安倍 総理 うち で 踊 ろう。 浪曲

毎小ニュース:政治 安倍総理、うちですごす動画公開 批判も

安倍 総理 うち で 踊 ろう

この 中 なかで 安倍 あべ 総理 そうり 大臣 だいじんは、 星野源 ほしのげんさんがSNS 上 じょうで 公開 こうかいした 楽曲 がっきょく「うちで 踊 おどろう」とともに、みずからが 自宅 じたくで 過 すごす 様子 ようすを 撮影 さつえいしたコラボ 動画 どうがを 投稿 とうこうし、 外出 がいしゅつ 自粛 じしゅくへの 協力 きょうりょくを 呼 よびかけました。 安倍 あべ 総理 そうり 大臣 だいじんは、 自宅 じたくで 本 ほんを 読 よんだり、 飲 のみ 物 ものを 飲 のんだりする 様子 ようすとともに、「 友達 ともだちと 会 あえない。 飲 のみ 会 かいもできない。 ただ、 皆 みなさんのこうした 行動 こうどうによって、 多 おおくの 命 いのちが 確実 かくじつに 救 すくわれています。 そして、 今 いまこの 瞬間 しゅんかんも、 過酷 かこくを 極 きわめる 現場 げんばで 奮闘 ふんとうして 下 くださっている 医療 いりょう 従事者 じゅうじしゃの 皆 みなさんの 負担 ふたんの 軽減 けいげんにつながります。 お 一人 ひとりお 一人 ひとりのご 協力 きょうりょくに、 心 こころより 感謝 かんしゃ 申 もうし 上 あげます」と 投稿 とうこうしています。 そして、「かつての 日常 にちじょうが 失 うしなわれた 中 なかでも、 私 わたしたちは、SNSや 電話 でんわを 通 つうじて、 人 ひとと 人 ひととのつながりを 感 かんじることができます。 いつかまた、きっと、みんなが 集 あつまって 笑顔 えがおで 語 かたり 合 あえる 時 ときがやってくる。 その 明日 あしたを 生 うみ 出 だすために、 今日 きょうはうちで…。 どうか 皆様 みなさまのご 協力 きょうりょくをお 願 ねがいします」と、 改 あらためて 外出 がいしゅつの 自粛 じしゅくを 呼 よびかけました。

次の

安倍首相 自宅で過ごす動画投稿 外出自粛呼びかけ

安倍 総理 うち で 踊 ろう

立川志らく 落語家、立川志らく(56)が13日、自身がMCを務めるTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・0)に生出演。 安倍晋三首相(65)が12日、歌手で俳優、星野源(39)が公開した楽曲「うちで踊ろう」とコラボし、自宅でくつろぐ様子を自身のSNSにアップしたことについて言及した。 安倍首相は愛犬を抱いたり、読書をしたりする姿などを披露。 「かつての日常が失われた中でも、私たちは、SNSや電話を通じて、人と人とのつながりを感じることができます。 いつかまた、きっと、みんなが集まって笑顔で語り合えるときがやってくる。 その明日を生み出すために、今日はうちで…。 どうか皆様のご協力をお願いします」と外出自粛へさらなる協力を呼びかけた。 しかし優雅に映るその姿に対し、ネット上では「なにこれ?」「何様か」などと大炎上した。 コメントを求められた志らくは「どうでもいいなと思いましたけど」と言い放ち、「せめて飲んでいるお茶を放って、踊り出してくれれば。 だって『うちで踊ろう』って言っているんだから。 『うちでお茶を飲もう』とは言っていない」と苦笑い。 続けて「良かれと思ってきっと出したわけでしょ? 総理が思いついたのだったら側近が『これはいくらなんでもよした方がいい!』。 側近が思い付いたのだったら総理が『こんな事やったら叩かれるよ!』って、それが空気を読むって事なんで。 それができていなかったってなんでしょ? こんな事で大騒ぎしたってしょうがないですね」とコメント。 ただ、この炎上により、星野の動画が「おかげでより広まった」とも語っていた。

次の

志らく、安倍首相“うちで踊ろう”炎上に「せめて踊り出してくれれば」

安倍 総理 うち で 踊 ろう

この 中 なかで 安倍 あべ 総理 そうり 大臣 だいじんは、 星野源 ほしのげんさんがSNS 上 じょうで 公開 こうかいした 楽曲 がっきょく「うちで 踊 おどろう」とともに、みずからが 自宅 じたくで 過 すごす 様子 ようすを 撮影 さつえいしたコラボ 動画 どうがを 投稿 とうこうし、 外出 がいしゅつ 自粛 じしゅくへの 協力 きょうりょくを 呼 よびかけました。 安倍 あべ 総理 そうり 大臣 だいじんは、 自宅 じたくで 本 ほんを 読 よんだり、 飲 のみ 物 ものを 飲 のんだりする 様子 ようすとともに、「 友達 ともだちと 会 あえない。 飲 のみ 会 かいもできない。 ただ、 皆 みなさんのこうした 行動 こうどうによって、 多 おおくの 命 いのちが 確実 かくじつに 救 すくわれています。 そして、 今 いまこの 瞬間 しゅんかんも、 過酷 かこくを 極 きわめる 現場 げんばで 奮闘 ふんとうして 下 くださっている 医療 いりょう 従事者 じゅうじしゃの 皆 みなさんの 負担 ふたんの 軽減 けいげんにつながります。 お 一人 ひとりお 一人 ひとりのご 協力 きょうりょくに、 心 こころより 感謝 かんしゃ 申 もうし 上 あげます」と 投稿 とうこうしています。 そして、「かつての 日常 にちじょうが 失 うしなわれた 中 なかでも、 私 わたしたちは、SNSや 電話 でんわを 通 つうじて、 人 ひとと 人 ひととのつながりを 感 かんじることができます。 いつかまた、きっと、みんなが 集 あつまって 笑顔 えがおで 語 かたり 合 あえる 時 ときがやってくる。 その 明日 あしたを 生 うみ 出 だすために、 今日 きょうはうちで…。 どうか 皆様 みなさまのご 協力 きょうりょくをお 願 ねがいします」と、 改 あらためて 外出 がいしゅつの 自粛 じしゅくを 呼 よびかけました。

次の