楽天 ミニ。 RakutenMini(楽天ミニ)いつから?FeliCa搭載スマホのメリット・デメリット

Rakuten Mini

楽天 ミニ

この記事の目次• 契約したら通信費が節約できることが判明 データ通信使い放題が1年間無料 今回の楽天ミニのキャンペーン。 1円で購入する条件として「楽天アンリミテッド」の契約が必須です。 この楽天アンリミテッドは契約から1年間無料なのです。 楽天エリアでの通信は無制限で使い放題。 しかも名古屋って、バリバリ圏内じゃないですか。 あーこれは、オトクかも。 と、前のめりになりました。 持ち歩いてたPocket WiFiを解約すれば通信費が浮く うちでは夫が、iPhoneとポケットWi-Fiを2台もちしています。 なぜなら、契約しているデータ通信を毎月上限まで使い切るからです。 格安SIMが入っている、モバイルルーターを駆使して、通信費を節約していました。 楽天ミニが届けば、1年間はPocket WiFiの通信費がカットできます。 ちなみに毎月1,500円ほど支払っています。 楽天ミニ本体もついてくるので、ルーター本体を買うことなく使えるのは、めちゃくちゃ助かります。 iPhoneの副回線にしたら月々の支払いも浮く うちはソフトバンクユーザーなのですが 50GBまで通信できるプラン「メリハリプラン」というものがあります。 いまは使っていませんが、現在利用中のプランと月額費は同じなので契約変更しようと思います。 そして、iPhone11の副回線に、楽天アンリミテッドを設定しているブログもちらほら。 これつまり、副回線に楽天アンリミテッドを入れたら、通信量をおさえて割引対象になるのでは? ポケットWi-Fiとあわせると、 毎月の通信費が3,000円くらい安くなっちゃうってことではないでしょうか。 そしたらソフトバンクの通信枠使わないから、1,500円割り引かれるよね? 最悪、楽天の電波が悪くても、今まで通りのソフトバンク回線も生きてるから 格安SIMに抵抗感のある夫も賛同してくれるに違いないです。 ただ、楽天が良いと思うのにはわけがあります。 RakutenMINIの端末が1円!• 楽天アンリミテッドが1年無料• 利用期間中は楽天ポイントもアップ!• 契約するともらえる楽天ポイントもある ほぼ無料で契約できるのに、もらえる得点が豪華すぎるのです。 契約についても縛りなしなので、いつでも解約できて、違約金なし。 無料期間を使い切らなくてもいいわけだから、安心して申し込めますね。 しかも、契約期間中は楽天ポイントがアップします(楽天モバイル契約特典) 契約するともらえる楽天ポイントも6,300ポイントありました。 (うち3,300ポイントは事務手数料の3,300円でプラマイゼロになりますが) 何度見直しても 損する部分がないな! と思えてならないキャンペーンなのです。 楽天アンリミテッドの国内通話かけ放題も良い! よくよく読んだら、すごく魅力的だったのがこれ。 国内通話のかけ放題。 こういうのって、お互いに指定のアプリじゃないとダメよ。 とかいう、変なルールがあったりするのですが。 このプランの場合は 固定電話への通話も無料 という魅力的すぎるプランが。 電話番号の通知を気にしない先への電話にも使えるので、電話代も節約できちゃいますね。 シムを抜いたあとの楽天ミニの使いみち もしも、iPhoneの副回線に楽天アンリミテッドの回線を移行したら。 楽天ミニはシムなしの空っぽ端末になります。 この空いた端末はどうするか。 チビヒメのおもちゃ• Wi-Fi機として夫の初めてのAndroid端末 くらいでしょうか。 おもちゃにするには贅沢な気もしますが、 子どもにもおすすめと公式サイトに書いてあったので 使い方としては間違ってないのかもしれません。 夫はずーっとiPhoneひとすじだったので、 初めてのAndroidを楽しむかもしれませんね。 どちらにしても、なくなり次第終了のキャンペーンなので 急いで応募しようと思います。 夫婦で! 申し込んでから届くまで時間がかかるようですが、届いたらまたレビューしてみます。

次の

楽天モバイル:料金

楽天 ミニ

6インチの小さいディスプレイに79gの軽量ボディ。 小さくて身に付けていても気にならないサイズと重量 おサイフケータイ対応で、Suicaや電子マネーにも対応 ざっくり言うとこんなスマホです。 2 x 約53. 4 x 約8. 楽天ミニ本体の設定画面で、 「テザリングアイコンをホーム画面に表示」すれば、いちいち設定画面を開かずにホーム画面の テザリングアイコンをタップするだけで、 テザリングのON・OFFを切り替える事が出来ます。 テザリングON テザリングOFF USB接続 USB接続は主にパソコンをUSB接続して使います。 「Rakuten Mini」と「パソコン」をUSBケーブルで接続することで、インターネットに繋ぐことが出来ます。 あとでお話しますが、この 「Rakuten Mini」、バッテリー持ちが良くないので、パソコンに接続することで 「Rakuten Mini」を充電しながら使えるのが特徴です。 Bluetooth接続 Bluetooth接続も可能です。 一般的にBluetooth接続は、Wifi接続と比べて、「通信速度は遅く、やや不安定」と言われていますので、スマートフォンやパソコンが近くにある必要がありますし、高画質での動画の視聴は得意じゃないかもしれません。 ただ、 Wifiよりも電力の消費が少ないので、バッテリー持ちが気になる楽天ミニではBluetooth接続も上手に使えば長時間利用できます。 おサイフケータイとして使う Rakuten Miniを決済用のサブ機として使えるのも良いポイント。 おサイフケータイ機能を楽天ミニに任せれば、メインのスマホはおサイフケータイが入ってなくてもホントに欲しいスマホを選べるようになりますね。 iPhoneとの併用にもおすすめで、iPhoneならApple Payなどがありますが、Rakuten Miniおサイフケータイは、android用のPASMOやnanaco、WAON等が使えるので、使うサービスの幅が広がります。 首からぶら下げても良し そして、この小さい筐体であれば、ポケットから「スッ」と取り出せますし、ストラップホールも付いているので、おサイフケータイを頻繁に使う方は、ストラップを付けて首からぶら下げればレジでの決済もスムーズで気軽に使えます。 使ってみて分かったイマイチな点 バッテリー持ちが悪い 先ほどから触れていますが、楽天ミニはバッテリー持ちが悪いです。 私の普段の使い方は、主に移動中または移動先でのWifiルーター、ちょっとしたSNSの確認程度ですが、毎日、充電しないといけない感じです。 ヘビーに使う場合や、使い方によっては、一日は持たないと思います。 【バッテリーの持ちが悪い】というのが、私が楽天ミニがメインのスマホにならないと思う理由の一つです。 私の場合は、【本体を1円で購入して、プラン料金も1年無料で使えるサブ機】ですし、モバイルバッテリーも持ち歩いているので問題ありませんが、人によっては気になるかもしれません。 小さすぎて使いにくい場面も メリットの裏返しですが、楽天ミニは軽量小型のスマホなので、画面の表示領域が狭く、動画を見ても迫力が無かったり、文字入力がし辛かったり等、不便な事も多いと思います。 メインでこの小さな端末を使うにはストレスフルなので、【小ささを活かした使い方】を考えれば、必然的に【サブ機】として落ち着くのかな?と思っています。 まとめ:メインにはならないけど、サブ機なら面白い 個人的にはメインとしての使用は厳しいですが、サブ機としては面白いと思いました。 最近のスマホは本体サイズが大きくなってきているので、ここまで小ささに割り切った機種はある意味、斬新で、キャッシュレス決済をメインに使うとしても、ポケットにすんなり入るサイズ感は使い勝手が良いです。 移動中はメインのスマホはバックに入れたままで、サブのRakuten MiniでSNSを見たり、suicaやキャッシュレス決済を行ったり。 と上手く使いわける事ができます。 また、エリアの制限がありますが、モバイルWifiとしても使えば、電話もSNSもインターネットも出来る多機能モバイルWifiルーターになります。 小ささゆえに動画が見辛い、文字入力がしにくい、バッテリー持ちが悪い等、メインのスマホにはなりにくい存在の「」ですが、 1年無料で使えるので、楽天モバイル回線のお試しにはオススメで、現状としては、まずサブ機として使ってみて、気に入ったらメインのスマホとして運用するのが良いかなと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

楽天モバイル:料金

楽天 ミニ

楽天モバイルで、楽天ミニが1円で購入できるキャンペーンが開催中です。 更に、1年間基本使用料が無料。 月額2980円なので、36000円分ですね。 更にWEB申し込みなどで、6000ポイント貰えます。 合わなければ、途中解約もできます。 解約金は一切かからないので、一年以内なら全く費用は発生しません。 1円と事務手数料3300円はかかりますが、ポイントで十分ペイできてますよね。 どう転んでもお得すぎるキャンペーンです。 意気揚々と注文し、商品が届きました! なんかうっすい…。 これにスマホ本体入ってるの? 開けてみると、SIMカードだけが入っていました。 スマホ本体+SIMカードを契約したつもりが、 Rakuten UN-LIMITのSIMカードだけの注文になってたのです。 操作ミスなのか、システムのエラーなのかはわかりません。 なんにしろ、購入ページが分かりにくかったような気がします。 楽天モバイルのサポートに問い合わせしてみた一部始終をまとめてみました! 問い合わせ ちなみに結論から言うと、問い合わせた結果、楽天ミニを1円で買えました。 楽天モバイルのサポートセンターに電話します。 AIチャット相談というのもありましたが、全然返事が来ず。 電話した方が早いと思います。 電話番号は0800-600-0070となります。 営業時間は9時から20時です。 ただ、くっそ混んでます。 一度19時にかけたら、本日は無理なので翌日以降連絡してくださいとなりました。 日を改めて、18時から電話。 音声アナウンスが流れます。 お申し込み手続き中の相談は1 スーパー放題やプランなどの相談は2 と案内されますので、1を押します。 続いて次のアナウンスが流れます。 新規発行の電話番号での申し込みは1 他社からのMNPの場合は2 と案内されますので、1を押します。 良くある質問とその回答が自動音声で流れます。 問い合わせを続けたい場合は、5を押します。 しばらくお待ちくださいとなり、保留音な流れます。 大体1時間くらいでしょうか、コールセンターの担当の方と電話が繋がりました。 正直めっちゃ長かったです。 それくらいの時間はかかると思っといてください。 担当の方に、ことの経緯を説明しました。 1円の楽天ミニに申し込んだつもりが、SIMだけ届いたと。 次に電話番号や生年月日など本人確認をされます。 そして、電話しながらもう一度購入をして欲しいとのこと。 画面上では定価が表示されるが、こちらで1円に処理し直すと。 自分はスマホで電話しながら、タブレットで操作し購入しました。 タブレットやパソコンなどは用意しておいた方がいいですね。 Rakuten Miniをお申し込みです。 楽天ミニは黒と白と赤があるので、色を選びます。 支払額は18700円となります。 これをサポートセンターの方がその場で処理し1円にしてくれるそうです。 注文を完了しました。 本体は現在は在庫がなく、7月下旬に届くそうです。 届いたSIMカードは、楽天ミニで使えるものとは別物らしいです。 楽天miniが届いたら再度電話して、SIMの切り替えをしてもらいます。 返送用の住所を聞いたので、楽天ミニ本体が届いたら元のSIMは送り返します。 SIMカードだけなら小さいので封筒に入れて送ればいいそうです。 送料はこちら持ちになりますが、切手代84円で済むでしょう。 そのくらいの出費はまあ仕方ないです。 ちなみに、基本料金一年無料はSIMカードが届いた時点で開始してるとのこと。 1ヶ月後に届くとしたら、実質11ヶ月無料になるわけですね。 無料キャンペーンなので、これもまあ仕方ないと割り切ります。 届いたら、同封されるスタートアップガイドに沿って利用開始できるそうです。 ちなみにSIMだけ届いたときに同封されたスタートアップガイドは、 楽天ミニ用のガイドとは別物なので破棄してくださいとのことです。 送り返す必要もないです。 以上、サポートセンターとのやり取りでした。 なんとかなって良かったです。 繋がるまで1時間、やりとりに30分くらいでしょうか。 中々の長期戦でした。 まだ届いてないですが、 クレジットカードの請求がちゃんと1円になってるかは確認せねば。 おそらく同じ問い合わせが多いのか、スムーズな対応でしたね。 結局自分のミスなのかシステムのミスなのかわかりませんが、 ネットで調べると同じ状況の人がかなりいましたね。 届いた携帯は、サブ携帯として使う予定です。 継続するかはわかりませんが、 1年は本体代も月額もタダで使えるのは大きいですね。 使い勝手が良ければ継続するし、いまいちなら一年以内に解約しようかと。 この記事が同じ境遇の人の助けになれば幸いです😊 (担当によって対応が違うかもしれないので、あくまで参考程度に) まだ契約してないって方も、お得すぎるので是非! 本体もちゃんと購入できてるか確認するように! 6月17日までです! kanagisan.

次の