はちみつレシピ。 はちみつレモン(はちみつ漬け)の作り方|レシピ|保存方法

はちみつレシピ!はちみつ入りの黒豆パウンドケーキ。

はちみつレシピ

ちなみにこのパウンド型を使いました。 焦げたけど、めちゃくちゃうまい! しっかり甘くてコーヒーにもベストマッチ。 外面はサックリそして中はしっとりふんわふわ。 上焦げてるけど。 端っこのところがまたいいなぁ〜。 さっくり部分を多めに切るとフィナンシェ的な食感で、 さっくりとふんわりのバランスが好み。 上焦げてるけど。 まとめ ってな感じで、はちみつケーキ。 バターの量とかはちみつの量とかちょっとビビるけど、 ビビる分だけやっぱり美味しい。 で、これどうだった?どうだった? と、作ったケーキの写真を送り合っては「上手にできたー」「ここが失敗だった」 「もっとこうしたらいいかも」みたいな情報交換が行われておりました。 レシピってのはコミュニケーションなんですなあぁ〜。

次の

はちみつを使うポイントを押さえよう♪はちみつパンレシピ

はちみつレシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

はちみつレモン(はちみつ漬け)の作り方|レシピ|保存方法

はちみつレシピ

鶏胸肉のはちみつ味噌漬け 【材料】(2人分) 鶏胸肉 1枚(300g) A 味噌 30g A はちみつ 大さじ1 A 酒 小さじ1 A にんにくチューブ 2cm分 【前日までの準備】 1. 鶏胸肉は、一口大のそぎ切りにする。 袋に(A)を入れて混ぜ、(1)を入れてよくもみ込む。 冷蔵庫で一晩以上漬け込む。 【当日作り方】 3. トースターの天板にアルミホイルを敷き、(2)をのせてトースター1000Wで12~15分焼く。 *冷蔵保存した味噌漬けは長くて4〜5日までを目安にしてください。 <時短ポイント> ・袋で漬けるので、味噌床が少なく手軽にできます。 ・鶏胸肉はそぎ切りにして、はちみつ味噌が鶏肉に味が染みやすくなり、焼く時間も短くなります。 ・トースターで焼くので、コンロが汚れずに簡単にできます。 <アレンジのポイント> ・鶏胸肉の代わりに、鶏もも肉や豚ロース肉も同様に作れます。 ・にんにくチューブの代わりに生姜チューブ・豆板醤・ゆずこしょうを入れてアレンジできます。 ・冷凍保存する場合はで2週間を目安に食べてください。 解凍してから焼いて食べてくさい。 鮭のはちみつ味噌漬け 【材料】(2人分) 生鮭 2切 A みそ 20g A はちみつ 小さじ2 A 酒 小さじ1 【前日までの準備】 1. 袋に(A)を入れて混ぜ、水気をよく拭き取った鮭を入れてよくもみ込む。 冷蔵庫で一晩以上漬け込む。 【当日の作り方】 2. トースターの天板にアルミホイルを敷き、(1)をのせてトースター1000Wで8~10分焼く。 *冷蔵保存した味噌漬けは長くて4〜5日までを目安にしてください。 <時短ポイント> ・袋で漬けるので、味噌床が少なく手軽にできます。 ・トースターで焼くので、コンロが汚れずに簡単にできます。 ・肉類より魚の方が火の通りがよいので、焼き時間も短いです。 <アレンジのポイント> ・鮭の代わりに、鰆やかじきまぐろも同様に作れます。 ・にんにくチューブ・生姜チューブや豆板醤・ゆずこしょうを入れてアレンジできます。 ・冷凍保存する場合はで2週間を目安に食べてください。 解凍してから焼いて食べてくさい。 手軽に栄養満点にするコツ はちみつ味噌はご家庭にある味噌とはちみつで奥深い味わいに仕上がり、手軽にワンランク上の味になります。 簡単献立にする場合、白飯を雑穀ご飯に変えることでビタミン・ミネラル・食物繊維を手軽に取り入れられます。 味噌汁も具沢山にすることで、副菜がなくても野菜補給ができますね!他にも子供が好きなフルーツを添えてビタミン補給もできます。 注意が必要なのは、はちみつはボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあるので、腸が未発達な1歳未満の乳児は「乳児ボツリヌス症」を起こす危険があるので、1歳を過ぎたお子様のいる家庭で作ってください。 忙しいワーママにとって手軽においしく栄養満点な献立が一番です。 はちみつ味噌はいろいろアレンジも可能なので、ご家庭にあった味付けでぜひチャレンジしてみてください。

次の