あつ森噴水広場作り方。 【あつ森】採石場の作り方|岩の移動と固定方法【あつまれどうぶつの森】

【あつ森】採石場の作り方|岩の移動と固定方法【あつまれどうぶつの森】

あつ森噴水広場作り方

こんにちは、『 あつまれどうぶつの森』にまったりプレイ中の 主婦ブロガーmyme(マイミー) です。 本記事では、島クリエイターの 河川工事と 崖工事を使った" 滝のオブジェ" (筆者が便宜的にそう呼んでいます)の作り方を紹介していきます。 滝のオブジェ 完成図 まずはじめに、滝のオブジェの完成バージョンを紹介するよ。 じゃん…!! 【あつまれどうぶつの森】島クリエイターで作る「滝のオブジェ」 滝のオブジェの前と後ろに置いた グランドライトの光がわかりやすいように、夜に撮影しました。 画像のような位置に立ち、 河川工事を使って、 左右の真ん中1マス、 後ろの真ん中2マスを削り、滝を作ります。 次に崖のいちばん手前のマスに立ち、 中央部分を削ります。 最後にいちばん手前の中央2マスを削ります。 これで8割完成です。 崖の近くに立つと、画像のように半分削れ、角が取れて柔らかい印象になります。 街並みに 立体感が生まれ 華やかな印象になります。 なんと住人が 滝のオブジェで釣りを始めたのです…!!笑 住人にとってはあくまで「滝」という認識なのでしょうか…? ちょっと笑ってしまいました…。 ちなみに魚は沸いていません。 「釣れないよ~」と教えてあげたい。 笑 以上、【あつまれどうぶつの森】島クリエイターで作る" 滝のオブジェ"の作り方の紹介でした。 立体感のある島づくりをしたい、自然と調和した街づくりを目指している方などの参考になれば幸いです。 hotaru-mm.

次の

【あつ森】採石場の作り方|岩の移動と固定方法【あつまれどうぶつの森】

あつ森噴水広場作り方

こんにちは、『 あつまれどうぶつの森』 (以下、あつ森)まったりプレイ中の 主婦ブロガーmyme(マイミー) です。 都会エリアのオアシス 今回作った噴水広場は、飛行場~案内所の間にある"ヨーロッパ風都会エリア"の一角にたたずんでいます。 【あつ森】噴水広場・都会エリアのオアシス 画像の手前の通路は1段高台になっていて、見下ろすと噴水広場が見えます。 花と草木に囲まれた噴水広場 昼間の噴水広場。 木や観葉植物、花や石、化石に囲まれた自然豊かな癒しの空間をイメージして作りました。 【あつ森】花と草木に囲まれた噴水広場・昼 噴水の下に敷いた レンガのは、りえこさん( tobimorieko)がYouTubeで公開している『マイデザイン講座「そぼくなレンガ道~レンガの基本パーツ編~』を参考にして作った自作の マイデザインです。 【あつ森】花と草木に囲まれた噴水広場・昼 上から見下ろすとこんな感じ。 噴水広場の周りが一段高くなっているので、飛行場からは見えないひっそりと落ち着く空間です。 噴水広場を囲む高台の通路は、以前ブログで紹介した 住宅街につながっています。 この住宅街の地面もレンガのマイデザインに貼り替えました。 夕日に照らされて暖かい雰囲気になった噴水広場。 【あつ森】花と草木に囲まれた噴水広場・夕暮れ時 噴水の後ろにひとつ置いた グランドライトは夜に大活躍。 奥に見える 街灯と月明りも幻想的…。 【あつ森】花と草木に囲まれた噴水広場・夜 噴水広場ができるまで 今回紹介した噴水広場の位置はマップの赤丸のあたり。 飛行場から降りてすぐある いしのかいだんを登ると通路があり、案内所の方向へ歩いて下り階段を降りると噴水広場があります。 空間を埋めるために 崖を作ったり、 並木道を作ったりとかなり思考錯誤しました…。 できるだけ平面的にならないように、1段高くした通路を作ってみたところ、今回の噴水広場ができあがりました。 あつ森の噴水広場作りに迷っている方、緑に囲まれた自然な噴水広場のアイデアを求めている方の参考になれば幸いです。 hotaru-mm.

次の

【あつ森】おしゃれな博物館周辺のレイアウト集

あつ森噴水広場作り方

こんにちは、『 あつまれどうぶつの森』にまったりプレイ中の 主婦ブロガーmyme(マイミー) です。 本記事では、島クリエイターの 河川工事と 崖工事を使った" 滝のオブジェ" (筆者が便宜的にそう呼んでいます)の作り方を紹介していきます。 滝のオブジェ 完成図 まずはじめに、滝のオブジェの完成バージョンを紹介するよ。 じゃん…!! 【あつまれどうぶつの森】島クリエイターで作る「滝のオブジェ」 滝のオブジェの前と後ろに置いた グランドライトの光がわかりやすいように、夜に撮影しました。 画像のような位置に立ち、 河川工事を使って、 左右の真ん中1マス、 後ろの真ん中2マスを削り、滝を作ります。 次に崖のいちばん手前のマスに立ち、 中央部分を削ります。 最後にいちばん手前の中央2マスを削ります。 これで8割完成です。 崖の近くに立つと、画像のように半分削れ、角が取れて柔らかい印象になります。 街並みに 立体感が生まれ 華やかな印象になります。 なんと住人が 滝のオブジェで釣りを始めたのです…!!笑 住人にとってはあくまで「滝」という認識なのでしょうか…? ちょっと笑ってしまいました…。 ちなみに魚は沸いていません。 「釣れないよ~」と教えてあげたい。 笑 以上、【あつまれどうぶつの森】島クリエイターで作る" 滝のオブジェ"の作り方の紹介でした。 立体感のある島づくりをしたい、自然と調和した街づくりを目指している方などの参考になれば幸いです。 hotaru-mm.

次の