韓国ドラマ スリーデイズ キャスト。 韓国ドラマの登場人物とキャスト&相関図

韓国ドラマ《シグナル》あらすじ&感想・キャスト・視聴率・DVD情報・放送予定まとめ

韓国ドラマ スリーデイズ キャスト

2016. , , ,• 19感想追加 スリーデイズ~愛と正義~ 쓰리 데이즈 全16話 2014年放送 SBS 平均視聴率 11. 葬儀で女性警官のユン・ボウォンからギジュンの遺留品について尋ねられたテギョンは、やがて父の死に陸軍大佐のヤン・デホが関係していることを突き止めるが、デホは「3月5日、大統領が死ぬ」という言葉を遺して謎の死を遂げる。 翌日の3月5日、大統領が滞在する別荘一帯で停電が起こり、闇の中に3発の銃声が響きわたる…。 キャスト パク・ユチョン ハン・テギョン 正義感あふれるエリート大統領警護員 ソン・ヒョンジュ イ・ドンフィ 大韓民国大統領 パク・ハソン ユン・ボウォン ソジョ派出所の警察官 正義感強い姉御肌 ソ・イヒョン イ・チャヨン 警護室企画室行政法務チーム員。 ユチョンは大統領を守る護衛という格好いい役柄なのですが、本当にクールで格好いいのです。 他のドラマでは優しい笑顔を見せるところに惹かれていたのですが、この作品ではあまり笑顔を見ることができませんでした。 けれど、そのかわり彼のクールなところが全面に押し出されていて、本当に素敵でした。 この作品のすごいところは、次から次へと犯人?らしき人物が変化していくことです。 最初、一番悪いと思っていた人物は殺されてしまい、今まで見方だと思っていた人物が首謀者か?と変わっていくので目が離せません。 その中でもユチョンは疑わながらも最後まで正義を貫いてくれました。 殺されてしまうのか、という危険が何度もありましたが、上手くくぐり抜ける姿にほっと胸をなでおろし、また次の難関に立ち向かうユチョンにドキドキさせられました。 1話を見逃すだけで内容がわからなくなってしまうぐらい展開の早いドラマでしたので、終わるまで座りっぱなしで最後まで見てしまいました。 ユチョン以外もベテランの俳優陣たちが味のある演技をしてくれていましたので、それがドラマの完成度を高めていたのでしょう。 SPって格好いいな、とSPにあこがれてしまいました。 このドラマを男性が見たら、SPになりたいと思ってしまうかも。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

スリーデイズ(3Days)キャスト・登場人物紹介 ユチョン主演韓国ドラマ

韓国ドラマ スリーデイズ キャスト

【チョン・ウジン役】オム・ジウォン 中央地方検察強力係検事。 ジフンの元恋人でイハンの捜査上のパートナー。 【チョン・ビョンド役】ソン・ジェホ ジフンの師で父親代わり。 韓国法医学界の重鎮。 【チャン・ミンソク役】チャン・ヒョンソン ミョンハンと裏取引している弁護士。 【ホン・スクジュ役】アン・ムンスク 法科学部薬毒物課職員。 【キム・ワンテ役】チョン・ウンピョ 法医学部ベテラン研究員。 【チャン・ジェヨン役】イム・ホゴル 法医学部研究員。 【アン・ソンジン役】ムン・チョンシク 法医学部研究員。 【チュ・イニョク役】イ・ジョンホン 法医学部部長。 ミョンハンの右腕的存在でジフンの先輩。 【カン・ジュンヒョク役】パク・ヨンジ 次期大統領選挙候補。 【カン・ソヨン役】ファン・ソニ カン・ジュンヒョクの娘 本作は、これまでに様々な名作サスペンスドラマを手掛けてきたキム・ウニ脚本家による作品です。 演出は、「ファントム」でキム・ウニさんとも仕事しているキム・ヒョンシクさん。 韓国で法医学を扱ったドラマは本作が初で、回を追うごとに視聴率は上昇し最高視聴率は25. 出演者は、これまでにいくつもの高視聴率ドラマで主演しているパク・シニャンさんを筆頭に、名優チョン・グァンリョルさんや映画でもお馴染みのキム・アジュンさんなどが出演しています。 この他にも韓国ドラマには欠かせないベテランや名脇役が多数出演している他、ゲスト出演陣もドラマ最初のエピソードにアイドル役として超新星が出演していたりと、エピソードごとに誰がゲストで登場するのかにも注目です。 スポンサーリンク サイン【韓国ドラマ】みどころ 本作は、韓国版 「CSI」と言われた本格法医学サスペンスドラマです。 本場アメリカはもちろん日本や韓国でも人気の法医学サスペンスですが、このジャンルの代表格とも言えるのが「CSI」です。 2000年から始まったこのドラマは、スピンオフドラマも作られそれらすべてが長期シリーズ化されるという人気でした。 このジャンルは基本1話完結 アメリカのドラマは殆どがそうですが なんですが、本作は1つの事件に対して3話くらいかけられていて、非常に見応えがあるのが特徴です。 舞台は国立科学捜査研究院で、偏屈な法医学官と新米女性法医学官コンビが様々な事件を解決する模様を描いています。 そこに韓国ドラマでお馴染みの権力闘争や恋愛ドラマなどもプラスされ、サスペンスドラマとして以外のみどころも満載となっています。 パク・シニャンさん演じる主人公の破天荒ぶりや、その相棒を演じるキム・アジュンさんとの相性も良く、主人公と対立する役を演じるチョン・グァンリョルさんの存在感にも注目です。 スポンサーリンク サイン【韓国ドラマ】感想・評価 「CSI」をはじめ、日本だと「科捜研の女」 こちらは1999年スタートとCSIより先! など、科学捜査ものや法医学ものというのは刑事ドラマや医療ドラマとも肩を並べるほどの人気ジャンルとなっていますが、個人的には1話解決ものはあまり好みではなく 特に日本のものは CSIに関しても何回か見たことある程度でした。 しかし、本作に関しては1つの事件に対して扱う時間も長く複雑な展開もあるので、サスペンス・ミステリー好きも満足いく内容となっているんです! ちなみに、日本でリメイクされたドラマは他のリメイクものと同様に残念な出来でしたね。 そして本作の特徴ともいえるのが、主人公ジフンが真相を明かそうとするのに対して、対立するミョンハンはそれを妨害しようとすること! しかし、このミョンハンはジフンにライバル心を燃やす分かりやすい悪役というものではなく、病院や法医学のことを考えた上での汚れ役に徹しているんです。 ミョンハンについては最初悪いやつだと思うんですが、裏側を知っていくとこういう人もいないと研究所や大学なんかも存続出来ないんだと分かり、とても複雑な気持ちになってきます。 普通、こういったジャンルのドラマだと事件をどう解決するのかや、誰が犯人なのかを推理することスポットを当てるのですが、本作の場合はそれよりも深いところを描いている作品だと思います。 そういった事もあり普通の法医学ドラマよりも見応えがありますし、このジャンルを苦手に感じている人でも見やすくなっていると思います! まとめ:サスペンス好き、法医学ドラマ好き必見の名作!ただ次々と起こる事件を解決するだけでなく、対立関係や政治的な思惑などの複雑な人間関係が描かれているのも魅力です。 最後に 韓国のサスペンスは良作が多いことで有名ですが、そんな中でも本作はサスペンスとしてエグ過ぎず、医療や権力闘争なども同時に描かれた間口の広いハイブリッド・ドラマになっていました。 しかし、そんな良作が多い韓国サスペンス・ドラマにも不満があり、それは最終回が思ったほどパッとしなかったり、モヤモヤしたまま終わるということです。 例えば悪人がきちんと裁かれるパターンでも首謀者以外の協力者はまんまと罰せられていなかったり、罰自体も軽かったりと不満が残るんです。 そんな中で本作は、かなり衝撃的なラストで賛否両論あるものでした。 個人的にはハッピーエンドが望ましいですが、ご都合主義のぬるいラストになるよりもサスペンスとしては本作のような終わり方もアリだと思いました!.

次の

スリーデイズ~愛と正義~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

韓国ドラマ スリーデイズ キャスト

あらすじ 15年前母の殺害現場を目撃してしまった少年キム・ヨングン 不正を目撃してしまった刑事ト・チグァン 嘘を目撃した検事ハン・テジュ ある男女3人の悲劇的な事件をきっかけに人生が壊されてしまう 15年後・・ キム・ヨングンは交通課の警察官になっていた。 ヨングンは信号無視をした車を検問中に刺され、逃走する犯人を追いかける途中、発砲してしまう 広域捜査隊から異様に厳しい取り調べを受けるヨングンを、監査4班の班長チグァンが釈放させる。 犯人が入院している病院に向かったチグァンとヨングンが病室で再会したのは、検事から超敏腕弁護士に転身したハン・テジュだった。 この事件の裏に何かあると感じ、それぞれの目的を隠しながら事件解決に協力する3人 15年前同じ事件に巻き込まれた3人! 同じ警察内部の不正捜査チームとなり真実を暴いていく! そこにはどんな真実があったのか! 相関図• 見た通りに話せ• 検法男女シーズン2• 町の弁護士チョ・ドゥルホ2• バッドパパ• ジャスティス-検法男女-• バッドガイズ2• 宇宙と星の恋• マンホール~不思議な国のピル~• 1%の奇跡• 幽霊が見える刑事チョヨン2• ラブリー・アラン• 神様がくれた14日間• 魔女の恋愛• 剣と花• サメ~愛の黙示録~• アイリス2• プロポーズ大作戦• キング~Two Hearts• 負けたくない!• ロマンスタウン• 危機一髪!プンニョンマンション• ヒーロー• グッバイ・ソロ• 復活 など• 緑豆の花• マイ・ヒーリング・ラブ• ケリョン仙女伝• 推理の女王2• パンドラ 小さな神の子供たち• ひと夏の奇跡• 最高の一発• 恋する泥棒• 推理の女王• ピング• 恋のゴールドメダル• 魔女宝鑑• テバク• 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ• 六龍が飛ぶ• オレンジ・マーマレード• ペク・スンフン• マイ・シークレットホテル• のだめカンタービレ• 恋愛の発見• スリーデイズ~愛と正義~• 大風水• 光と影• 階伯 ケベク• ドリームハイ• コーヒーハウス• チュノ~推奴~• 善徳女王• 一枝梅 イルジメ• 王と私• welovek.

次の