身に覚えのないあざ 赤い。 なぞの引っかき傷

身に覚えのないアザ

身に覚えのないあざ 赤い

ふくらはぎに身に覚えの無い内出血が!原因は?これって病気? どこかにぶつけた、転んだなどことが原因の内出血 いえ、そんな事、記憶に無い。 とは言っても、知らないうちに足をぶつけていることなんて結構あります。 脚に限らず、その時は、少し「痛い」と思った程度で、すぐに記憶から消えてしまうのですが、数時間、もしくは数日後に痣となって浮き出てくる事があります。 そうすると、覚えていないだけで、ぶつけたことが原因の痣ができあがります。 この痣は、押すと痛みがありますが、長くても一週間程度で薄くなって消えてしまい、広がることや増える事、大きくなることはほぼありません。 このように、増える事無く時間が経てば消えてしまう痣は、心配の無い痣です。 足のむくみ 足のむくみが原因で、内出血が起こることがあります。 むくみとは、血液の循環がうまくいかずに老廃物が溜まってしまっている状態です。 足に痛みやだるさを感じ、じっとしているのが辛いという場合もあります。 内出血を起こしますので、押すと痣に痛みはありますが、それよりも足のだるさが気になってしまうかもしれません。 立ち仕事であったり、ハイヒールや先のとがった靴を履くことでもむくみを悪化させることになります。 また、下半身を締め付けるような強力なガードルなどもあまり良くありません。 食生活の乱れが、むくみに繋がることもあります。 解消法は、ゆっくりとお風呂に入り、足をマッサージすることで血行を良くすれば、むくみを解消することができます。 足を高くしたり、足湯やレッグウォーマーなどで足を温めてあげるのも効果的です。 ただし、マッサージは優しく行ってください。 むくんでいる足は大変刺激に弱いので、強めに刺激してしまうとまた内出血をおこしてしまう恐れがあります。 着圧ソックスなどは、長時間利用するとかえって血流を悪くしてしまう可能性もありますのでほどほどにしましょう。 youtube. 上記の方法で効果が得られない場合は、医師に相談するのも良いと思います。 以下の病気が、むくみを起こす可能性があるものです。 肝硬変など肝臓の疾患• 心不全などの心臓の疾患• ネフローゼ症候群など腎臓の疾患• クッシング症候群• 下肢静脈瘤• 甲状腺機能低下症 などです。 他にも全身の倦怠感など、自覚症状が認められるものも多いので、あまりにむくみが続く場合は医師に相談しましょう。 白血病 初期症状として、足に痣ができやすくなる、という症状があります。 これらは、どこかにぶつけた覚えが無い、と言うのが特徴です。 膝の後ろや、太ももの内側、などにできやすいと言われていますが、他にもどこかにできる可能性はあります。 白血病が原因の痣は、押しても痛みを感じないことが特徴です。 他にも、風邪症状が続く、全身に発疹が出る、女性の場合経血量の増加や不正出血なども症状として上げられますが、血液には結びつかず、自覚症状としては難しいと思います。 ので、覚えの無い痣が増え続ける、という症状が出ましたら、念の為病院へ行くのも良いと思います。 どちらにせよ、血が止まりにくくなっている可能性もありますので、血液内科を受診するのが良いでしょう。

次の

白血病でできるあざ。そのあざには何か特徴がある?

身に覚えのないあざ 赤い

最近、身に覚えのないあざができます。 最近、打ったわけでもないのに、足に大きめのあざができていたり、手の指にあざができたりします。 痛くもかゆくもなく、ただ紫色の斑点がポンとあるだけです。 指には今までできたことがなかったので、ちょっとビックリしてしまいました。 白血病などの怖い病気で、あざができるという症状があると聞いて、ちょっと怖くなり、質問したいと思いました。 二週間前に、会社の健康診断で血液検査をしたばかりで、結果は悪玉コレステロール値、動脈硬化指数は目安の範囲内からさらに減少、赤血球、白血球数、血色素量も多少の変化はあるものの異常なし、特に注意事項もなく、オールAの状態でした。 たった2週間の間に身体に異変が起き、白血病のような深刻な病を発症するというようなことはありえるのでしょうか? まわりからは「病院に行けば?」と言われるのですが、「白血病とかだったら嫌だな」と心配ではあるものの、自分の正直な意見としては、「2週間前に血液検査して異常がなかったのに、また病院に行って血液検査しに行かなきゃいけないの?」といった状態です。 どなたか詳しい方、よろしくお願い致します。 ちなみに、あくまでも可能性の話で結構ですので、「早く病院に行け」のみの回答は避けたいところです。 (でも、結局は病院に行くしかないのかもしれないのですが・・・) 白血病については詳しくないですが、違う可能性があるかもと思ったので回答させていただきますね。 血液検査で血小板の値も調べられたのでしょうか? 私の母もよく身体に痣ができてました。 気になった母が病院に行ったところ、特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。 痣は押しても痛くないそうです。 この病気はちょっとした衝撃で痣ができたり、血が止まりにくかったりするそうです。 私も最近覚えのない痣がよくできて(特に足かな)血液検査に行こうかなと思っています。 また、看護師さんによると、ストレスがたまったりして抗体が弱まったりしていると痣ができやすくなったりもするそうです。 そういう時はあたたかいタオルを乗せると良いらしいです。 治りが早くなるとか^^ たいした打撲などしていないのに内出血しているということは出血しやすい状況ですね。 いわゆる出血傾向といいます。 出血は血が止まりにくいという状態を考えると3つの要素があります。 1)血小板:ご心配しておられる、白血病などで出血しやすくなるのは、骨髄で血液を作っている血小板という細胞ができなくなり、血が止まりにくくなります。 2)凝固因子:血液を止めるときに働くたんぱく質で、肝臓で作っているので、肝臓がひどく悪くなると産生が落ちて出血しやすくなります。 3)血管の因子:年齢で血管がもろくなる。 あるいはビタミンCの不足で血管から出血しやすくなる 以上の3つの因子で起きているので、もちろん2週間でも白血病は起こる可能性はありますが、確立は少なく、年齢の高い方でなければビタミン不足などのほうが頻度が多いでしょうね。

次の

身に覚えのないアザ

身に覚えのないあざ 赤い

痣の原因は? 今回判明したアザの原因です。 汗で蒸れたり、ストレスでじんましんが出ると痒くなりますよね。 太もものあたりは、立ってても座っててもつい掻いてしまいがち。 眠っているときも、無意識にかきむしっていたりすることも。 ぶつけた時に「青タン」ができますが、それと同じような症状です。 強く打ち付けたりすると、内出血で青タンができます。 青紫色になって、まるで呪いです。 掻きむしってしまうことで内出血が起こり、やがてあざになります。 季節的に薄着なため、気が付きやすいともいえます。 寒冷蕁麻疹 かんれいじんましん 真冬の寒い時期の他に、真夏にも寒冷蕁麻疹が発生します。 夏場の寒冷じんましんの原因は冷房によるものです。 自分が思っている以上に、冷房によって身体は冷えています。 冷えすぎた室内では、直接冷房の風に当たらないように気をつけましょう。 どうやって治すの?治療方法は? 病院で診察してもらうのが一番ですが、面倒ですよね。 私の場合、薬局でかゆみ止めなどを買って塗ります。 かゆくて掻いてしまうし、就寝時は無意識にかきむしってしまいがちです。 あまりにかゆいときは、ステロイド系のを買って使うこともあります。 ウナコーワ クールパンチを塗って、スースーすることもあります。 ただ、何か病気のサインかもしれませんので、病院に行くことも大切です。 最近あざができやすいとか、なかなか治らないという時は、早めに病院に行きましょう。

次の