アマゾン フレックス 名古屋。 副業 AmazonFlex 名古屋 やってみた 【準備編】評判や口コミを元に準備

速報!アマゾンフレックスが名古屋で説明会開催!日時と内容は?

アマゾン フレックス 名古屋

もしかしたら日本の物流・ドライバーの在り方を大きく変えてしまうかも知れません。 アマゾンが運送会社を仲介せず個人と直接契約をする配送システムを開始しています。 中間搾取者を省くことで仲介業者への無駄な手数料がなくなり、その分ドライバーの報酬を厚くでき、WINWINの関係が期待できる。 物流版ウーバーという感じでしょうか。 これまでのようにどこかの組織や元請けの下に入って文字通り「下請け」という働き方から、荷主と直接契約することで条件・待遇面での不透明感がスッキリしてきます。 今現在は「東京近郊」で配達業務が可能な2種類のデリバリーパートナーの募集が行われている。 現在の積込場所は平和島で配達エリアもその周辺の3~4区が対象みたいです。 誰でも気軽にというわけにはいきませんが、それだけ配送に対する最低限の品質を求めていることがわかります。 既に軽ドライバーとして活躍されている人には全く問題ありませんが、新規で始めようという人にとっては自前の車が必要なのは少々ハードルが高くなるかもしれませんね。 アマゾンフレックスには大きく分けて2通りの働き方があります。 目安としては週40~50時間程度を求められる。 まあ稼ぎたければそのぐらいはやる覚悟はあるでしょうが、それ以上はドライバーが望んでもやらせてもらえないようである。 1日の労働時間も上限が厳しく徹底されているようで、そこは日本の運送会社とは全然違う。 Amazon Flex の方は、ドライバーの都合が良い時に都合の良い時間だけ働ける。 事前に決められたシフト制ではなく思い立った時に仕事ができる。 登録だけしておけば、例えば会社員が残業がない日や休日にアルバイト的に数時間だけやってみることが可能になる。 一応2時間を1ブロックとして希望のブロック時間だけ働く事になり、報酬は時給制で現在は1ブロック(2時間)で3,750円(税込み)。 1回の最低労働は2ブロック以上を求められるようです。 2ブロックなら1日の中の隙間時間として活用できれば、1日7,500円の収入増にできる。 月10日やるだけでも小遣い以上になる。 ガソリン代等の経費は自腹になりますが、それでもブラックな環境で安く働かされている人にとっては注目に値する働き方になるかも知れません。 いや、現職の軽ドライバーだってメリットを感じる人もいるでしょう。 単純に時給換算で1,800円以上なのですから、現在の一般的な宅配業務と比較してどうなのか。 配達個数単価が150円なら1時間に12個以上配達できるなら今の宅配仕事。 それ以下ならアマゾンに軍配が上がるという感じでしょうか。 アマゾンのメリットは配達数のノルマは課せられていないので、極端な話、1時間に5個しか配達できなくても報酬は保障されている。 新人には優しいシステムです。 しかも持ち出して未配達な物があっても不在再配達予定があっても、時間になればそこで配達業務を終了してよいのだと。 残業は無しというのは大きな魅力に映るのは私だけでしょうか? 一応は契約時間に応じた持ち出し数は決められているようです。 そして慣れるにしたがって最初に用意されている数も少しづつ増えていくようではあるが、それはノルマではなく(あまりにも配達完了が少なければ次回のオファーに影響があるかも)、時間で終了できるのは長時間労働が問題になっている運送仕事においては画期的である。 そしてもう一つのメリットは支払いが翌週に振り込まれるということ。 日本の運送の世界は支払いサイトが長いので有名ですね。 2か月後の支払いなんて珍しくない。 私も本業は月末締めの翌々月10日支払いです。 仕事をすれば翌週には振り込まれるなんて嬉しいじゃないですか。 まだ抽出サンプルも少なく詳細で見えていない部分もあるでしょう。 アマゾンは変化のスピードが恐ろしく速い企業ですので、来月が同じ条件とは限りません。 しかし旧態依然の日本の働き方に一石を投じてきたのは間違いないですし、これをチャンスとするか変化を恐れて動かないのか。 この Amazon Flex が都内だけでなく多くのエリアで可能になれば、それこそドライバーの民族大移動が起こり得るような気がいたします。 特に長時間労働低賃金で苦しんでいるトラックドライバーには 検討に値する働き方だと思います。 ドライバーでなくても、子供を保育園に預けている間だけママちゃんが近隣のエリアでやってみるとか、親の介護でなるべく近くにいてあげたい人がこまめに収入を作るとか、様々な需要にハマりそう。 私の1日4分割という働き方にもマッチできるので、近くで Amazon Flex が始まったら検討してみようと思っています。

次の

副業 AmazonFlex 名古屋 やってみた 【準備編】評判や口コミを元に準備

アマゾン フレックス 名古屋

チームで協力しながら配送センターにて段ボール箱の仕分け、および運搬を行っていただくお仕事です。 入社後は充実した研修があります。 仕事に慣れるまではトレーナーやチームメンバーがサポートしますのでご安心ください。 (すでに商品が段ボール箱に詰められた状態での作業です)• 決められた勤務シフトを守り、責任を持って出勤することができる• 会社の安全ルールを順守できる• 勤務時間中の立ち仕事・歩き仕事に対応できるとともに、10-15kg程度の重量物を取り扱うことに支障がない(勤務時間数はシフトにより異なります)• スマートフォン操作が出来る程度のITリテラシーを持っている(業務でハンディスキャナを使用するため)• 20代・30代の若年層は勿論、40代・50代などのミドル層・中高年の方々も未経験から活躍しており、多様性がある環境です。 また、60代のシニア層の方が定年後のセカンドキャリアとしてご活躍されています。

次の

アマゾンフレックスは稼げる?評判口コミまとめ

アマゾン フレックス 名古屋

スポンサーリンク 今回は アマゾンフレックス Amazon Flex について、実際に稼げるのかどうかの評判、口コミを調査してまとめていきます。 アマゾンフレックスは、個人事業主のドライバーが時給制に近いかたちで報酬を手にすることができる働き方です。 割も良く、問題なく配達業務をしていれば 月収40万円 時給2000円 ていどを稼ぎだせるということで、今、多くの個人ドライバーから注目されています。 ただ、• 実際のところ本当に仕事があるのか?• そもそも仕事がかなり大変だったりしないのか?• 本当に月収40万円 時給2000円 も稼げるのか? といった疑問もあるのではなでしょうか。 そこで今回はアマゾンフレックスについて、実際に働いている人の評判や口コミを集めて、その実態を調査していきます。 実際に働いてみないと分からない部分なんかも見えてきましたので、アマゾンフレックスに興味があるならぜひ参考にしてみてください。 記事内目次• 稼げると評判のアマゾンフレックス Amazon Flex とは? アマゾンフレックスとは、大手ECサイトのアマゾンによる 直接業務委託のことです。 一般的に個人事業主のドライバーに仕事を斡旋するサービスは、荷主とドライバーを結びつけるマッチングサービスであることがほとんどです。 しかし、アマゾンフレックスの場合は仕事のマッチングではなく、アマゾンから直接の業務委託を行っています。 どういうことかというと、 アマゾンフレックスはアマゾンの商品を発送するために運営されているのです。 つまり個人ドライバーは、「アマゾンの商品を配達する」という仕事を請け負うわけですね。 また、アマゾンフレックスがほかのマッチングサービスと大きく違うのが、 仕事が時間制で発注されているというところです。 たとえばアマゾンフレックスでは、 「8時間 15,000円」といったかたちでオファーが飛んできます。 そしてそのオファーに対してドライバーがエントリーして、仕事を獲得するといったシステムになっているのです。 またアマゾンフレックスは、ドライバーの働き方に応じて2種類の契約から選ぶことができます。 アマゾンフレックス …… 週に数時間から仕事を始めることができるプラン• この数字から、アマゾンフレックスはかなり稼げると話題になっているわけですね。 実際はそこからガソリン代や駐車代といった経費を差し引くことになるので純粋な収入としてはもう少し下がってしまいますが、それでも十分な収入であると言えるのではないでしょうか。 しかも仕事を休みたいときはエントリーしなければ良いだけなので、働き方としてもとても気軽で自由です。 ただし、アマゾンフレックスを始めるためにはいくつかのハードルを越える必要があります。 貨物軽自動車運送事業の届出をした車両 黒ナンバー車両 が必要• 20歳以上である• アマゾンフレックスのアプリを使用できるスマホを持っている まず募集エリアですが、基本的にほかのマッチングサイトなどに比べて かなり限られています。 これはアマゾンフレックスの仕事が「Amazonの配送ステーションで集荷すること」を前提としているからです。 つまり、配送ステーションがないエリアでは仕事をすることができないわけですね。 あとは 貨物軽自動車運送事業の届出をした車両 黒ナンバー車両 が必要となります。 またその車両で1億円以上の対物賠償補償がある任意保険にも入っておかなければいけません。 ただ、個人事業主として本業レベルでドライバーをやる場合はどこで仕事を請けるにしても必要になってくるものなので、ドライバーとして生計を立てたいならこちらの用意はしておくべきでしょう。 未成年の場合はたとえ週に数時間ていどのバイト感覚であったとしてもアマゾンフレックスで仕事を請けることはできませんので、その点は認識しておいてください。 あとは アマゾンフレックスのアプリが使えるスマホも必須です。 とはいえ普通のスマホであれば十分なので、ほとんどの人がすでに持っていると思われます。 ただし電池の減りはどうしても早くなってしまうので、モバイルバッテリーは必須であると言えるでしょう。 ちなみに配達業務の場合、車は動かしたり停めたりを繰り返すので、車での充電はほとんどできません。 以上のハードルを越えることができれば、アマゾンフレックスで配送の仕事を請けることができます。 もっとも大きなハードルが対象エリアの問題になるかと思いますが、今後エリアが拡大していく可能性もありますので、随時公式サイトでチェックしておいてください。 アマゾンフレックスで月に40万円以上稼げるのは本当なのか?【評判、口コミ】 アマゾンフレックスではよく月収40万円を稼ぐことができると言われていますが、結論から言うと アマゾンフレックスで月に40万円以上稼ぐことは十分にできます。 なぜならアマゾンフレックスではアマゾンからの直依頼を請けることになるため、安定して時給2000円ていどの収入を得ることができるからです。 そのため仕事に入りさえすれば、その分しっかりと稼ぐことができます。 ただ一方で、評判や口コミからアマゾンフレックスが抱える色々な問題点も見えてきました。 そこでここからは、実際にアマゾンフレックスで働いているドライバーの評判、口コミを紹介していきます。 色々と参考になるはずなので、チェックしてみてください。 アマゾンフレックスで実際に仕事を請けているドライバーの評判、口コミ 口コミや評判を確認したところ、 アマゾンフレックスは運送業としてはかなりホワイトな仕事内容で、なおかつしっかりと稼ぐことができるということが見えてきました。 ただその反面、ドライバーがアマゾンフレックスにどんどんと参入してきているという現状があるため、少しずつオファーが取りにくくなっていたり、求められるレベルが上がってきていたり、といったことを感じている人もいるようです。 それでは、実際にアマゾンフレックスで働いている人の評判や口コミを見ていきましょう。 【アマゾンフレックスの評判、口コミ1】 アマゾンフレックスはかなり稼げます。 仕事の進め方もさすが世界規模の大手企業なだけあってかなりホワイトで、今までブラックな運送業界で働いていた私はアマゾンフレックスを始めた当初かなり驚いていました。 ただ、だからこそ懸念していることがあります。 これからアマゾンフレックスはどんどんと初心者にとって敷居が高くなっていくのではないか、ということです。 アマゾンはかなりの量の商品を毎日発送していますが、アマゾンフレックスより苦しい条件で働いているドライバーはもっとたくさんいます。 そのため今後、優秀なドライバーがどんどんとアマゾンフレックスに流れてくるのではないかと考えているのです。 なのでもしアマゾンフレックスで働きたいと考えているのなら、今のうちに登録して、早く仕事に慣れておいた方が良いかもしれませんね。 【アマゾンフレックスの評判、口コミ3】 私がドライバー歴20年以上だから気になるだけかもしれませんが、どうもアマゾン側のスタッフのレベルが低い気がしています。 荷物の準備ができていなくて予定時間に出発できなかったり、スタッフが上から目線で基本何もしてくれなかったり……。 私は名古屋エリアで仕事をしているんですが、関東エリアではそうでもないという話も聞きますので、スタッフの熟練度によるものなのかもしれません。 当たり前のことですが、やはり場所やスタッフによって当たりはずれはありますね。 ただ、配送エリアの組み立てがへたくそで車1台あたりの負担が大きくなってしまうのは避けてほしい……。 とはいえ自由な時間に仕事ができるので、そこはたいへん重宝はしています。 それなりに稼ぐこともできるので、今後スタッフのレベルが上がってくれることに期待です。 【アマゾンフレックスの評判、口コミ5】 アマゾンフレックスは自由な時間にガッツリ稼げるのでかなり重宝しています。 ただその反面、少し初心者には難易度が高いんじゃないかな、と思う部分もありました。 実際、未配率が高い人は業務提携を解かれてアカウント停止になってしまったという話もよく聞きます。 割が良い分しっかりとがんばらなければいけない、という認識は必要でしょう。 その代わり、与えられた仕事が早く終わっても報酬が減るわけではなく、そのまま早い時間に帰ることができるため、仕事に慣れてくれば慣れてくるほどさらに割は良くなります。 なので配達業務に自信があるという人によってはかなり効率的に稼げるようになるのではないでしょうか。 以上がアマゾンフレックスが稼げるかどうかの評判、口コミです。 これらの評判や口コミから言えるのは、以下のようなことですね。 アマゾンフレックスではしっかりとフルタイムで稼ぐことができる 月収40万円も可能• アマゾンフレックスでは運送業者よりもはるかにホワイトな働き方ができる• 最近はドライバーの数がかなり増えてきてオファーが少なくなってきている とくに短時間のブロックが減っている• ドライバーが増えたことで求められるスキルが上がってきている 成績が悪いとアカウント停止になる場合もある このように良い部分もある反面、やはりドライバーが増えてきたことによる問題もあるようです。 ただ評判や口コミを調べていて思ったのですが、さすがアマゾンは世界的な大手企業なだけあって、アマゾンフレックスはさまざまな面でどんどんと改善を進めています。 そのため、アマゾンフレックスは今後さらに働きやすくなってくるのではないでしょうか。 アマゾンフレックスに興味がある場合は、今回紹介させていただいた評判、口コミをぜひ参考にしてみてください。 スポンサーリンク 【まとめ】アマゾンフレックスならしっかり稼げる! 今回はアマゾンフレックスについて、実際に稼げるかどうかの評判、口コミを調査してきました。 結論として、 アマゾンフレックスでは月収40万円ていどを実際に稼ぐことができます。 また、スタッフも一部を除いて優秀な人が多いらしく、運送業者に比べればかなりホワイトな環境で働くことができるようです。 ただ条件が良い分やはりドライバーの増加スピードも早いようで、最近では仕事のオファーが減っているという話や、成績の悪いドライバー 主に未配率が高いドライバー との業務提携を多数解除しているという話もあります。 そういう意味では今後、アマゾンフレックスで求められるスキルはさらに上がってくるのかもしれませんね。 ただそうは言っても初心者への教育も最近はレベルが上がってきているようなので、今から初心者として始めても、がんばり次第で十分に生き残れるのではないでしょうか。 アマゾンフレックスでは本業としてガッツリ入る働き方もできますし、副業的な働き方もできます。 もしあなたも運送業界でドライバーとして働きたいと思っているのなら、とりあえずお試しで登録してみても良いと思いますよ。

次の