いちか じゃんけん。 バリエーションいろいろ!「じゃんけんレク」

『いちかのBEMANI超じゃんけん大会』開催っ!

いちか じゃんけん

昨日から機種連動イベント、 いちかの超じゃんけん大会が開催! ルールは簡単。 いちか、のの、みやの三人のうち一人と日替わりで一日一本のじゃんけん勝負を挑み、楽曲を強奪する。 終了日時は後日公開 (未定)の長丁場な戦いとなる予感。 なおじゃんけん回数の更新時間は15:00なので覚えておこう。 解禁楽曲は機種ごとに各一曲公開された。 ページ上部「スタンプ所」より。 解禁楽曲は以下の通り。 スタンプ20個で機種ごとに解禁可能状態にできる(解禁するためには解禁可能状態で1回プレーが必要となる)。 テンションが上がってきたところでさっそくじゃんけん勝負を挑んでみた。 初日のお相手はいちかちゃん。

次の

【解禁方法/楽曲まとめ】いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020開催!

いちか じゃんけん

概要 全体での連動イベント。 WEBサイトで・のの・みやのいずれかとじゃんけんを行うと獲得すると、を出現するためのポイントを手に入れられるというもの。 当然ながら勝利すると多くもらえる。 対象機種 楽曲は以下の機種に後日収録。 27 HEROIC VRESE• festo• NEX+AGE(下表ではGFDMと表記)• A20• VIVID WAVE• 隠し要素出現の流れ 特設ページで・のの・みやのいずれかが相手として登場し、じゃんけんボタンを選択する。 勝ち(WIN)の場合は5P、あいこ(DRAW)の場合は2P、負け(LOSE)の場合は1Pを獲得する。 じゃんけん可能なタイミングは 1日に付き3回まで で、毎日10:00~15:00(いちか)、15:00~20:00(のの)、20:00~翌朝10:00(みや)で1回ずつ行える。 20Pに付き1曲開放でき、該当の機種でプレイ可能になるという仕組みである。 今回は 初出が直近の1年くらい以内で登場した楽曲 を対象として該当の各機種に移植されるが、BEMANI全体の楽曲出現イベントの恒例として、全機種共通のイベント書き下ろし曲も存在する。 は全ての機種別でそれぞれ解禁が必要なので、1機種全ての解禁で80P、つまり全機種での解禁には640P必要となる。 に移植 (書き下ろし) "Sota F. " feat. 2020年1月下旬ごろから中国の武漢が発生源とされ世界中に蔓延し、現在も感染者を出し多大な影響を与えている新型コロナウイルスの影響を受け、同年4月7日に政府が緊急事態宣言を出した。 このウイルスは密集した場所での感染が多い傾向から、外出自粛の要請もあって全国のアミューズメント施設がほぼ休業に追い込まれることとなり、プレイのモチベーションに多大な影響を与えることから、配慮したイベントとなっている。 イベント終了日が記載されているものの、上記の影響から終了日時の変更の場合もあることが加えて記載されている。 サイトはスマートフォンの利用を前提とした設計になっている。 からこのサイトにアクセス、を想定したものだろう。 また、へのリンクも出しており、を増やす狙いもあるだろう。 関連用語.

次の

『いちかのBEMANI超じゃんけん大会』開催っ!

いちか じゃんけん

さて、3学期がスタートして一か月が過ぎました。 教室では、そろそろ学年のまとめへ向けて学習などが進んでいることでしょう。 どうしても、学習が続くとクラスの空気が何だか淀んでいるな……と感じることがあります。 もちろん、知的な好奇心を喚起したり、子どもが学びの実感を得られたりするような授業を心がけるのは当たり前のことです。 しかし、「ちょっとしたリフレッシュをみんなでしたい」なんて思うときには,「じゃんけんを使ったレク」が時間も調整しやすく準備物も必要なくできるのでオススメです。 学級の空気を変えたいときにいかがでしょうか。 この活動で得られる最大の効果は……これだ!! 誰もが知っているじゃんけんを使ったレクなので、手軽に盛り上がることができるだけでなく、たてわり班などの活動にも使える! レク1 あと出しじゃんけん 【ルール】 「先生とじゃんけんをしますが、先生はわざと『あと出し』します。 みなさんは、先生に『勝つ』ようにしてください。 」と話し、やり方を覚えさせます。 (これだけでハードルがグンと上がります。 かけ声は、 「あと出しじゃんけん、じゃんけんぽん!」です。 先生が出した手に、勝つ手(負ける手)を出します。 活動のポイント• 通常のじゃんけんに、ちょっとしたアレンジを加えただけですが、これだけでも、けっこう盛り上がれます。 先+子:「あと出しじゃんけん、じゃんけんぽん!」 子:「ぽん!」 のようなかけ声を、リズムよく言いましょう。 レク2 進化じゃんけん 【ルール】 進化の過程をたどる!? というじゃんけんレクです。 進化の過程は4パターンあります。 じゃんけんで勝ったら進化できますが、負けたら進化できずそのままです。 最後まで進化できた人があがりになります。 なお、同じ形態の者どうしでしかじゃんけんできません。 最初は全員、床を這うゴキブリからスタートです。 かさかさ床を這い回ります。 いちど勝ったらカエルになります。 (負けた人は別のゴキブリさんを探してじゃんけんです。 )カエルの格好でぴょんぴょんはねながら動きます。 カエルで勝った人は、ゴリラになります。 ゴリラっぽく胸を叩きながら動き回ります。 ゴリラで勝ったら人間です。 ここであがりにしてもいいですが、人間で勝ったらあがりというやり方にしてもいいです。 (私の学級では、人間で勝ったら神様になってあがりということになっています。 ) 活動のポイント• 進化の過程を増やしたりアレンジしたりするのも笑いを誘います。 例えば、アヒルを入れてみたり、キョンシーを入れてみたりというのをやったことがありますが、大盛り上がりでした。 レク3 関所じゃんけん 【ルール】 教室よりも広いスペース(多目的ホールや体育館など)で行います。 そのエリアの四隅に関所を設けます(目印となるマーカーなどを置きます)。 そして、全員を1つの関所に集めます。 ここが1番の関所になります。 合図で一斉にじゃんけんをし、勝った人は2番の関所へ進みます。 合図で一斉にじゃんけんをします。 勝ったら2番の関所へ進みます。 勝つまで何度もじゃんけんをします。 2番の関所で勝てば3番の関所に進み、3番の関所で勝てば4番の関所へ進みます。 4番の関所で勝った人は、中央(先生が立っていてもいいですね)に集まります。 そして、順番に列をつくっていきます。 いちばん最初に関所をすべて通過できた人が勝ちです。 活動のポイント• それぞれの関所に必ず1人取り残される子が出ます。 その子たちに「最近はまっていること」や「今いちばん欲しいもの」などを話させてみてもいいでしょう。 体育館でやると関所と関所の間は全力疾走する子が多いです。 それも醍醐味の一つですが、安全に気をつけるように伝えましょう。

次の