エデン 2 層 タイム ライン。 【占星術師】エデン覚醒編零式2層 タイムライン ヒールワークメモ【FF14】|大蔵の備忘録

【FF14】エデン零式2層攻略ギミックとタイムラインとマクロ

エデン 2 層 タイム ライン

誰も入っていない状態で攻撃が着弾すると全体範囲攻撃となる。 攻撃後、攻撃ラインに沿って複数体敵が出現し、顔が向いている方向に移動します。 敵の向きを確認して背面側に移動しましょう。 4体の敵が東西南北からボスに向かって移動してくるので、間を通って避けましょう。 対象者はパーティメンバーから離れ、マーカーがついた人同士でかぶらない位置で受けましょう。 範囲に入っているプレイヤーが多いほど被ダメがされるので、できるだけ大人数で集合して攻撃を受けましょう。 ディレイスペルとの組み合わせ 各種マーカー ダークファイガ (待機時) ダークホーリー (待機時) カウント (5〜0で着弾) 「 ディレイスペル」は 攻撃タイミングを遅らせるバフで、ボスが自身に付与します。 「 ディレイスペル」後に「 ダークファイガ」や「 ダークホーリー」が詠唱されると、それぞれの攻撃に遅延が付与され着弾が遅れます。 遅延つき攻撃の場合は、マーカーがついたプレイヤーの頭上にタイマーが出現し、カウントが0になると着弾します。 ダークファイガのマーカーがついた人は頭上のタイマーを確認して、着弾までにパーティメンバーから離れましょう。 ダークホーリーのマーカーも同じく1度消えてからの着弾になるので、頭割りマーカーがついた人のカウントをしっかり確認して頭割りをしましょう。 ディレイスペルとの組み合わせ攻撃は、のちのち様々なギミックと織り交ぜてきます。 「 ダークファイガ(遅延)」と「 ダークホーリー(遅延)」は同時に着弾するので、ダークファイガ組は散開し、残ったメンバーでダークホーリーの頭割り攻撃を受けます。 一定時間経つとノックバック攻撃がきます。 ノックバックの距離がかなりあるので、腕のある方のフィールドギリギリまで移動するか、ノックバック無効化スキルで対応しましょう。 誰も入っていない状態で攻撃が着弾すると全体範囲攻撃となるので、着弾までに各箇所に1人ずつ入って着弾を防ぎましょう。 マーカーがついた人は後ろに下がってあげると、タンク以外がそのままの向きで攻撃出来ます。 遅延している「シャドウアイ」は「スライサー」の回避タイミングで発動すると覚えておきましょう。 視線マーカーがついた人は安置の一番後ろ(パーティメンバーの背面)で「 スライサー」を避けると他のメンバーが視線ギミックを回避しやすくなります。 頭割りマーカーが出るため集まりたくなりますが、「 ダークホーリー」は遅延しているため床ギミックが先に着弾します。 床ギミックの着弾後に、頭割りをしましょう。

次の

【FF14/攻略】ゆっくり音声付タイムライン エデン零式1層【ぬけまる】

エデン 2 層 タイム ライン

時間 ギミック名 解説 00:00 戦闘開始 - 00:08 ドゥームヴォイド・クリーバー 全員に狭い扇範囲>ニュクス湧き 被物理ダメージ増加デバフが付与されるので重ねられない 00:23 ダーク 1人にマーカー付与>マーカー対象者に頭割り 00:30 ドゥームヴォイド・ギロチン orドゥームヴォイド・スライサー ボス基準直線範囲>ニュクス湧き orドーナツ範囲>ニュクス湧き 00:41 ダークファイガ 4人にマーカー付与>マーカー対象者に円範囲 01:08 パニッシュレイ ペイン床を踏んで処理 01:33 ダークファイガ 4人にマーカー付与>マーカー対象者に円範囲 01:42 ヘルウィンド 2人にマーカー>マーカー対象者のHPを1にする 01:44 シャドウアイ 1人にマーカー付与>マーカー対象者の方向を見ない 01:45 ダーク 1人にマーカー付与>マーカー対象者に頭割り ヘルウィンド対象者は入らない 01:58 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 02:10 全体攻撃 02:20 虚ろなる害意 巨腕から特大範囲攻撃 02:25 ドゥームヴォイド・ギロチン ボス基準直線範囲>ニュクス湧き 02:33 ドゥームヴォイド・スライサー ドーナツ範囲>ニュクス湧き 02:40 虚ろなる悪意 巨腕からノックバック攻撃 02:51 ドゥームヴォイド・クリーバー 全員に狭い扇範囲>ニュクス湧き 被物理ダメージ増加デバフが付与されるので重ねられない 03:07 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 03:18 全体攻撃 03:39 フレア 3人にマーカー付与>マーカー対象者からの距離減衰 03:58 ヘルウィンド マーキング対象のHPを1にする ヘルウィンド対象者は回復を貰うまでペイン床に入らない 04:03 パニッシュレイ ペイン床を踏んで処理 04:03 シャドウアイ 1人にマーカー付与>マーカー対象者の方向を見ない パニッシュレイと同時に来るので注意! 04:15 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 04:27 全体攻撃 04:38 光と闇の調和 THに白、DPSに黒のマーカー付与 >白と黒のマーカーを1つずつ重ねる 04:40 ドゥームヴォイド・クリーバー 全員に狭い扇範囲>ニュクス湧き 被物理ダメージ増加デバフが付与されるので重ねられない 04:49 ダーク 1人にマーカー付与>マーカー対象者に頭割り 04:58 ドゥームヴォイド・ギロチン orドゥームヴォイド・スライサー ボス基準直線範囲>ニュクス湧き orドーナツ範囲>ニュクス湧き 05:24 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 05:35 全体攻撃 05:51 虚ろなる害意 or虚ろなる悪意 巨腕から特大範囲攻撃 or巨腕からノックバック攻撃 線が赤色なら範囲、紫色ならノックバック 06:15 フレア 3人にマーカー付与>マーカー対象者からの距離減衰 06:20 ダーク 1人にマーカー付与>マーカー対象者に頭割り ここのダメージはヤバめなので軽減が欲しい が、リプライザルのような敵に付与するタイプの軽減は効果がないらしい? 06:32 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 07:03 シャドウアイ 2人にマーカー付与>マーカー対象者の方向を見ない シャドウアイ持ちは小さく集合して、お互いを見ないようにする 07:03 フレア 3人にマーカー付与>マーカー対象者からの距離減衰 07:09 ダークファイガ 3人にマーカー付与>マーカー対象者に円範囲 07:17 光と闇の調和 THに白、DPSに黒のマーカー付与 >白と黒のマーカーを1つずつ重ねる 07:23 パニッシュレイ ペイン床を踏んで処理 07:27 ドゥームヴォイド・クリーバー 全員に狭い扇範囲>ニュクス湧き 被物理ダメージ増加デバフが付与されるので重ねられない 07:42 シャドーフレイム タンク2人に強攻撃 08:11 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) 08:19 復讐の連続剣 or混沌の連続剣 スライサー>クリーバー>ギロチン orギロチン>スライサー>クリーバー 技名を見て対処 08:51 復讐の連続剣 or混沌の連続剣 スライサー>クリーバー>ギロチン orギロチン>スライサー>クリーバー 一回目に来なかった方が来る。 09:09 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) 09:19 復讐の連続剣 or混沌の連続剣 スライサー>クリーバー>ギロチン orギロチン>スライサー>クリーバー ランダム。 技名を見て対処。 09:43 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) 09:53 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) 10:02 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) 10:15 タス 全体攻撃+与ダメージ増加バフ付与(加算) ちょっとタメるしセリフも出てくるけどまだワイプじゃない。 「終末をも覆いつくせ!」 10:33 タス こっちがワイプ技 「もはや、これ以上、戦い続ける意味はなし……。 」 処理方法が野良の主流と異なっているかも知れません。 そのうち修正するかも知れないです。 タイムライン+ギミック解説+軽減表です。 「ファイル」タブ>「コピーを作成」から使ってください。 軽減表は埋めてないので、PT構成に応じて修正してください。

次の

【FF14】エデン零式2層攻略ギミックとタイムラインとマクロ

エデン 2 層 タイム ライン

誰も入っていない状態で攻撃が着弾すると全体範囲攻撃となる。 攻撃後、攻撃ラインに沿って複数体敵が出現し、顔が向いている方向に移動します。 敵の向きを確認して背面側に移動しましょう。 4体の敵が東西南北からボスに向かって移動してくるので、間を通って避けましょう。 対象者はパーティメンバーから離れ、マーカーがついた人同士でかぶらない位置で受けましょう。 範囲に入っているプレイヤーが多いほど被ダメがされるので、できるだけ大人数で集合して攻撃を受けましょう。 ディレイスペルとの組み合わせ 各種マーカー ダークファイガ (待機時) ダークホーリー (待機時) カウント (5〜0で着弾) 「 ディレイスペル」は 攻撃タイミングを遅らせるバフで、ボスが自身に付与します。 「 ディレイスペル」後に「 ダークファイガ」や「 ダークホーリー」が詠唱されると、それぞれの攻撃に遅延が付与され着弾が遅れます。 遅延つき攻撃の場合は、マーカーがついたプレイヤーの頭上にタイマーが出現し、カウントが0になると着弾します。 ダークファイガのマーカーがついた人は頭上のタイマーを確認して、着弾までにパーティメンバーから離れましょう。 ダークホーリーのマーカーも同じく1度消えてからの着弾になるので、頭割りマーカーがついた人のカウントをしっかり確認して頭割りをしましょう。 ディレイスペルとの組み合わせ攻撃は、のちのち様々なギミックと織り交ぜてきます。 「 ダークファイガ(遅延)」と「 ダークホーリー(遅延)」は同時に着弾するので、ダークファイガ組は散開し、残ったメンバーでダークホーリーの頭割り攻撃を受けます。 一定時間経つとノックバック攻撃がきます。 ノックバックの距離がかなりあるので、腕のある方のフィールドギリギリまで移動するか、ノックバック無効化スキルで対応しましょう。 誰も入っていない状態で攻撃が着弾すると全体範囲攻撃となるので、着弾までに各箇所に1人ずつ入って着弾を防ぎましょう。 マーカーがついた人は後ろに下がってあげると、タンク以外がそのままの向きで攻撃出来ます。 遅延している「シャドウアイ」は「スライサー」の回避タイミングで発動すると覚えておきましょう。 視線マーカーがついた人は安置の一番後ろ(パーティメンバーの背面)で「 スライサー」を避けると他のメンバーが視線ギミックを回避しやすくなります。 頭割りマーカーが出るため集まりたくなりますが、「 ダークホーリー」は遅延しているため床ギミックが先に着弾します。 床ギミックの着弾後に、頭割りをしましょう。

次の