ニトロ グリセリン と は。 北海道心臓協会

ニトログリセリン(外用):ミリステープ,ニトロダーム,ミオコールスプレー

ニトロ グリセリン と は

ずいぶん昔の質問ですが、下の方の書いた、「共時性」について、未だに信じている方もおられるので、補足しておきますね。 結論としては、グリセリンが結晶化できなかったのは事実ですが、「ある時」、「突然」世界中で結晶化が「自然に起こった」と言うのは全くのデマです。 たまたま、グリセリンが自然に結晶化されたと時期と、人為的にグリセリンを結晶化するコツが発見された時期が同じであったこと、 結晶化するコツを発見した科学者が、自然に結晶化したグリセリンを種結晶として求めたこと(ただし、この種結晶を実験には使用していない)、 これらの事実を、「種結晶が到着したら、研究室にあった全てのグリセリンが結晶化した」と曲げて伝える人がいた為に、作られた話です。 実際には、全世界的に「自然に」結晶化し始めた、などと言う事実はありません。 また、グリセリンを結晶化するためには、温度管理を適切に行わなければならない為、今でも、簡単に結晶化できるわけではありません。 グリセリンだったと思います。 なんか面白い話ですよね、このお話。 以下引用 二五〇年ほど前に初めて抽出されたとき、グリセリンはどうしても結晶化しなかった。 冷却しても溶液のままだったのだ。 そのため当時の研究者たちは、グリセリンは 結晶化しない物質だと思い込んでいたほどだ。 ところがあるとき、 カナダの化学工場に置かれていたグリセリンが結晶化しているのが発見 された。 これを調べようと、ある科学者が結晶を研究室へ持って帰った。 うーむ 心理学でいう 共時性〔シンクロニシティ〕 らしい。 うーむ、わからん(笑) Q 私はつい最近まで「100匹目の猿」の話は本当だと信じていました。 wikipedia. 人間なんていなければいい。 と思っていました。 だから、世の中で何か悪いことが起こるたびに「自分のせいだ」「自分が99番目までの猿だったのだ」と思い、 そのたびに激しい自己嫌悪に陥っていました。 けれども、人の思いが重なって、現実になるということは実際にはありませんか? A ベストアンサー 先ず最初に。 こういった技術はあります。 出来る方もいます。 >これは、本当に昔(そして現在)の空手家は実現できたのでしょうか? 「火の無いところに煙は立たぬ」です。 コツカケ(骨掛け)とは睾丸を腹中に引き上げるだけのものではなく、 肩甲骨を使って首と脇を閉じる(下のURLの動画で見れます)、肋骨を使って胸部を閉じる、恥骨を使って腹部を閉じる、といった操作も含みます。 (教えてくれるかは別として)沖縄唐手なら東恩納系統、または上地流など、中国武術なら短肢の鶴拳系武術や白眉拳、龍形大宗、南派蟷螂拳等にコツカケ(骨掛け)あるいはそれに類した技術が継承されていたと思います。 wonder-okinawa. html A ベストアンサー No. 2です。 >どこかにすっきりとした答えやこの現象に関する研究資料などあればよいのですけどね。 リンク先のリンク先に説明はあります。 wikipedia. 科学ってマクロなものとミクロなもの、天体の運動とか、素粒子のこととかは研究できるのですが、海に流した空き瓶がどこに漂着するかとか、明日の天気とかは膨大な条件があり予測不可能なのです。 スーパーコンピューターの出番ですが、さすがに蜂蜜にはね。 A ベストアンサー 結論から言うと、1cc=1mlです。 『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。 一辺が1cmのサイコロの体積です。 『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。 重さで『トン』という単位があるでしょう。 1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。 『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。 つまり、1ミリ"リットル"は1"リットル"の1000分の1の体積ということになります。 『dl デシリットル 』の「デシ」は、10分の1を表す記号です。 つまり、1デシ"リットル"は1"リットル"の10分の1の体積ということになります。 これを総合すると、 『1リットル=10デシリットル=1000ミリリットル』 ということになります。 料理本用語をピックアップすると、 『1cc=1ml』 『1dl=100ml』 『1リットル=1000ml』 ですね。 結論から言うと、1cc=1mlです。 『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。 一辺が1cmのサイコロの体積です。 『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。 重さで『トン』という単位があるでしょう。 1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。 『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。 A ベストアンサー この双子については作中の描写からショッキングな内容が推察出来ます。 この二人は容姿がそっくりな事から、二卵性双生児ではなく一卵性双生児ではないか。 そうなると一卵性双生児は基本的に同姓になるので、作中で男女の双子として描かれているのはおかしい。 又、二人が服装を入れ替えているが、その際には男女の性差さえも入れ替えて演じているし、 他の場面でも二人が性別に対して無自覚な事がうかがえる・・・ つまり、この二人は共に男児だったが片方、又は両方が男性器の切除手術か、 男性器を残したままでの女性器形成手術(いわゆるシーメール手術)を受けていたのでないか。 ロックがこの妹に見たのは、男性器を切除した痕か、男性器と女性器の両方が付いている姿だったのではないでしょうか。 Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな...

次の

ニトログリセリンの上手な使い方

ニトロ グリセリン と は

Key: SNIOPGDIGTZGOP-UHFFFAOYAR 特性 C 3H 5N 3O 9 227. 概要 [ ] 分子の3つのを、と反応させてさせたものだが、これ自身は狭義のではなく、である。 また、やなどの中でも「ニトロ」と言われたら一般的にはニトログリセリン、またはこれを含有する狭心症剤を指す。 甘苦味がする無色油状液体。 水にはほとんど溶けず、に溶ける。 わずかなで爆発することもあるため、取り扱いはきわめて難しいが、一般的に原液のまま取り扱われるようなことはなく、正しく取り扱っていれば爆発するようなことは起きない。 昔は取り扱い方法が確立していなかったため、さまざまな爆発事故が発生していた。 実際の爆発事故は製造上の欠陥か取り扱い上の問題がほとんどである。 において原液のままから出荷されることはない。 綿などに染みこませて着火すると、せずに激しくするが、高温の物体上に滴下したりで叩くなど強い衝撃を加えると爆発する。 歴史 [ ] にの、 が初めて合成に成功した。 出来上がった新物質を調べようと自分の舌全体でなめてみたところ、こめかみがずきずきしたという記録があるが、これは彼自身のがされたためである。 爆発力がすさまじく、一滴を加熱しただけでガラスのが割れて吹き飛ぶほどの威力があり、ソブレロは危険すぎて爆薬としては不向きであると判断した。 しかしその後、らの工夫により実用化された。 ニトログリセリンの原料となるグリセリンはの加水分解によって得られるが、第一次世界大戦中には爆薬として大量の需要が生じたため、による大量生産法を各国が探索した。 側ではドイツのらによってを酵母によってさせる際にを加えるとが生じることが、側ではで培養液をにすると同様にグリセリンが生じることが見出され、大量に生産されるようになった。 製造法 [ ] グリセリンを硝酸と硫酸の混酸で硝酸エステル化するとニトログリセリンになる。 ニトログリセリンの合成 爆発性 [ ] ニトログリセリンはを起こしやすいため、が高く小さな衝撃でも爆発しやすい。 そのため、、などと混ぜて感度を下げるか、ニトロゲル化して取り扱う。 つまり、液体のときよりも弱い衝撃でも爆発しやすくなる。 膠化した物でも、凍結と解凍を繰り返すと液体のニトログリセリンが染み出して危険である。 などに加工された状態であっても凍結は避けなければならない。 自然な気温で凍結したり溶けたりしないように保管時の温度管理は必須である。 融かす場合にはするなどして間接的に加熱する。 直接火にかけると火にあたっている部分の温度が高くなって微少気泡が発生し、そこがとなって爆発する。 そのため、気泡が入らないように瓶の縁に空気を残さない、かき混ぜない、振らない、などの取り扱い上の注意が必要である。 これらの問題は膠化してしまえば無くなるが、膠化する作業中に微少気泡が入ると同じように爆発するので加工には注意が必要である。 事件事故 [ ]• 中、冬のの寒冷地で、に(後述)を用い感度が上がり、小銃弾が爆発した。 - 使用された薬品がニトログリセリンである。 用途 [ ] 医薬品 [ ] 血管拡張作用があるのでの薬になる。 体内でされて生じる硝酸が、さらにされて NO になり、それがグアニル酸シクラーゼを活性化し (cGMP)の産生を増やす結果、細胞内の濃度が低下するため血管平滑筋が弛緩し、血管拡張を起こさせることが判明している。 現在として用いられている物はなどのを持つ硝酸系の薬品が主である。 経口投与するとニトログリセリンはのため代謝され効果を示さない。 ニトログリセリンは経皮や舌下投与でないと有効でない。 また半減期が短く薬効が不安定である。 医薬品のニトログリセリンを使用する場合であっても添加剤を加えて爆発しないように加工されている。 ただし、それらを加工して爆薬を作ることは可能である。 爆薬・火薬 [ ] 加熱や摩擦によって爆発するため、爆薬としての原料になる。 ニトロセルロース(強綿薬)にニトログリセリンを加えゲル化(膠状)したものをダブルベース火薬、さらにを加えた物をと呼び、主に大口径火砲の装薬として使用される。 法規制 [ ] 日本のにおいて、第5類 自己反応性物質 である硝酸エステル類に属する。 アメリカなどでは医薬品のニトロも爆薬・兵器として扱われ、敵対国への輸出は禁止されている。 物語に登場するニトログリセリン [ ] ニトログリセリンの性質は様々な物語で取り上げられている。 監督の『』()では、油田火災を爆風で消火するため、ニトログリセリンをごくごく普通ので運ぶことになった男たちの恐怖が描かれている。 その他 [ ] 結晶化に関するデマ [ ] 「生命潮流」に書かれたとする、グリセリンの結晶化に関する「間違った逸話」が、ニトログリセリンに置き換えられて語られることもある。 「……熱力学に詳しいある二人の科学者が偶然に結晶化したグリセリンを入手し、これを種結晶にしたら実験室の全グリセリンが密閉容器内のものを含めて自然に結晶化し、その日を境に世界中のグリセリンが 17. もちろん前述のとおりニトログリセリンは面倒な手順を経ることなく凍るし、凍結・解凍による小銃弾の爆発事故も起きている。 「」も参照 亜酸化窒素との混同について [ ] 用やで使用される(「nitro」と呼ばれることがある)は N 2O、またの名を笑気 を使用している。 亜酸化窒素はニトログリセリンと同じ窒素化合物ではあるが、化学的特性は全く異なるもので、爆発性もない。 脚注 [ ]• これはニトログリセリン製造工場に勤務していたを患う従業員が、自宅では発作が起こるのに工場では起こらないことから発見されたという。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 上記の この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

グリセリン

ニトロ グリセリン と は

三 グリセリンの三。 油状液。 比重 1. 結晶に安定形 融点 13. 2~13. 9~2. 衝撃や摩擦により爆発しやすい。 やの基剤として使われる。 また医薬には,おもに冠拡張剤として使われる。 口腔粘膜からの吸収がよく,速効性なので,として用いられるが,時間が短いため,近年テープにしみこませて皮膚から吸収させることも試みられている。 平滑筋に直接作用し,末梢血管を拡張し,血流量を増大させる。 動・静脈ともに細い血管よりも太い血管に作用し,特に冠循環の太い血管や側副血行路に持続的な拡張作用を示すので,冠不全のに使用される。 副作用としては,大量の亜硝酸イオンがを形成し,チアノーゼをきたすが,これはシアン中毒の解毒に応用されている。 そのほか,血管拡張による頭痛,吐き気,,眼内圧や髄液圧の上昇,血圧下降などがある。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 グリセリンの硝酸エステル。 NGと略記される。 1846年イタリアのソブレロによって初めて合成された。 ソブレロ自身は、ニトログリセリンの爆発性があまりに激しいので使い物にならないと考えた。 しかし、この強力な爆発威力に注目した人々によって鉱山で発破 はっぱ 用に使われていたが、たいへん敏感な液体で、岩の割れ目に流れ込んだりして予期しない爆発事故をおこした。 また、凝固点が低いので冬には凍結し、それを溶かすときにも爆発事故をおこした。 ニトログリセリンは、それまで使われてきた黒色火薬の7倍の爆破威力があったが、黒色火薬と違って、導火線で点火したのでは燃えるだけで確実に爆発させることはできなかった。 スウェーデンのノーベルは、ニトログリセリンを確実に爆発させるために雷管を発明(1864)して、ニトログリセリンおよびそれに続くダイナマイトの爆破薬としての用途を確立した。 ニトログリセリンはそのもの単独では危険すぎたので、ノーベルはそれを安全にして使える珪藻土 けいそうど ダイナマイトおよびゼラチンダイナマイトを発明して、ニトログリセリンの爆薬原料としての用途を確立した。 また、ニトログリセリンを窒素量12%前後のニトロセルロースと混ぜて高性能のダブルベース無煙火薬(バリスタイト)を発明した。 このように、ニトログリセリンを実用化するためにノーベルの果たした役割は大きい。 [吉田忠雄・伊達新吾] 性質ニトログリセリンは無色透明の液体で甘味をもつ。 水に難溶であるが有機溶媒に溶ける。 窒素量12%前後のニトロセルロースを混合して膠化 こうか し、ニトログリセリンの打撃や摩擦に対する感度を低下させて用いる。 水酸化ナトリウム(カ性ソーダ)のアルコール溶液で分解し非爆発性となる。 開放状態では少量のニトログリセリンは点火しただけでは爆発しないで燃えるだけである。 密閉したり、大量であると爆発に移行する。 爆速は毎秒7500~8000メートルの高速爆速と、1500~2000メートルの低速爆速がある。 現在ダイナマイト原料のニトログリセリンとしては、ニトログリコールとの混合物が用いられている。 ニトログリコールはニトログリセリンの不凍剤として用いられるようになったが、膠化促進剤としての役割も認められている。 しかし、蒸気圧が高くて毒性も強く、過去にダイナマイト製造工場ではニトログリコール中毒事故をおこしたことがあった。 そのため、日本では、ニトログリセリンとニトログリコールの混合液中のニトログリコール混合割合は最大38%に抑えられている。 なお、ニトログリコールを取り扱う工程では、十分に換気を行い、また、皮膚接触を避ける方策が講じられている。 [吉田忠雄・伊達新吾] 医薬用狭心症の発作の予防に古くから用いられている。 希釈された場合には爆発力はない。 舌下錠として口腔 こうくう 粘膜から吸収させて適用する。 刺すような味を呈する。 本剤は揮発性で、綿花、塩化ビニルなどのプラスチックに吸着されると効果が低下するので、保管にはガラス容器を用い、密栓する。 最近では軟膏 なんこう 、プラスター(貼付 ちょうふ 薬)ができ、塗布または貼付して狭心症の予防に用いられる。 さらに注射液として血圧降下の目的で点滴静脈注射で用いられる。 09 .グリセリン 98. 5% 以上, 1. 599, 1. 6009. 1. 3 kJ kg -1.ニトログリセリンはダイナマイトや無煙火薬の原料になるほか,皮膚や粘膜から吸収されて血管を広げる作用があり,少量で血管拡張剤 血圧降下 に用いられるが,その取り扱い中に頭痛や,めまいを起こす副作用があるので,注意が必要である.[CAS 55-63-0] 出典 森北出版「化学辞典(第2版)」 化学辞典 第2版について 世界大百科事典 内のニトログリセリン の言及.

次の