やっとできた 英語。 日常英会話の表現 「やっと~した」を英語で何と?

「ついにできた!」を英語で?「ついに」のニュアンスをプラスしたい時の英語表現

やっとできた 英語

毎年この時期になると、やらなければ、やらなければと思いながら、先送りしてしまう 年賀状つくりに、今日やっと手をつけ、何とかできあがった。 最近は表も裏もパソコンなので、「書いた」でなく「できた」になる。 定年退職者なんだから、時間はふんだんにあるはずなのに、何故もっと早くやらないの だろうかと、我ながら思う。 筆ぐるめを使っているが、1年に1回しか使わないため毎年忘れてしまっていて、ついつい 余計な時間がかかる。 印刷の失敗も必ず出てくる。 今日は夕方からずっとやって、表書きが全部でき、プリントし、裏のデザインを決め、 写真を 選び、文章を作ったものの、それぞれの貼り付け方を見つけ出すまでに時間が かかり、 いいかげん疲れてしまった。 「もういい、あとは裏のプリントだけだ。 今日はもう終わりにして明日やろう」 それにしても、もっと早く手をつけておけば、もっともっと余裕を持ってできたはずなのに。 写真だけは手回しよく、10月に娘夫婦と北海道へ旅行したとき、孫娘を入れて年賀状用 候補写真を撮っていたのに。 現役時代はたいてい28日前後に出来上がり、元旦に届かなかったこともあったはず。 プリントごっこでやっていた時代はパソコン以上に時間がかかった。 まあいい、これで明日は投函できる。 毎年年賀状の束をポストに入れたら、「やれやれ、これで大仕事が終わった!」という 気持ちになる。 来年こそは、もっと早くやろうと思うんだが・・・・.

次の

やっとの類語・言い換え

やっとできた 英語

ついに彼らは新しいアルバムをリリースしたよ! 登山をしていて「ついに山の頂上にたどり着いた!」といった場合は、待っていたというよりも努力や挑戦の結果なので「finally」のほうがベターだといえます。 しかし、山の頂上を待ち望んでいたと感じることもあると思うので、限りなく意味としては近い言葉です。 in the endの意味と使い方 「in the end」はその状況を終えるのに多くの可能性や変化があったことをほのめかしています。 in the endそのものはニュートラルな表現なので、in the endだからといって悪い結果になったことを表しているわけではありません。 ただし、悪い結果に対して使われることも多いです。 日本語では「最終的に、最後には、結局は」あたりが近いニュアンスです。 eventuallyの意味と使い方 eventuallyは何かの過程において「かなりの時間を要した」という意味を含む「時間の経過」に焦点が当たった言葉です。 この時間は長い場合が多いです。 日本語としては「いつかは、いずれは、そのうち、ゆくゆくは、最終的に」の意味になります。 個人的には「やがては」が近いのかなと思います。 一方で他の4つの言葉は「物事の過程の最後の段階・順序・状態」に来たことにスポットがあたった表現となります。 もちろんそこに行くまでに時間がかかっている場合もありますが「last」「final」「end」などの言葉に関連するように「ある物事の段階が最後の状態」だといっているだけです。 この意味ではeventuallyだけは単に長い時間の経過を指しているので必ずしも最終段階とは限らない点で、他の言葉とは種類が違うという意見でした。 以下の例文を比べてみてください。 (すごい時間がかかっているように感じる) 一方で下の例文だと他のパンチをしたあと、長い時間が経ってからノックアウトとなったように受け止められてしまいます。 もしこのノックアウトがとてもはやいスピードで起こっていた場合にはこの表現はできません。 注意が必要な組み合わせ どれもよく似た表現ですが、状況によっては注意しなければならない組み合わせがあります。 特に「finally」「at last」はポジティブな意味が強いので使い方を間違えると変な文章ができあがります。 例えば人が亡くなったときです。 記事カテゴリー• 1,376• 131• 113•

次の

「すっきり」を英語で!味や気分がスカッとする時のフレーズ16選!

やっとできた 英語

この場合の「やっと」 に相当する英語は、大体「finally」で十分ですね。 I finally got my driver's license! やったー!運転免許証をやっと取れた! I finally got a reply regarding the research scholarship! 研究生の奨学金について、返答がやっと来た! I finally did it! やっとできた! ----------------------- また、ネガティブの場合でも「finally」は使えます。 I guess it was a long time coming. ついにグウェンと別れたよ・・・。 ま、いずれそうなるとは予想してたけど。 ----------------------- 他の言い方として、「at last」などもあります。 Time to eat some real sushi! やっと日本に戻った!さっそく本格的な寿司を食べたい! At long last, we meet. やっと君と会えたね。 ----------------------- 平均的に英語で使う単語数は5000。 一方、日本語能力試験で一級取得するには一万、知っておかないといけないらしいです。 何が言いたいかというと、英語で「やっと」・「ようやく」のような感情を表すには、言葉に感情を盛り込む必要があります。 ということは、単語にストレスを加えることです。 」を使う場合、以下の例文1、2のようにポジティブとネガティブな使い方ができます。 例文1: Julian: I've finished my homework at last!! =(やっと宿題終わったー!) 例文2: John: Sorry I'm late with the homework Julian. (宿題遅れてすみません) Julian: At last.. (やっとか <皮肉り>) こういって、感情を言葉に盛り込むことによって意味が変わるのが英語です。 ご参考までに: 「やっと会えた」: - We meet at last! - We finally meet! ジュリアン.

次の