三国志最強。 【三国志史上最強の武将:呂布】裏切りにまみれた生涯に迫る

三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】

三国志最強

ステータスなども SSRとは比にならない程強いので是非入手しておきたいです。 UR武将の中で最強と呼ぶに相応しい武将は誰なのか? 当サイトの主観ではありますが、そんなUR武将たちをランキング形式でご紹介します! 第1位 司馬懿【魏】 評価ポイント ランダムではあるが敵4体に対してダメージを与えながら目標の怒りをダウンさせ、さらに 敵全体のダメージ軽減をダウンさせる。 そして、敵にダメージを与えながらも 味方全体を回復できるなど、敵へのデバフ付与だけではなく味方に対しての補助力が強力です。 サーバー内の戦力が高い トッププレイヤー達のデッキには大体組み込まれているのも強力であることを裏付けているではないかと思います。 第2位 劉備【蜀】 評価ポイント 敵前列に対して高ダメージを与えることができるスキルを持ち、 敵の攻撃力をダウンさせるデバフを付与することができます。 宿縁として組める蜀陣営には強力な武将が多く、 蜀陣営に固めたデッキを組めると非常に戦力増強になります。 特化型ではないものの 与ダメ値が高いうえに バフ・デバフ付与の効果も良く、バランスが取れた武将といえます。 第3位 諸葛亮【蜀】 評価ポイント なんといっても 敵全体への攻撃スキルが優秀です。 また、味方の武将が敵よりも少ない場合にはこちらにかかってる デバフを50%の確率で解除してくれるのでピンチの時の活躍が期待できます。 第4位 郭嘉【魏】 評価ポイント 諸葛亮ど同様に 敵全体への攻撃スキルを所持しています。 諸葛亮と比較すると攻撃後の追加効果に差があり、 対象のクリティカル率とダメージ補正ダウンのデバフ付与です。 諸葛亮と比べると若干物足りなさを感じますが、郭嘉は現在他のUR武将に比べ イベントガチャ 限定神将ガチャ によって 欠片入手の機会が多いのが高評価です。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 第5位 小橋【呉】 評価ポイント 敵後列に対して高火力のスキルを打ち込む事ができます。 更に、攻撃対象のダメージ軽減をダウンさせつつ HPの割合が一番高い武将に対しては追加ダメージを与えることができます。 後列の敵に対して 特化した武将です。 第6位 張角【群】 評価ポイント 諸葛亮、郭嘉と同じく 敵全体への攻撃スキルを所持しています。 第7位 荀イク【魏】 評価ポイント 敵前列へ高ダメージのスキル攻撃を与えます。 追加で、 敵全体に流血状態 毎ターン持続の追加与ダメ を付与します。 ダメージ補正と命中率をアップさせるバフ効果もありますがおまけ程度として捉えておきましょう。 第9位 左慈【群】 評価ポイント 敵後列にダメージスキルを与える 後列に対して特化した武将です。 与ダメ以外にも、 防御値を無視してダメージを与えたり 味方全員の回避率をアップさせるバフも持っています。 第10位 馬超【蜀】 評価ポイント 敵単体に超高火力のスキルを打ち込む事ができます。 総じて ランキングとしてご紹介してきましたが、どのUR武将は 甲乙つけがたいです。 そんな中、評価基準にさせてもらったのは スキルの汎用/有用性や、単純に 攻撃力の高いスキルを持っているなどを基準にランキング付けさせてもらいました。 新キャラが実装されたり戦闘システムが変わると順位にも変動があると思うのであくまでも現環境での参考として見てみて下さい。 まとめ UR武将はとにかく強い! 序盤はSSRでも十分に強く感じるのですが URになるとその差は段違いです。 UR武将は通常ガチャからは排出されない為入手困難ではあるものの、それに 見合った性能を持ち合わせています。 現環境においては、 全体攻撃スキルが汎用性も高く強力である感じためそれらのスキルを所有する武将は評価が高いです。 まだダウンロードしていない方は下のバナーから公式のDLページへいきますので、ダウンロードしていって下さい!.

次の

【進撃三国志】リセマラ当たり最強紅(赤)キャラランキング

三国志最強

この記事の目次• 1ページ目• 2ページ目• 3ページ目• 生涯のほとんどを戦に明け暮れた英雄・曹操 曹操 そうそう は三国志最大の地域を領有した魏の国の基礎を作り上げた人物です。 しかし彼は最初から三国時代の魏の領土を持っていたわけではなく、 数々の厳しい戦を潜り抜け、魏の領土を作り上げます。 彼は黄巾賊討伐戦で初陣を飾り、その後は董卓討伐戦や呂布との戦い、 宛 えん 城の戦いなど多くの戦いに自ら出陣します。 その中でも魏の国を作り上げることに成功した戦いは2つです。 一つ目は青州黄巾賊を配下に加えた事です。 最弱から至強へ 曹操が三国一の領土を持つことができた理由のその1として、 青州黄巾賊を配下にしたことです。 彼は青州黄巾賊を配下に加える前は、兵士の数も他の群雄と比較したら微々たるもので、 弱小と言っても過言ではありませんでした。 そんな彼が総勢100万と言われる青州黄巾賊へ果敢に戦を挑み、 命を危機に瀕する場面が何度もありながら、何とか黄巾賊に勝利を得ることに成功します。 この時曹操は青州黄巾賊を全滅させるのではなく、 兵士を選び精鋭の黄巾兵を自らの軍団に加えます。 その数は何と10万とも20万とも言われている兵士の数を味方に付けます。 こうして曹操は青州黄巾賊を味方に付けた事で、他の群雄から抜きんでることに成功し 三国志一の領土を持つ魏の建国ができたといっても過言ではないでしょう。 関連記事: 関連記事: 関連記事: ライバル袁紹との戦い 曹操は青州黄巾賊を味方に付け、各地に群雄を滅ぼしたり味方に付けたりしながら、 領土を拡げていきます。 そしてついに彼の最大のライバルである袁紹と決戦する時がやってきました。 袁紹は曹操の幼馴染でありながら、河北と言われる中国の北方に拠点を作ると、 河北にいる群雄を倒して、領土を大きく伸ばしていきます。 そして河北統一を果たすと袁紹は、幼馴染である曹操を倒そうと決意し、 大軍で曹操の領地に攻撃を仕掛けてきます。 対する曹操は袁紹と比較すると領土も少なく、兵士も少なく、兵糧も少ない状態で、 袁紹に勝てる要素はほとんどありませんでした。 そんな中袁紹が曹操の領地に攻撃を仕掛けてきたため、 彼も軍を北上させて袁紹軍と必死に戦います。 曹操は袁紹軍の圧倒的物量による絶え間ない攻撃を目にした時、 軍師である荀彧 じゅんいく に「袁紹の軍勢強すぎて、勝てないよ。 」と 泣きついたほど圧倒的戦力差がありました。 しかし曹操は荀彧の激励や配下の将軍達の支えもあって、 何とか袁紹との戦いを続けていきます。 ライバル袁紹を倒す 曹操はこうして袁紹の攻撃を耐えていると最大のチャンスが巡ってきます。 袁紹軍から曹操軍へ寝返ってきた文官が、袁紹軍の兵糧のありかを教えてくれるのです。 曹操はこの文官の情報を信じて、袁紹軍の兵糧倉へ自ら兵を率いて攻撃を仕掛けます。 この攻撃は見事に成功して袁紹軍の兵糧を焼き払い、袁紹軍に勝利することができました。 この戦いに勝利した事で、曹操の領地は一気に飛躍し、袁紹に勝利した1年後には 河北全土を統一。 この戦いに勝利した事が三国一の領土を有することになった大きな原因その2であると 考えます。 こうして曹操は三国志一の領土を持つことに成功し、軍備と政治を整えていきながら、 残った群雄に対して戦を行っていきます。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 三国一の領土を持ちながら常に前線で戦い続ける 曹操は袁紹を倒し三国最大の勢力となった後も、自ら兵を率いて戦いに明け暮れます。 江東の孫家を倒して天下統一を行おうと試みるも、赤壁の戦いで大敗北。 赤壁の戦いで敗れた後も西涼 せいりょう で反乱を起こした馬超討伐戦に出陣したり、 が敗れた事で、漢中が危機に陥ると自ら大軍を率いて劉備と戦ったりと 一つの場所で政治を行う事はせず常に前線に出て戦いを続けていた武将でした。 【次のページに続きます】.

次の

正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?

三国志最強

S4の気になる編成達 今回はyoutubeで活躍されておられる「」様に掲載の許可を頂けたので大三国志動画の紹介だ!大三国志の生の情報を紹介するシリーズ。 日本大三国志の最先端の情報が詰まっている! また今回は動画の中で紹介されているシーズン4の武将や編成についても考察していくよ。 Xマサヤン様について 大三国志の情報を初期より発信してくださっている方だよ。 私が情報サイトを初めて4か月そこらなので大先輩だ。 因みに今回紹介する動画は113回目というロングラン!尚事情により「閣下シリーズ」は今は見れないみたいだ。 動画昔作ったことがあるのだけど兎角制作に時間がかかる。 大変な労力を割いてくださっているので頭が下がります。 芳醇な麦の香りと共に 米酵母かもしれないけど いつも色々な情報を提供していただいてます。 シーズン4について シーズン4については本当に情報が少なく、その中でも日本の生の情報を届けていただけるのは本当にありがたいです。 今回の動画にて凶悪な編成という事で紹介されていた2人の武将について今回は調べて見ることにしたよ! VS関羽 さて動画にも触れられているがS4関羽編成が猛威を振るっているとの事。 より抜粋 実際の部隊編成は下記の編成と戦ったようだ。 五虎将軍編成って所かしら。 中国鯖の情報によると 一騎当千・愈戦愈勇 渾水模魚・攻其不備 一夫当関・白刃 戦歴を見てもゴレン・魏騎兵・物理攻撃騎馬隊には勝利。 ゾンビには引き分けかちょっと不利という形だ。 確かにメチャ危険な編成だ。 確かに関羽の戦法が強すぎるのかもしれない。 部隊編成に関して中国サイトの方で調べて見たが該当する編成はなかった。 オリジナルの編成の様だ。 戦法等に関しては各武将のテンプレートを使用しているのだろうか。 気になる! 中国での編成案1 中国サイトを回って見つけた関羽編成の亜種だよ。 というか先ほどの編成が強すぎるのでそれ以外は必要ないかもだけど。 火力で押し出す形。 またもう一つ編成案が載っていたけど紙面の都合上編成のみ掲載。 硬いというか全方位対応できる編成。 継続戦闘が出来る部隊というのは取り回しが良くて良いね。 しかも全部隊対応型。 ゴレンジャーこと大都督隊も継続戦闘力がある部隊編成で火力があるのが魅力なので、このゲームにおいて場にとどまり続けれるというのは強さなのかもしれないね。 桁違いに強い関羽編成と全方位対応型の新ゾンビ隊。 S4は更なる地獄なんやな…。 という事で今回はS4の気になる武将特集でした。 情報や戦歴SSを快く提供してくださったXマサヤン様に大感謝!。 そしてこれからも大三国志界隈で情報を提供してくださっている方々にお声かけさせていただくかもしれません。 引用 チャンネルはコチラより! その他の引用 taja-ikiterutoomounayo.

次の