かん ばら クリニック。 一般内科

平野区で痛みの少ない治療を行う歯医者|かんばら歯科クリニック

かん ばら クリニック

西新井にお住いの皆様、こんにちは!院長の神原です。 新規開業してから、まもなく半年が経とうとしています。 おかげさまで、最近は、当院の口コミ評価を耳にして、わざわざ「西新井駅前かんばら歯科」に来てくださる患者様が増えてきていることを実感しています。 先日も、八王子の方からわざわざ電車に乗ってきてくださった患者さんがいらっしゃいました。 「西新井でお仕事をしていらっしゃるんですか?」とお伺いしたところ、「いいえ、ホームページを見て、信頼できそうな先生だなぁ、と思って来てみました。 さすがに遠かったですが(笑)」と言われ、ビックリすると同時に、ちょっと感動してしまいました。 まさに、歯医者冥利に尽きる、想いでした。 普段は、次の予約をして頂いている患者さまを待たせるわけにいかないので、治療中はバタバタしていて、なかなか患者さんと話すことができないのですが、たまたま八王子からいらっしゃった患者さんと話してみたら、「かんばら歯科」を目指して、遠路はるばる来てくださったとのことで、いつもと変わらずに、丁寧に、慎重に、痛くないように治療をさせて頂きました。 最近は、アリオ西新井などの方面にお住まいの方で、歯科医院の場所が帰宅途中の帰り道の方向とは全然違うのに、わざわざ反対方向にまで足を運んでくださる方も多く、西新井駅周辺の数多くある歯医者さんの中から、当院を選んで頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも、「西新井駅前かんばら歯科」は、「あそこの歯医者さんはおすすめだよ」と言っていただけるように、また、お口のトラブルにお困りの方にとって、駆け込み寺のようになるべく、平日は夜遅くまで、土曜日も日曜日も診療してまいりますので、もし少しでもお口のことでお困りのことがございましたら、遠慮なく、いつでもお電話ください!今後とも、スタッフともども、どうぞよろしくお願い申し上げます。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井もすっかり寒くなり、真冬並みの気温になってきましたね。 手洗いやうがいなどをしっかりして、風邪をひかないように気を付けてくださいね。 さて、今日は、歯医者の目線から見た「矯正」に対する考え方についてブログを書いてみたいと思います。 皆さんは、どんな方が矯正をすべきだと思いますか?「見た目的に歯並びが悪い人?」、「よく虫歯になってしまう人?」、「言葉の発音がはっきりしない人?」、「なかなか熟睡ができない人?」。 さて、これらのうちで、いくつ該当するでしょうか? 答えは、とてもありきたりです・・・(笑)、上記の方の全てがマルとなります。 特に医学的なメリットとしては、二つ目の、よく虫歯になってしまう人がもし矯正をすれば劇的に虫歯にならなくなる場合が多くなります。 なぜ矯正をすると虫歯にならなくなるのでしょうか?それは、歯ブラシと歯並びの関係が密接に関わっています。 通常、一番虫歯になってしまうのは、歯と歯の間です。 歯と歯の間の虫歯は、歯並びが少しずれていたりするだけで、じつはしっかり歯磨きをしているつもりでも、実勢には歯ブラシなどで食べかすなどをかき出せていないために、そこに虫歯菌が発生して虫歯になってしまいます。 もし歯並びが良ければ、歯ブラシを少しゴシゴシ動かしただけで、食べかすなどがスムーズにかき出されるので、虫歯になりにくくなるのです。 つまり、歯並びと虫歯って、普段あまり意識をしませんがとても密接な関係があるのです。 ですので、虫歯を繰り返さないようにすることにこだわっている歯医者さんは、大掛かりなお口全体の矯正ではなく、費用も時間も少なくて済む「部分矯正」を患者さんにオススメすることが多いのです。 当院も、永久歯に生え変わる小学生の高学年、中学生、高校生の方には、なんとか永久歯が虫歯にならないで欲しいので、矯正の専門医に月に何回か来てもらい、小学生、中学生、高校生のお子さまとお母さんが一緒に「矯正」について質問や説明などを受けられる機会をご提供しています。 もし、西新井駅周辺にお住いの方で、ご本人やお子様が矯正をしようかどうか悩まれている場合には、当院で矯正の無料相談会を行っていますので、ぜひ西新井駅前かんばら歯科にお電話をおかけください。 当院の受付スタッフが矯正専門医が来る日をご案内させて頂きます。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井駅前かんばら歯科では、普段、一般的な歯医者さんと同じように保険診療や定期健診、矯正や入れ歯などの治療を行っています。 一方で、最近ホームページをご覧になられて、当院でCR接着修復法を選択される患者さんが大変増えています。 「なるべく歯を削らないように治療します」とホームページでお伝えしているので、きっと、その影響が大きいのだと思います。 ここで改めて、CR接着修復法について説明したいと思います。 CR接着修復法は、自費診療になってしまいますが、セラミックを使った自費診療よりも安価で、しかも白色の治療材料を使うことのできる歯科治療法です。 通常の歯医者さんで行うセラミックを使った治療と、西新井駅前かんばら歯科のCR修復治療法の一番の違いは、歯を削る範囲です。 セラミックを使う場合は、しっかり安定して虫歯の部分を治すために、少し大きめに削らなくていけません。 少し大きめに歯を削るということは、虫歯以外の健康な部分を削るということを意味します。 一方で、西新井駅前かんばら歯科がおススメしているCR接着治療法は、虫歯の部分以外には全く手を付けずに治療できることが一番のメリットです。 コンポジットレジンと呼ばれるCR修復材料は、最初は柔らかい素材なので、どんな形にも補修できるから安定性が良いため、歯を削る範囲が最小で済むのです。 分かりやすいように例え話をすると、皆さんは陶器を作るシーンをテレビなどで見たことがあると思います。 あの回転するロクロに手を添えながら少しずつ陶器の形を作るように、CR接着治療法も少しずつコンポジットレジンを使いながら、歯を削ったところを埋めていき、しかも、自然な歯と同じように何種類の色を混ぜて、天然の歯と見分けがつかないように形を作っていきます(盛っていうといったイメージです)。 CR修復治療法では、削った虫歯の部分を少しずつコンポジットレジンで埋めながら、特殊な光を照射して固く硬化させ、少しずつ手作業で丁寧に治療するため、通常の治療時間の3倍くらいかかってしまいます。 また、西新井駅前かんばら歯科のCR接着修復法で使用している材料は、耐久性や審美性が高いCR素材を使っており、保険診療で使うものとは違い、非常に高価で患者さんの体に影響のない体に優しい材料を使っています。 最近では、保険診療で使われる銀歯で治療をした場合と金属アレルギーの発症との関係性が議論される機会も増えており、詳しい結論はまだ出ていませんが、西新井にお住いの患者さんには是非、ご自身の体に優しい治療方法を選択して頂けたら、歯医者としてとても嬉しく思います。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井にお住いの皆さん、こんにちは。 西新井駅前かんばら歯科の院長の神原です。 ところで皆さんのお口の中では、一日にどのくらい唾液が出ていると思いますか?もちろん寝ている間はほとんど出ていないのですが、日中の生活では、一般的には1日500mlくらいの量が分泌されていると言われています。 500mlって、すごく多くないですか???ペットボトル1本分も唾液が出ていると思うとビックリですよね!!! 最近は、唾液の検査を受けられるシステムを導入している歯医者さんが多いのですが、唾液が少ないヒトの場合、虫歯になりやすいと言われています。 これは、なぜでしょうか?通常、食べ物をよく噛めば噛むほど唾液がたくさん分泌されるのですが、もし歯の調子や歯ぐきの調子が悪いと、噛む回数が減ってしまいます。 すると、虫歯や歯周病などから守る役割の唾液が減ってしまうため、お口の中の環境が、ますます虫歯や歯周病が増えやすくなってしますのです。 また、口の中のph値も大切な指標となります。 一般的に、口の中に食べ物を入れると虫歯菌が活発に活動することにより酸性に傾きます。 しかし唾液は、酸性から中性に戻そうとするチカラが強いので(これを、緩衝能(かんしょうのう)と呼びます)、虫歯になりにくいように、口の中のph値を一定に保つ役割もあるのです。 唾液にはこのような殺菌・抗菌作用に加えて他にも、口の中の粘膜保護の役割や歯や骨の石灰化を促進する役割など、実は唾液は沢山の役割を担っているから、すごく大切なものなんです。 もしこの記事を読んた方の中で、「最近、口の中が乾きやすいんだよなぁ・・・」と思われた場合は、お口の中が虫歯や歯周病になりやすい状態になっている可能性が高いですので、ぜひお近くの歯医者さんにご相談に行ってみてください。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 台風が接近していますね。 ちょうど月曜日の午前中に足立区近辺を通過する予報になっているので、西新井の住民の皆さまも、ご注意ください! 先日、虫歯を何年も放置してしまった患者さんがうちの歯医者に治療にお越しになられました。 話を聞いてみると、数年前に歯の痛みを感じていたんだけれども、忙しかったので、しばらく放置していたそうです。 しばらくすると、痛みがなくなったので、何事もなく普通に生活していました。 しかし、最近、急に激痛が出てあわててウチの歯医者にきてくださったようです。 レントゲン写真を撮り、慎重に問診をしたところ、その患者さんの場合は虫歯がかなり進行して歯の神経が死んでしまっていたことが分かりました。 おそらく、数年前に痛みがあったけれども、そもまま歯の神経が死んでしまったから、一時的にたまたま痛みを感じることがなくなったため、放置しても大丈夫だったようです。 皆さんもよくご存知の通り、残念ながら虫歯は自然に治癒することはありません。 もし、虫歯を放置し続けたらどうなるのでしょうか?例えば一つの可能性は、虫歯菌が歯の根っこの中に侵入して、その虫歯菌が顎の中に広がると、骨髄が虫歯菌に感染して熱が出てしまいます。 一般的に、虫歯から熱が出るなんて患者さんは予想もしないことだと思うので、いつもの行きつけの内科医のところに行って、薬を飲んでもなかなか回復せずに、どんどん重症化することがあるので注意が必要です。 また、もっと深刻な病状を引き起こすこともあります。 それは、脳梗塞や心筋梗塞です。 通常、虫歯を放置し続けると、どんどん歯がボロボロになり、歯や神経が破壊されてしまいます。 その後、虫歯菌が血液に侵入して血管から全身に回ってしまいます。 もし虫歯菌が頭の脳の方に行ってしまうと脳梗塞を引き起こす可能性があり、もし心臓に行ってしまうと心筋梗塞を起こす可能性があると言われています。 たかが虫歯や歯周病と思われがちですが、深刻な症状に繋がってしまうリスクがあるので、ぜひ、日頃から注意をして下さいね。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 「時間がなくて歯医者に通えない・・・」「痛みに弱く、治療が怖い・・・」「歯医者が怖い・・・」などの患者さまのさまざまなお悩みに合わせて、当院では患者さまの通院回数をなるべく減らすことを心がけています。 従来の保険制度を利用した歯科治療では、歯を1本ずつ治療していくケースが多いため、何度も繰り返して治療に通う必要があり、治療期間が半年以上にになってしまい、途中で通院しなくなってしまう患者さまもいらっしゃいました。 当院では、ご来院時にドクターにご相談頂ければ、治療回数を少なくし、治療期間を大幅に短縮する治療計画を患者さまと一緒に考えてまいりますので、お仕事の都合やお時間のない方は、遠慮なくぜひご相談ください。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 開業当初は慣れないことも多く、来院された皆様にご迷惑もかけたこともあったかもしれませんが、徐々に診療業務がスムーズになってきました。 約1ヶ月前、不安と期待を胸に足立区西新井の地に開業させて頂きました。 おかげさまで新規オープン以来、多くの方に来院して頂き、感激しています。 これからも西新井の地域住民の皆様の期待に答えられるように日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー.

次の

インフルエンザ予防接種について(2019年①)

かん ばら クリニック

平野駅徒歩1分!キッズスペース設備!お子さまからご年配の方までさまざまな治療を提供する歯科医院です。 大阪市平野区平野本町の、大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」4番出口から徒歩1分の場所に「かんばら歯科クリニック」はあります。 「自分が受けたい治療を提供する」ことをモットーとし、患者さまのお悩みに寄り添い、歯の予防に重きを置いた歯科医院です。 院内には、小さなお子さまをお連れの親御さまでも気軽に治療を受けていただくために「キッズスペース」を用意しています。 また、入り口は少し段差がありますが、車いすでお越しの方のためにスロープを用意しており、受付の際にお伝えいただければ、入り口までお出迎えいたします。 保険診療と自費診療のどちらにも対応しており、薄くてかみやすい「金属床義歯」の提供や、失った歯を取り戻すための「インプラント治療」にも対応が可能です。 また患者さまのお悩みやご要望をきちんと把握するためにカウンセリングルームも院内に備えています。 「予防」を意識した治療をご提供し、地域の皆さまの、歯の健康をサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いませんので、お気軽にお越しいただければと思います。 小児歯科 Q. 治療を怖がっているお子さまへの対応は? A. 歯科医院の雰囲気に慣れるところからスタートです。 「治療が怖い」「歯科医院の雰囲気が怖い」と思っているお子さまがとても多いです。 当院ではいきなり歯を削るのではなく、「歯科医院に慣れてもらう時間」を大事にしています。 最初は「歯医者は病気を改善する所なんだよ」と、ここがどのような場所であるかを伝え、その後に治療に使う器具や機械を見せています。 その際は、コップの中に水を入れて、唾液を吸い込む器具を使ってもらうなどして、「危なくないんだよ」いうことを知ってもらいます。 このように段階を踏むことで治療への不安が軽減し、多くのお子さまが笑顔で通院してくれています。 神原 佑介 かんばら歯科クリニック院長の神原佑介です。 2008年に朝日大学を卒業し、2017年に当院を開業しました。 虫歯や歯周病を改善するためには、「清潔なお口の環境」が必要不可欠です。 そのために、当院は痛みを取り除く治療はもちろん、「予防」に力をいれています。 地域の皆さまが虫歯や歯周病のないお口の環境を維持すること、歯並びのお悩みを改善することには一切妥協せず、長くご自身の歯で食事を楽しんでいただけますように、精いっぱい努力いたします。 急に歯が痛んで困っている、子どもが楽しく通える歯科医院を探している、などでお困りの患者さまはぜひ当院へお越しください。 「歯の予防」を軸としたよりよい治療をご提供させていただきます。 【歯科医師を志した理由は?】 A. 同じ歯科医師である父や祖父の姿を見て、小さい頃から歯科医師になりたいと思っていました。 子供の頃、家で一生懸命に仕事をしている父や、虫歯ができるといつも優しく丁寧に治療をしてくれた祖父に憧れて、「将来は歯科医師になりたい」と思い、志しました。 【歯科医師としてのやりがいは?】 A. 感謝された瞬間や患者さまに歯の大切さを理解していただいた時ですかね。 もちろん、治療をして患者さまに感謝される時もやりがいに感じるのですが、特に「患者さまに自分の思いが伝わった時」に大きな喜びを感じます。 特に歯周病治療は長い治療期間が掛かることが多いのですが、説明をして患者さまに治療の意味を理解していただき、最初から最後まで通っていただいた時はうれしいですね。 引越ししてなかなか良い歯科医院を見つけれず、かといって歯科医院をコロコロ変えるのは良くないと昔歯科医に注意された経験があったので長らく放置してしまい、結果かなり酷い状態になって我慢できずに近場でクチコミが良い所を調べたらかんばら歯科クリニックを見つけました! よく通るし、駅近だから引越ししても通えると思い受診しました。 他のクチコミもかなり良い理由頷けます! ただ、予約優先で飛び込みはかなり待つので向かう前に問い合わせした方が良いと思います。 大阪市平野区平野本町にある、かんばら歯科クリニックをご紹介します。 地下鉄谷町線の平野駅4番出口を出てすぐ、2017年12月に新しく開院の歯医者さんです。 駅から近く通っていただきやすいですし、近隣にはパーキングもありますのでお車でもご来院いただけます。 かんばら歯科クリニックでは、歯医者さんに対して苦手なイメージをお持ちの方でも気軽に来院していただき、リラックスして治療を受けていただけるよう、歯医者さんっぽくない医院を目指されております。 カフェのような白と木目調の院内となっており、居心地の良い通うのが楽しくなるような空間づくりがされております。 また、一般診療はもちろん、歯周病治療、小児歯科、矯正歯科など幅広い診療を行っていらっしゃいますので、お子様からご年配の方までご家族皆様で通っていただきやすいです。 平野で通いやすい歯医者さんをお探しの方は、ぜひ一度かんばら歯科クリニックへ足を運んでみて下さい。

次の

長岡市 ピアノ調律 かんばらピアノクリニック|ピアノ販売・買取・修理

かん ばら クリニック

西新井にお住いの皆様、こんにちは!院長の神原です。 新規開業してから、まもなく半年が経とうとしています。 おかげさまで、最近は、当院の口コミ評価を耳にして、わざわざ「西新井駅前かんばら歯科」に来てくださる患者様が増えてきていることを実感しています。 先日も、八王子の方からわざわざ電車に乗ってきてくださった患者さんがいらっしゃいました。 「西新井でお仕事をしていらっしゃるんですか?」とお伺いしたところ、「いいえ、ホームページを見て、信頼できそうな先生だなぁ、と思って来てみました。 さすがに遠かったですが(笑)」と言われ、ビックリすると同時に、ちょっと感動してしまいました。 まさに、歯医者冥利に尽きる、想いでした。 普段は、次の予約をして頂いている患者さまを待たせるわけにいかないので、治療中はバタバタしていて、なかなか患者さんと話すことができないのですが、たまたま八王子からいらっしゃった患者さんと話してみたら、「かんばら歯科」を目指して、遠路はるばる来てくださったとのことで、いつもと変わらずに、丁寧に、慎重に、痛くないように治療をさせて頂きました。 最近は、アリオ西新井などの方面にお住まいの方で、歯科医院の場所が帰宅途中の帰り道の方向とは全然違うのに、わざわざ反対方向にまで足を運んでくださる方も多く、西新井駅周辺の数多くある歯医者さんの中から、当院を選んで頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも、「西新井駅前かんばら歯科」は、「あそこの歯医者さんはおすすめだよ」と言っていただけるように、また、お口のトラブルにお困りの方にとって、駆け込み寺のようになるべく、平日は夜遅くまで、土曜日も日曜日も診療してまいりますので、もし少しでもお口のことでお困りのことがございましたら、遠慮なく、いつでもお電話ください!今後とも、スタッフともども、どうぞよろしくお願い申し上げます。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井もすっかり寒くなり、真冬並みの気温になってきましたね。 手洗いやうがいなどをしっかりして、風邪をひかないように気を付けてくださいね。 さて、今日は、歯医者の目線から見た「矯正」に対する考え方についてブログを書いてみたいと思います。 皆さんは、どんな方が矯正をすべきだと思いますか?「見た目的に歯並びが悪い人?」、「よく虫歯になってしまう人?」、「言葉の発音がはっきりしない人?」、「なかなか熟睡ができない人?」。 さて、これらのうちで、いくつ該当するでしょうか? 答えは、とてもありきたりです・・・(笑)、上記の方の全てがマルとなります。 特に医学的なメリットとしては、二つ目の、よく虫歯になってしまう人がもし矯正をすれば劇的に虫歯にならなくなる場合が多くなります。 なぜ矯正をすると虫歯にならなくなるのでしょうか?それは、歯ブラシと歯並びの関係が密接に関わっています。 通常、一番虫歯になってしまうのは、歯と歯の間です。 歯と歯の間の虫歯は、歯並びが少しずれていたりするだけで、じつはしっかり歯磨きをしているつもりでも、実勢には歯ブラシなどで食べかすなどをかき出せていないために、そこに虫歯菌が発生して虫歯になってしまいます。 もし歯並びが良ければ、歯ブラシを少しゴシゴシ動かしただけで、食べかすなどがスムーズにかき出されるので、虫歯になりにくくなるのです。 つまり、歯並びと虫歯って、普段あまり意識をしませんがとても密接な関係があるのです。 ですので、虫歯を繰り返さないようにすることにこだわっている歯医者さんは、大掛かりなお口全体の矯正ではなく、費用も時間も少なくて済む「部分矯正」を患者さんにオススメすることが多いのです。 当院も、永久歯に生え変わる小学生の高学年、中学生、高校生の方には、なんとか永久歯が虫歯にならないで欲しいので、矯正の専門医に月に何回か来てもらい、小学生、中学生、高校生のお子さまとお母さんが一緒に「矯正」について質問や説明などを受けられる機会をご提供しています。 もし、西新井駅周辺にお住いの方で、ご本人やお子様が矯正をしようかどうか悩まれている場合には、当院で矯正の無料相談会を行っていますので、ぜひ西新井駅前かんばら歯科にお電話をおかけください。 当院の受付スタッフが矯正専門医が来る日をご案内させて頂きます。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井駅前かんばら歯科では、普段、一般的な歯医者さんと同じように保険診療や定期健診、矯正や入れ歯などの治療を行っています。 一方で、最近ホームページをご覧になられて、当院でCR接着修復法を選択される患者さんが大変増えています。 「なるべく歯を削らないように治療します」とホームページでお伝えしているので、きっと、その影響が大きいのだと思います。 ここで改めて、CR接着修復法について説明したいと思います。 CR接着修復法は、自費診療になってしまいますが、セラミックを使った自費診療よりも安価で、しかも白色の治療材料を使うことのできる歯科治療法です。 通常の歯医者さんで行うセラミックを使った治療と、西新井駅前かんばら歯科のCR修復治療法の一番の違いは、歯を削る範囲です。 セラミックを使う場合は、しっかり安定して虫歯の部分を治すために、少し大きめに削らなくていけません。 少し大きめに歯を削るということは、虫歯以外の健康な部分を削るということを意味します。 一方で、西新井駅前かんばら歯科がおススメしているCR接着治療法は、虫歯の部分以外には全く手を付けずに治療できることが一番のメリットです。 コンポジットレジンと呼ばれるCR修復材料は、最初は柔らかい素材なので、どんな形にも補修できるから安定性が良いため、歯を削る範囲が最小で済むのです。 分かりやすいように例え話をすると、皆さんは陶器を作るシーンをテレビなどで見たことがあると思います。 あの回転するロクロに手を添えながら少しずつ陶器の形を作るように、CR接着治療法も少しずつコンポジットレジンを使いながら、歯を削ったところを埋めていき、しかも、自然な歯と同じように何種類の色を混ぜて、天然の歯と見分けがつかないように形を作っていきます(盛っていうといったイメージです)。 CR修復治療法では、削った虫歯の部分を少しずつコンポジットレジンで埋めながら、特殊な光を照射して固く硬化させ、少しずつ手作業で丁寧に治療するため、通常の治療時間の3倍くらいかかってしまいます。 また、西新井駅前かんばら歯科のCR接着修復法で使用している材料は、耐久性や審美性が高いCR素材を使っており、保険診療で使うものとは違い、非常に高価で患者さんの体に影響のない体に優しい材料を使っています。 最近では、保険診療で使われる銀歯で治療をした場合と金属アレルギーの発症との関係性が議論される機会も増えており、詳しい結論はまだ出ていませんが、西新井にお住いの患者さんには是非、ご自身の体に優しい治療方法を選択して頂けたら、歯医者としてとても嬉しく思います。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 西新井にお住いの皆さん、こんにちは。 西新井駅前かんばら歯科の院長の神原です。 ところで皆さんのお口の中では、一日にどのくらい唾液が出ていると思いますか?もちろん寝ている間はほとんど出ていないのですが、日中の生活では、一般的には1日500mlくらいの量が分泌されていると言われています。 500mlって、すごく多くないですか???ペットボトル1本分も唾液が出ていると思うとビックリですよね!!! 最近は、唾液の検査を受けられるシステムを導入している歯医者さんが多いのですが、唾液が少ないヒトの場合、虫歯になりやすいと言われています。 これは、なぜでしょうか?通常、食べ物をよく噛めば噛むほど唾液がたくさん分泌されるのですが、もし歯の調子や歯ぐきの調子が悪いと、噛む回数が減ってしまいます。 すると、虫歯や歯周病などから守る役割の唾液が減ってしまうため、お口の中の環境が、ますます虫歯や歯周病が増えやすくなってしますのです。 また、口の中のph値も大切な指標となります。 一般的に、口の中に食べ物を入れると虫歯菌が活発に活動することにより酸性に傾きます。 しかし唾液は、酸性から中性に戻そうとするチカラが強いので(これを、緩衝能(かんしょうのう)と呼びます)、虫歯になりにくいように、口の中のph値を一定に保つ役割もあるのです。 唾液にはこのような殺菌・抗菌作用に加えて他にも、口の中の粘膜保護の役割や歯や骨の石灰化を促進する役割など、実は唾液は沢山の役割を担っているから、すごく大切なものなんです。 もしこの記事を読んた方の中で、「最近、口の中が乾きやすいんだよなぁ・・・」と思われた場合は、お口の中が虫歯や歯周病になりやすい状態になっている可能性が高いですので、ぜひお近くの歯医者さんにご相談に行ってみてください。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 台風が接近していますね。 ちょうど月曜日の午前中に足立区近辺を通過する予報になっているので、西新井の住民の皆さまも、ご注意ください! 先日、虫歯を何年も放置してしまった患者さんがうちの歯医者に治療にお越しになられました。 話を聞いてみると、数年前に歯の痛みを感じていたんだけれども、忙しかったので、しばらく放置していたそうです。 しばらくすると、痛みがなくなったので、何事もなく普通に生活していました。 しかし、最近、急に激痛が出てあわててウチの歯医者にきてくださったようです。 レントゲン写真を撮り、慎重に問診をしたところ、その患者さんの場合は虫歯がかなり進行して歯の神経が死んでしまっていたことが分かりました。 おそらく、数年前に痛みがあったけれども、そもまま歯の神経が死んでしまったから、一時的にたまたま痛みを感じることがなくなったため、放置しても大丈夫だったようです。 皆さんもよくご存知の通り、残念ながら虫歯は自然に治癒することはありません。 もし、虫歯を放置し続けたらどうなるのでしょうか?例えば一つの可能性は、虫歯菌が歯の根っこの中に侵入して、その虫歯菌が顎の中に広がると、骨髄が虫歯菌に感染して熱が出てしまいます。 一般的に、虫歯から熱が出るなんて患者さんは予想もしないことだと思うので、いつもの行きつけの内科医のところに行って、薬を飲んでもなかなか回復せずに、どんどん重症化することがあるので注意が必要です。 また、もっと深刻な病状を引き起こすこともあります。 それは、脳梗塞や心筋梗塞です。 通常、虫歯を放置し続けると、どんどん歯がボロボロになり、歯や神経が破壊されてしまいます。 その後、虫歯菌が血液に侵入して血管から全身に回ってしまいます。 もし虫歯菌が頭の脳の方に行ってしまうと脳梗塞を引き起こす可能性があり、もし心臓に行ってしまうと心筋梗塞を起こす可能性があると言われています。 たかが虫歯や歯周病と思われがちですが、深刻な症状に繋がってしまうリスクがあるので、ぜひ、日頃から注意をして下さいね。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 「時間がなくて歯医者に通えない・・・」「痛みに弱く、治療が怖い・・・」「歯医者が怖い・・・」などの患者さまのさまざまなお悩みに合わせて、当院では患者さまの通院回数をなるべく減らすことを心がけています。 従来の保険制度を利用した歯科治療では、歯を1本ずつ治療していくケースが多いため、何度も繰り返して治療に通う必要があり、治療期間が半年以上にになってしまい、途中で通院しなくなってしまう患者さまもいらっしゃいました。 当院では、ご来院時にドクターにご相談頂ければ、治療回数を少なくし、治療期間を大幅に短縮する治療計画を患者さまと一緒に考えてまいりますので、お仕事の都合やお時間のない方は、遠慮なくぜひご相談ください。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー 開業当初は慣れないことも多く、来院された皆様にご迷惑もかけたこともあったかもしれませんが、徐々に診療業務がスムーズになってきました。 約1ヶ月前、不安と期待を胸に足立区西新井の地に開業させて頂きました。 おかげさまで新規オープン以来、多くの方に来院して頂き、感激しています。 これからも西新井の地域住民の皆様の期待に答えられるように日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。 < 西新井で歯科・歯医者をお探しなら「西新井駅前かんばら歯科クリニック」 > クリニック名 西新井駅前かんばら歯科クリニック 住所 〒123-0842 東京都足立区栗原3-1-4 電話 03-3840-8241 URL 投稿日: カテゴリー.

次の