モンハンワールドアイスボーン太刀装備。 【MHW】アイスボーン:モンハンワールド攻略レシピ

MHWアイスボーン

モンハンワールドアイスボーン太刀装備

マスターランクの序盤を効率よく進める方法 スキルが弱くなってもマスターランクの装備に変えよう! 「上位で装備を整えてスキルは完璧!マスターランク装備は守備力高いけどスキルが弱い・・・」 マスターランクの装備を見た人はみんなが思うこと。 そして、「装備は買い替えたほうがいいの?」とは誰もが悩む問題だ。 結論を言えば、 スキルが弱くなってもマスターランクの装備にすぐ変えたほうがいい。 理由は簡単で、上位装備では守備力が低くモンスターの一撃で7割以上HPを削られてしまうからだ。 上位防具とでは防御力が150近く差がある 上位防具の最終強化の場合、防御力「450」近く、マスターランクの防具は防御力「600」近くと防御力に差がある。 スキルは多少劣るが、必ずマスターランクの装備に乗り換えよう。 MR序盤おすすめ防具 発動スキル 体力増強Lv3、砥石使用高速化Lv3、攻撃Lv2、防御Lv2、弱点特効Lv1、破壊王Lv1、風圧耐性Lv1 腕と脚をアロイシリーズに変え、砥石使用高速化Lv3を付けた快適装備。 弱点特効を装飾品もしくは、護石でLv3にすると会心が出やすくなり、狩り時間が大幅に短縮される。 MR序盤の剣士系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 上位武器をカスタム強化しているなら、マスターランク星2までは上位の武器でも十分に通用するので買い替える必要はない。 鉱石系装備をすぐに作るのもあり 上位武器をカスタム強化していないならレア度9の鉱石系武器を作るのがおすすめだ。 鉱石武器は斬れ味が白ゲージあり攻撃力も高いので汎用性の高く作って損はしない。 防衛隊シリーズもMR序盤なら使える 必要素材が少なくそれなりの性能を持った武器「防衛隊シリーズ」。 上位では充分すぎるぐらい強いが、MR序盤でも戦える性能をしている。 マスターランク星3で火属性武器を作ろう マスターランク星3のラストにイヴェルカーナ撃退クエストがあるので、それまでに火属性武器を作っておきたい。 火属性武器は数種類あるが、ディノバルド系武器が斬れ味が優秀なのでおすすめ。 手数が多い武器種は状態異常を持つ武器がおすすめ 火属性が効かない敵用に鉄系武器もレア度10まで上げておけば盤石だ。 状態異常と相性が良い片手剣・ランス・操虫棍は 無属性武器ではなく状態異常武器を作成しよう。 武器種別おすすめ武器 MR序盤のガンナー系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 剣士と同じくガンナーもカスタム強化をしていれば、マスターランク星2までは上位の武器で十分戦えるので買い替える必要はない。 マスターランク星3で火炎弾を撃てるボウガンを作ろう マスターランク星3のラストのイヴェルカーナ撃退クエストに備えて火炎弾を撃てるボウガンを用意しておきたい。 武器種別おすすめ武器.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】太刀おすすめ防具・スキルまとめ【MHWI】

モンハンワールドアイスボーン太刀装備

太刀達人芸装備の紹介 シリーズスキル「達人芸」が発動することで、会心発生時、武器の切れ味を消費せずに攻撃することが可能となります。 切れ味が高いほどダメージにプラス補正がかかるので、有利な状態をより長く保つことができます。 戦闘中に武器を研ぐ回数を減らせるのもポイント。 達人芸装備は「会心率」が重要になってきます。 スキル構成を考える際は「会心率」が何%あるのかを把握しておきましょう。 使用する武器は「 飛竜刀【月】」、基礎会心率は 55%(武器の会心率を含む)になります。 腰防具に付いている装飾品「挑戦・整備珠」を外し、「挑戦・体力珠」を取り付けることで「天上天下天地無双刀」用の装備に変更することが可能です モンスターの弱点部位を攻撃した場合は会心率 85%になり、傷ありの状態では会心率 100%を超えます。 また、敵が怒り状態の時は「 挑戦者」スキルが発動し会心率がプラス 10%アップ、「 力の解放」スキルが発動した時も会心率がプラス 10%アップします。 要するに、だいたい 会心率100%くらいになるということです。 非常に使い勝手が良く、オススメできる装備の組み合わせです。 「EXゴールドルナ」のシリーズスキル「 精霊の加護・極意」により、「 精霊の加護」スキルの上限を5まで解放。 それに加え「 火事場力」を積むことで、体力が35%以下の時に防御力が上がります。 「精霊の加護」と「火事場力」の二段構えにより、体力が少ない状態でも生き残る可能性が出てきます。 例えキャンプに運ばれたとしても「不屈」が発動するので、同じ間違いを繰り返さずに済むでしょう。 乙らないことを重視した装備の組み合わせを考えてみました。 会心率も高いので、火力面でも活躍することが出来るはずです。 達人芸と相性の良い武器 達人芸装備で使用する太刀は基本的に「 飛竜刀【月】」か「 天上天下天地無双刀」の2本になります。 天上天下天地無双刀は「無属性強化」スキルを積むことが出来るので、純粋な火力だけを見れば天天天の方が上。 ですが、飛竜刀【月】は毒属性を持ち、モンスターに継続ダメージを与えることができます。 モンスターの相性によって使い分けるのが良いでしょう。 また、装飾品が揃っていない場合はイャンガルルガの太刀「 ダイトウ【狼】」もオススメです。 武器の基礎会心率が 25%あり、カスタム強化で会心率を上げれば最大 40%まで上げることが可能。 会心率を上げるために必要なスキルが少なくて済むので、空いたスロットを別のスキルに回すことができます。 もはや武器を砥ぐ必要なし! これまで色々と太刀装備を考えてきましたが、結局は「達人芸装備」が一番使いやすいと感じました。 やはり、切れ味を気にすることなく攻撃できるのは楽で使い勝手が良いです。 常に切れ味が高い状態なので、火力も期待することが出来ます。 もはや武器を砥ぐ必要はありません。 快適な狩猟を楽しむことができるでしょう。 皆さんも試してみてください! 別の記事で、達人芸装備を強化させた「最強太刀:アイスボーン完成形」の装備も紹介しています。 こちらもご覧ください。

次の

【MHW】アイスボーン:モンハンワールド攻略レシピ

モンハンワールドアイスボーン太刀装備

導きの地に特化した太刀装備の紹介 導きの地周回で役立つスキルは主に3つ。 地質学:落し物が2つに増える• 不屈:攻撃力と防御力を上げた状態で周回できる• 不屈が付いていない装備に着替えると効果が消えてしまうので注意しましょう。 「 破壊王」を発動させることで、モンスターの部位破壊を狙いやすくしています。 「挑戦者」はレベル1だけでも会心率が5%上昇するので、挑戦珠IIを付ける必要はありません。 手持ちになければ2スロットの挑戦珠で代用してください。 武器は飛竜刀【月】を装備。 どのようなモンスターにも対応できるおすすめの太刀です。 モンスターに合わせて装備を変える必要がないので、快適に周回することができるでしょう。 睡眠属性の太刀でモンスターを眠らせ、ぶっ飛ばしを行うのがこの装備の狙いです。 ぶっ飛ばしが成功すればモンスターは落し物をするので、効率的に素材を回収することができます。 ゴールドルナのシリーズスキル「 真・会心撃【特殊】」を発動させるために会心率を高めるスキルも装備。 「 化合の装衣」と合わせることで、かなりの回数モンスターを眠らせることができるでしょう。 「スリンガー装着数UP」は、ぶっ飛ばしを行う際のスリンガー弾の消費を抑えるために装備しています。 睡眠太刀で落し物回収 落し物回収はガンナーの睡眠弾が主流ですが、睡眠太刀ならではの利点があります。 アイテム補充のためにキャンプに戻る必要がない ガンナーは睡眠弾を撃ち尽くした段階で一度キャンプに戻る必要がありますが、近接武器の場合は戻る必要がありません。 モンスターを倒すまで戦い続けることができます。 ダメージを稼ぐことが出来る 睡眠弾はダメージをほとんど与えることが出来ませんが、近接武器ならばダメージを与えながらモンスターを眠らせることができます。 落し物回収しつつ、地帯レベルを上げたい時に便利です。 まとめ 以上、導きの地に特化した太刀装備の紹介でした。 地質学、不屈、破壊王のスキルが役立ちます。 導きの地用の装備を考える際は、これらのスキルを積むことを考えてみてください。 装備を作るのが面倒であれば、いつも使っている装備に「不屈」と「地質学」を付けるだけで構いません。 効率的に素材を集めましょう!.

次の