ゼフ アインシュタイン。 効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める1(浅川圭司) : アルファポリスCOMICS

長瀬隆氏の「アインシュタインとドストエフスキー」を聴いて

ゼフ アインシュタイン

その翌年に開発された才能測定の魔導で自分を調べたところ、なんと緋系統の才能限界値が最も低かった……。 鍛える魔導を間違えて年を重ねた悔しさを胸に、彼は時間をさかのぼる魔導を編み出す。 第7回「アルファポリスファンタジー小説大賞」大賞受賞作、コミカライズ第1巻! 2 魔導の頂点を極めるため、ギルド「蒼穹の狩人」で効率的な修業に励む主人公ゼフと自称・天才魔導少女ミリィ。 たったふたりしかいないこの零細ギルドに、なんと新メンバーの少女騎士クロードが加入! 彼女のいわくつきの生い立ちが、仲間思いのゼフ&ミリィに新たな波乱を呼び込んで……。 第7回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作、熱血コミカライズ第2巻!! 3 魔導の頂点を極めるため、主人公ゼフと自称・天才魔導少女ミリィが結成したギルド「蒼穹の狩人」。 少女騎士クロード&鍛冶師の娘レディアがメンバーに加わり、商業都市ベルタを拠点に本格的な活動を開始する。 そんな折、ゼフはサンレイ山脈での合宿修行を計画。 4 主人公ゼフ率いる「蒼穹の狩人」の次なる目標は階層都市型ダンジョン、ワナルタ都市遺跡。 順調に攻略を始めた一行だが、思わぬアクシデントが発生! 身を挺してミリィをかばったゼフが重傷を負ってしまう……。 ダンジョンの真っ只中で、気を失ったゼフを気遣うミリィ。 ふたりとはぐれ、魔物たちと戦うクロードとレディア。 いつもゼフに守られている少女三人が、仲間全員の生還のため、自らの限界を超えた大激戦に身を投じるが……。 シリーズ累計20万部突破、第7回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作、熱血コミカライズ第4巻! 5 主人公ゼフが入手したグロウスの巻物の効果で、めざましい成長を遂げつつある「蒼穹の狩人」の面々。 使い魔アインを新しく戦列に加え、意気揚々とワナルタ都市遺跡の再攻略に乗り出す。 いっぽう遺跡内では、最凶の派遣魔導師グレインが使い魔たちにサタンレイスを狩らせていて……。 ド迫力、熱血魔導バトルファンタジー、コミカライズ第5巻!!

次の

効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める1(浅川圭司) : アルファポリスCOMICS

ゼフ アインシュタイン

その翌年に開発された才能測定の魔導で自分を調べたところ、なんと緋系統の才能限界値が最も低かった……。 鍛える魔導を間違えて年を重ねた悔しさを胸に、彼は時間をさかのぼる魔導を編み出す。 第7回「アルファポリスファンタジー小説大賞」大賞受賞作、コミカライズ第1巻! 2 魔導の頂点を極めるため、ギルド「蒼穹の狩人」で効率的な修業に励む主人公ゼフと自称・天才魔導少女ミリィ。 たったふたりしかいないこの零細ギルドに、なんと新メンバーの少女騎士クロードが加入! 彼女のいわくつきの生い立ちが、仲間思いのゼフ&ミリィに新たな波乱を呼び込んで……。 第7回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作、熱血コミカライズ第2巻!! 3 魔導の頂点を極めるため、主人公ゼフと自称・天才魔導少女ミリィが結成したギルド「蒼穹の狩人」。 少女騎士クロード&鍛冶師の娘レディアがメンバーに加わり、商業都市ベルタを拠点に本格的な活動を開始する。 そんな折、ゼフはサンレイ山脈での合宿修行を計画。 4 主人公ゼフ率いる「蒼穹の狩人」の次なる目標は階層都市型ダンジョン、ワナルタ都市遺跡。 順調に攻略を始めた一行だが、思わぬアクシデントが発生! 身を挺してミリィをかばったゼフが重傷を負ってしまう……。 ダンジョンの真っ只中で、気を失ったゼフを気遣うミリィ。 ふたりとはぐれ、魔物たちと戦うクロードとレディア。 いつもゼフに守られている少女三人が、仲間全員の生還のため、自らの限界を超えた大激戦に身を投じるが……。 シリーズ累計20万部突破、第7回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作、熱血コミカライズ第4巻! 5 主人公ゼフが入手したグロウスの巻物の効果で、めざましい成長を遂げつつある「蒼穹の狩人」の面々。 使い魔アインを新しく戦列に加え、意気揚々とワナルタ都市遺跡の再攻略に乗り出す。 いっぽう遺跡内では、最凶の派遣魔導師グレインが使い魔たちにサタンレイスを狩らせていて……。 ド迫力、熱血魔導バトルファンタジー、コミカライズ第5巻!!

次の

「今まで知り合ったどの民族よりも気に入った」 アインシュタインの日本人評

ゼフ アインシュタイン

キャラ設定、ゼフ(三年後) 2014年 11月10日 月 22:41 ゼフ=アインシュタイン レベル89 「緋」魔導値54 限界値62 「蒼」魔導値51 限界値87 「翠」魔導値52 限界値99 「空」魔導値53 限界値89 「魄」魔導値58 限界値97 魔力値4456/4456 グレインとの戦いで左腕を失い、強制的に成長した結果見た目は20代半ばまで成長している。 (本来は17歳くらい) その反動で三年間寝たきりであった。 身長は180手前くらいだがレディアより少し下。 起きたばかりの頃は体力、魔力共にかなり低下していたが、現在は元通りに近い。 失った腕の代わりにレディアとセルベリエの作った義手を装備している。 魔力線の感度は良好らしく、通常の戦闘では支障はないが武器を握ったり等の細かい動きは無理である。 ただしこの義手は素手でもかなりの攻撃力を誇り、拳でも十分魔物を倒すことが出来る。 防御手段としても有用で、簡易の盾としても使える便利な武具となっている。 ミリィにツッコミを入れる際に義手で殴り、悶絶ものの一撃を食らわす事が多々ある。 合成魔導は現在中位の魔導を4つまで、限界まで絞り出してようやく5つ。 多重合成は負担が大きく反動も大きい為、周りに大きな影響を及ぼさない魄以外は五重合成以上は使わない方がいいようだ。 特に身体強化は五重合成で使うと身体が崩壊する程に反動が大きい(事実グレイン戦では五重合成魔導を使う度、ゼフは自身に大きなダメージを負っていた) 現在フレイムオブフレイムの称号を奪取すべく修行中……であるが、突如現れた黒い魔物と戦闘を繰り返している。 ダークゼルを倒し続け、超速でレベルアップ中。

次の