきたので、これからも筋トレを継続していきます!.

次の

いろいろ試して分かった効果の高い最強のプレワークアウト【5選】

プレ ワーク アウト c4

プレワークアウトをご存知でしょうか。 これまでの常識とは異なり、トレーニングをする前に色々な効果が期待できるサプリメンを摂取するという考え方が新常識になっています。 以前までは、運動前は気持ち悪くなるため、何も口にしないという考えでした。 運動をする前に摂取することで、集中力アップや脂肪燃焼アップが期待できるサプリメントをプレワークアウトと呼んでいます。 トレーニーはこぞって取り入れており、プレワークアウトの主成分は、カフェインであることが多いですが、商品によっても違います。 トレーニングをスタートさせる30分から60分前に摂取するのが推奨されており、 トレーニングの質が自然と上がり、強度の高い運動が行えます。 ここでは成分、価格、容量の3つのポイントを基準にランキング形式でおすすめ商品も紹介します。 プレワークアウトを選ぶ場合、適当な商品を購入してしまうと、思ったように効果が出ないなんてことになりかねません。 いろいろなメーカーがプレワークアウトを販売していますが、使われている成分は違っています。 また成分ばかりではなく、自宅なのかトレーニングジムで使用するのかといった場所の違い。 飲みやすさやコスパを考えた場合など、自分にベストなプレワークアウト商品は違ってきます。 また同じような成分を使っていても、配合量が違えば実感できる効果は変わってきます。 そもそも サプリメントは医薬品ではありませんから、飲めばすぐに何かしらの効果が得られません。 選び方のポイントを覚え、自分に合ったプレワークアウトを選びましょう。 BCAAは 分岐鎖アミノ酸である必須アミノ酸の3つ、バリン、ロイシン、イソロイシンのことを総称してBCAAと呼んでいます。 トレーニーにとっては、お馴染みの成分なのですが、プレワークアウトにも含まれていて欲しい成分の1つです。 BCAAをトレーニング前に摂取することで、筋肉がたんぱく質を合成する力をアップすることが期待できます。 鍛えすぎるとたんぱく質が分解を起こしてしまい、筋肉を肥大させることが逆に出来なくなってしまいます。 中でも 分解を抑える役割をロイシンが担っています。 このためBCAAが含まれていて欲しいですが、特にロイシンが入っているものや、 ロイシンの割合が高めのBCAAを使っている商品がプレワークアウトには向いています。 また持久力のアップも期待できる成分ですから、長い時間のトレーニング前にもおすすめです。 クレアチンもトレーニーにはお馴染みの成分です。 プロテインに次いで有名な成分であり、健康成分として摂取を推奨されていることもあって、普段使いされている方も少なくありません。 健康食品の中にも含まれているものが多いです。 エネルギーの素になってくれるアミノ酸として知られており、特に筋肉を活性化してくれる効果が期待できる成分です。 つまり瞬間的なパワーを生み出してくれますから、高負荷のトレーニングをする前に摂取するのに向いています。 ただし使う方によっては、胃腸トラブルに見舞われる副作用が報告されているため、少量を摂取し自分に合うかを確認しましょう。 ベータアラニンも簡単に言うと、アミノ酸の1つです。 BCAAやクレアチンと比較すると、まだマイナーな存在ですが、注目されている成分になります。 クレアチンが瞬発的なパワーを発揮するなら、 ベータアラニンは持久力を高める効果が期待できます。 つまり疲労感を軽減してくれる成分がベータアラニンであり、プレワークアウトとして最適なのです。 ベータアラニンは、身体に害を及ぼす成分ではありませんが、中には摂取した後にチクチクしたり、ピリピリするという感覚異常を訴える方もいます。 どうしても気になるという方もいますから、合わないと思うなら配合量が少ないものを選びましょう。 カフェインもプレワークアウトに含まれるメジャーな成分の1つです。 ダイエットに詳しい方ならご存知、脂肪燃焼アップが期待できます。 他にも実は疲労感の軽減の効果も報告されており、フォーカス力もアップしてくれる多岐に渡る効果が期待できます。 眠れなくなるだとか、健康にあまり良くないイメージのあるカフェインですが、トレーニーにとっては、これほど頼りになる成分はないと言えるでしょう。 ただし摂取量には注意が必要です。 1回の摂取では200mg未満。 1日の摂取量では400mg未満が好ましいとされています。 また体重によって量の調整も必要で、体重1kgあたり1. 8mgが推奨量です。 摂取のしすぎには十分に注意しましょう。 プレワークアウトに入っていて欲しい成分の最後がシトルリンです。 こちらもアミノ酸になりますが、ベータアラニンと同じく近年になって注目されてきた成分です。 シトルリンで報告されている効果としては、血管拡張作用になります。 シトルリンを摂取することで、血管内における一酸化窒素のレベルを上昇させることができるため、特に 毛細血管が拡張されて、血流が勢い良く流れることになります。 血流がアップすれば、筋肉はパンプアップしやすくなり、見た目的にも効果が実感できることでしょう。 筋肉痛のリカバリーの他、心臓血管への健康増進効果も報告されており、持久力アップが期待できるため、長時間のトレーニング前に摂取するのに向いています。 またトレーニー以外でも 心臓の健康を保ちたいと思っている方に重宝されている成分です。 一番スタンダードな形状がパウダー状です。 計量スプーンが一緒にセットで販売されていることが多く、量を調整することができるようになっています。 トレーニング内容に合わせて量を毎回調整したいという方にはおすすめの形状です。 他の形状と比較しても、2kgなど他の形状の商品では不可能な大容量のプレワークアウト商品が多く販売されており、長期的に使用したいと思っている方におすすめです。 また足りない成分を他のパウダー形状のサプリメントと併用することも可能です。 プレワークアウトパウダーと、マルチビタミンパウダーやカプセルといったものをトレーニング前や朝起きたら摂取するといった具合です。 体重によって摂取量も変わりますし、目的によっては成分が足りないケースもあるので使用範囲が広いパウダー状はおすすめです。 ゼリー状のプレワークアウトは、コンビニなどでも販売されており、手に入れやすいという特徴を持っています。 1回分の 使用量をいちいち自分で調整したり、水やぬるま湯などで溶かして作るという作業が面倒な方などにおすすめです。 味にバリエーションがあることも特徴であり、飲みやすいプレワークアウトを探している方に愛用されています。 配合成分に関しては、スタンダードなもので構成されており、シトルリンやカフェインなどをより多く摂りたいなどの調整はできません。 ただしパウダー状やカプセル状のプレワークアウト商品と併用することは可能です。 レトルトパウチ素材にキャップ付きという容器なので、 口にして多いと思った場合でも保存がしやすく、こまめにプレワークアウトを摂取したい方におすすめです。 カプセル状のプレワークアウトは、 パウダー状とゼリー状の良いところを取ったような形状になります。 水などで溶かし、1回分を自分で作る手間がない上に、量の調整にしてもパウダー状のように細かくは行なえませんが、ある程度に行うことが可能です。 1カプセル多めや、1カプセル少なくするなどの調整ができ、サイズの小さな容器に入っている商品がほとんどのため、持ち運びにも便利。 またパウダー状のプレワークアウトと比較すると、 飲みやすいこともカプセル状の大きなメリットです。 カプセル状のプレワークアウトの場合、効果時間の異なる成分を二層構造にして製造し、トレーニングのスタートから終わりまでの長時間で段階的に効果が現れるように工夫している商品も存在します。 より効率を重要視する意識の高いトレーニーにおすすめです。 液体状になっているプレワークアウトの魅力は、 作る手間がかからないことと、飲みやすいところです。 自分で成分量を調整するのが面倒という方には、目的別に配合量が違った商品が販売されているため、簡単でおすすめです。 高い品質の原料を使っている商品が多いため、効果はかなり期待できます。 また味のバリエーションも飲みやすいように工夫されており、プロテイン飲料のように不味くて続けられない商品は少ないと言えるでしょう。 作る手間や原料の品質、味へのこだわりなど製造コストが掛かっているため、コストパフォーマンスは低くなってしまいます。 ただし、セールなどを頻繁に行っていたり、ネット通販の定期購入をすれば、そこまで高いコストにはなりませんから利用していきたいですね。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. プレワークアウトとして必須成分であるベータアラニンはもちろん、カルニチンやアルギニンが豊富に含まれています。 ビタミンB6、12、E、Cのビタミン類が豊富に含まれているのも特徴です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten.

次の

プレワークアウトサプリ初心者は「C4」がおすすめ!種類と選び方を解説

プレ ワーク アウト c4

メニュー序盤のスクワットですぐ酸欠。 完全個室でないパーソナルトレーニングだったので周りの目が気になる。 トレーナーが苦手でモチベーションが上がらない・・・。 まずトレーニング一種目目のメニューはいつもスクワットからなんですが、スクワット自体かなりハードなトレーニングですし、トレーナーがついてくれているので序盤からかなり追い込まれます…!なので 高確率で序盤から酸欠に。 酸欠になるってことは、 インターバルが長くなってしまうんですね。 息が整わないし、頭がフラフラするから。 私もこのロスは結構もったいないなと感じていたので、 すぐに買いました、C4。 C4を飲んでトレーニングするようになって感じたことは、• 明らかに酸欠にならなくなった…!• トレーニング集中できるようになった!• ポジティブにトレーニングに向き合えるようになった! ということです! まずは酸欠ですが、これはシトルリン(アルギニン)の効果がしっかりと効いてくれたってことですね。 シトルリンは体内でアルギニンに変換されます。 アルギニンは 血管を拡張して血行を良くし、筋肉にアミノ酸を効率よく届けてくれる働きがあります。 筋トレ中にアミノ酸がしっかり筋肉に届くことで 筋肉の成長も促進されてとても効果的です。 それに加えて私の場合は、 血管が拡張されたことで酸素のしっかり体の中に行き届くようになってくれたんですね。 脳に酸素が足りなくなってフラフラになったり酸欠になったりしていたのが、しっかり酸素が体の中を回ってくれているので、酸欠にならなくなりました…! これで 時間ロスが大幅に減りましたね…! 30分かけてスクワットをしていたのが、20分くらいでスクワットの3セットを終えることができるようになりました! さらに カフェインの効果で、集中力がグッと増したので、周りの目も気にならなくなりました!自分のトレーニングだけに集中できるようになったのでトレーナーのアドバイスもしっかり聞けるようになったし! トレーニングに集中できるようになったことで、トレーナーの話もよく聞くようになったし、こちらからわからないこともいろいろと聞けるようになりました。 もっと トレーニングの質をあげたいと思うようになったという感じです。 そうなることでトレーナーへの苦手意識もなくなり、先生にしっかり教えてもらおう!と ポジティブに向き合えるようになりました! そんな感じで2カ月間のパーソナルトレーニングを乗り越えました。 今はパーソナルが終わって、フリーのジムに通っていますがC4を飲み続けてトレーニングしています! 脂肪燃焼やパンプ感はあるの? C4にはカフェインやクレアチンも入っているので、 脂肪燃焼や パンプ感が増すという話もあります。 脂肪燃焼は正直プレワークアウトだけを飲んでトレーニングしているわではないので実際のところ効果はよく分かりませんが、C4を飲んでパーソナル受けていた時は2カ月で 体脂肪は7%落ちました。 C4だけの効果というわけではないですが、多少はC4も貢献してくれていると思います! また パンプ感についてですが、私自身あまり普段からパンプしている感じっていうのが上腕二頭筋や三頭筋をやった日くらいしか感じないので、よくわかりません…!参考にならずにすみません!!! C4は飲みやすい?飲み方どうしてる? C4はいろんな味が出ていますが、私が飲んだことがあるのは、フルーツパンチと オレンジです。 封を開けると専用のスプーンがついていて、 1スクープ(スプーン一杯)を200mlの水で割って飲んでいました。 私はプレワークアウトを今まで何種類か試してきて(MPのアサルト・マイプロのアクティブウーマン)どれもピリピリ感を感じていましたが、 C4が一番ピリピリする…!!! と感じました。 ベーアアラニンの含有量的には(1スクープ当たり)• アサルト:1. 75g• C4:1. アクティブウーマン:0. 5g なんですけど、体感的にはアサルトよりもC4の方がピリピリしましたね…! 個人的にはこのピリピリ感は やってる感あって好きなので、よりピリピリを感じられるC4大好きです…! ちなみにアクティブウーマンはそんなにベータアラニン入っていませんがそれでも少しピリピリします。 湿気に気をつけて!粉が固まってしまう!! これはC4に限らずですが、 プレワークアウトは本当に湿気に弱いです! うっかりしていると、 粉が湿気にやられてしまいます! これよくやっちゃうんですよね…! 私は特に週2から3回のトレーニングで、脚トレの日はプレワーク必須なんですが、それ以外の日はプレワーク飲まないときもあります。 飲まなくてもやる気があったり、体の調子が良かったりすると、耐性をつけたくないのであえて飲まなかったり。 そうしていると、プレワークアウトを飲む回数が自然と減るんですよね。 コスパいいじゃない!って思うかもしれませんが、これが厄介なんです。 湿気を含んで、粉が固まってしまうんです…! まだ粉の塊を崩して水に溶かして飲めるうちはいいんですが、完全にガッチガチに固まってしまうともう大変です。。。

次の