ラーメン 豚 山。 ラーメン豚山・東長崎店に行ってきた!チェーン店のイメージをぶち壊す激旨インスパイア!!

ラーメン豚山

ラーメン 豚 山

ラーメン豚山のアクセス、駐車場、営業時間は? 店名 ラーメン豚山 大船店 住所 神奈川県鎌倉市大船1-8-15 交通手段 JR大船駅東口徒歩1分 大船駅から122m 営業時間・定休日 [火~日] 11:00~23:00定休日 月曜日 座席 11席(カウンター11席) 駐車場 なし オープン当初はお昼の営業しかしていなかったようですが、大船の他店のラーメン屋さんにあわせて営業時間を夜まで伸ばしたようですね。 ラーメン豚山ってどんなお店? 大船駅東口から出て、交番と薬局の間を進むとすぐにラーメン豚山が見えます。 こちらのお店はTwitterによると出身店舗なしで町田、平塚、大塚、大船、東長崎、上野に店舗を出店しているようです。 また、行った時は空いていたのですんなり入ることができましたが、お昼時などには店内で待つこともあります。 ラーメン豚山のメニュー ラーメン豚山は食券式なのでそちらの写真です。 他の二郎インスパイアと同様に小、大のラーメンの提供と汁なし、つけ麺、ミニラーメンの提供もありますね! 小ラーメンでも食べるのが大変という方はミニラーメンという選択肢があるので安心です! 小ラーメン(野菜マシ、ニンニク少なめ)を注文! 今回は小ラーメン(野菜マシ、ニンニク少なめ)を頼みました! さすが豚山というだけあって分厚いチャーシューが目を引きますね! まずはチャーシューをいただきます! お肉は分厚いですが柔らかく、すぐ噛み切ることができます。 しっかりと味が染み込んでいて美味しいです! 食べていると崩れてしまうかもしれないので要注意! スープをいただきます! 醤油がしっかりきいていて標準でも濃いめなので野菜と一緒に食べると中和されて美味しかったです。 お次は麺!でもその前に… 二郎系ラーメンではおなじみの天地返しです! 二郎系ラーメンはトッピングのボリュームが凄いので上から順に食べていると下の麺が伸びてしまいます。 そこでえ丼のなかで野菜を下に麺を上にするように移動させるのが天地返しと呼ばれる技となります! 二郎系ラーメンを食べる際にはぜひ実践してみてください! こちらが麺になります。 麺は平麺のため、そこまで固めではなくワシワシ食べるような感じではありませんでした。 スープはよく絡むのでスープの味もしっかり楽しめます。 ここはしばらく並ばないと食べれないんだろうな… — tunemaxbeat tunemaxbeat この方のツイートにもある通り、実は私も開店して間も無く行って食べてみたのですがスープの醤油加減が合わなかったんですよ、しかし先日行った時にはそれは解消されていて美味しいラーメンにレベルアップしていました! 一度食べた方ももう一度食べに行ってレベルアップした豚山さんのラーメンを食べてみてくださいね! まとめ —大船の二郎インスパイア!— 大船に今までなかった二郎インスパイアのラーメンができたことで、がっつり食べたい時の選択肢が増えましたね! これがいいスパイスとなり大船のラーメン界隈がもっと活気付いて欲しいです! 関連記事 大船の淡麗系ラーメンを食べたいならこちら!.

次の

【家でデカ盛り】ラーメン豚山で汁なしラーメンに「豚500グラム」を追加注文 / すべてを乗せたらエライことになった!

ラーメン 豚 山

自宅に居ながらデカ盛りできる術はないのか? 自粛期間中、ひそかにそんなことを考えていた。 今は出前サービスが充実しているので、ひょっとしたら家でもデカ盛りできるかも。 そう思い、UberEatsを検索していたところ、ちょうど良いのがあった! 都内を中心に店舗展開する二郎インスパイア系の「ラーメン豚山」では、サイドオーダーで「豚」……つまりチャーシューを丸ごと注文することができる。 これの500グラム(1500円)を頼んでラーメンにトッピングしたら、すげえことになった! 家でデカ盛り成功だ!! ・まるでバゲットのよう 本来であれば、カットして少しずつ食べるべきところ。 しかし頼んだ以上は一緒に食べたい! それが人情ってもんだ。 そこで思い切って汁なしラーメンにチャーシュー500グラムを乗っけたら、麺が見えなくなった。 器の上にバゲットが乗っているようにも見えなくはない。 豚の追加トッピングには2種類ある。 1つが今回注文した500グラム。 もう1つが300グラム(1000円)である。 1枚150円で追加トッピングもできるのだが、ちまちま1枚ずつ注文するのは面倒だ。 それなら塊で注文してしまえ! ということで今回のオーダーに至った。 商品は汁なしラーメン(1180円)とタレに玉子。 それに追加の豚だ。 ジップロックの中に豪快に入っている。 汁なしラーメンは最初に麺の上にタレをかけて、60秒ほどかき混ぜるそうだ。 その上に通常のチャーシューやニンニク、玉子(卵黄)を乗せて一旦完成。 ・思い切ってトッピング ここからが本番。 これでも十分美味そうだし、量も申し分ない。 麺は200~250グラムあるようだ。 これ1杯で満腹間違いなしだが、もう1歩進もう。 追加オーダーの豚を乗せる。 まずは 小さい方の肉片をライドオン! 続いて、 20センチはある豚のバズーカを搭載だ。 箸で持つと、重い上に崩れそうなほど柔らかい。 チャーシューを切らずに食うなんて、なんて贅沢! こんなの家じゃなきゃできないよマジで。 しかも自作ではなくお店の味。 生活に不便はあるけど、サービスを利用するという1点においては良い時代になったのかも。 食べ始めてすぐに気づいた。 こりゃ完食できん。 ラーメンを平らげて、豚も食べ切ることは困難……。 でも大丈夫! 家だからラップで巻いて冷蔵庫にしまえばいいのでござる! 家でのデカ盛りは良いことしかないな。 美味しく食べられて、残してもすぐに冷蔵庫に入れておくことができる。 豚山の豚、チャーシューを思いきり食らいたい人にオススメである。 参考リンク: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【家でデカ盛り】ラーメン豚山で汁なしラーメンに「豚500グラム」を追加注文 / すべてを乗せたらエライことになった!

ラーメン 豚 山

ラーメン豚山 東長崎店に到着 2018年夏に一号店である町田店がオープンし既に半年ほどですでに5店舗(2019年3月現在)にまで拡大。 各駅停車の電車で池袋から2つめ、東長崎駅南口を出て徒歩20秒、はい到着しました! オープンしたてとあってキレイなお店構えですね。 早速お店に入ってっ、すぐ左手にある券売機で食券を購入。 麺量が書かれていて分かりやすいです。 ミニラーメン125g• 小ラーメン 250g• 小ラーメンがこの店では一番スタンダードだと思われますが麺量 250gは二郎インスパイアとしてはちょい少なめという感じかな。。 食券を買うと店員さんの指示に従い席へ。 そこで食券の確認と・・・ 「ニンニク入れますか?」 そう、 トッピングコールは提供前じゃなくて初めでした! カウンターにはこの様にオーダーの仕方や大体の量が分かるように『ご注文方法』が書かれてあるので大丈夫。 しかし 『ラーメン提供前に「ニンニク入れますか?」と聞かれたらお答えください』 って書いてあるけど、この時お客さんが少なかったからかな!? ( 麺硬めはこの食券を渡す際に伝えれば可能ですよ!) 予め決めていたコールを伝えしばし待ち。 店内に席は11席、1ロット6杯とその辺りは標準的。 卓上には 白・黒コショウ、ラーメンたれ、お酢、トウガラシと基本の調味料に加えティッシュや爪楊枝も配置。 完璧ですね! そして お水はセルフ。 見た目かなりいい感じで美味しそう。 具材の奥から麺を引っ張り上げ いただきます。 ん んん うまーーーー!!! 旨いぞコレ。 このテのラーメンにしてはっちょっと細めの麺。 クネっている部分はあるけど、ほぼストレートで平打ち。 噛んだ時うっすら芯を感じるカタメの茹で加減でいい感じです。 スープはというと THE乳化タイプ! ってことで黄金色のスープに油膜はなく水分と油分がきっちり混ざりあっていました。 豚のコクを感じる 甘めのクリーミースープでとても美味しい! 麺とスープはどちらも作り込まれていてとても完成度が高いです。 そして丼を彩る具材達。 ヤサイは キャベツがなかなか多め、かなりシャキシャキです。 しっかりプルプルでちゃんと旨い。 コレをヤサイと・・・と思ったのですが、今回は 肉かすあぶらでヤサイを食べました。 直系二郎小岩店の『脂っKOIWA』、もしくは富士丸の『豚カス入りアブラ』のようなものですね。 アブラなんだけど刻まれたチャーシューの切れ端がケッコウたくさん入っていて食べごたえがあります。 これだけで食べても丁度いい塩分で美味しいのですが、ヤサイと食べるのはもちろん、麺にのせて食べたり、溶き卵を注いでetc… いろんな使い方が出来ます。 食べてみると うまっ! ふわふわの食感、塩分は若干薄めでしたが(スープにドボンね)豚の旨味がしっかり感じられるやつ。 ケッコウ辛いのでこれは好みが分かれるところかな?と。 玉ねぎなどは入っておらず、甘みはなくってスパルタな風味です! akuma的にはスープがクリーミーなのでお口直しにちょうどよかったですね。 ただちょっと量が少なかったかな。 色んな具材をたのしみつつグイグイ食べ進め後半。 生たまごで すき焼き食い! 途中からはココへさらに『肉かすあぶら』を投入して食べたり。 1杯で色々楽しめてまじ天国。。 全体的な量はそこまで多くないのであっという間に食べ終え完食です。 ごちそうさまでした。 まとめと感想 今回は西武池袋線東長崎駅から徒歩20秒のところにあるラーメン豚山でラーメンを食べてきました。 あまり期待しないでお店に行ったのですが、予想を軽く超えめちゃ旨いラーメンが食べられて満足しました。 麺、スープ、ぶた、どれもハイレベルで驚きましたね。 個人的に特に良かったのが『 肉かすあぶら』。 akumaは今度お店に行ったら汁無しor味噌を食べてみようと思っています。 そして 駅南口から激近っていうのも助かります(笑) こちらのお店(及びチェーン)、ネット及びSNSでは正直あまり良くない評判もあったりしたのですが、やはり実際自分で食べてみるべきだなと。 そんなラーメン豚山ですが今回食べた東長崎以外にも• 町田店• 大船店• 大塚店• 平塚店 があり、 親会社が『家系 町田商店』などを運営する大規模ラーメンチェーングループってことで今後もっと爆発的に拡大していきそうな予感。 「どうせチェーン店なんでしょぉ!」 なんて言わず一度食べてみてはどうでしょう? 意外といい感じですよ! ラーメン豚山 東長崎店の店舗情報 月曜定休でブレイクタイムなしの 11:00〜24:00の営業! なんで遅い時間に食べたくなった時もイケるのが嬉しい。 ってか越谷二郎にいつ行こ・・・? 中野店がオープン お家で人気インスパイア店のラーメンが食べられる! 二郎インスパイア系の名店のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。 それが『』のラーメンお届けサービス! 【おすすめポイント】• 『富士丸』や『夢を語れ』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる• お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている• お店では出来なかったアレンジも可能•

次の