虹プロジェクトメンバー あやか。 虹プロジェクト合格者顔写真まとめ!韓国合宿最終順位と結果は?

【虹プロ】あやかはなぜ合格?スタイル抜群でビジュアル担当?|あしゅれんの部屋

虹プロジェクトメンバー あやか

Parkさんの信頼を勝ち取っていたマコさん。 ダンス・歌そして人柄のどれを見ても完璧だと絶賛されています。 実力は申し分ないマコさんは、謙虚で誠実な人柄で、トレーナーからの評価は最高得点を獲得しています。 そんなマコさんのメンバーカラーはレッドです。 呼吸法など一度も習った事がないにも関わらず、お手本のような歌い方で一発でキューブを獲得しています。 最終ステージでは圧倒的な存在感を見せつけ、見事デビューを勝ち取りました。 リクさんのメンバーカラーはライトグリーンです。 リマさんはクールな見た目ですが、実は明るくて人を笑わせるのが大好きなんです。 東京合宿で、リマは本当はクールではなくて明るい面もあるんですってこのカットが流れたときにそうなのか!と思ったけど、韓国合宿8話までみたら分かりました。 中学2年生からは、LDHのダンススクール・EXPGに所属し、「E-girls」の妹分「バニーズ」として活動していました。 そんなリオさんはダンスに自信はあったものの、地区予選では「ダンサーにしか見えない」というコメントをもらってしまいました。 そこから練習に励み、歌の実力も伸ばしたリオさんは、見事アーティストとしての才能を開花。 LDHファンのリア友でリオちゃんがあんまりいい評価もらえてなかったときに 「あのプロデューサー意味わからん!あんだけ努力して有名なアーティストのバックについてたのに!」 ってストーリー上がっててちょっと悲しくなった。。 でも今回すごい感動した。 リオさんのメンバーカラーはインディゴです。 地区予選で見せた特技では、「みにくいアヒルの子」の紙芝居を披露し、演技力が素晴らしいとJ. Parkさんに絶賛されていました。 オレンジの意味は、 プロフィール 名前:鈴野未光(すずの みいひ) 生年月日:2004年8月12日 年齢:15歳(2020年6月時点) 血液型:O型 趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べる事 特技:どこでもすぐ寝れること デビュー前の活動:JYP練習生 地区予選から、「悪いところが見当たらない」とJ. Parkさんに絶賛されていたミイヒさん。 八重歯とふっくらした頬が可愛いミイヒさんは、愛嬌抜群で天性のアイドルでしたね。 個人戦で、「Nobody」を披露した際は、J. Parkさんも「うますぎる・・・!」と思わず見とれてしまうほど。 虹プロのJYP練習生ミイヒちゃん本当に可愛いのに、歌唱力ダンス愛嬌全てがパーフェクト過ぎて恐ろしい🥺まさか15歳のデビュー前の子を推す日が来るとは思わなかった…完全にミイヒ推しです… — カナ K89782 しかしここで1位を獲得したことがプレッシャーとなり、スランプに陥ってしまいました。 最後までスランプと闘ったミイヒさんですが、見事NiziUのメンバーとしてデビュー出来ました。 可愛らしく愛嬌たっぷりのミイヒさんのメンバーカラーはブルーです。 ピンクのイメージが強いミイヒさんの青色には、意外に感じる人も多かったようです。 しかしブルーには、 プロフィール 名前:小合麻由佳(おごう まゆか) 生年月日:2003年11月13日 年齢:16歳(2020年6月時点) 血液型:A型 趣味:映画鑑賞 特技:ピアノ 優しい笑顔が素敵なマユカさん。 しかし、地区予選では「歌は基礎から習わないといけない状態」と厳しい評価をもらっています。 ギリギリで韓国合宿への切符を手に入れたマユカさんは、チームバトルで開花。 ベストフレンドでは、多くのメンバーに選ばれたマユカさんは、トレーナーからもマコさんと同じく1位の評価を獲得しています。 そんなマユカさんのメンバーカラーはイエローです。 Parkさんを驚かせていました。 圧倒的な歌唱力の持ち主の、ニナさんの歌を聞いたJ. デビューメンバー発表では、最後の9人目で選ばれ号泣したニナさん。 ピンクには.

次の

虹プロジェクト|新井彩花(アヤカ)プロフィール!瀧野由美子スジ似

虹プロジェクトメンバー あやか

日本のソニーミュージックと「TWICE」「2PM」などのK-POPアーティストを送り出した韓国JYPエンターテ… 虹プロジェクト合格者の最終順位は? 虹プロジェクト合格者の最終順位はどうだったのでしょうか。 1位から順番にみていきましょう。 1位 マコ 堂々の1位はマコさんでした! え、可愛すぎん??? 美しすぎん??? マコちゃん…マコ様旋風が日本にやってくるよね!てか来てるよね!笑 — よぎよぎ symphonyVa 歌もダンスも態度も練習生のレベルではないと褒められていましたが、ついに1位でデビューが決定しました。 オールマイティーな実力を持っているうえに、リーダーの素質もあり、いつもチームを引っ張っていて、パク・ジニョンさんからもお礼を言われていました。 デビューを夢見て3年前に韓国に単身で渡った努力が実って良かったと涙ながらに語っていた姿が印象的でした。 2位 リク 2位は驚くべき参加者と説明されたリクさんでした。 リクちゃんが最高だったって褒められて誇らしい???????? 自慢の推し???? 愛してるよ?????????????? ri9chankawaii 歌唱力が認められての2位です。 真面目で努力家なリクさんは毎回驚くべき成長を評価されていました。 ご本人は、「これから実力も内面も成長していきたい」とコメントされていました。 3位 リマ 3位は整った顔立ちとかっこいいラップがリマさん。 リマ様美しすぎてため息、、 — akn AkaneN25563633 可愛いルックスとのギャップのあるラップがプロレベルと評価されていました。 歌もダンスもラップも安定的なリマさん。 「1年半前に自分の好きなことをしようと韓国に来た」と言っていたリマさん。 これからもっとハッピーを与えたいという抱負も語っていました。 4位 リオ 驚きの4位という好成績でデビューが決定したのはリオさんです。 パート2では、ダンスだけでなく、徐々に歌も自信を持てるようになりレベルアップしたところを評価されていました。 「明日からもっと前進して、親に恩返ししたい」と、しっかりとしたコメントをされていました。 5位 マヤ 5位は安定のランクイン、マヤさんです。 「今ここに立っていられることを、スタッフやトレーナーやカメラマンに感謝している」と言っていたのがとても素敵でした。 6位 ミイヒ いつも上位練習生だったミイヒさんは6位という結果でしたが見事ランクインしました。 これだから餅ゴリは😭👏👏👏👏 ミイヒちゃんが痩せすぎてたのをちゃんと分かってた😭😭😭 — 🐰 Jun02dakay 様々な曲への集中力が高評価で、パク・ジニョンプロデューサーが選ぶ、一番記憶に残る舞台にもミイヒさんの個人評価の「Nobody」が選ばれていました。 「これがゴールじゃなくこれからがスタートだと思って、良いパフォーマンスを見せたい」と抱負を語っていました。 パクジニョンさんが「もっとご飯を食べなさい」と韓国合宿でかなり痩せたミイヒさんを心配する姿もありました。 7位 マユカ 後半の伸びで見事7位にランクインしたマユカさん。 Nizi Project ファイナル NiziU デビューメンバー 奇跡の少女 デビュー マユカ トレーナーからも最高評価 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB いつも楽しそうにダンスや歌のステージを披露していた姿が印象的なマユカさんは、リクさんと仲が良く「リクマユ」と呼ばれています。 優しい心の持ち主だそうで、スタッフの態度評価では、かなりの高評価をもらったそうです。 「いつもギリギリの結果で、予選、韓国合宿に進んできたけど、デビューが決まって嬉しい」とコメントしていました。 8位 アヤカ 8位は本当に努力して驚くほど成長したアヤカさんです。 私が虹プロで 大好きなあやかちゃん?? 頑張り屋さんで、 とにかくお顔が可愛い? — 坊ちゃんのまま。 歯列矯正中 bocchanslove2 韓国合宿当初は、パク・ジニョンプロデューサーに「本当に本当に努力し続ければデビューできる可能性はある」と評価されていたアヤカさんですが、本当に努力し続け、毎回急速に成長する姿が評価されました。 トレーナー陣からの態度評価は1位をもらっており、かなり謙虚で努力家な性格のようです。 ご本人のコメントでは「自分は呼ばれないだろうと思っていて実感がないが、これからもっと成長してみんなに負けないように実力を伸ばしていきたい」と話していました。 9位 ニナ 最後にデビューを掴んだのは参加者最年少のニナさんです。 パクさん。 ほんとにありがと。 いつでも信用できる歌唱力が認められてデビューが決定しました。 「いつも温かい目で見守ってくれてありがとうございます」と泣きじゃくりながらの末っ子らしい可愛コメントでした。 デビュー決定後には、すでにNiziUメンバーの画像もアップされていました! 【NiziUメンバー画像】 みんな可愛い! 今までとイメージがガラっと変わり、垢抜けてアイドルの顔になっていますね! 日本のソニーミュージックと「TWICE」「2PM」などのK-POPアーティストを送り出した韓国JYPエンターテ… 虹プロジェクト合格メンバーは誰? 最終順位まとめ 虹プロジェクト合格メンバーは誰? 最終順位についてのまとめです。 ついに決まった日本発!世界を見据えたガールズグループオーディション番組、虹プロジェクトの合格メンバーは9名です。 グループ名は「NiziU」 ニジュー です。 最終順位は、やはり最初から強かったマコさんが文句なし、堂々の1位でしたね。 グループのメインダンサーは絶対エースのマコさんですよね。 同じオーディションから誕生したアイドルグループJO1でいうところの川尻蓮さんです。 虹プロの顔!みんなを引っ張って来た努力家マコちゃん 福岡 と 日プの顔!みんなを引っ張って来た努力家蓮ちゃん 福岡 マコちゃん一位でデビューして欲しい…… ;? ; — ぷぷ?? 世界に通用するグローバルグループをコンセプトにした11人の男性アイドルグループです。 そのメインダンサーの川尻蓮さんとマコさんは、なんと同じ福岡県出身なんですね。 すごい偶然! 圧巻のダンスパフォーマンスと、練習生の面倒見の良さが同じ印象を受けました。 メインボーカルは、ニナさん、ミイヒさんかなと思います。 可愛い子が多いグループですが、ビジュアル担当はアヤカさん、リマさんになるのでしょうか。 どのメンバーもどんどん磨きがかかって、ものすごいビジュアルのグループに仕上がりそうな予感です! ツッコミ担当はリクさんでしょう! リクさんは外見と中身のギャップがあるので楽しみですね。 K-POP界の重鎮、パク・ジニョンさんのプロデュース力に期待がかかります。

次の

niziuメンバーに韓国人やハーフはいるの?名前の由来やコンセプトについてSNSの反応は?

虹プロジェクトメンバー あやか

ダンスレベルテスト:16位• ボーカルレベルテスト:18位• 最終順位:14位 韓国合宿 13人中• 個人レベルテスト:9位• チームミッション:7位• チームバトル:12位• 最終順位:8位 デビュー 芸能活動 番組内で、 ダンスを9年間習っていたとの情報がありました。 その他、芸能活動はしていなかったようです。 身長 虹プロジェクトでは練習生の身長は公表されていません。 放送や写真を見る限り、 アヤカちゃんがもっとも長身ではないかと思われます。 168cmくらいはありそうです。 Park氏から 「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。 とても似てると思います」と言われていました。 確かに似ています。 雰囲気と肌の質感でしょうか。 瀧野由美子 STU48 写真:より 番組放送前、 ネットで話題になっていました。 予告に映っているアヤカちゃんを、瀧野由美子さんと紹介する誤報まで流れていました。 「新井彩花 アヤカ 」虹プロジェクトPart1での様子 Part1第4話 地域予選 アヤカちゃんの地域予選の様子は、第4話のダンスレベル評価の流れで放送されました。 プロデューサーのJ. Park氏が「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。 とても似てると思います 顔の 雰囲気が」と発言。 テロップでも、• 「全員の視線を引き付ける抜群のビジュアル新井彩花」• Parkも認めた可愛らしいビジュアル」• 「1次予選からアヤカのビジュアルに視線が集まる」• 「会場の視線を独り占め」• 「溢れ出る可愛さ」• 「そのビジュアルを持ちながら実力まで兼ね備えているのか?」 ビジュアルを絶賛されていました。 が、ダンスと歌の実力はいまいちでした。 Park氏からも「 9年も ダンスを習ってこのレベルということは練習を全くしてないということ。 このままデビューしても歌手を長く続けられないと思います」と酷評。 しかし、「実力で判断したら不合格にするのが当然だけど、家に帰っても新井さんが頭から離れないと思います。 君という人のスター性を見て合格にします。 成長する姿が見られなかったら、その時は落とすしかないです」 との理由で合格を果たしました。 Park氏はアヤカちゃんのことを「オーディションするときは時々なんだかわからない魅力を持っている人がいます。 実力は間違いなく足りないですけど、魅力は教えられることじゃないから、そのときは選ぶべきです」と語りました。 Part1第4話 ダンスレベル評価 ダンスレベル評価では、 ITZYの「DALLA DALLA」を披露しました。 他の候補生と比べると下手でしたが、地域予選からの上達を認められました。 Park氏からの評価は「 アヤカさんはダンスを踊っても歌を歌ってもアヤカさんそのままです。 良いことです。 自然体の魅力が本当に人を惹きつけます」とのこと。 16位で「虹キューブ」を獲得しました。 \関連記事 第4話内容 / ボーカルレベル評価 アヤカちゃんのボーカルレベル評価の様子は放送されませんでした。 結果は18位。 「虹キューブ」の獲得はなりませんでした。 Part1第7話 スター性評価 テニスラケットとテニス服姿で登場、 「少し変わったテニス講座」を披露しました。 ダイエット• 虫退治• テストがうまくいかなくて落ち込んだとき• お母さんが怒っているとき• 急に歌いたくなったとき テニスをすれば全てが解決! という、だいぶ変わったテニス講座でした 笑 J. Park氏曰く「 もし今後アヤカさんが有名になったら、今この映像がファンたちの間で有名になると思います」とのこと。 見事「虹キューブ」を獲得しました。 メンバーは、• アヤカちゃん• マコちゃん 山口真子• アカリちゃん 井上あかり• モエノちゃん 山城萌野• まずは、ボーカル&ダンストレーニングの様子が放送されました。 男性曲のためダンスがとてもハードですが、力を合わせて練習します。 ステージ披露。 ゲストのTWICEのモモ&サナの評価は、 モモ「 ステージ上のメンバーたちは 元々この曲を知らないと言っていたんですけど、知ってるかのようにすごく上手くてビックリしたし。 あと、 目に入ってきた子がアヤカちゃん。 すごくかわいくて表情とかもよくて目に入ってきたし」 サナ「曲を知らなかったのにここまで表情でも表現して、ダンスもこうやって体を使って歌を歌うのもそうやし、本当にすごい感動的なステージだったのと。 あと、 私もアヤカさんを見てすごい魅力的だなと思って。 表情の使い方とか、すごく綺麗でいいな~と思いました。 これからも残りのステージも頑張って下さい」 でした。 Part1第10話 最終順位 アヤカちゃんは「虹キューブ」を全部で3個獲得 ダンス・スター性・人柄 最終順位は14位。 ギリギリで韓国合宿進出を決めました。 ボーカル&ダンスレッスンの様子が放送されます。 東京合宿ではギリギリの順位で合格したアヤカちゃん。 実力不足を自覚し、努力する姿が映されました。 パフォーマンス披露。 粗っぽさがなくなっていたので。 アヤカさんよりもっとうまかったのに良くない評価を受ける練習生がいて、アヤカさんのように、実はアヤカさんが13人の中でダンス・歌の実力は一番不安定です、にも関わらず可能性あるいはスター性を見せて良い評価を受けている練習生がいます。 たぶん…聞いている立場からしたら矛盾に思えるかもしれません。 しかし、本当に歌手としてデビューできるかできないかを決めるので、可能性とスター性だけを見て合格させることはできないです。 今日のパフォーマンスを見るとダンスも歌も、また東京合宿のときより成長しました。 でもその成長は僕がアヤカさんの実力を分かっているので他の練習生より期待値がかなり低いです。 なのでこれからは本当にもっと頑張らなければいけません。 でも僕はアヤカさんが本当に頑張れば成長できると思います。 もっともっと頑張ればコツコツと努力し続けたら充分可能性があると思います。 他の方々が見たら違いが分からないかもしれませんが、僕が見る限り1ケ月間ものすごく頑張って努力した人に見えます。 次のステージではもっと成長した姿が見られると思っています。 もっともっと頑張って欲しいです」との評価でした。 その場でのキューブ獲得はならず。 最終順位9位で追加でキューブを獲得しました。 \関連記事 Part2第2話内容 / Part2第4話 チームミッション アヤカちゃんはミイヒチーム SunRise で登場。 ニナチーム ニナ・マユカ・アカリ・リリア と対決です。 まずは自己紹介です。 ミイヒ・アヤカ・リマ「こんにちは~J. よろしくお願いします」 課題曲は、 I. ダンス&ボーカルトレーニングの様子が放送されます。 ミイヒちゃんがいません。 学校のため1週間日本に帰っているとのこと。 リマちゃんとアヤカちゃんの2人で練習しますが、上手く進みません。 リマちゃんがリードすることで徐々に改善されていく様子が映されました。 その後、ミイヒちゃんが合流。 3人での練習もリマちゃんが中心となり、チームとしてまとまりました。 パフォーマンス披露。 終了後、J. Park氏からアヤカちゃんへの評価です。 以下、J. Park氏とアヤカちゃんのやりとりです。 Park氏「アヤカさんは、僕が知ってるアヤカさんと同一人物かな?と思いました。 曲の一番最初にウェーブしたとき、もう1回やってみてください。 最初どういう振付でしたっけ?」 アヤカ「 やってみせる 」 J. Park氏「腰がそこまで曲がるとは想像できなかったです。 東京合宿で テニスをするときも本当に体が硬かったのにその腰の角度が僕の予想をはるかに超えていて最初から驚かされました。 いつも心配そうな表情でしたが今日はリラックスしてるように見えましたし、自信があふれていました。 始まる前から表情が良いと言いましたよね」 アヤカ「この2人はやっぱりもともと練習してきた期間が長かったので、その実力の差というか、それにプレッシャーもあったんですけど、私なりにたくさん頑張って2人にもたくさん助けてもらったので今までよりは自信がありました」 J. しかし頑張った人と頑張らなかった人はすぐに分かります。 アヤカさんは本当に頑張っているのが見えます。 ミッションを重ねるごとに成長が見えます。 ガールズグループのメンバーとしてスターになれるのではないかという確信が初めて持てました」 ニナチームに勝利、チームでキューブを獲得しました。 個人順位は7位でした。 \関連記事 Part2第4話内容 / Part2第6話 体育祭 ピンクチームとミントチームに分かれて対決。 アヤカちゃんはピンクチームです。 イス取りゲーム3回戦で脱落• リンボーダンスゲーム4回戦で脱落• ジェスチャーゲーム「アリクイ」「ウサギ」 などを披露。 ピンクチームが勝利しました。 \関連記事 Part2第6話内容 / Part2第8話 チームバトル アヤカちゃんはマコチーム 2K5 で登場。 まずは自己紹介です。 アヤカ・マコ・リク・マユカ・モモカ「こんにちは!」 アヤカ「みんなの太陽アヤカ」 リク「笑顔の源リク」 マコ「オールマイティマコ」 マユカ「カメレオンマユカ」 モモカ「天真爛漫なマンネモモカ」 5人「私たちは2K5です。 ボーカル&ダンスのレッスン風景が放送されます。 トレーナーも「はぁ…どうしよう…すごく難しい…」とため息を吐く、 超上級レベルのミッション曲です。 マコチームは、休む間もなくレッスンに励みます。 サプライズレッスンでJ. Park氏から「このチームは上手くできたら1位にもなれますが、下手したらビリにもなれます。 今は 試験を受ける学生みたいです。 皆さんの曲のように見えなければいけません。 でも今の皆さんは誰一人自分たちの曲だと信じていないようです。 歌詞の内容を深く考えながら、その実際の 曲の物語の 中に入っていくことです。 2週間後ステージに立った時はテクニックのことは忘れてください。 練習したことが自然と出てくるから、ステージ上ではただ感情だけを考える」とアドバイスをされます。 パフォーマンス披露。 アヤカちゃんへの評価です。 Park氏「 アヤカさん、ダンスがすごく上手になりました。 練習をたくさんしたかどうかが分かる基準が何か分かりますか?ダンスのラインです。 この腕のライン、ゾンビウォーキングの振付のときの腕のラインが1つも乱れていませんでした。 体・腕・脚のライン全て正解でした」 チームは3チーム中3位で、キューブ獲得ならず。 個人順位も12位でキューブ獲得はなりませんでした。 \関連記事 Part2第8話内容 / Part2第9話 ファイナル決戦1st対決 ファイナル決戦1stは「チームミッション曲」対決です。 アヤカちゃんはマコチームで登場。 【チームミッション曲】• タイトル: 「虹の向こうへ」• ダンス&ボーカルレッスン風景が放送されます。 家族からのビデオレターを見る練習生の様子も放送されました。 アヤカちゃんを含め、練習生全員大号泣でした。 パフォーマンス披露です。 Park氏からアヤカちゃんへのコメントは、 J. Park氏「そしてこの6人の中で実力的に一番遅れをとっていたアヤカさんは驚くほど成長しました。 本当に。 レベルが高いから褒めてあげたいのではなく、成長の幅に驚かされたので本当に褒めてあげたいです」 結果はマヤチームの勝利。 アヤカちゃんたちマコチームは敗れました。 \関連記事 Part2第9話内容 / Part2第10話 ファイナル決戦2st対決 ファイナル決戦2ndは「J. Park自作曲」対決です。 虹プロジェクトデビュー予定曲「Make your happy」をマコチームとマヤチームでパフォーマンスします。 アヤカちゃんはマコチームです。 Park氏の歌唱指導、ダンスレッスンの様子が放送されました。 パフォーマンス披露です。 Park氏からアヤカちゃんへのコメントです。 Park氏「アヤカさんの最初の地域予選での姿と今のパフォーマンスを並べて見ると本当にたくさんの方が驚くと思います。 本当に成長しました」 結果はアヤカちゃんたちマコチームの勝利でした。 Part2第10話 デビューメンバー発表 アヤカちゃんは 最終順位8位でデビューメンバーに選ばれました。 MCのサナさんからは「「アヤカさんは白い紙のように素早く歌とダンスを吸収し、急速に成長する姿を見せました。 グローバル・ガールズグループNiziUのメンバーとして活躍するアヤカさんの姿を楽しみにしています」と紹介がありました。 リオちゃんはスピーチで「7位までデビューメンバーが呼ばれてて私は呼ばれないだろうなとずっと思ってたのでまだ実感ないんですけど、これからもっと成長してみんなに負けないようにもっともっと実力を伸ばしていいきたいなと思ってます」と語りました。 \関連記事 Part2第10話内容 / 「虹かけ」人気投票 Part2からは 人気投票「虹かけ」が始まりました。 順位は毎日更新されます。 あくまで番組と視聴者を盛り上げるための企画で、デビューメンバー選考には関係ないものと思われます。 アヤカちゃんは2位でした。 が、画面を通すと 「同性をざわつかせる」素質があります。 長澤まさみ様、石原さとみ様、吉岡里帆様、田中みな実様… 若い頃女に嫌われる女として名をはせた方々は、年を重ねるごとに絶大な人気者になっていく傾向があります。

次の