おかわりもあるぞ。 おかわりもいいぞ!とは (オイヤメロとは) [単語記事]

狂四郎2030 (きょうしろうにーぜろさんぜろ)とは【ピクシブ百科事典】

おかわりもあるぞ

を元にした・素材のひとつ。 どこかのらしき建物で、少年たちがを食べているシーンが描かれる。 元ネタは『 』(1997-2004年連載)39話「シティからの罠でござる」(コミックス5巻収録)の1シーン。 最後のコマで泣くほど喜びながら山盛りのカレーを頬張っている短髪の少年は 宇治田といい、その両脇で微笑ましく見ている2人は宇治田の友人で、奥が主人公の(少年時代)、手前の白ヌキ髪の少年はという。 パロディに使われるシーンだけを見ると、カレーを食べているだけで何が面白いのかよく分からないが、原作でこの直後に待ち構えている悲惨な結末(後述)を知っているとネタとして成立する。 のひとつであり、しばしば「 」「 」タグが併用される。 「おかわりもいいぞ! 」では引っかからない作品もあるので、検索の際は「狂四郎2030」なども併用のこと。 原作セリフ 少年たち「えっ 今日は全員カレーライス食っていいのか!! 」 教官A「ああ…しっかり食え」 (もぐ もぐ もぐ) 教官B「おかわりもいいぞ! 」 宇治田「………」(信じられないといった表情ながら、こわごわとカレー皿を差し出す) 教官C「遠慮するな 今までの分食え…」 宇治田「うめ うめ うめ」 状況説明 これは、主人公の廻狂四郎が9歳の頃を思い出している回想シーン。 狂四郎たち遺伝子異常とみなされた子どもたちが入所させられる「関東厚生病院」は、児童福祉・障害者福祉を隠れ蓑に、過酷な訓練でを養成する施設だった。 ここでは訓練の成績が全てであり、においても優秀な少年にはふんだんな食事、訓練についていけない少年にはとても身体を養うことができないようなわずかな食事しか与えられなかった。 狂四郎はこの訓練施設で極めて優秀な成績を挙げており、また白鳥みつるは狂四郎とトップを競うライバルにして親友だった。 一方宇治田はいちばんの落ちこぼれであり、いつも粗末な食事に腹を空かせていたが、見かねた狂四郎と白鳥は教官の目を盗んで宇治田に食事を分け与え、3人はを育むようになる。 そんなある日の食事時間、成績に関係なくおかわり自由でカレーライスを食べてよいという指示が出された。 普段では考えられないうまい食事を遠慮無く食べられる機会に、涙しながら大盛りのカレーライスを頬張る宇治田だったが……。 以下ネタバレ 少年たちが存分にカレーを食べ終えた頃、おもむろにを装着する教官たち。 「 ただ今より毒ガス訓練を開始する!! 」 そう、この食事も非人道的な訓練の一環に過ぎなかったのだ。 たちまち天井の空調から嘔吐をもよおすが食堂に散布され、途端に悶え苦しみ食べたばかりのカレーを口からぶちまけていく少年たち。 「この感覚を体で覚えろ! 今散布しているのは31%の嘔吐ガスだ 心配するな計算上死ぬ事はない!! 」「ただし…いやしく腹いっぱい食った奴ほど苦痛は続く!! 」 そして訓練が終了し、食堂から毒ガスが換気されたとき、並の少年たちより体力が劣り、嬉しそうにたくさんのカレーを食べていた宇治田は食堂の床でにまみれた無惨な姿になって息絶えていた。 「まさか死ぬとはな…」「計算以下の体力の落ちこぼれだ いずれ消えていく運命だ…」 宇治田の死を一顧だにしない教官たち。 わずか9歳で、ひもじい思いをし続けて死んだ宇治田の手には、最期までカレースプーンが握られたままだった…。 もうおわかりであろう。 M型遺伝子の烙印を押された上に過酷な世界に放り込まれた結果がこれである。 これでもこの施設のありふれた光景の一つにすぎない。 そして、仮にここを生き延びて優秀な兵士となったとしても行き着く先は血と狂気に染まった殺人マシーンとしての未来が待っているのだ。 関連イラスト.

次の

おかわりもいいぞ! (おかわりもいいぞ)とは【ピクシブ百科事典】

おかわりもあるぞ

本作の特徴は、 それまでの徳弘作品とは一線を画すハードな設定にある。 掲載の場を少年誌から青年誌に移したため、これまでは可能な限り抑えていた暴力や性行為に関する描写がより直接的になされており、作品のテーマを示す上で重要なエッセンスとして昇華されている。 優生学思想を基にした超管理社会、 戦争と殺人の心理、 民主主義の矛盾と危険性、 安きに流れる人間の弱さ、 VRによる現実逃避、 「理想郷」の現実など人間の負の部分に切り込んだ骨太なストーリーが繰り広げられる。 その一方で徳弘作品特有の(下ネタ)ギャグも健在であり、暗く乾いた世界観を潤す清涼剤となっている。 ストーリー 2019年に勃発した第三次世界大戦により世界人口は半減し、とは滅亡した。 2025年の終戦を期に、は優生学思想を活動論理として掲げる「ゲノム党」による独裁政治が敷かれていた。 そして5年後の2030年。 男女隔離政策を始めとする数々の悪法により、あらゆることが国家に監視される超管理国家となった日本で、一人の屈強な男が一人の女に会うためにを目指し旅立った。 彼の名は廻狂四郎。 登場人物 本作の主人公。 第三次大戦中は激戦地をくぐり抜け、要人暗殺や破壊工作で活躍した超人的な軍人であった。 本来なら輝かしい地位にいて当然の功績を立てているのだが、M型遺伝子異常者(後述)であったために大戦後は平巡査にしかなれなかった。 ある日仮想世界で出会った女性・志乃に惚れ込み、本来なら法律で禁止されている仮想世界内での祝言を挙げる。 そして現実の志乃に会うために国家反逆罪に問われることを厭わず彼女のいる北海道を目指し旅に出た。 性格はスケベでアホでお気楽、早い話が 汚れただが、戦闘時には冷酷非情の殺人マシーンと化す。 これは幼少期に受けた戦闘訓練と大戦中の殺人経験によるモノである。 血塗られた過酷な過去と殺人マシーンの顔がいまだに顔を出すことに苦悩しているが、 それは彼自身が心を持った一人の人間である証明でもある。 バベンスキー 狂四郎の相棒である天才犬。 実は 人間の頭脳を移植された犬であり、人の言葉を理解し喋れる。 メカに強い一方で遺伝子工学の知識には疎い。 ギャグパートではツッコミを担当。 育ての親である八角博士の影響もあってのことだが、その八角博士のクローン頭脳であったため、度々自身のクローンを利用して生きながらえてきた博士に脳を奪われかけるも博士は脳内出血に倒れ帰らぬ人となった。 旅の途中で八角博士の生家にたどり着いた時、バベンスキーはそこにあった石碑に愕然とする。 そこに刻まれた真実とは、博士は大半の国民を、もちろん狂四郎をも苦しめてきたゲノム法のきっかけとなった M型遺伝子の発見者であり提唱者であったことだった。 飛鳥 仮想世界で狂四郎に興味を持って以降、彼に様々な助言をする仮想世界の町人。 実は主要人物の中では唯一現実の人間ではなく、その正体は 北海道にある仮想世界を司る政府の大型スーパーコンピューターである。 一応、政府側ではあるが狂四郎の頼もしい味方と言える。 ギャグパートではボケ役。 小松ユリカ/志乃 本作のヒロイン。 北海道にある政府の電算施設に勤務する女性。 仮想世界ではの街に暮らす武家の娘「志乃」をとする。 仮想世界で出会った狂四郎と恋仲になり、やがて仮想世界内で祝言を挙げるが、これが互いに現実の世界で逢いたい気持ちに繋がってゆく。 非常に悩ましいナイスバディ(バスト93cm)の持ち主で、そのためか彼女を愛人にしようとしたがる政府関係者も多い。 一方で、過去には性的暴行のはけ口にされたことがあり、彼女にとっては狂四郎にも知られたくない重度のトラウマとなっている。 コンピュータ関連では優秀な人材ではあるが、彼女もまたM型遺伝子異常者であるため、政府内での地位は低い。 M型遺伝子異常者 「犯罪者になりうる因子を持つ者」に与えられる烙印。 狂四郎のように幼き時から隔離され、日本を統治するゲノム党に管理されている者が多い。 実は「凶悪犯罪者になりうる」と言われてきたM型遺伝子異常者と、それを利用したゲノム法には巧妙に隠された陰謀があった。 そもそもこのM型遺伝子異常とは 「欠陥がある・劣っている」という意味での異常ではなく 「異常なまでに優れた才能を持った人間になりうる可能性を秘める」ことを示すものであった。 (「なりやすい」というのはあくまでも可能性であって、実際に開花しない人間も当然いる。 の項目も参照)。 そして劇中でゲノム党が敷いている男女隔離政策は非M型遺伝子異常者をゆるやかに絶滅させていく恐るべきもので、さらにM型遺伝子異常者の管理は政府に対する反乱を防ぐ一方、その超人的な能力を手駒として利用するためのものであった。 関連イラスト.

次の

【ハイレート・ドロー】たくさん破壊してたくさんドロー!!おかわりもあるぞ!!【遊戯王カード紹介】【COLLECTION PACK2020】 / 秋葉原ラジオ会館本店の店舗ブログ

おかわりもあるぞ

このページは、「極限デビルラッシュ!」の攻略データ記事です。 ダメージデータや行動パターンなどを見て、ダンジョンを攻略しましょう。 ラッシュ系ダンジョン「極限デビルラッシュ!」が配信されました。 難易度は「 絶地獄級と 超絶地獄級」の2種。 絶地獄級の最奥では「ベルゼブブ」、超絶地獄級の最奥では「グリザル」が待っていますよ。 攻略データ一覧• 「アシッドブレス」ランダムで1色をお邪魔ドロップに変化、かつ単発ダメージ 27652 「屍龍の怨念」ドラゴンタイプを3ターンの間、行動不能にする。 「ヘルポイズンブレス」ランダムで毒ドロップを3個生成、かつ単発ダメージ 27652 闇・火 1ターン, HP2849030, 防御2600 [先制]「ダークネスアーマー」999ターンの間、状態異常無効。 「フリーズペイン」ランダムで1色を水ドロップに変化、かつ単発ダメージ 9651 「魔王の暗影」闇属性を3ターン行動不能にする。 「格の違いを見せてやろう」何もしない。 [先制]「這い寄る魔手」木属性を3ターン行動不能にする。 [先制]「ブラックアウト」盤面を真っ暗にする、かつ単発ダメージ 6186 「触手攻撃」ランダムで2体を2ターン行動不能にする、かつ単発ダメージ 18577 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「ハードテンタクル」連続ダメージ 37116 使用後、同スキルを繰り返す。 闇・闇 1ターン, HP1229075, 防御408 [先制]「ヘルハウリング」ランダムで2色をお邪魔ドロップに変化。 「デスバイト」ランダムで毒ドロップを3個生成、かつ単発ダメージ 5352 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「トリニティファング」連続ダメージ 32109 闇 1ターン5500, HP44456, 防御1500000 [先制]「ハングリー・アングリー」5ターンの間、攻撃力が2倍になる。 「ぺろりんちょ」ランダムで1色をお邪魔ドロップに変化、かつ単発ダメージ 4400 「がぶりんちょ」単発ダメージ 275000 6ターン毎に使用する。 3バトル目 光・闇 1ターン12648, HP4634235, 防御3350 [先制]「悪夢の衣」4ターンの間、状態異常無効。 「ダークネスミスト」盤面を真っ暗にする、かつ単発ダメージ 9035 「カオスレイ」単発ダメージ 12648 「神への冒涜」神タイプを3ターンの間、行動不能にする。 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「3」何もしない。 次のターン「騙まし討ち」を使用する。 4バトル目 闇・水 1ターン, HP6667785, 防御536 [先制]「魔王の眼光」単発ダメージ 6336 --- 以下の順にスキルを使用 --- 「悪魔の結界」999ターンの間、状態異常無効。 「アシッドブレス」ランダムで1色をお邪魔ドロップに変化、かつ単発ダメージ 38066 「屍龍の怨念」ドラゴンタイプを3ターンの間、行動不能にする。 「ヘルポイズンブレス」ランダムで毒ドロップを3個生成、かつ単発ダメージ 38066 闇・火 1ターン, HP3510000, 防御3120 [先制]「ダークネスアーマー」999ターンの間、状態異常無効。 「フリーズペイン」ランダムで1色を水ドロップに変化、かつ単発ダメージ 13286 「魔王の暗影」闇属性を3ターン行動不能にする。 「格の違いを見せてやろう」何もしない。 [先制]「這い寄る魔手」木属性を3ターン行動不能にする。 [先制]「ブラックアウト」盤面を真っ暗にする、かつ単発ダメージ 8515 「触手攻撃」ランダムで2体を2ターン行動不能にする、かつ単発ダメージ 25546 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「ハードテンタクル」連続ダメージ 51093 使用後、同スキルを繰り返す。 闇・闇 1ターン, HP1788340, 防御544 [先制]「ヘルハウリング」ランダムで2色をお邪魔ドロップに変化。 「デスバイト」ランダムで毒ドロップを3個生成、かつ単発ダメージ 7367 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「トリニティファング」連続ダメージ 44202 闇 1ターン5500, HP66670, 防御1500000 [先制]「ハングリー・アングリー」5ターンの間、攻撃力が2倍になる。 3バトル目 光・闇 1ターン, HP6784520, 防御4690 [先制]「悪夢の衣」4ターンの間、状態異常無効。 「ダークネスミスト」盤面を真っ暗にする、かつ単発ダメージ 13227 「カオスレイ」単発ダメージ 18518 「神への冒涜」神タイプを3ターンの間、行動不能にする。 --- HPを減らしすぎると使用 --- 「3」何もしない。 次のターン「騙まし討ち」を使用する。 4バトル目 闇・水 1ターン, HP10696240, 防御804 [先制]「魔王の眼光」単発ダメージ 10164 --- 以下の順にスキルを使用 --- 「悪魔の結界」999ターンの間、状態異常無効。 また、過去データとの照らし合わせやユーザーの方からのタレコミ情報も使用させていただいております。 関連グッズは公式ショップパズドラ屋! こちらもあわせてどうぞ.

次の