君がいない生活毎日は。 君の膵臓をたべたい 山内咲良の病名は糖尿病!?

君の膵臓をたべたい 山内咲良の病名は糖尿病!?

君がいない生活毎日は

曲名:セイカツ 歌:おさるのうた おさるのうたさんのYOUTUBEに動画が上がっていました。 TikTokで流行っていた曲のフルバージョンで「セイカツ」というタイトルの曲でした。 声がすっっごいいいですね。 ハスキーで揺れがあってちょっと不安定な感じもすごくいいなと思いました。 TikTokでカップルの日常の動画に使われててとてもエモい 1y3m。 もうすぐ卒業。 友達としても恋人としてもずっと一緒にいたから、これから毎日会わなくなると思うと寂しいです。 一枚だけ付き合ってない時の写真があります。 こちらの動画にたくさんのいいねがついています。 写真のぼかしなどがプロっぽいものすっごいいいですね。 日常が想像できるような、セイカツが切り取られたかのような写真に、おさるのうたさんの声と歌がぴったり合っていて、映画エンディングのようです。 TikTokの動画のコメント欄では、「なんだこのエモいカップル」「エモすぎて映画始まるかと思いました」「1枚1枚映画のワンシーンみたいで素敵」など動画を絶賛するコメントがたくさんありました。 とにかく写真が素敵すぎる!ということでスマホなのかちゃんとしたカメラなのか?と思い、投稿者さんのインスタへ飛んでみました。 おさるのうたさんの「セイカツ」の歌詞 おさるのうたさんの「セイカツ」の歌詞はYOUTUBE動画の概要欄に貼ってありました。 「セイカツ」 君がいない日々、生活、毎日は 僕は超えられそうにないから 何をするにも途切れ途切れ そんな生活の中で巡り会えた 行くたび立ち止まり行き止まり そんな事もなんか愛おしくて 交差する感情進む時間 孤独に潰されそうな日は多く 何を選びどこに進もう 募る期待と不安な僕 それでもどうか 食らいついて 君がいない日々生活毎日は 僕は超えられそうにないから きっといつかの日を思い後悔して また嫌になってしまうから 当たり前は偶然の連鎖で 毎日は生まれ変わりつつあって 何を見出しどこに行こう まだ幼い僕らだから それでもどうか 縋り付いて 君がいない日々生活毎日は 僕は進めそうにないから きっといつかの日を悔み俯いて またダメになってしまうから 君のいない日々生活毎日は 僕は超えられそうにないから きっといつかの日を思い後悔して また嫌にになってしまうから 君がいない日々生活毎日は 僕は進めそうにないから きっといつかの日を悔み俯いて またダメになってしまうから どうか素晴らしい日に.

次の

調教開発生活~君が堕ちるまでやめられない~ 4

君がいない生活毎日は

こんにちは。 彼女の性格は元々キツかったが、 気の強い女性の事を『可愛い』と思う台湾人男子も少なくない(日本人たらドン引きレベル)。 かなりズケズケ言うタイプ。 A君が彼女の性格が気にならないのは、多分、彼の母親が彼女の上を行く人だからかもしれない…。 A君は、子供の頃から母親にガミガミ言われて育ってきた。 平日は毎日勉強に明け暮れ、毎週土曜日の朝に家族全員で行われる家掃除も文句も言わずキチッとこなしている。 このような過酷な環境に置かれていながら、本人はグレもせず、それを当たり前の事だと受け止めてきた。 素晴らしい! ある友達の結婚式のこと… 式の結婚式場で、A君は招待者の誘導係をしていた。 それは頼まれてだったのか、自分から買って出たのか私には分からない。 でも、彼のお陰でスムーズに事が行われたし、私は彼の事を出来る男だな〜と思った。 その式の直後、新郎新婦が教会の中から出てくるのを皆で待っている時の事だった。 A君の妻が、皆が見ている前で彼を怒鳴った。 その後も彼女はヒートアップし、罵声を浴び続けるA君…。 そして、おめでたい場にいながら、悲しみのあまり号泣してしまうA君…。 私からすると、かなり異様な光景でした。 また、彼女が腹を立てた理由がね…。 彼女:「 結婚式の時、A君と一緒に座りたかった。 そして、一緒に自分達の結婚式の事を思い出したかった。 でも、A君はその事を第一に考えてくれなかった。 」 ですって…。私からするとズッコケレベル。 でも、 台湾人女性らしい感覚です。 男性は、それを『可愛いな、コイツ』って思っちゃうんですかね。 きっとそうなんでしょうね…。 いつ、どこにいても、どのような場面でも、「私の事を第一に考えてくれたら嬉しいな〜」ではなく、「 勿論考えてるわよね!」って言うのがザ・王道の台湾人女性みたいです。 勿論、全ての台湾人女性が王道タイプではありません。 気の弱い人もいれば、大人しい人もいます。 でも、見ていて思うのは、王道タイプの台湾人女性の方が、出来たご主人を持っていることが多い。 訓練されたのか、元々出来た方だったのかは分かりませんが…。😅 反対に、そうではない台湾人女性のご主人は、亭主関白風だったり、女性を泣かすクズだったりします。 なので、見る限り、 台湾人女性は強いが正解!なのかもしれません。 うちのダンナは、強い女性が苦手です。 つまり…。 その後のA君ですか? 結婚15周年を無事迎えました。 奥様は、仕事が出来る彼を称賛しており、「 ずっと新婚の時のまま、今も愛が続いている。

次の

いつも何かが足りないと思いながら過ごしている君へ。

君がいない生活毎日は

こんにちは。 彼女の性格は元々キツかったが、 気の強い女性の事を『可愛い』と思う台湾人男子も少なくない(日本人たらドン引きレベル)。 かなりズケズケ言うタイプ。 A君が彼女の性格が気にならないのは、多分、彼の母親が彼女の上を行く人だからかもしれない…。 A君は、子供の頃から母親にガミガミ言われて育ってきた。 平日は毎日勉強に明け暮れ、毎週土曜日の朝に家族全員で行われる家掃除も文句も言わずキチッとこなしている。 このような過酷な環境に置かれていながら、本人はグレもせず、それを当たり前の事だと受け止めてきた。 素晴らしい! ある友達の結婚式のこと… 式の結婚式場で、A君は招待者の誘導係をしていた。 それは頼まれてだったのか、自分から買って出たのか私には分からない。 でも、彼のお陰でスムーズに事が行われたし、私は彼の事を出来る男だな〜と思った。 その式の直後、新郎新婦が教会の中から出てくるのを皆で待っている時の事だった。 A君の妻が、皆が見ている前で彼を怒鳴った。 その後も彼女はヒートアップし、罵声を浴び続けるA君…。 そして、おめでたい場にいながら、悲しみのあまり号泣してしまうA君…。 私からすると、かなり異様な光景でした。 また、彼女が腹を立てた理由がね…。 彼女:「 結婚式の時、A君と一緒に座りたかった。 そして、一緒に自分達の結婚式の事を思い出したかった。 でも、A君はその事を第一に考えてくれなかった。 」 ですって…。私からするとズッコケレベル。 でも、 台湾人女性らしい感覚です。 男性は、それを『可愛いな、コイツ』って思っちゃうんですかね。 きっとそうなんでしょうね…。 いつ、どこにいても、どのような場面でも、「私の事を第一に考えてくれたら嬉しいな〜」ではなく、「 勿論考えてるわよね!」って言うのがザ・王道の台湾人女性みたいです。 勿論、全ての台湾人女性が王道タイプではありません。 気の弱い人もいれば、大人しい人もいます。 でも、見ていて思うのは、王道タイプの台湾人女性の方が、出来たご主人を持っていることが多い。 訓練されたのか、元々出来た方だったのかは分かりませんが…。😅 反対に、そうではない台湾人女性のご主人は、亭主関白風だったり、女性を泣かすクズだったりします。 なので、見る限り、 台湾人女性は強いが正解!なのかもしれません。 うちのダンナは、強い女性が苦手です。 つまり…。 その後のA君ですか? 結婚15周年を無事迎えました。 奥様は、仕事が出来る彼を称賛しており、「 ずっと新婚の時のまま、今も愛が続いている。

次の