浅川 幸子。 地下鉄サリン事件被害者の浅川幸子さん死去 25年寝たきり、介護の兄が語った葛藤(2020年3月19日)|BIGLOBEニュース

浅川幸子さん死去=地下鉄サリンで脳障害―闘病25年、寝たきり

浅川 幸子

13人が死亡、6000人以上が重軽症を負った平成7年のオウム真理教による地下鉄サリン事件に遭遇し、寝たきりの状態となった被害者の浅川幸子(あさかわ・さちこ)さんが10日午前9時34分、サリン中毒による低酸素脳症のため死去した。 56歳だった。 通夜・告別式は近親者で行った。 喪主は兄の一雄(かずお)さん(60)。 一雄さんが19日、東京都内で会見し明らかにした。 地下鉄丸ノ内線の車内で被害に遭い、実行役の元教団幹部、広瀬健一元死刑囚=執行時(54)=がまいたサリンを吸って意識不明の重体となった。 一命はとりとめたが、低酸素脳症で重度の言語障害と手足にまひが残り、寝たきりの生活を送っていた。 これからは何も頑張らなくていいんだよ。 ゆっくり休もう」 10日朝、入院先の病院で息を引き取った幸子さんに、一雄さんはこう声をかけた。 幸子さんは、勤務先のスーパーマーケットの新入社員研修のため、普段使わない地下鉄丸ノ内線で中野坂上駅へ向かう途中、被害に遭った。 一雄さんが病院に駆けつけると、幸子さんには多くの医療機器がつながれ、医師から「生きていることが奇跡」と言われた。 この日を境に幸子さんの人生は一変。 視力を失い、重い後遺症に苦しみながらも、家族の支えで懸命にリハビリを続けた。 平成15年からは一雄さん一家と同居。 一家と同じ食事をフードプロセッサーにかけて食べやすくした。 一時は補助があれば起き上がれるまでに回復した。 21年11月には車いすで最高裁に赴いた。 サリンをまいた広瀬元死刑囚の上告審判決を見届けるためだ。 「オウム、ばか」。 幸子さんは第2小法廷でこう叫んだという。

次の

オウム被害者:介護の兄「最低限の補償を」(毎日新聞) gataro

浅川 幸子

勝俣さんは今、あらためて「私たちはこの事件を忘れてはいけないし、あのようなテロを許してはならない」と思いを強くする。 BuzzFeed Japan Medicalは勝俣さんを取材。 現場にいた医師の目から見た「地下鉄サリン事件」を振り返る。 「ホームで病人が倒れています」 1995年3月20日、月曜日の朝の電車は通勤ラッシュで混み合っていた。 普段はバイクで通勤する勝俣さんだったが、その日は当直のアルバイト明け。 千葉の病院から築地の国立がん研究センター中央病院まで、電車で移動していた。 8時を過ぎた頃、電車が日比谷線八丁堀駅で急停止した。 しばらくすると、こんな車内放送があった。 「ホームで病人が倒れています。 医療関係者の方がいらっしゃいましたら、お願いいたします」 勝俣さんは当時、8年目の内科医。 専門外の患者であることも考えられたが、そこは「若かった」こともあり、ホームに降りた。 「てんかんかな」 ホームの中央には人だかりができていて、50歳代くらいの女性が、泡をふいて倒れていた。 最初は「てんかんかな」という印象だった。 心肺停止の状態だったが「まだ助かる可能性はある」と判断。 その場で人工呼吸と、心臓マッサージを開始した。 しばらくすると、30歳代くらいの看護師だという人も、救護に参加した。 実際に心肺蘇生法をしていたのは15分ほど。 救急隊が到着し、引き渡した。 「職場にはもう歩いて行こう」ーー勝俣さんが立ち上がろうとしたときに、異変は起きた。 足に力が入らず、立ち上がることができない。 目の前がだんだん暗くなっていく。 うずくまり、近くの人に「救急車を呼んでください」と伝えた。 違和感はあった。 心肺蘇生法をしている間も、周囲で人がバタバタと倒れていったからだ。 「爆発でもあったのかと思っていましたが、それにしては、何の匂いも、煙などもなく、変だな、と」 「自分は31歳なのにもう死ぬのか」 サリンがまかれたのは、勝俣さんが乗った一本前の電車だった。 勝俣さんが救護した被害者は、その電車に乗り、八丁堀駅で降りたところで、中毒症状が出たものと推測できた。 その体や衣服などに付着したサリンを吸引したことで、勝俣さんにも症状が出たのだ。 「ちょっとの差で、サリンのまかれた電車に乗っていたら、私は今、ここにいないかもしれません」 勝俣さんには妻と、当時生後8カ月の長男がいた。 妻は知らせを受けて病院に向かったが、東京中がパニックになっており、なかなか病院にたどり着けなかった。 勝俣さんは「猛毒のサリン中毒としては軽症」だが、「目が見えにくい(全体が暗い)」「手足のしびれ」「吐き気」などの症状があった。 搬送先の国立がん研究センター中央病院では、40人ほどの搬送者の中で、2番目に重症だったという。 それまで、命に関わるような重いケガや病気をしたことはなかった。 当時の心境を、20年後の2015年に振り返り、に以下のように書き残している。 もう自分は明日には死ぬかもしれない まだ、自分は31歳なのにもう死ぬのか なぜ自分だけがこんな目にあわなければいけないのか 死んだらどうなるのか 体が消滅しても魂は本当に残るのか 真っ暗な天井を眺めていたら、本当に恐くなりました 幸い、勝俣さんの症状は1週間ほどで改善。 2週間後には医師の仕事にも復帰することができた。 後遺症やPTSDなどもなく、「今日まで元気に過ごさせていただいています」(勝俣さん)。 しかし、救護にあたった50歳代の女性は、残念ながら亡くなったと、後で知った。 その女性の遺族が、勝俣さんを訪ね、お礼を言いにきてくれた。 松本死刑囚らに死刑が執行され今、思うことは。 勝俣さんは「もちろん、自分の命が助かっているから、という面はある」と断りを入れた上で、「恨みも、憎しみもない」と明かす。 「この経験をして今、生きていることに、感謝しています。 死を強く意識することで、患者さんの思いを少しでも理解するきっかけになったからです」 「サリン被害にあったことも人生の一大事ではありますが、たとえばがんの患者さんにとっても同じで、がんになることは人生の一大事です。 単に治療をする者ではなく、いつも患者さんを支え、慰めることのできる存在でありたい」.

次の

地下鉄サリン事件被害者の浅川幸子さん死去 25年寝たきり、介護の兄が語った葛藤(2020年3月19日)|BIGLOBEニュース

浅川 幸子

地下鉄サリン事件被害者・浅川幸子さん死去 寝たきりで闘病生活 浅川幸子さんは、地下鉄丸ノ内線の車内で被害に遭い、元教団幹部がまいたサリンを吸って意識不明の重体に。 一命はとりとめましたが、低酸素脳症で重度の言語障害と全身まひが残り、闘病生活を続けていました。 13人が死亡、6000人以上が重軽症を負った平成7年のオウム真理教による地下鉄サリン事件に遭遇し、寝たきりの状態となっていた被害者の浅川幸子(あさかわ・さちこ)… 地下鉄丸ノ内線の車内で被害に遭い、実行役の元教団幹部、広瀬健一元死刑囚=執行時(54)=がまいたサリンを吸って意識不明の重体となった。 一命はとりとめたが、低酸素脳症で重度の言語障害と全身まひが残り、闘病生活を続けていた。 被害者のご冥福をお祈りします。 長年献身的に介護されていた ご家族もお疲れ様でした。 この事件は、風化させてはならないと思っている、かなり酷い犯罪だ。 もう25年も経ったのか……。 今も、重い症状で苦しんで生活している人もいる。 沢山いるのだ。 そしてまた、一人被害者が……。 ご冥福をお祈りします。 麻原の娘が、死刑がどうのこうので安倍政権批判してたけど、本当モヤモヤしてたまらん! 狂信的宗教団体、かの放送局、今現在において国会議員でふんぞり返っているこれらに鉄ついが下りますように。 長い間お疲れ様でした。 ゆっくり休んでください。 ご冥福をお祈りいたします。 テロを根絶し、平和な未来を。 ご冥福をお祈り致します。 どうか安らかに、、、 自分の身内がある日突然この状態で寝たきりになったら自分だったら最後まで看てあげられるのか? 全く考えられない。 辛いだの 大変だのを超越してる。 麻原やサリン実行犯どもは死刑にしないで、犠牲になった人達の看病を一生させれば良かった。 それが自分でした事に対する責任! 監視の下で。 masaharu19759 ご冥福をお祈りします。 masaharu19759 同い年なんですよね ネットも今みたいな時代じゃ無かったんで、経理にきた連絡が最初で 東京でえらいことが起きてる程度だった 当時丸の内勤務だった今友人の嫁さんが2本前の電車で難を逃れた てのは死ぬまで忘れない 今オウムの後組織に居る連中は客観的に見直す時 Rico05645968 ご冥福をお祈り申し上げます。 この時代にネットやSNSがあればもっと早くオウム壊滅出来たのかな。 尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師 尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、 尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、 尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師、尊師 オウムもアレフも反社会的勢力として取り締まればいいのに 25年ずっと、、、。 25年、、。 サリン事件は終わってはいないのですね。 安らかにお眠りください ayatakahaw1029 坂本弁護士一家殺害事件時にオウムの捜査をもっと早くしていたら、松本サリンも地下鉄サリンも発生しなかったでしょうし、浅川さんも普通の生活を送れてましたよね。 改めてオウムが憎い! 悲しい😢 25年前何の罪も無い人が1つの宗教団体の思い込みの心理で無差別に命や生活を失ってしまうのを目の当たりにしてしまいました。 立憲民主党の杉尾秀哉議員 テロ組織を支援してたTBSって会社まだあるんだよな。 当時、同じ時間帯に新宿に通っていた。 新宿青酸ガス未遂事件の時はもろ現場の地下にいました。 悲しすぎてかける言葉もないです。 心よりご冥福をお祈りいたします。 今でもまだこの宗教を引き継いだ団体が残っていて、そこに入会する人が年間100人はいるそうです。 それもほとんどが20代の若者です。 もう当時の事件を知らないからだそうです。 でも絶対風化させてはいけないと思います。 今もなおオウム真理教の残党が信者獲得に蠢いているかと思うと人間に絶望しそうになる。 どんなに苦しい毎日だったろう。 続きをみる オウム真理教、また人集めしてるみたいね。 ご冥福をお祈り致します。 🌺 お兄様の御看病で、これだけ長く 頑張られたのだと存じます。 どうぞ、お兄様には おからだを御大切になさって下さい。 言葉が見つからない…ほんとに… ご冥福をお祈り致します。 25年。 居た堪れない思い。 幸子さん、兄、親の この25年は言葉では表す事は 出来ないと思う。 実行し関係した人間が裁かれたとは言え 多くの人が苦しみ、悲しみに苛まれて いると思う。 忘れてはならない事件と思うし、二度と起きて欲しくない事件…。 私はこの事件が起きた当時生まれてもおりませんが一瞬にして多くの人の命を奪い一瞬にして人の人生を奪ったこの事件には本当に憎しみしかありません。 人生を奪われてしまった浅川さん、そしてこの事件で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。 オウム真理教の人達はどう思うのだろうか?反社会的な宗教がまだ存続していることに驚きを禁じ得ない。 あーらら🤗 宗教、洗脳は恐ろしい 兄貴…… さっちゃん ご冥福をお祈りします 麻原は熊本県民の恥 ご冥福をお祈り申し上げます。 辛さも悲惨さも、分からないし、はっきり同情もできない、これがリアル、ただ…この事で多くは学べる 女性として華やかで楽しい時期だったろうな。 この先の人生台無しにされた…。 幸子さんが生まれた時に親御さんがどんな思いで名付けたろうと思うと堪らないな。。 生き地獄とはこの事か... 悲しい...。 大抵の宗教はロクなことにならない。 神や仏信じる前にすべてを疑うことから始めるべき。 自分も他人も信じられないんだから 裏切られないように罠にハメられないように 敵を少しでも少なくする為に 他人に優しく接しなければならない。 そして自身にも裏切られないように 日々自分の心身にもケアを。 風化させちゃいけない、絶対・・・・ 06pink14 どうか幸せな眠りを ご冥福をお祈りします。 ご冥福をお祈りします。 どうか天国では笑顔で居られますように サリン事件はわたしが産まれた年。 わたしは今25歳です、そんな長い間闘病されてたなんて、言葉が出ません。 ご冥福をお祈り致します。 できるだけ長く家族の顔をみていたいのはわかるけど、苦しんでまでとは思わないから、殺してくれって気持ちにまでなったりするのかな 長い間苦しんで頑張っていた、楽になってください。 最期までよく頑張ったと思います。 御冥福お祈り致します。 ご冥福をお祈り致します。 身を持って示して頂いた化学兵器の非道さを決して忘れません。 心が痛いです・・無念だったと思います。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 浅川幸子さんに哀悼の意を表します 事件の前日、九州から家族で旅行に来ていた。 自分もスケジュール次第ではどうなっていたか、、、 心からご冥福をお祈りします。 日本人には特に忘れてはいけない事 ご冥福をお祈り致します ご冥福をお祈りします。 決して、忘れてはいけない、語り継がなくてはいけない事件です コロナのことも大事ですが、マスコミの方は是非報道して欲しいです。 ご冥福をお祈りいたします。 二度とこのような事件が起きない、犯させないようにしたいです。 いっそ死んでしまった方が楽だったかもしれないって多分自身もご家族も思っていたかも知れない。 でも25年も後遺症と戦い続けるって並大抵の事じゃないね。 テロって最悪だよ本当に 可哀想で言葉がでません。 こんなにも人を傷つけて、人の人生を奪って良いワケない。 お兄さんやご家族の献身的な支えが亡くなった浅川幸子さんにとってせめてもの救いだったのでしょうか。 心よりご冥福をお祈り致します。 この事件は勿論知っていたけど詳しくは知らなかった。 ここ何年かに麻原死刑などの影響で、仰天ニュース等でとりあげられて本当に人間のすることではないと思った。 11同様に忘れられてはいけない事 ご冥福をお祈りします 25年間・・・25年。 ただただ涙することしかできません。 浅川幸子さまの 御冥福を心よりお祈りいたします。 ご家族みなさまが少しずつでも 穏やかな日々を過ごせますように。 地下鉄サリン事件で被害に遭われた方々にも お見舞い申し上げます。 心よりご冥福をお祈りいたします。 そして、ご本人もご家族も本当にお疲れ様でした。 長く苦しい闘病生活のお話や写真…。 オウムはもちろん、助長させた奴ら、破防法適用を拒んだ奴ら、本当に許せません。 人権派を名乗るなら、まず被害者に寄り添えと言いたいです。 25年も苦しむなんてどんな刑罰より辛いじゃないか… お兄さんとそのご家族が一生懸命介護されてましたね。 本当にお気の毒です、、 ご冥福をお祈りします。 お辛かったでしょうね 無念でしょう 残党がまだ残っていることは我々にとっても悔しく腹立たしい でも、これからはどうか安らかに ご冥福をお祈りいたします お兄さんと一緒に、テレビでサリンの恐ろしさをうったえているのをよく観させていただきました。 つらい。 ご冥福を 決して忘れません。 ご冥福をお祈り申し上げます。 ご冥福をお祈りします ただ平穏に暮らしていただけなのに、 いきなり頭のイカれた訳のわからない団体によるテロで、私生活を全部駄目にされて、残りの半生を寝たきりのままで終える…。 一番無念なのは、被害者と家族だろうに…。 心からお悔やみを申し上げます。 95年って変な年だったよね。 御冥福をお祈りします…。 酷いテロでした。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 決して許しません。 当時31歳って考えると 物凄く若い… ご冥福を祈ります 平成7 1995 年3月20日、休み明けの月曜の朝。 春分の日は翌日で私4連休にw 伊豆の温泉で麻雀打ってたんですが、徹夜明けの朝TVニュースで見た。 霞ヶ関の上空からの映像…駅構内は壮絶だった模様。 2013,4年末年始尖閣対応の某システム導入で丸の内線で霞ヶ関に。 もう歴史に 25年も頑張ったんですか😢 それとも頑張らざるを得なかったのか、、 闘病生活と介護生活の辛さは想像を絶するものだったと思います。 心よりご冥福をお祈り致します。 こう見ると、加害者一味には死刑ではなく生きた状態で一生死ぬギリギリまで拷問での苦痛を浴びせてやりたいと部外者ながら思いました ご冥福をお祈りします🙏 ひどい話だ 許せない オウム真理教による地下鉄サリンテロから25年か…。 ご冥福を心よりお祈り致します。 来年 人は風化させちゃいけないって言うけど、結局風化はするし昔のニュース流れてこんな事あったなぁって思う。 これ本当に苦しかっただろうな・・・ この人の映像見たけどほんとはらわた煮えくりかえった。 今からでも破防法適用してほしいわ。 こんな危険な団体が名前変えてまだ残って、新規の信者まで獲得してるんだから。 本当の『闘病』の意味を教えてもらった気がする… 自分が産まれる前に起きた事件だけど、決して忘れてはいけないしたくさんの苦しんだ方がいることも事実。 25年…被害者の方やそのご家族からしたら長いようであっという間の時間だったのかもしれないですね。 ご冥福をお祈り致します。 本人も家族も辛かっただろうな。 なんて言っていいか分からない。 いつぞやアーチャリーが死刑反対を訴えてたな 怒。 この事件の犯人は死刑でいいのだが、現在も被害者が苦しんでいて、それなのに実行犯はあの世行き。 死刑以上の重い刑は無いものか。 先日たしか風化させない為に YouTubeに動画あがったよね 今も後遺症で苦しんでいる方々も 心よりお見舞い申し上げます🙏 まだ<オウムの残党>は活動している。 明日だよね? 事件の日は。 出勤時間がずれていたら、俺もその電車にのってたとこdった 憎むべきテロ行為でした 心よりご冥福を 心穏やかにお休みください。 ご冥福をお祈りいたします。 名前を変えてまだオウム真理教の残党がいるのが恐ろしい。 これですよね😥.

次の