ロスト ワード。 【東方ロストワード】ストーリーシナリオについて。あらすじ・予想などまとめ|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

【東方ロストワード】ストーリーシナリオについて。あらすじ・予想などまとめ|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

ロスト ワード

東方LostWordの配信日(リリース日)はいつ? 2020年4月30日リリース! 東方ロストワードの配信日(リリース日)は、 2020年4月30日です。 『東方LostWord』は、 「東方Project」の二次創作作品となるスマホ向けRPGです。 本作では、 探索画面から、ストーリーやバトルに出発していきます。 ストーリーでは、 二次創作ストーリーが可愛らしいイラストと共に展開。 「ロストワールド」の世界を楽しむことができます。 プロフィール画面では、 お気に入りの仲間キャラを選んで設定することが可能です。 設定したキャラは、ホーム画面に表示されます。 本作での、戦闘の基本コマンドとなるのが「 ショット」。 「 拡散ショット」で「P」を稼ぎ、「 集中ショット」で大ダメージを狙うのが王道の戦い方とのこと。 次に、とっておきコマンドとなる「 スペルカード」。 戦闘中1枚あたり1度のみ使用可能で、 最大で5枚まで使うことができます。 そして、 特別で強力なスペルカードの「 ラストワード」。 非常に強い反面、 使用後は全てのスペルカードが使えなくなるので、使用するタイミングに注意です。 【1月20日】開発中のゲーム画面を初公開! 1月20日 月 、開発中の『東方LW』のゲーム画面が初公開されました。 ホーム ホーム画面からは、各機能・画面へ進むことができます。 また、 お気に入りのキャラクターの様子を見ることも可能です。 チーム編成 チーム編成では、 最大6人のキャラクターをチームに編成することができます。 前衛と 後衛が存在し、バトル中に交代することが可能です。 施設 施設では、 バトル出撃時の消費アイテムである「霊P」や、 ガチャおよび一部の強化時の消費アイテム「賽銭」を回収することができます。 また、キャラクターの強化に役立つ施設も搭載されています。 キャラクター強化 仲間の強化では、強化アイテムを消費することで、キャラクターをパワーアップすることができます。 東方LostWordの事前登録・特典情報 7月19日〜事前登録開始!【事前登録終了】 東方ロストワードでは、事前登録者数に応じてゲーム内で使用できるアイテムをプレゼントするキャンペーンが実施されました。

次の

【東方ロストワード】序盤攻略のコツ!「八雲紫」の攻略方法は!?複雑な戦闘システムを理解していこう!【東方LW】

ロスト ワード

東方ロストワード|東ロワのリセマラは必要?報酬と方法 東方ロストワードのリセマラは可能?したほうが良い? 東方ロストワードではリセマラが可能。 本作はリセマラポイントが多数あり、 合計40連リセマラでガチャを引くことができる。 リセマラ効率は非常に良いので、納得のいくキャラが当たるまでリセマラをしよう。 詳しいリセマラ方法は、同記事にある「 」にて紹介。 東方ロストワードの事前登録やログインでもらえる報酬 東方ロストワードはチュートリアル完了後に、下記のアイテムを受け取ることが可能。 事前登録・ログインボーナスの報酬内容• 1万人登録報酬:博麗霊夢、霧雨魔理沙• 5万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )1枚• 15万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )1枚• 30万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )3枚、星4絵札(閑古鳥)1枚• 35万人登録報酬:星4絵札(火力の裏側)1枚• 40万人登録報酬:星4絵札(閑古鳥)1枚、絵札(火力の裏側)1枚• 50万人登録報酬:星5絵札(空を飛ぶ不思議な巫女)1枚• 本作のガチャシステムではキャラと絵札どちらも排出されるので、より希少性の高いキャラを優先的に狙おう。 また、東方ロストワードではリセマラポイント1回目と2回目が 中身ランダム(最高レアも当たる)となっているので、リセマラ効率は非常に良いアプリゲームと言えるだろう。 合計すると 40連ガチャを引くことができるので、納得のいくまでリセマラを行うのがおすすめ。 なお、最序盤のガチャで1体キャラ確定+事前登録報酬の博麗霊夢、霧雨魔理沙は所有している状態だ。 また、7日目には「東風谷早苗」がもらえるので、残り 2体はリセマラで当てておくのがおすすめ。 ちなみに、同キャラは同時編成できないので注意が必要だ。 東方ロストワード|東ロワのリセマラ攻略・ガチャ当たりキャラとおすすめ理由 東方ロストワードおすすめキャラ・評価基準 東方ロストワードのリセマラでは、基本的にキャラ被りは推奨しないが、本作は限界突破システムが搭載されている。 絵札はキャラのスペルカードに装備可能となっており、限界突破を行うとスペルカードが解放される。 (最大5枚) 絵札の持つ特性は装備しているスペルカードを使用する際に発動する。 つまり、1つのスペルカードに付き、絵札1枚を装備可能なので、限凸することにより戦略の幅が広がるのだ。 キャラの戦闘スタイル・タイプ• 防御式:高耐久性• 支援式:味方の補助• 回復式:回復や治癒• 妨害式:敵への妨害• 攻撃式:高火力• 技巧式:特殊な攻撃• 速攻式:高速攻や命中精度• 破壊式:一発逆転 東方ロストワードの限界突破について 東方ロストワードのキャラ限界突破は、同じ仲間キャラクターを消費することで行える。 前述した通り、仲間が持つスペルカードが解放のほか、 レベルの上限・ステータスアップなどの恩恵も受けられる。 また、絵札も限界突破可能となっており、同一の絵札+賽銭が必要となる。 強化上限や解説が解放、限凸最大で 特性がパワーアップするので、こちらも重要な攻略要素となる。 特に狙っているキャラがいない場合は、フェス限キャラを狙っておくのが無難。 (フェス限キャラは期間終了後、通常ガチャに加わる可能性あり) とはいえ、限界突破狙いでリセマラをする場合は、序盤から保有している博麗霊夢や霧雨魔理沙、ログボの東風谷早苗を狙うのが効率的だ。 また、星5絵札もリセマラ時に当てておいた方が良い、というのは言うまでもないだろう。 東方ロストワード|東ロワの効率的なリセマラ方法・やり方 アプリをダウンロード 東方ロストワードのゲームアプリサイズ:348. 6MB (追加ダウンロード:368MB) アプリインストール後はストーリースキップ可能となっているので、リセマラする場合はスキップ機能推奨。 1回目のリセマラ!チュートリアルをクリア 東方ロストワードではストーリースキップ後、すぐに 9枚の絵札+1体のキャラが当たるガチャを引くことが可能。 (中身ランダムなので、1回目のリセマラポイントとなる) その後、名前入力となるが 重複可能・後から変更可能なので、リセマラ時は適当な名前でもOK。 バトル終了後は追加ダウンロードとなるので、下記を参考にリセマラをしよう。 2回目のリセマラ!伝書から報酬を受け取る 東方ロストワードのガチャは「お祈り」と呼ばれ、さらに チュートリアル10連ガチャ(中身ランダムなので、2回目のリセマラポイント)を引くことができる。 その後、自由に動けるようになるので、画面右上「伝書」より報酬を受け取り、リセマラを進めていこう。 ガチャを引く 東方ロストワードのガチャはお祈りとフェス限定ガチャの2種類が用意されている。 上記を使用すれば、さらに20連ガチャが引ける。 ダウンロード時間もあるので、Wifi環境の整った場所でリセマラを行おう。 東方ロストワード|東ロワの課金要素について 東方ロストワードの課金アイテムは? 東方ロストワードの課金通貨は、神結晶となっている。 神結晶はガチャはもちろん、 衣装やアイテムの購入の際にも使用可能。 課金する際には お得なパックが用意されているので、微課金予定の方はこちらがおすすめ。 東方ロストワードは無課金でも面白い? 東方ロストワードは無課金でも面白いゲームと言えるだろう。 基本的にはシングルプレイなので、自分のペースでゲーム攻略をしていく分には好きなキャラやカードを狙って、毎日コツコツ攻略していこう。 とはいえ、本作は キャラと 絵札がガチャから排出され、限界突破機能も搭載されている。 最強を目指すのであれば、課金して狙ったカードを当てる必要があるアプリと言える。 東方ロストワード|アプリの基本データ アプリタイトル 東方LostWord (東方ロストワード) ジャンル ロールプレイング 配信日 2020年4月30日 価格 基本プレイ無料 開発・運営会社 GOOD SMILE 事前登録 あり 公式サイト C GOOD SMILE 東方LostWordは『東方Project』を原作とした二次創作作品です。

次の

東方ロストワード 感想 評価 評判 レビュー

ロスト ワード

ロストワード異変は、『 失われた言葉が何かを突き止める』ことで解決される…のですが、そもそも『失われた言葉』は登場人物全員が忘却してしまっているので、特定することは困難です。 しかしその中で、主人公が持つ『筆記帳』のみはロストワード異変の影響を受けず、『失われた言葉』が記載されています。 なので、異変解決の流れは『 パラレルワールドの人妖達と関わり合い、その中であるワードがロストしてしまったことにより発生している『違和感』を見つけ、その違和感を手掛かりに具体的なワードを主人公の『筆記帳』から特定する』という形になります。 これが、基本的な東方ロストワードのお話の流れです。 序章 メインシナリオの『序章』は物語の導入程度で、東方をよく知らない人へのキャラの顔見せ、主人公や世界観の説明程度のお話です。 文字通りに『序章』という感じですが、本筋の理解に重要な情報も出ているのでしっかり読んでおきましょう。 第1章・『幻想孤島』 この世界でロストしたワードは『博麗』で、これによって『博麗大結界』の『常識と非常識を隔てる力』が暴走し、あらゆるものを幻想郷に呼び込んで混ざり合い、消滅寸前まで一体化が進んでしまったのがこの世界の『ロストワード異変』でした。 霊夢の気付きで無事解決した異変ですが、ロストワード異変に関わる重要な情報が多数提示されているので、ここも読み込んでおかないと後の話に付いて行きづらくなりそうです。 第2章・『紅魔塔』前編 現在展開中の第2章・『紅魔塔』では、『1000年後の幻想郷』が舞台のパラレルワールドとなっています。 前編終了時点では『ロストワード』の答えは提示されていませんが、このパラレルワールドでは『紅夢の魔女』という、常に爆炎と高熱を放出し続ける存在が生まれてしまい、その危険な存在を遠ざけるため、自動的に長さが伸びて行く『紅魔塔』の頂上にその魔女を隔離している、というお話です。 第2章のキーキャラクターであり、おそらく『ロストワードそのものだろう』と指摘されている『紅夢の魔女』ですが、今回は導入時点での魔理沙の意味深な描写、1000年後の紅魔塔での各所の会話、名前が一度も出ない、そして『紅夢』という二つ名も西方project出演時のそれであり、様々な要素が『 魔理沙』であることを強く示唆しています。 あまりにも露骨に魔理沙過ぎるので逆にミスリードな気もしなくもないのですが、現時点で一番可能性が高そうなのは明らかに魔理沙でしょう。 であれば、『1000年後の魔理沙』という存在は非常に気になります。 1000年後の幻想郷の面々はビジュアルは全く変わっていませんが、魔理沙が1000年後も生きているとしたら捨食の魔法を習得して種族魔法使いになったということでしょうし、他のキャラクターと違ってビジュアル面での変化もあるかもしれません。 そういう意味では『2章後編』の展開は非常に気になりますし、一刻も早い追加が待たれます。 3章以降について 現在公開されている1章・2章のお話は、それぞれ『幻想郷の賢者』『紅魔館メンバー』にフォーカスしたお話になっており、今後登場する3章以降のシナリオも『特定の勢力に注目した形』で展開されて行きそうです。 例えば永遠亭・命蓮寺・妖怪の山・神霊廟・畜生界、色々な切り口が考えられますが、とにかくそのように『ある括りのキャラクター達』がまとめて登場することになりそうです。 基本、お気に入りの勢力みたいなものがある人は多いでしょうし、いつか贔屓のキャラクター達が登場して来るのも楽しみにしておきましょう。 まとめ ロストワードのシナリオは『パラレルワールド』を基本とするので非常に自由なストーリーが作れる印象です。 実際、まだ確定した訳ではありませんが、『1000年後の魔理沙』なんてのが出て来るならどういう存在として描写するのか非常に気になりますし、『二次創作ならでは』という強みを大きく活かしている印象です。 シナリオの追加ペースがどのくらいになるかは分かりませんが、今の所は月1くらいの感じです。 2章のお話なんかは個人的には非常に面白いと思うので、是非とも早い追加をお願いしたいです。

次の