ワクワクメール アカウント。 ワクワクメールでは複数のアカウントを作れる?裏技まで徹底解説します。

ワクワクメールの新規アカウント作成とアドレスを登録するメリット

ワクワクメール アカウント

「そんな答え求めてねーし!知りたいのは裏ワザだろ!」と思われたあなた、申し訳ありません・・・。 一応、今からその他の方法も紹介しますが、結局は規約違反で利用停止や強制退会を食らう恐れがあるので、オススメできません。 オークションサイトやSNSで購入 昔は ヤフオク!で出会い系のアカウントを販売している人もいたんですが、2019年9月時点では1件も見当たりません。 ただ、今でも、ゲームなどのアカウントを販売する マイナーなオークションサイトではワクワクメールのアカウントが販売されています。 相場は2000円~3000円ぐらい。 他にも Twitterで「出会い系アカウント 販売」などのキーワードで検索すると、ワクワクメールをはじめ、大手出会い系のアカウントを売っている投稿が見つかります。 でも、別の人が登録したアカウントの使用は、ワクワクメールの利用規約第4条「会員登録」の項目に引っかかります。 会員登録希望者は、会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします 本人が登録したアカウントじゃないとダメよってことです。 販売されているアカウントは第三者が登録したものですからね。 更に利用規約第9条「パスワード等の使用及び管理」の項目にも引っかかります。 会員は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、開示し、又は使用させてはならないものとします。 そもそも、第三者にログイン情報を譲渡販売した人も利用規約に違反しているってこと。 貴重なお小遣いを使って購入したところで、次の人のように、のちのちアカウント削除になってしまえば意味がありません。 一体誰が買うんだろうとも思いますが、最初から利用規約を守る気なんてさらさらない業者や不正ユーザーには需要があるのかもしれませんね。 電話番号が変わった後に引き継ぎしない ワクワクメールのために電話番号を変える人はまずいないと思いますが、個人的な事情で電話番号が変わることはありますよね。 この時、今までのアカウント情報を新しい電話番号に紐付けるためには、本来は、 旧電話番号を解約した後にサポートセンターに電話して、引き継ぎの手続きをしてもらう必要があります。 でも、この手続きをしないで、新しい電話番号でワクワクメールに登録すれば、2つのアカウントを持つことができます。 ワクワクメールにはメールアドレスとパスワードでログインできますから。 ただし、旧電話番号を引き継いだ人がワクワクメールに登録しようとしてもできません。 確率は極めて低いですが、そこで運営に連絡が行き、バレる可能性はゼロじゃありません。 結局は別の人が使っている可能性アリな電話番号でワクワクメールを使っていることになり、バレないとしても利用規約に違反している可能性大です。 やはり、今までのアカウントデータを引き継ぐならサポートセンターに連絡して、引き継がないなら今までのアカウントはちゃんとをする、このどちらかを選ぶべきかと。 他の出会い系でアカウントを作るべーし! 他にも家族や知り合いのスマホ・携帯を借りて登録するなどの方法も考えられますが、これも家族や友達にバレることを思えば現実的じゃありません。 つまり、ワクワクメールで複数アカウントを持てるのは、もともと複数のスマートフォンをお持ちの人ぐらいで、その他の方法には無理があるんです、残念ながら。 やはり王道は、ワクワクメールだけにこだわらず、他の優良出会い系サイトに複数登録することです。 ポイント制出会い系は定額制と違って、ポイントの利用をちゃんと自己管理すれば、複数を掛け持ちできる点がメリットです。 これこそ、出会いのチャンスを広げる鉄板のセオリーでもあります。 特におすすめなのは、ワクメとともに ポイント制出会い系御三家と言われるハッピーメールとPCMAXでアカウントを作ることですね。 中でもハッピーメールは、ワクワクメールとよく似たシステムなので、違和感なく使えるはず。 むしろ無理してワクメでサブアカを作るより、プラスでハピメのアカウントを作った方が出会えますよ。 加えて、と同じ特典をハッピーメールにも適用できる運びとなったので、当サイトからの登録なら、 ハピメでも通常1200円分プラス特典500円分で最大1700円分のお試しポイントをもらえます。 ハッピーメールの詳細と特典については次の記事を参照下さい。

次の

ワクワクメールのアカウントがヤフオクで販売されてた!?

ワクワクメール アカウント

「そんな答え求めてねーし!知りたいのは裏ワザだろ!」と思われたあなた、申し訳ありません・・・。 一応、今からその他の方法も紹介しますが、結局は規約違反で利用停止や強制退会を食らう恐れがあるので、オススメできません。 オークションサイトやSNSで購入 昔は ヤフオク!で出会い系のアカウントを販売している人もいたんですが、2019年9月時点では1件も見当たりません。 ただ、今でも、ゲームなどのアカウントを販売する マイナーなオークションサイトではワクワクメールのアカウントが販売されています。 相場は2000円~3000円ぐらい。 他にも Twitterで「出会い系アカウント 販売」などのキーワードで検索すると、ワクワクメールをはじめ、大手出会い系のアカウントを売っている投稿が見つかります。 でも、別の人が登録したアカウントの使用は、ワクワクメールの利用規約第4条「会員登録」の項目に引っかかります。 会員登録希望者は、会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします 本人が登録したアカウントじゃないとダメよってことです。 販売されているアカウントは第三者が登録したものですからね。 更に利用規約第9条「パスワード等の使用及び管理」の項目にも引っかかります。 会員は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、開示し、又は使用させてはならないものとします。 そもそも、第三者にログイン情報を譲渡販売した人も利用規約に違反しているってこと。 貴重なお小遣いを使って購入したところで、次の人のように、のちのちアカウント削除になってしまえば意味がありません。 一体誰が買うんだろうとも思いますが、最初から利用規約を守る気なんてさらさらない業者や不正ユーザーには需要があるのかもしれませんね。 電話番号が変わった後に引き継ぎしない ワクワクメールのために電話番号を変える人はまずいないと思いますが、個人的な事情で電話番号が変わることはありますよね。 この時、今までのアカウント情報を新しい電話番号に紐付けるためには、本来は、 旧電話番号を解約した後にサポートセンターに電話して、引き継ぎの手続きをしてもらう必要があります。 でも、この手続きをしないで、新しい電話番号でワクワクメールに登録すれば、2つのアカウントを持つことができます。 ワクワクメールにはメールアドレスとパスワードでログインできますから。 ただし、旧電話番号を引き継いだ人がワクワクメールに登録しようとしてもできません。 確率は極めて低いですが、そこで運営に連絡が行き、バレる可能性はゼロじゃありません。 結局は別の人が使っている可能性アリな電話番号でワクワクメールを使っていることになり、バレないとしても利用規約に違反している可能性大です。 やはり、今までのアカウントデータを引き継ぐならサポートセンターに連絡して、引き継がないなら今までのアカウントはちゃんとをする、このどちらかを選ぶべきかと。 他の出会い系でアカウントを作るべーし! 他にも家族や知り合いのスマホ・携帯を借りて登録するなどの方法も考えられますが、これも家族や友達にバレることを思えば現実的じゃありません。 つまり、ワクワクメールで複数アカウントを持てるのは、もともと複数のスマートフォンをお持ちの人ぐらいで、その他の方法には無理があるんです、残念ながら。 やはり王道は、ワクワクメールだけにこだわらず、他の優良出会い系サイトに複数登録することです。 ポイント制出会い系は定額制と違って、ポイントの利用をちゃんと自己管理すれば、複数を掛け持ちできる点がメリットです。 これこそ、出会いのチャンスを広げる鉄板のセオリーでもあります。 特におすすめなのは、ワクメとともに ポイント制出会い系御三家と言われるハッピーメールとPCMAXでアカウントを作ることですね。 中でもハッピーメールは、ワクワクメールとよく似たシステムなので、違和感なく使えるはず。 むしろ無理してワクメでサブアカを作るより、プラスでハピメのアカウントを作った方が出会えますよ。 加えて、と同じ特典をハッピーメールにも適用できる運びとなったので、当サイトからの登録なら、 ハピメでも通常1200円分プラス特典500円分で最大1700円分のお試しポイントをもらえます。 ハッピーメールの詳細と特典については次の記事を参照下さい。

次の

ワクワクメールの退会&再登録の方法と注意事項

ワクワクメール アカウント

見出し• なぜワクワクメールで複数アカウントを持ちたがるのか? まずワクワクメールで複数アカウントを持つには、 携帯電話を複数所持するか、ヤフオクなどからアカウントを購入するしかありません。 ワクワクメールでは複数アカウントは禁止されているのに、それでもアカウントを購入したがる人は一定数います。 この理由は、主なものだけでも3つもあるんです。 理由その1:女性へのアプローチがしやすくなる アカウントを複数持つと、 キャラを使い分けたり複数回のアプローチが簡単になります。 ですのでアカウントが複数あるということは、出会いを増やすにはかなり有効な手段なんです。 まぁ有利になるのは、キャラを使い分けるなど工夫した場合のみの話ですけどね。 理由その2:彼女や仲の良い女性ができた時に有利 残念ながらワクワクメールでは、サイトにログインすると履歴が残ってしまいます。 その為、ワクワクメール経由で彼女ができたりデートする仲の女性ができた時には、利用をつづけると不利になる可能性があります。 「わたしがいるのに、まだ出会いを探してるなんてどういうこと!?」って話です。 出会い系サイトで出会った関係など、 この程度のことで簡単にくずれるのが当たり前です。 だからこそ複数アカウントを使い分ければ、いい雰囲気の女性があらわれてもサイトを使い放題なんです。 まぁ「とことん一途な人」には必要ないかもしれませんが、そんな人ほとんどいないですよね・・・? 理由その3:強制退会させられた時のサブアカウントに使える 悪質な誘導業者やデリヘル業者などは、常に強制退会させられるリスクと隣り合わせです。 こういった人からすれば、それなりの価格で販売されているワクワクメールのアカウントは必要になるんです。 いざという時のサブアカウントにはなりますからね・・・ 少なくとも、 あたらしく携帯を購入してアカウントを増やすよりは安上がりですからね。 ヤフオクで販売されているワクワクメールのアカウントはいくら? オークションサイトを調査した限り、アカウントが販売されているのはヤフオクだけでした。 ヤフオクではワクワクメールのアカウント1つにつき、安い場合の落札価格で500円~1,000円くらい。 高い場合で4,000円くらい・・・ 平均落札価格は、調べた日の時点で「1,657円」でした。 これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、ワクワクメールアカウントの相場はそれくらいになるようです。 個人的には無料でつくれるアカウントなのに、この料金はかなり高いなぁ~って思いましたけどね・・・ ワクワクメールでは複数アカウントの所持は退会処分の対象 ワクワクメールのアカウントについて紹介しましたが、ワクワクメールでは 複数アカウントの所持は原則禁止されています。 これは何もワクワクメールに限られた話ではなく、ワクワクメール以外の優良出会い系サイトも同じです。 なぜなら複数アカウントを認めてしまうと、強制的に退会させた業者やキャッシュバック目的の女性に、 繰り返し再登録されてしまうからです。 これによって、 悪質な利用者にやりたい放題されてサイトは無法地帯となります。 正直なところ、これでは運営側にも利用者にもメリットはありません。 だからワクワクメールのような優良出会い系サイトでは、複数アカウントは認めていないんです。 ですので万が一にも、今回のように複数アカウントを所持して、 運営にバレた時には強制退会となります。 強制退会させられると、データもポイントもなくなり、同じ携帯電話では再登録できなくなります。 そうならない為にも、販売されているアカウントには手をださず、通常アカウントでワクワクメールを利用してくださいね。 もし強制退会させられても、完全に自己責任なので誰も責任はとってくれませんよ・・・ ワクワクする!お金をかけず出会えちゃう優良出会い系サイト 「なるべくお金を使わずに出会いたい」なら間違いなく「 」をオススメします。 わたしはワクワクメールではお金をほとんど使っておらず、実際に購入したポイントは 1ヶ月に500円いくかどうかくらいです。 それでもワクワクメールだけで、これまでに 50人以上は女性と会って、20人以上の女性とは関係を持てています。 なぜワクワクメールはこれほどまで費用対効果が高いのか? 実はワクワクメールを使いこなすと、とても 多くの無料ポイントをゲットできるんです。 しかも 各機能のポイント消費が少ない(安い)んです。 無料ポイントをゲットする方法はにまとめていますが、ハッキリ言ってこの 無料ポイントだけで数人の女性と関係を持つことも十分に可能です。 さらに、2001年から15年以上運営が続いている、サクラがいない、個人情報保護も徹底していることを考えると、間違いなく優良出会い系サイトいえるでしょう。 登録時、二重登録を防ぐために電話番号確認を求めらることがありますが、SMSを受信するだけ、もしくは無人センターに電話するだけなので安心してください。 (誰とも一切話すことはありません) あなたもワクワクメールなら、 お金をかけずともセフレや彼女を見つけられるでしょう。 ぜひ楽しんでくださいね。 【すでにワクワクメールを使っている方へ】出会いを増やすための裏ワザ 「ワクワクメールで出会えない」 「早く女性と出会う方法はないのか?」 「もっとガンガン出会いたい!」 それならこの裏ワザを使ってください。

次の