俺の話は長い 8話。 ドラマ「俺の話は長い」 無料動画|生田斗真主演のニート家庭ドラマ

第8話・「俺の話は長い」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう!【無職2人でニートブラザーズ結成!?】

俺の話は長い 8話

満(生田斗真)は当時から『珈琲屋の店主』。 「美容院始めた人が営業不振で半年で店を閉めたのに『ワタシ夢を叶えました』って得意げに言ってたらイラッとしない?」と綾子 小池栄子。 「じゃあボクシングの世界チャンピオンになった人が三ヵ月後に負けて王座陥落したら『たった三か月防衛したぐらいで夢が叶ったって騒いでんじゃねぇよ』って言うんだ?」 最近、綾子は春海 清原果耶 がわざと模擬試験で悪い点をとって、陸 水沢林太郎 と同じ高校に行こうとしてるのを疑っていた。 春海は否定するが、光司が二人の志望校は違うことを、陸に直接確認してしまう。 光司と陸の関係を自分だけ知らなかった事にショックをうける綾子。 「姉ちゃんもそういう立場になったってことだよ」と満は子供の頃、一緒に親を欺いた思い出話で綾子を慰める。 そこへ、吹き矢クラブの副会長・檀野(長谷川初範)が現れます。 房枝(原田美枝子)に接近する檀野に、ライバル心をむき出しにする牧本。 茶わん蒸しとローストビーフが並ぶ、夕飯の食卓では、春海(清原果耶)の高校受験の話に。 綾子に、陸と同じ学校を受けたいのか?と問い詰められた春海は、ただの偶然だと。 静かに席を立つ光司。 「電話で確認をしてきました。 高平陸君の第一志望は開南高校じゃないって。 」 光司と陸が連絡を取り合っていたことを知らなかった綾子は、ふて腐れます。 居間で、満が専用の道具で銀杏のカラを割っていると、綾子が縁側で爪を切り始めます 「そういう立場になったってことだよ。 」 満は、親を欺く子どもではなく、欺かれる親になったということだと。 さらに、綾子が子どもの頃、親に内緒で彼氏と映画に行くために、満を利用したことを持ち出します。 その時の映画のタイトルが思い出せない2人。 時間をかけて思い出したその映画は「フォレストガンプ」でした。 そこへやってきた春海が、自分もフォレストガンプを見たいから、DVDを借りてきてと満に頼みます。 その場では文句を言った満でしたが、翌日、しっかりDVDを借りてやるのでした。 第5話感想【其の九「銀杏と爪切り」】 長谷川初範VS西村まさ彦のバトルも面白かったですが、今回は、やっぱり綾子と満に軍配! いつも強気な綾子が、光司と陸の関係を自分だけ知らなかったことがショックで、少し落ち込んでいましたね。 そこへすかさず満が攻撃しますが、最終的に、姉を元気づけていたところにホッコリしました。 それから、爪切りと銀杏のカラ割りという構図も秀逸!音やその様が似ていますよね。 満の言い草には本当にムカつきますが、いいヤツだなと感じた「銀杏と爪切り」でした。 満は飼い主の社長、明日香 倉科カナ と部屋で鉢合わせし、食事の買い出しを頼まれるが、明日香は報酬をチラつかせたり引っ込めたり、わざと満を怒らせるような態度をとる。 「本当に可哀相な人ですね」「そうやって男の子がだんだんムキになってくる顔が好きなだけ」満は報酬も受け取らず、一緒に食べようという誘いも断り、帰ろうとする。 すると、明日香が突然「今日誕生日なの」「お願いです。 ご飯だけ一緒に食べてもらえませんでしょうか?」と言い出した。 一方、一緒に生活するようになってから綾子も房枝 原田美枝子 も顎が痛くなったといい、満と喋りすぎのせいだと気づく。 満を相手にしないようにする一同だったが…。 すると、光司が所属していたバンド「ズタボロ」のボーカル・田原(辻本耕志)と遭遇します。 新しいバンドを始めたが全然ダメという田原に、「ズタボロ、もう一回やらない?」と迫られ、迷う光司。 その夜、光司が酔って家に帰ると、妙にしおらしくけなげな女性陣。 光司が満を味方につけて毎晩飲み歩いてることに腹を立て、お灸を据えようとしていたのです。 あくる日、夕飯で使う牡蛎と風呂場の電球を買ってくるよう頼まれた満。 コウスケの散歩のバイト終わりに買って帰ると約束し、Barクラッチのオーナーの家に行くと、オーナーである三枝明日香(倉科カナ)が現れます。 明日香は、満を引き止め、買い出しを頼みます。 満は、牡蛎を買うために魚屋の営業時間を気にしながら、明日香の買い物をこなしました。 半ばキレ気味の満に、明日香は、男の子がだんだんムキになっていく顔が好きと挑発。 帰ろうとする満に、明日香は「今日誕生日なの。 」と明かします。 満は、同情から明日香の食事に付き合うと、今度は海星に振られたと爆弾発言をする明日香。 満は明日香を励まそうと一生懸命話します。 明日香がソファーに横になり始めたので、満は鍵を置いて帰ろうとすると、 「まだ持っててくれない?コウちゃんのお散歩、またお願いするかもしれないから。 」 うたた寝する明日香に、満はハッピーバースデーと言って明日香の家を後にします。 満が帰宅すると、牡蛎のない土手鍋を食べた房枝たち4人がトランプをしていました。 無視して大富豪をしているしてる4人に、食って掛かる満。 最後は綾子が黙っていられず、反撃を開始するのでした。 第5話感想【其の十「シャンパンと合い鍵」】 満はムカつきますが、優しいですよね。 自分なら明日香を残して、すぐに帰ると思った方も多いのではないでしょうか。 そして満は、完全にヒモの才能がありますよね。 うらやましい限りです。 ズタボロの再始動、あるのでしょうか? エアではない、ヤスケンのベーシスト姿も見てみたいですね。 第5話まとめ 今回は、『俺の話は長い』第5話「銀杏と爪切り」、「シャンパンと合い鍵」のあらすじとネタバレ、感想をお届けしました。 第6話にも倉科カナさんが出演するようです。 満のヒモっぷりはどうなることやら。 次回も楽しみですね!.

次の

俺の話は長い|第5話のあらすじネタバレ感想【満はヒモの才能あり!?】

俺の話は長い 8話

綾子に黙って仕事を辞めていた光司 ポラリスを継ぎたいと言い出す光司。 綾子が仕事はどうするのか聞くと、光司は仕事を三日前に辞めたことと、ベースをクラッチに預けていることを話す。 綾子は光司が自分に黙って仕事を辞めたことにがっかりする。 わかり合う光司と綾子 一人でクラッチに飲みに行った綾子は光司のベースを担いで帰ってきたが、探していた光司に出くわす。 全部ベースを処分しろと言ったことを光司に謝る綾子。 綾子が次の仕事はゆっくり探してと言うと、ポラリスを継ぎたいのは本気だと光司は話す。 明日香の家を出る満 満は明日香に今の行き方はヒモと変わらないと言われてしまう。 ボルトとともに明日香の家を出ていくことになった満。 房枝のカレーが待っていた 満はボルトの水槽を持って実家に戻り、2階に上がろうとするところを房江に見つかってしまう。 ボルトを理由に家に戻らなければならなくなったと房江に話す満。 満はなんだかんだ言いながらも房枝の作ったカレーを食べて、満足したのかいつしか寝てしまう。 そんな中、光司は自分には向いていないとポラリスを継ぐのをやめると言い出す。 俺の話は長い第7話の感想と視聴者の反応 俺の話は長い第7話の感想と視聴者の反応です。 俺の話は長い第7話の感想:今の満の生き方では当然の結果…! 第7話の視聴率は7. 4%(前回から0. 3ポイントダウン)でした。 明日香という心地よい就職先を見つけたように思えた満でしたが、やはりそんな結末じゃ終わるわけがないですよね。 嫌な予感がしたんですが、明日香との関係もやっと慣れてきた頃にドスンと落とされました。 ボルトの水槽を抱えて夜道を歩く満を見ると泣けてきます。 筆者的には、満の考えに賛同したい気持ちもあるのですが、これには男目線か、女目線かによってもかなり違うんじゃないでしょうかね。 おそらく、女性の立場からすると、仕事をしないことを正当化するような男は許せないという人がほとんどだと思います。 確かに、明日香が言うように、「そんな楽な方法しか選べないならもう一緒にいない方がいい」というのはかなり的を得てはいます。 ただ、忙しい女経営者が、自由に生きている満に癒やしを求めていたようにも見えたので、いきなりの厳しい一言には、ちょっと裏切られたようにも感じたんですが、そんなふうに思っているのは筆者だけかも知れませんね…! しかし、そうは言っても、常に自分の考えを正当化しようとする生き方をしていると、こんな結果になっちゃうんでしょうね。 明日香もきっと辛かったと思いますよ。 とは言うものの、満のニート生活は振り出しに戻ったわけですから、また次回が楽しみになりました。 俺の話は長い第7話 視聴者の反応:精一杯の満に泣ける、でも明日香はさすが! 「俺の話は長い」の第7話でついに満と明日香に意見の相違が。 満のように他人の意見に耳を傾けず、ひたすら我が道を行く人間ってやっぱり社会という集団行動では不適合者になってしまうのか。 人の意見に流されないのはいいことだろうが、自分を正当化しすぎるのもまた問題。 — たかあき gNbdMO9kG6F8ESa November 24, 2019 「俺の話は長い」第7話。 満(生田斗真)は主夫としてやっていくという決意を明日香(倉科カナ)に話すが、明日香からは、それは求めてなかったと落胆されて別れを告げられる。 ミツルの世間的には評価されない決意も、先の見えない無職生活をしている彼としては精いっぱいの考えだったんだろうな…。 — デンスケ kokodokoboy 俺の話は長い。 ってドラマ 私には不向きな内容の作品だったから既に切ったし「イライラする」って感想が湧くのもわかるけど、、、7話目8話目になるともう作風を気に入って視聴継続を決めた層しか残ってないだろうに まだメインキャラにイライラって感想が普通に出るの凄いね、これ意図して作られたのか — 雪雪 spiderman359 「俺の話は長い」の第7話は女性の強さと、挫折すると立ち直りに時間がかかる男の差を痛感させられた回だった。 恋愛も仕事も失敗すると、ずっと引きずるのは男。 そんな弱い男にがっかりする女性。 この構図ってここ数年で本当に顕著になってきたよね。 次回から男たちに変化は表れるのか。。 — たかあき gNbdMO9kG6F8ESa November 24, 2019 俺の話は長い、第7話 やっと見れました〜 やっぱり脚本が良い 相手を思うことが自分のためになると思ったんだけどなぁ 満のこの言葉、刺さりました 明日香さんは素敵な人だなぁ 無職の人に対しての差別じゃなくて 満の『自己の不在』を見抜いたんだ! — mei2015 julitakuhime まとめ 今回は、 俺の話は長い7話の感想とあらすじ!明日香の家を出ていく満になんか泣ける!と題してお話ししました。 最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

次の

俺の話は長い8話あらすじと感想!やはり房枝は魔性の女!

俺の話は長い 8話

【第7話のおさらい】お母さんが墨汁を探していると昔のお年玉が見つかり満に電話すると取りに来る事になった。 満が取りに来て家を売る話をすると満は実家をルンバに例え何時もの屁理屈を言い出すが、光司さんが「後を継ぎたい。 」と、話仕事をやめたことを話した。 お姉ちゃんはショックを受け、春海を迎えに行き春海を返して一人お酒を呑みに行った。 光司さんは迎えに行ってお姉ちゃんの口から再就職を応援することを言われた。 光司さんがお料理を作れないから難しいことを話すと光司さんは頑張ると告げ、朝イチ皆にコーヒーわ出すことから始めることに決めた。 ・・・ この記事では、ドラマ「 俺の話は長い」を【 第8話】 無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。 其の十五 ゆで卵と福引き 房枝(原田美枝子)に好意を見せ、積極的にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範)が光司(安田顕)の就職先を紹介してくれることになった。 就職の相談と称して、綾子(小池栄子)と光司は檀野に豪華鉄板焼をごちそうになる。 岸辺家では、房枝の再婚の後押しをする雰囲気になるが・・・。 そんな中、満(生田斗真)が、牧本(西村まさ彦)に「あの二人の恋路を邪魔してはもらえないだろうか?」と頼まれる。 最初はただの嫉妬だと思う満だったが、牧本が、喫茶店の常連でいられなくなって、いつもの珈琲が飲めなくなる事が何より辛いのだという本音を聞いて・・・。 「まだ決まってない役職なりポストを誰にするか選ぶという意味では恋愛も立派な選挙」 「あなた方夫婦揃って檀野さんに買収されてる」満は、檀野が恋愛において重大な選挙違反をしたと、綾子達を前に証拠を突きつけ説明し始める。 其の十六 ミカンとコタツ 就職が決まらないため、光司が部屋でこもる時間が多くなった。 実はジグソーパズルを作ったりと充実した無職の日々を送っていた光司。 「同じニートとしてあっという間に追い抜かれそうだもんね」「当たり前でしょ。 元々ニートとしてのポテンシャルは光司の方が全然上なんだから」 翌日、コタツを出して、ミカンを食べる満と光司。 ミカンの食べ方を巡り、昔、綾子へのストレスで歌を作ったのを思いだし、ベース片手に歌い出す光司。 さらには新曲「ニートブラザーズ」を二人で作り始めて・・・。 ところが、春海は「光司さんあれ覚えてる?」「お母さんの財布からお金借りる歌」と突然言い出し、歌い始めて-。 特に思ったのは後半です。 好きなことは我慢するのではなく、自分がやりたいようにやれば誰かの心を動かす可能性があるってことを観て思いました。 血の繋がらない親子でも何かの共通することがあれば繋がる、それが幸せだとドラマから感じました。 にゅうめん、鉄板焼き、ハヤシカレー、おでん、焼き肉、焼きうどん、みかん このドラマはやけに食べるシーンが美味しそうに感じてしまいます。 今回は特に鉄板焼のカニとアワビが羨ましかった。 春海が根に持つ気持ちも分かります。 ニートが家に二人になって、コタツに足を入れる。 グレイのスウェットを着ると、おそ松さん感がすごいです。 世界平和のためにコタツ文化を世界に ニートブラザーズの歌は最高でした。 春海の出世払いの歌もよかった。 このドラマにまたオリジナルソングの要素ができてきました。 結婚前に作った歌を一緒に歌って、光司と春海の距離はちょっとづつ近づいている感じです。 それも、満と一緒にいるからこそです。 光司と春海の歌を聴いて、涙する綾子でした。 仕事よりも何よりも、二人が仲良くしてくれることの方が綾子にとっては幸せなんでしょう。 そして、春海は光司にあたらいいCDラジオを買ってもらい、実の父が買ってくれたラジカセを処分します。 それが実夫への気持ちを忘れ、光司を父として受け入れたことを象徴していました。 リサイクルショップでかって満が処分したコーヒーセットは既に売れていました。 みんな次々と状況が変わっていますね。 「俺の話は早く長い」を早くもシリーズ化に向けて勝手に考えてみた ニートの分際でヘリクツで、まじめに普通に暮らしている人をやりこめる。 「何たというクズだ!」 と思いながらも、見るとクセになって止められない。 勝手にシリーズ化されると見込んで、シリーズ化されるための課題を考えてみました。 ・仕事をすると終わってしまう。 母・房枝が喫茶店「ポラリス」を閉めて、綾子家族に住むようになると、綾子の収入もなくなり、親のすねも効かなくなります。 遅かれ早かれニートを辞めて、本格的に収入を確保しないと飢え死にするしかないでしょう。 ・唯一、ニートを続ける方法は子に依存することです。 しかし、春海がまだ、高校、大学と進み、家も購入しているので、満がすねをかじる余地はないようです。 女性経営者明日香に再び居候。 という筋もありますが、ヒモ生活が成立すると、家にいてヘリクツを言う余地がなくなってしまうのでこれもないでしょう。 寅さんの場合はテキヤ業で全国を旅にして、盆と正月(シリーズ終盤は正月だけ)に里帰りしていまいた。 日常を生きるくるまや周辺の人々と非日常を生きる寅さんとの対比ですが、このドラマの満が、普通に働いてしまったら日常の人々と同じポジションになってしまうのでドラマにならないような気がします。 今はいろんな仕事を単発で引き受ける「ギグワーカー」という職業が存在します。 ニートを卒業して、いろんな職業の一番下っ端でありながら、お得意のヘリクツを使って立場が上の人をギャフンと言わせる。 これなら満らしさが十分に活かせそうです。 今までは、家族と回りの人だけにヘリクツを展開していましたが、ギグワーカーになると、外の世界のいろんな人と対決できそうです。 「男はつらいよ」の後に松竹の人気シリーズになったのは「釣りバカ日誌」でした。 のちにテレビドラマにもなりました。 寅さんとは逆パターンですね。 サラリーマンでありながら、仕事はそっちのけで釣りに興じてもクビにもならず、むしろ会社経営に釣りで貢献してしまうという展開でした。 自由業、サラリーマンと来て、時代はフリーランスに。 キャラクターも時代につれて変わってくるのかも、現代だからこそ生まれてキャラクター満を大事に育てて欲しいなと思います。 今後の展開 次回、予告は珍しく映像の予告編だけでホームページにも前半、後半のあらすじがありませんでした。 ということは、次週は満と家族の間に決定的な変化がおとずれるのかも…… いったい何? 分かっているのは第17話では春海がラジオを聞いているところ。 同級生陸との関係はどうなっていくんでしょう。 ポラリスの裏メニューの話を聞いて、早速食べに来たのに、陸の真意はどこにあるんでしょう。 また、いよいよ綾子の家ができあがって、綾子最後の大仕事というのは何? 満に再就職の口があるんでしょうか? それとも満に何か朗報? それとも悲報? 次回が気になります。

次の