熱海 ホテル 大野 屋。 ホテル大野屋【伊東園リゾート】

熱海温泉 ホテル大野屋(静岡) ホテルをお得に予約 【楽天トラベル】

熱海 ホテル 大野 屋

概要 [ ]• 所在地 - 〒413-0023 和田浜南町3-9• 収容人員 - 1040名(客室数174)• 4本の自家源泉(毎分270リットル)を所有し、300名収容のローマ風呂などを備える。 に法人化。 に本館を増改築、に旧館の建て替えを行った。 建替前のローマ風呂は、『』の舞台にもなった。 には、ゲーム『』とタイアップしたキャンペーンで話題を集めた。 しかし、以降の団体客の減少などにより、資金繰りが悪化。 2010年に沼津支部にの適用を申請した。 負債総額21億5千万円。 2010年12月22日にへ債権者側が適用を申し立てを行い調査命令が出された。 負債総額18億1千万円。 現在は傘下系「伊東園リゾート」のひとつとして営業。 伊東園ホテルズは格安ホテルチェーンであるが、2017年4月に一段階グレードの高い「伊東園リゾート」枠が新設され、そちらのひとつとして位置付けられている。 なお、クリアックスグループにホテル運営企業として「株式会社大野屋本店」が存在する。 クリアックスがホテル大野屋救済のために施設と一括で買収した同一法人なのか、あるいは新設した別法人なのかは不明。 創業者である大野家は、『』『』などで知られる作曲家・の実家である。 脚注 [ ].

次の

ホテル大野屋【公式サイト】伊豆・熱海温泉旅行

熱海 ホテル 大野 屋

4本の自家源泉が注ぐ巨大ローマ風呂• この宿のイチオシは巨大ローマ風呂!250畳ほどの広さがあり、一度に最大約300名が入れるそうです。 4本の自家源泉が潤沢に注ぎ、それをかけ流しで楽しめます。 また、6つの貸切風呂は無料で自由に入れる上に、こちらも源泉かけ流し。 さらに男女別の展望露天風呂もあります。 夕食は約100種の和洋中バイキングなので各人に好き嫌いがあっても大丈夫ですよ。 また、今なら人気のカニも食べ放題。 さらに、生ビール・日本酒・サワーなどのアルコール類が90分飲み放題付なので世話役さんの心配もいりません。 卓球やビリヤード、カラオケ等無料娯楽施設も多数あり、友人たちとの良き思い出が出来る旅になること請け合いです。 プールやゲームコーナー、カラオケがあるので、おすすめ!• こちらのホテルはプールやゲームコーナー、カラオケがあるので、おすすめいたします。 こちらのホテルはプールがあります。 ゲームコーナーがあります。 カラオケボックスやステージで歌えるカラオケサロンがあります。 温泉卓球が楽しめる卓球コーナーがあります。 お子様が喜ぶ施設がたくさんあるので、飽きずに遊ぶことができますよ。 温泉は古代ローマを彷彿させるローマ風呂のほか、雄大な海を眺める露天風呂や6種類の家族風呂で満喫できますよ。 ゆっくりと寛ぐことができますね。 和洋中約100種類と品数豊富なバイキング料理が食べ放題です。 バイキングはお子様が喜びますよね。 ライブキッチンで熱々のお料理も大人気です。 アルコール、ソフトドリンクが約30種類のドリンクも飲み放題です。 お子様はもちろん大人も楽しめるホテルなので、おすすめいたします。

次の

ホテル大野屋の口コミ・評判

熱海 ホテル 大野 屋

2010年11月19日 22時55分 熱海を代表する老舗「ホテル大野屋」とはどんなホテルなのか見てきた 本日11月19日、熱海でも有名な しました。 かつては熱海最大手のホテルとして多くの団体客が訪れ、客室稼働率も非常に高かったそうですが、バブル崩壊とその後の景気低迷によって経営状況は苦しかったとのことです。 そんな「ホテル大野屋」はこの夏に「 」が行われて脚光を浴びました。 今から考えると、熱海に数あるホテルの中でも特に有名なホテルである大野屋がこういったキャンペーンに参加してくれるというのは、ノリの良さもあったのでしょうが、経営があまりいい状態ではなかったというのも一因なのかも知れません。 ちょうど、最近「ホテル大野屋」へ行く機会があり写真を撮影していたので、「ホテル大野屋」がどういうホテルなのかというのを改めて紹介します。 熱海のホテル街。 この写真に写っている範囲外にも数多くのホテルがあります。 遠くの山の上に見えているのは。 お城ではありますが、歴史上ここに城が建っていたことはなく、後年建てられたもの。 ただし、築城には最適な場所だったので、関東の有力な戦国大名だった北条氏は水軍の根拠地としてここに築城を考えていたとのことです。 その近くに見えているのは。 おそらく日本中に数ある秘宝館の中でも特に有名なものなのではないでしょうか。 そして、これが です。 「熱海・ローマ風呂 大野屋」ということで、館内にあるローマ風呂 ローマ時代の公衆浴場を模した大浴場 が非常に有名。 ローマ風呂の中は から見ることができます。 スタジオジブリの映画「おもひでぽろぽろ」 高畑勲監督・1991 でも、主人公の一家がホテル大野屋を訪れ、ローマ風呂に入っているシーンが描かれています。 ちなみに、作中で描かれているのは旧ローマ風呂。 現在は改装が加えられていますが、作られた当時のコンセプトは失われていません。 客室はこんな感じ。 夏に行われていたラブプラスキャンペーンの時は1人宿泊でもこのように2人分の布団が敷かれていたそうで、この宿泊時はすでにキャンペーンは終了していたのですが、2組の布団を寄せて敷いてくれていました。 部屋からの眺望。 低層階ですが、海が望めます。 確かに老舗だけあって多少施設に古さを感じるところもありましたが、まさかここまで経営が苦しい状況だったとは思いませんでした。 ゲームの中では何度も泊まっていろいろな想い出があるけれど、実際のホテル大野屋には行ったことがないというカレシ ラブプラスプレイヤー は、これを機に行ってみてはいかがでしょうか。

次の