千年戦争アイギス攻略。 【アイギス攻略】ランクアップ報酬を一覧形式でご紹介♪

【千年戦争アイギスA】リセマラガチャ最強当たりキャラランキング!

千年戦争アイギス攻略

シルバー妖精が出るシナリオ。 育成のために通うことが増えると思われるクエストステージ。 このクエストでは毒の沼の効果により配置ユニットのHPが徐々に減っていく。 念のため各交代要員を用意しておくとよい。 序盤は白狼とゴブリンが多めに出て来るので前衛2 アーマーと足止め漏らし用のソルジャー を配置。 それが終わると次はガーゴイルが飛来してくるので後衛火力部隊を配置。 後はゴブリンをつれて巨人が来るのでHP次第で前衛を交代。 巨人は硬いため防御無視のウィッチやメイジがいれば優先して配置するようにするとよい。 Lv15程度でクリアするなら、必要なのはそこそこのソルジャー1,メイジ2,弓1,ヘビーアーマー2〜3。 ヒーラーは必須ではないが最後が安定するかも。 ウィッチが居るとベターだが、そうでないならもっとレベルアップしてからの方がいいかも。 最初はゴブリンが押し寄せるので橋のすぐ右側にソルジャーを用意。 ソルジャーのレベルが頼りないなら急いで援護の遠距離を配置 すぐに緑スライム対策が必要になるので橋の左にウィッチがいいだろう。 その後出てくる緑スライムは鈍足だが攻撃力が非常に高く、ソルジャーでは相手にならない。 ソルジャーはゴブリンを排除したらすぐに撤退させ、1秒でも早く橋の左にメイジを配置しよう。 配置は遠距離のみを、橋のすぐ左2か所 ウィッチとメイジが有力か 、橋の右の中央3か所に遠距離を配置する 育て方にもよるが、メイジ優先が無難か。 緑スライムも最後に出てくる巨大オークが硬いのでメイジとウィッチの組み合わせが有力だ。 なお、緑スライムに突破されそうな時はヘビーアーマーなら一撃くらいは耐えてくれるので、メイジのあと一撃で何とかなる時は遠慮無く出撃させよう。 特に画面右の遠距離は右上に攻撃し難い傾向がある様なので、そちら方面への投入を検討。 ヘビーアーマーを使っていけば、ウィッチが居ること前提だが、うまくすればLv15程度でクリアできる。 ヘビーアーマーは最後の巨大オークの足止めにも使える。 この段階になれば画面左のユニットは撤退させヒーラーを出していけばいいので楽勝だ。 敵の出現場所はこちらの本陣以外の道、右上からガーゴイル。 赤狼は3匹。 赤狼を処理したらもう地上敵は来ないので、赤ガーゴイルに対処するため全力で魔法や弓を配置すればいい。 a 低コストバトル 1 と同じく最初から100コストが溜まった状態でスタート。 ある程度育ったヘビーアーマーと遠距離殲滅力があれば漏らす事は少ない。 というよりここまで来た王子ならば、ほぼ殲滅のみでもいけてしまうレベル。 むしろ注意すべきは対空火力。 最後に赤ガゴが2体来るため、そこだけは抜かれないよう魔法で対処すべし。 メイジを主力に、それを補佐する形でヘビーアーマーとウィッチをおけば幸せになれるかも。 b 初級王子向け 合流地点にヘビーアーマーを配置(ちなみにド真ん中でも下列を止められる)。 その右上にメイジ。 更に右上にアーチャー。 これでここは耐えられるし、ガーゴイル対策にもなる。 あとは左下から順にメイジ、アーチャー、ウィッチ 狼を処理したらヘビーアーマーを撤退させて代わりに置く と並べておけば、平均Lv20弱で火力は足りるはずだ。 なお、ヘビーアーマーは鉄Lv18で十分だし、もし育って無くてもHPが減れば 弓兵で節約しておけば 交替するコストくらいは余る楽勝マップ。 コストに余裕がない場合は左下のアーチャーから削ろう。 赤ガゴに物理攻撃は効果が薄い。 コストはワルキューレでなくても終盤までには溜まってます。 終盤の赤狼とゴブラッシュまで行ったらアーマーに切り替え。 これだと赤狼と白狼が1匹ずつ漏れますが星2クリアは可能です。 ファランクス攻略>アーマーより王子と初期ワルキューレ1ずつ+メイジ1+ヒーラー1+初期プリンセスのほうが安定します。 アーマーだとダメージ不足で延々と攻撃くらい続けてヒーラーの回復が間に合わなくなる。 -- 名無しさん 2013-11-27 10:41:57• -- 名無しさん 2013-11-28 04:40:17• そのステージで誰がドロップするかという一覧表が欲しい -- 名無しさん 2013-11-28 14:10:48• -- 名無しさん 2013-11-28 16:54:10• 初期に周回するなら毒の沼より低コストバトルがいいな -- 名無しさん 2013-11-28 21:04:36• 鎧が出てきたらソルジャーをアーマーに交代し回復を一人でも置いておけば楽勝だがアーマーの攻撃力が低い -- 名無しさん 2013-11-28 23:58:00• 時間がもったいなくなるのが嫌な場合は上から来る鎧を倒し二匹になった時点(回復間に合うのなら三匹でもいい)でライフゾーン?のすぐ手前にそれなりに育てたアーマーを配置し魔法ユニットを置くことで多少時間が短くなると思われ。 -- 名無しさん 2013-11-29 00:02:24• ファランクス -- 名無しさん 2013-12-01 12:56:23• 失礼.ファランクスは中央上から二列目に中央右に重鎧,同左にバンデッドで初期コスト使い切り.バンデッドが死ぬ前に左横にウィッチで左側は間に合う. -- 名無しさん 2013-12-01 12:58:21• 男の戦い攻略>敵は中央の小屋付近から出現。 小屋の左と左下に弓を配置し、あとはソルジャー*2でブロック&HPが減ってきたら入替を繰り返していけばOK。 最後に黒鎧が来たら重装ブロック&メイジ魔法で対応 -- 名無しさん 2013-12-01 21:25:52• 毒の沼2がどうにも安定しない、緑スライムが堅すぎる -- 名無しさん 2013-12-02 01:47:09• 毒の沼2はメイズとウィッチを分岐点近くに配置しておけば楽かも -- 名無しさん 2013-12-02 03:24:27.

次の

千年戦争アイギスwiki

千年戦争アイギス攻略

3つのwiki ちなみに作られた経緯などは詳しく書くと長くなるので、簡単に書くと内輪もめがメインとなります この内輪もめでできたwikiは 千年戦争アイギスWiki(gc wiki) こちらの3つとなります。 覚醒前のカンスト画像• 第二覚醒分岐がわかりやすい• 好感度イベント内容が書いてある• サイドバーの最近の情報がわかりやすい• 情報がある程度早い• ユニット一覧が見やすい サイドバーから最近のメイン情報(ガチャや覚醒情報)がわかりやすく、情報も早いのが特徴 どちらがおすすめ?? どちらがおすすめかといわれれば両方見ましょうと言います 理由としては、• 片方のwikiで補いきれることが少ない• 多くの視点から情報は見る方がいいため 片方のwikiですべてを補うことができたらいいんですが、片方には載っていて片方には載っていないことがよくあり、そして情報は多角的に見る方がいいです wikiや5ちゃんねるで評価が変わったりしますし、一つの意見を参考にするのは危ういです(もちろんこのブログだけの情報を参考にするのもね) なので両方のwikiを見ることがおすすめ。 どちらか一つにしてといわれれば、現在ではwikiwikiの方がおすすめかなってところです イベント攻略関係に関してはwikiは微妙なので、ニコニコ動画やユーチューブで検索する方が早いです まとめ 現在の検索では3つしか出てこないので、まだよくなったんですが、wikiの乱立は新規ユーザーには迷子になりますよね キャラ情報など・・・wikiやまとめサイト、個人ブログ イベント攻略・・・ニコニコやユーチューブ、個人ブログ 調べ方としてはこんな感じとなっています 迷子にならないように、情報検索時には気を付けましょうw スポンサードリンク 見るなら非公開先生んとこかなー。 あそこはホントに秀逸。 是非、一度は訪問して欲しい。 某サイトは…クオリティは、まぁ言うまでもないレベル。 ただ、あんまり露骨にこういう記事を書かない方がいいと思う。 上でそれっぽいこと書いてる人がいたから俺も便乗するけど、正直この記事の内容は要約すると、 「某サイトはゴミ。 初心者はそっちには行かないで、二つある他のwikiを見比べよう」って話で、内容的に「叩きのために書いた」と思われても仕方がない。 たしかに最近wikiで検索したら出てくるようになったから、目に付くようにはなったけどね でも実際、「炎上商法」ってものがあるように、悪い評価でも名前を出せば知名度やら何やらが上がってどんどん目につくようになるんだから、露骨に名前を出してこういう記事を書くのは逆効果だとも思う。 運営が腐ってたらどうせ自然淘汰されるだろうし、気にしないで無視すんのが一番じゃないかな(気に入らないものは目に入れない主義)。

次の

千年戦争アイギスA

千年戦争アイギス攻略

dmm. 提供:株式会社DMM. Android一般版はへ。 Android専用アプリ「DMMゲームストア」よりダウンロードできます。 iOS・Google Play版「千年戦争アイギスA」はへ。 DMM GAME PLAYER版はこちら(、)へ。 「DMM GAME PLAYER」のインストールが必要です。 をお読みの上でご利用下さい。 当wikiによる情報提供はあくまで篤志によるものであり、決して 「どこよりも早く、正しい情報が、個々人が求める十分な量提供されて当然」 というお考えで当wikiをご利用にならないようくれぐれもご留意願います。 不正確な情報に気づいたら、気づいた方が率先して訂正しましょう。 もちろん管理人もそのように努めますが、量が膨大ですので 常にどこか行き届かぬ点があることはご了承頂きたく存じます。 各ページのコメント欄は、あくまで「それぞれのページの編集を円滑に進めるために」 存在するものです。 恐縮ですが、上記目的外での利用はご遠慮下さい。 画像アップロードやリンクの前には、を必ずお読み下さい。

次の