マイルーラvcf。 マイルーラVCF通販|避妊用フィルム6枚・効果|お薬なび

避妊用フィルム(マイルーラ)の効果や入手方法、口コミなどを紹介しています|MEDICINET

マイルーラvcf

避妊用フィルムのマイルーラとは? 女性用の避妊薬として発売されたマイルーラは、性交の前に女性の膣内に入れることで妊娠しにくい状態にさせます。 男性側がコンドームを使わなくてもいいため手軽で簡単というイメージがありますし、女性側がピルで体調管理をする必要がないという面も人気がある理由のひとつになっています。 かつては薬局などでも販売されていましたが、今では置いてあるところが少なくなり限られてきました。 なかなか手に入りにくいことから入手に困っている方も少なくありません。 本来であれば男性側がコンドームをつけることで避妊の確率を高めるのですが、残念ながらそれを嫌がる男性がチラホラいます。 そのため、女性達は自分を守るために避妊用フィルムマイルーラを使いたいというわけです。 アフターピルより優れていると言われている 海外では手軽に使われている避妊用フィルムマイルーラですが、なぜアフターピルより優れているのかというと、男性側が避妊を嫌がった場合でも女性側が避妊できるアイテムだからです。 また、アフターピルがすべての女性に適しているとは限りません。 中には副作用で悩んでいる女性も多いのです。 報告されている副作用の多くが胸のハリやむくみなどで、これは女性ホルモンが強く影響している結果と言われています。 無理に飲み続けるわけにはいきませんが、避妊が出来ないのは望まない妊娠の可能性が高くなるので大変です。 そこで女性の膣内に挿入するだけで避妊が出来るという避妊用フィルムのマイルーラが心強い味方になってくれるというわけです。 気になる副作用や問題点について マイルーラに含まれている成分は、ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテルです。 この成分は非イオン界面活性剤で、もともと溶けにくい性質を持っています。 そのため、実際に使った女性の中には膣内や陰部に刺激を感じたり、場合によっては発疹が出てしまうこともあります。 膣内や陰部はとてもデリケートな部位なので、少しでも違和感を感じたら婦人科などで受診してください。 放っておくと症状が悪化する可能性があるので軽く考えないようにしましょう。 そして問題点として挙げられるのは、使用方法を間違うと避妊率が極端に下がってしまうということです。 膣の奥深いところまで避妊用フィルムのマイルーラを挿入すると、避妊用フィルムとしての役割を果たしません。 それから性行為の5~10分前には必ず挿入すること、これも必ず守りましょう。 性行為には前戯があるため、女性にしてみるとタイミングがとても難しいことが悩みの種になっています。 フィルムを挿入してから射精までに10分以上経ってしまえば避妊率が極端に下がってしまうので、男性に内緒でこっそりというわけにはいかないでしょう。 フィルムを挿入する深さ、それからタイミング、この二つを守らなければ妊娠してしまう可能性が高くなります。 マイルーラは安全が気になる方へ 直接自分の体に使うものですから、避妊用フィルムのマイルーラが安全に使えるかどうかは気になるところでしょう。 実は一番気になるのが感染症のことなのです。 男性がコンドームを使うことで性感染症を防ぐ確率を高めることができますが、マイルーラを使うときは男性側がコンドームをつけることはないでしょう。 このとき男性が性病を持っていたとしたら、女性側は何のガードもないまま性交渉を行うため感染症になってしまう恐れがあります。 マイルーラは日本で販売されてるの? 先にも話したように、避妊用フィルムのマイルーラは少なからず危険性が伴うことから、今現在日本では販売されていません。 しかし、実際に日本でも使っている人は少なくないのです。 日本で売っていないのにどうして手にすることができるのか、それは通販ショップを利用するのです。 ネット上には様々なネットショップがありますが、その中にマイルーラを海外から輸入することができるショップが存在します。 個人が海外から輸入する場合はいろいろと面倒なことがあるものの、輸入を代行しているショップを利用すれば日本のネットショップと変わらず簡単購入が出来ます。 しかし、日本で販売されていないということは国内での使用は薦められないということなので、それを念頭においておきましょう。 通販で購入しても大丈夫? ネット上では個人輸入代行をしてくれるネットショップがあります。 本来個人輸入はとても面倒な流れになるため、日本で運営しているネットショップと変わらない手続きで購入できる個人輸入代行ショップはとても人気があります。 日本にいながら海外で販売されている商品が簡単に購入できるのはとても喜ばしいことでしょう。 しかし、マイルーラのように実際に体に使うものはやはり危険が伴います。 日本で販売されていないということは安全が確証されていない証拠でもありますから、避妊を目的として使いたいのであればコンドームなど他の避妊具を選択するといいでしょう。 避妊だけでなく、性感染症も防ぐ意味でもコンドームが一番安全ではないでしょうか。 マイルーラの使用は控えたほうがいい 避妊用フィルムのマイルーラは女性側が使う避妊具のひとつです。 そのため、男性は何もしなくていいという、あくまでも男性側が快楽を得るために使いたいという方がとても多いようです。 しかし、実際に日本で販売されていないわけですから、安全が確証されていないことや、使い方を間違うと妊娠する可能性が高くなることを考えれば、やはり他の避妊具を選んだほうが女性自身の体を守ることができるはずです。 男性にそれを伝えることが難しいという場合でも、望まない妊娠をしてしまう可能性があるわけですから、この機会に避妊についてパートナーとしっかり話し合ってみてはいかがでしょうか。 一時の快楽のために望まない妊娠を避けるために必要なことです。

次の

避妊用フィルム(マイルーラ)の効果や入手方法、口コミなどを紹介しています|MEDICINET

マイルーラvcf

発売から15年以上、全米4000を越す医薬会のプロが推奨する避妊用フィルム! アメリカ版マイルーラ VCF。 米国Apothecus社の正規品(Vaginal Contraceptive Film です。 数秒で溶け、数時間効果が持続するVCF避妊フィルム! 小さくて、使用していても気づかれにくいフィルムなので、女性にとっても相手に気づかれないように使用できます! 使用感を二人が感じない、安全で有効な避妊が可能です。 また、少量のオイリーなジェルが性的興奮を高めます! 性交の15分前に女性に挿入し、3時間ほど効果が持続します。 使用後は体へ自然な液体として吸収されますので、洗い落とす必要はありません。 ジェルやクリーム、軟膏と違って、塗布する必要がないので便利。 VCFは個々に包装されているので、目立たず持ち歩くことができます。 VCFは計画的な家族計画として、アメリカ主要な薬屋などで販売され、 処方箋なしに手に入るものとして、多くの方に使用されています。 多数の臨床実験で高い有効性とホルモンフリーの精子をつぶすことにより接触をなくす殺精子剤として安全な障壁殺精薬として認められています。 VCF R は、高能率的な殺精子剤として広く使用されている有効成分ノノキシロール-9を含む半透明の正方形の物質です。 できる限り子宮頚部近くの膣の高い位置に置くと、精液に対して強力な避妊効果を発揮するゲルに溶けます。 VCFは何百万人もの女性によってうまく使用されている強力な殺精子剤です。 使用感を感じないのでどちらのパートナーにとってもほとんど気づかない存在となります。 VCF R は使用中も小さく目だたないので、女性は慎重に使うことができます。 こぼれ出たり、染みをつけたりもしません。 VCF R は最終的には自然な体液で流されます。 性交の各行為の前にVCF R フィルムを使用してください。

次の

避妊フィルム

マイルーラvcf

マイルーラ 購入 マイルーラ米国版のVCFとは、とは、女性専用の避妊フィルムとなっており、精子の尾の部分の運動性を失わせ殺し、または麻痺させることにより、膣までの通行を不可能とする働きがあり、妊娠を防ぎます。 性行為の前に膣内にVCFを挿入して、体に効果を期待しましょう。 コンドームを使用するのが苦手な方や、ピルを飲むのに抵抗があるという方も、避妊フィルムなら使用しやすいと思われている方もいるのではないでしょうか。 そんなマイルーラを購入したいと思われている方は、日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入が可能となっています。 オオサカ堂から購入できるのはマイルーラの米国版であるVCFという商品となってますが、このVCFのフィルムが子宮頸をおおって妊娠を防ぎますので、コンドームの使用時と近い避妊効果があるとされているのです。 VCF1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円で購入ができますので、まとめ買いをするとよりお得に購入が出来ますのでおすすめのアイテムとなっています。 利用されてみてはいかがでしょうか。 マイルーラ オオサカ堂 VCFとは、マイルーラの米国版となっており、女性専用の避妊フィルムとなっています。 子宮頸をおおって妊娠を防ぎますので、精子の尾の部分の運動性を失わせて殺し、または麻痺させて膣までの通行を不可能とする働きを持っているのです。 その為、高い避妊効果を期待出来るのではないでしょうか。 そんなVCFは、コンドームの使用時と近い避妊効果があるといわれておりますので、コンドームを使用するのが苦手だという方、ピルを飲むのに抵抗があるという方も、より手軽に避妊が出来るアイテムだといわれているのです。 そんなVCFは、日本国内では適応のない商品となっていますが、日本からも購入できる方法があります。 インターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂なら、VCFの取り扱いがありますので、購入が出来ます。 気になる価格はVCF1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円で購入が出来ますので、まとめ買いをするとよりお得に購入が出来ますし、商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ます。 利用されてみてはいかがでしょうか。 マイルーラ 輸入 マイルーラとは、避妊用フィルム殺精子剤となっており、女性の避妊アイテムとして米国では薬局などで販売されている商品となっています。 女性の膣内でフィルムを溶かし、妊娠を防ぐという避妊法となっておりますので、コンドームを使用するのが苦手だという方や、ピルを服用するのは避けたいと思われている方にも人気の製品となっているのです。 そんなマイルーラを使用して、望まない妊娠を避けたいですね。 そんなマイルーラは、日本国内では適応のない医薬品となっておりますので、日本の薬局やドラッグストアでは残念ながら購入が出来ません。 しかし、日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入が可能となっておりますので、オオサカ堂ならVCF1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円で購入が出来て、まとめ買いをするとよりお得に購入が出来るアイテムとなっているのです。 商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ますので、初めて海外から医薬品を購入されるという方も安心して利用が出来るサイトなのではないでしょうか。 マイルーラ 薬局 マイルーラとは、女性専用の避妊フィルムとなっています。 膣内で溶けることで殺精子効果を発揮して、妊娠を防いでくれる効果を期待できますので、妊娠を望まないという方におすすめの医薬品となっています。 コンドームと同じくらいの避妊効果があるといわれておりますので高い避妊効果を期待出来るアイテムでしょう。 そんなマイルーラとは、薬局やドラッグストアでは購入できるのでしょうか。 調べたところ、マイルーラは日本国内での適応はなく、日本の薬局やドラッグストアでは取り扱いがなく購入が出来ませんでした。 しかし、日本からもマイルーラと同じ有効成分のノノキシノール-9を含有するマイルーラ米国版と呼ばれているVCFの購入が可能となっています。 VCFなら、1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円で購入が出来て、商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ます。 初めて海外から医薬品を購入されるという方も、まとめ買いをするとよりお得に購入が出来ますし、送料が無料となりますので、お得に利用が出来るのではないでしょうか。 マイルーラ 避妊 マイルーラとは、女性専用の避妊フィルムとなっています。 そんなマイルーラ米国版のVCFはマイルーラと同じ有効成分のノノキシノール-9を含有しておりますので、膣内で溶けることで殺精子効果を発揮して、妊娠をいでくれる効果を期待できるでしょう。 望まない妊娠を防げますので、今はまだ妊娠を望んでいないという方、コンドームやピルを服用するのが苦手だという方にも、避妊フィルムは取り入れやすいアイテムなのではないでしょうか。 そんなVCFを購入したいと思われている方は、日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入が出来ます。 オオサカ堂なら、22年の歴史ある個人輸入代行サイトとなっておりますので、初めて海外から医薬品を購入される方も安心して利用ができるでしょうし、気になる価格はVCF1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円で購入が出来ます。 商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ますので、送料が無料なら初めて海外から医薬品を購入されるという方も安心して利用が出来るのではないでしょうか。 マイルーラ 効果 マイルーラとは、女性専用の避妊フィルムとなっています。 VCFはマイルーラ米国版と言われており、マイルーラと同じ有効成分となるノノキシノール-9を含有する外用避妊薬となっています。 膣内で溶けることで殺精子効果を発揮して、妊娠を防ぎますので、高い避妊効果を期待出来るでしょう。 コンドームが苦手だという方や、ピルを服用するのは抵抗があるという方も、VCFなら使用しやすいと感じられるのではないでしょうか。 初めて使用される方にもおすすめです。 完全に乾いた指でVCFを膣内へ挿入させて、膣内で溶かしていきましょう。 効果としては、フィルム挿入後3時間以内とされておりますので、万が一3時間を超えてしまう場合には新しいフィルムを使用するようにしましょう。 また、行為の度に新しいフィルムを使用するようにしましょう。 妊娠中、妊娠の可能性のある方は使用しないようにしましょう。 日本国内では適応がない商品ですが、日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入が出来ますので、初めての方にもおすすめです。 マイルーラ 使い方 VCFとは、マイルーラ米国版と言われており、マイルーラと同じ有効成分のノノキシノール-9を含有する外用避妊薬となっています。 膣内で溶けることで殺精子効果を発揮して、妊娠を防ぎますので、望まない妊娠を避ける効果を期待出来るでしょう。 そんなマイルーラ米国版のVCFの気になる使い方は、ご自身の指が完全に乾いている状態で、パックを開封します。 フィルムを破かないように取り出し、フィルムを半分に折り畳みます。 更に折り畳んで中指と人差し指の先端で持ちましょう。 すばやく膣内奥深くの子宮頚部に挿入をしましょう。 慣れるまではぎこちなくなってしまうでしょうが、使用頻度を重ねていくとスムーズに挿入できるようになるのではないでしょうか。 そんなVCFは日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入が出来ます。 オオサカ堂なら商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ますので、初めて海外から医薬品を購入されるという方も、オオサカ堂なら安心して利用が出来るのではないでしょうか。 おすすめです。 マイルーラ 副作用 マイルーラ米国版のVCFとは、女性専用の避妊フィルムとなっています。 性行為の前に膣内に挿入すると、コンドームを使用しているのと同じくらいの避妊効果を得られるといわれておりますので、お守り代わりに持ち歩いているという女性もいるようです。 そんなマイルーラには副作用はあるのでしょうか。 調べたところ、マイルーラには膣の炎症、かゆみがでるケースがあるようです。 その為、マイルーラを使用して万が一、これらの症状を感じた場合には、速やかに服用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。 副作用が出たら、無理に使い続けることはしないように注意が必要ですね。 そんなVCFを使用してみたいというかたは、日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通して購入ができますので、オオサカ堂なら商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ます。 オオサカ堂は22年の歴史ある個人輸入代行サイトとなっておりますので、日本のインターネットショッピングサイトを利用している感覚で商品を購入出来ますのでおすすめのサイトとなっています。 マイルーラ 口コミ マイルーラの英国版のVCFとは、フィルムタイプの経口避妊薬となっています。 その為、妊娠を望まないが性行為はあるという方で、パートナーに知られずに避妊をしたいという方も、スムーズに避妊が出来るフィルムなのではないでしょうか。 コンドームを装着するのが苦手だという方も、ピルを服用するのに抵抗があるという方も、避妊フィルムなら性行為の前に膣内に挿入すればコンドームを使用するのと同じくらいの避妊効果を得られるといわれているのです。 そんなVCFを使用されている方の口コミを見てみると、「実際つかってみて使い方あってるのか不安大きかったんですが、きちんと避妊できたのでよかったです! 小さめに折ってもらって入れて失敗なく使えました。 」という声や、「自然な形で避妊の効果が得られ満足しています。 同じパートナーで使用するのであれば安心できる商品かと思います。 」という声も見受けられており、長年にわたってリピーターになっているという方が多いようです。 VCFを使用して安心してパートナーと濃密な時間を過ごせるのではないでしょうか。 マイルーラ ラジオcm マイルーラとは、膣内で溶けることで殺精子効果を発揮して、妊娠を防いでくれる外用避妊薬となっています。 マイルーラを使用すると望まない妊娠を防げる効果を期待できますので、気になる方は使用されてみてはいかがでしょうか。 そんなマイルーラは、ラジオCMでは紹介されているのでしょうか。 調べたところ、マイルーラは日本国内では適応のない医薬品となっておりますので、日本のラジオCMでは紹介がされておらず、購入はできませんでした。 しかし、日本からもマイルーラを購入したいと思われている方も多いのではないでしょうか。 日本からもインターネットの個人輸入代行サイトのオオサカ堂を通してマイルーラを購入出来ますので、オオサカ堂なら商品は香港からの発送となりますが、全国無料で購入が出来ます。 おすすめのサイトとなっています。 気になる価格はVCF1箱6枚入りが1,793円、2箱3,300円、4箱6,400円となりますので、まとめ買いをするとよりお得ではないでしょうか。 長い目で見て使用をしたいと思われている方にも、おすすめとなっています。

次の