アギルダー 育成論。 【ポケモン剣盾】アギルダーの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

アギルダーの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

アギルダー 育成論

スポンサードリンク 物理受けアギルダー育成論-ポケモンORAS・XY対戦考察- 公開日: 2015年8月22日土曜日 『ゴツゴツメット持ち物理受け』といえば、 メガガルーラに対抗する数少ない手段として、広く用いられているポケモンだが、 強化が発覚した 『はたきおとす』の流行により、 うかつに受け出しすると、完全に無力化されてしまうという、厳しい環境になってしまった。 そこで今回紹介するのが、 "はたきおとす"を受けても、ゴツメが消えない、夢の特性、 『ねんちゃく』を持った アギルダーなのよ。 何故アギルダーなのか? それは、ギルガルド対策に、現環境の物理アタッカーが標準搭載している、 『じしん』を半減できる唯一のねんちゃくポケモンだからである。 さらに言えば、ガブリアス、ガルーラを超える素早さを持つ粘着も アギルダーしかいないのだ。 それではアギルダーの種族値を確認しよう。 物理受け HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ アギルダー 80 70 40 100 60 145 これは 地震半減とか、そういう問題じゃ無い気もしないでもない。 でも、 防御を2段階上昇させる『とける』とか覚えるし?大丈夫大丈夫。 まあ、一応アンコがあるので格闘や先制技、補助技読みでの受け出しはできるが。 5倍のはたきおとすを食らい続けることになる。 とけるを積めば、エッジも余裕で耐えられる。 が、 悠長なハメは、相手に試行回数を稼がせ、急所被弾の可能性が高くなる。 受け出しこそできないが、 とける再生で十分耐えられる。 はたきおとすも、ゴツメダメージを与え続けられるし、さほど脅威ではない。 問題は急所。 第6世代で急所率は変更してないって本当なんですかねぇ!?ゲーフリさんよぉ!?.

次の

【第八世代】暫定版タイプ別決定力(火力指数)ランキング【剣盾】

アギルダー 育成論

技構成 むしのさざめき 安定して撃てるメインウェポンですので基本的には外す理由がありません 命懸け 今回の方のコンセプトですので当然確定ですね めざめるパワー 基本的にタイプは炎や氷など候補はありますが今回は氷を前提とさせていただきます アンコール エルフーンの悪戯心などを除き最速で使えます。 警戒されますがやはり強力です 技候補 アシッドボム 特防を2段階落とさせる特殊技です。 今回の型でやる意味は薄めです 蜻蛉帰り 先発で偵察する場合にも使いやすいですが使う場合は虫のジュエル以外にしましょう 気合玉 虫タイプの技とは補完が良いので一応遂行技として 欠伸 アンコールで流した際に使うと大きな効果を発揮します 自己再生 耐久が低いので意味がありません ギガドレイン 殆どピンポイントですがエナジーボールの方が僅かに威力がある 基本的にはさざめきと命懸けは確定で残りの二枠は好みでどうぞ• 持ち物 同じ虫タイプでありアギルダーよりもさらに早い命懸け使いと言う事で この二匹の違いを証明していく事にします 80-70-40-100-60-145:495 61-90-45-50-50-160:456 のまず高速で命懸けをするならテッカニンでやれと言う声も多いでしょうね 確かに加速という特性もありますし素早さ自体ではテッカニンの方が上手です ですがHPの種族値がアギルダーの方に軍配がありますので 落とせる範囲が全然違ってきます 具体的にはアギルダーはHP種族値80のポケモンを落とせますがテッカニンは落とせない つまり落とせる範囲では圧倒的に此方が上ですね 二つ目としてはアンコールや欠伸など テッカニンには無い補助技の採用をしたかったからですが1つ目ほど重要ではないです• 後、持ち物がジュエルじゃない時のダメ計算も入れてほしいです。 ところで、特性の件なんですが、軽業が一番有用ではないでしょうか?? ジュエルなので発動機会は多いですし、発動しちゃえばスカーフはもちろん、すいすいグドラやドリュウズも抜けます。 電磁波を被弾したときも、相手が低速であれば抜けることもあったりしました。 まあ、抜いたところで倒せるわけではないのですが、ワンパンチ出来るだけでも、発動機会の恵まれない潤いボディよりは有用でした。 長々とごめんなさい。 心内ですが評価5です。 ただキモであるいのちがけの役割対象の説明が甘いとおもうのでそこのあたりを追記するといいかもしれません。 候補にさきどりはどうでしょうか?(入れ替えるとしたらアンコ) 個人的にジュエルめざ氷(対ガブ)を使いたかったので。 こちらから与えるダメージは H252振りサザンドラ りゅうせいぐん ダ: 194〜230 割: 97. ちなみにさざめきは ダ: 15〜18 割: 8. (大文字は当然オーバーキル) なので、さざめき読み交代から非ダメ見て、固くシャドボ打ってきたら相手の努力値・性格・読み次第でギリ勝てる可能性もあるかと。 結局は読みゲですが、ゴーストにも勝ち筋を見いだせるのでいかがでしょうか?ダメ計等、もし間違ったことがあれば申し訳ありません。 長文失礼しました。

次の

アギルダー

アギルダー 育成論

わざ候補 育成論と使い方 ふいうちを軸に戦う キリキザンの長所は タイプ一致で高火力のふいうちを使え、つるぎのまいで火力を上昇させることも出来る点。 アタッカー相手ならかなりのダメージが入るので、ふいうちを軸に戦っていこう。 あく技とはがね技で多くのポケモンを相手にできる。 いかくを受けるとむしろ攻撃力が1段階上がる。 追加効果で能力を下げるダイマックス技にも強い。 メタルバーストで奇襲も可能 キリキザンが使える技メタルバーストは、 同じターンに敵から受けたダメージを1. 5倍にして返す技。 同じ反撃技のカウンターやミラーコートと違い、後攻技ではないのでSの調整が必要な点には注意。 あくが等倍のポケモンだと一撃で落とされることも少なくないので、あくタイプと相性のいいポケモンで戦うのがおすすめ。 補助技も覚えたポケモンを出す 全て攻撃技のポケモンを出すとふいうちを必ず喰らってしまう。 最低1個は補助技を持っているポケモンを出して、ふいうちとの読み合いに持ち込もう。 アーマーガアを出した場合、 ダイアークやダイアタックの追加効果を跳ね返してまけんきを発動されることも。 受けポケはギロチンに注意 採用はまれだが、キリキザンは一撃必殺のハサミギロチンを覚える。 受けポケモンはどうしようもないので、対面させないのが無難。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の