どんなときもwifi 再契約。 ネクストモバイル(NEXTmobile)をどんなときもWiFiやFUJI WiFi、WiMAXと徹底比較!!料金や速度って?

どんなときもWiFiは月初・月末どっちの方がお得?【初月は日割りです。】

どんなときもwifi 再契約

どんなときもWiFiって充電しながら使っても大丈夫かな? 家で使う時は常時接続で使いたいですよね。 朝起きて、スマホ見る時もWiFiにつながっている方が快適だし、 いちいち、どんなときもWiFiの電源を入れて使うのは面倒ですしね。 とはいえ、充電器に繋ぎっぱなしで故障したりしないのか心配… という事で、どんなときもWiFi公式の見解を調べてみましたよ。 結論から言うと、 充電しながら使用しても大丈夫! 公式のお客様サポートの回答です。 お問合せありがとうございます。 常に充電器を繋いだ状態でも不具合なくご利用頂けますのでご安心ください。 ちょっとだけ、温かくなるけど、故障や不具合はないですよ。 どんなときもWiFiは充電しながら使ったらバッテリーが劣化する? 「充電しながら使用するとバッテリーが劣化する」なんて話もあります。 たしかに公式サイトにも、 「充電時は、端末の電源をオフにしたほうが経年劣化を防げます。 」とあります。 これは、常に満タンで充電していることによる高温状態が続いていると、熱によるバッテリーの劣化が進むためです。 とはいえ、この点はあまり心配する必要はありません。 バッテリーの寿命が終わる頃には契約期間も終了。 新しい端末に乗り換えることが出来るからです。 バッテリーの寿命はどれくらい? どんなときもWiFiはリチウムイオンバッテリーが使われています。 リチウムイオンバッテリーは500回充電すると劣化し始めます。 毎日充電する場合、2年ほどで電池容量は60%程度まで減少します。 ただ、 どんなときもWiFiは12時間連続使用できるので、 充電が満タンの時は、充電器から外してあげれば、 2年間は大丈夫! どんなときもWiFi の契約は2年間しかないので、バッテリーが劣化する頃には契約期間も終了。 契約期間(2年間)終了のタイミングで再契約すれば、また新しい端末を使うことができますよね。 しかも、新規契約キャンペーンで月額利用料金もお得。 契約期間がWiMAXなどに比べ短いから、バッテリーの劣化もそこまで気にすることもありません。 充電する際の注意点やオススメの充電方法 どんなときもWiFiの契約期間が終了する2年間で激しくバッテリーが劣化することは考えにくいですが、 できるだけ バッテリーの劣化を防ぎたいという人の為に充電する際の注意点やオススメの充電方法を紹介します。 僕が実際に充電する際や充電を浪費しないために気をつけているのは以下の5つです。 契約時に購入できる公式の充電器を買ってもいいですが、 アマゾンで購入したほうが安いですよ。 急速充電器を使えば2時間ほどで100%充電できます。 僕は夕食やお風呂に入っている間に充電していますね。 この時間でほとんど充電満タンになってます。 また、 充電時間が短いほうがバッテリーの負担も小さいです。 結果的にバッテリー寿命も伸びるので急速充電器おすすめです。 就寝時は出来るだけ充電しない 僕は 就寝時は出来るだけ充電しないようにしています。 どんなときもWiFiの連続使用時間は12時間なので、 寝る前に満タンに充電しておけば、朝起きたときも充電は十分に残っています。 寝るときに、電源を入れたまま充電すると過充電になる恐れがあります。 100%を超えて充電すると、バッテリーへの負担減らすため自動的に放電するようになります。 充電と放電を繰り返すと、バッテリーの劣化を早めてしまいます。 風通しが良いところで使う どんなときもWiFi の端末を使うときは風通しが良いところで使うことが基本です。 「端末が高温になるような使い方はNG」ということです。 端末が高温になっている状態はバッテリーに良くありません。 ケースやカバンから取り出して、風通しが良い乾燥したところで使いましょう。 また直射日光が当たるような場所に端末を置くのも良くないですよ。 モバイルバッテリーを活用する 僕はモバイルバッテリーを活用して充電しています。 移動中に充電できるので結構便利です。 今のモバイルバッテリーは軽量化が進んでいるので持ち運びも苦になりません。 また容量も大きいので何度でも充電できます。 下のモバイルバッテリーなら7回ほどどんなときもWiFi を充電することができますよ。 モバイルバッテリーも急速充電タイプがおすすめです。 サクッと充電できてバッテリーへの負担も小さいですからね。 過充電防止ケーブルを使用する アマゾンなどで売られている過充電防止ケーブルを使用するのもアリです。 過充電を防止してくれるので、バッテリーの寿命を延ばしてくれます。 価格もお手頃なのでオススメです。 まとめ どんなときもWiFiの端末は充電しながら使ってもOK! 不具合や異常な発熱などは起こりません。 僕も自宅で家専用のWiFiとして、頻繁に充電しながら使っていますが快適に使えてますよ。 自宅の回線としても便利だし、外でパソコンを使うときや動画を楽しむときも長時間使えるのでめちゃくちゃ便利です! 一時品切れになるほど人気になった理由がわかります。 現在は、品切れも解消しています。 再び品切れが起こる前に早めに契約しちゃいましょう!.

次の

どんなときもWiFiの解約|契約解除料と違約金のかからないタイミング

どんなときもwifi 再契約

どんなときもWiFiが通信障害になったことで モバイルWiFiのみの契約では限界を感じ 最近の固定(光)回線事情を調べてみたら 高速で契約年数縛りのないBB. excite光を発見 ~50GB=2,400円(税別)/月 の安さに負けて 固定(光)回線を5年ぶりに契約した話 2020年2月から発生している「どんなときもWiFi」の通信障害が、4月になっても修復されない上に公式の対応が不明瞭なので、耐えかねて固定回線「BB. excite光 Fit」に乗り換えました。 まだ「BB. excite光 Fit」の工事が始まっていないので、どうなるか分かりませんがこれまでの経緯を書いていきたいと思います。 この記事では乗り換えのきっかけになった どんなときもWiFiの通信障害について記載しています。 乗り換え先のBB. excite光Fitについての記事は下記リンクからご覧になれます。 ほ~対応早いし、解約考えたけど今回は1か月分減額にしよう と思い、この時は解約しませんでした。 3月に入ると一切繋がらないWiFiに 不具合は引き続いていましたが、遂に3月中旬になると一切電波が入ってこなくなりました。 3月18日に公式から下記のメールが。 ・2月の不具合とは別の原因 と記載がありました。 不具合は不具合なのでモヤモヤしていると3月20日に原因解明のメールが。 ・大容量使いまくる人がいる ・コロナ 上記2点が原因とのこと…。 この後回線休止申請フォームが送られてきて、申請した人は不具合が起きた日割の料金が減額されることになりました。 …いつ復旧するか早く教えてくれ~。 ここで3月上旬に解約申請をしなかったことを後悔し始めました。 4月で復旧?! 3月30日に公式から、 ・4月1日に復旧見込み ・3月と4月の料金は減額 ・4月以降も不具合が生じれば、解約違約金免除 の連絡が! いやいや…WiFi使えない期間の機会損失を考慮してくれよ… と正直思いましたが、とりあえず4月1日に復旧するようなので良しとしました。 4月1日になり、朝接続してみると…使えない!!!! 3月中旬ごろからスマホが通信制限になり、家にはWiFiがないため非常にフラストレーションの溜まった生活をしていたため、ここで堪忍袋の緒が切れる! 4月8日に絶対解約してやる…と思い、別のWiFiを先に契約することを決意しました。 まさかの補償対応|25GB制限で更新月まで無料 ほかのWiFiを契約しようと思った矢先に、どんなときもWiFiから超赤字出血大サービスの補償連絡が! まず4月からの不具合は、過去に大容量使用していたユーザーに制限をかけていたことが理由。 つまり私はヘビーユーザー認定されていたようです。 どんなときもWiFiの経営は大丈夫なのでしょうか・・・。 心配になります。 ただ、25GB/月 制限なので、普段の私の使用量を考えると超えてしまいます。 どんなときもWiFiを使いながら、別の無制限WiFiを契約も必要と思いやはり新たなWiFiを契約することにしました。 固定回線「BB. excite光Fit」を検討.

次の

experience-ga.ctb.com光Fitを契約した話①|どんなときもWiFiの通信障害で乗り換え編

どんなときもwifi 再契約

このページの結論としては、一部利用者に対して月間25GBの速度制限をかけるという形で終了したという内容となっています。 そのため、 どんなときもWiFiは実質無制限ではなくなったという認識で良いでしょう。 では、今も無制限で利用できるモバイルWiFiはあるのか?ということですが、「あることはありますが、新規契約はできない」ところがほとんどです。 例えば 「限界突破WiFi」や「Mugen WiFi」更に「よくばりWiFi」と言った主要の無制限系WiFiは、サイトを見ても新規受付を終了している状況です。 速度は最大150Mbpsなので、どんなときもWiFiと同等のものとなっています。 エリアに関してはクラウドSIMを採用しているので、どんなときもWiFiと同じです。 月額は3,280円と安いうえに、途中で値上げしない定額なので、どんなときもWiFiよりもかなり安い料金設定です。 今のタイミングで無制限系のモバイルWiFiが必要なのであれば、 ギガWi-Fi以外は考えられないくらいの状況です。 しかし、安さで大人気だったMugen WiFiよりも安いモバイルWiFiがあると話題になり、3機種あるうちの2機種はすでに在庫切れという状況になっています。 それだけ人気ということですが、 ゆっくり検討していると他のWiFiと同じように新規受付中止になる可能性が高いです。 モバイルWiFiが必要な方は、受付可能な今のうちに、急いでギガWi-Fiを申し込むようにしましょう。 どんなときもWiFiが繋がらない!通信障害で返金・解約金免除~現在まで どんなときもWiFiのサポートセンターからの通知内容 2020年3月30日、どんなときもWiFiの公式サイトにて「サービス復旧時期と今後の対応に関するお知らせ」が発表されました。 内容としては、休止措置は3月31日までで、4月1日より再開となりますという内容と、基本料金の返金に関するものでした。 結局のところ、休止と返金で逃げ切ったのか…と残念に思っていましたが、中盤まで読み進めていくと「万が一、4月以降も障害が継続してしまったお客様へ」という内容が書かれていました。 そこには、2020年4月1日午前0時以降も障害が続いている方は、解約手数料を免除するという内容の文言が書かれていました。 この通知には、解約金が免除される対象の方の条件も書かれていました。 どんなときもWiFiの解約金が免除される対象者の条件 解約金が免除される条件の方は、2020年4月1日の午前0時以降に通信障害が発生している人が対象で、2つのケースで解約金が免除されます。 1つ目のケースとしては、1週間で2回以上、30分以上連続で384Kbps以下になった場合です。 ユーザー的には1回の通信障害でも解約したいところですが、1週間で2回以上の通信障害が起きる必要があるという条件となっています。 2つ目のケースは、3時間以上384Kbpsの低速状態が続いた場合、解約金が免除される対象になるという条件です。 こちらのケースでは、1回でも3時間以上の低速が起きた場合に適用されます。 1週間で2回以上、30分以上連続で低速(384kbps以下)になった場合• 3時間以上の低速(384kbps以下)が一度でも発生した場合 2020年4月1日以降にどちらかの通信障害が発生した場合は「無償解約申請フォーム」から解約可能になります。 現在は、一定の期間が経過したことからか、無償解約受付フォームでの受付は終了しています。 どんなときもWiFiを解約金無しで解約するための申請フォーム 通信障害により無料解約を希望する方は「無償解約申請フォーム」から解約の手続きを行います。 「無償解約申請フォーム」は4月8日以降に解約の申請ができるようになります。 4月8日以降にこちらのリンクから無償解約を申請しましょう。 どんなときもWiFiを解約した後は、どんなときもWiFiに代わるモバイルWiFiを用意する必要が出てきます。 しかし、コロナの影響でテレワーク・リモートワークを行う方が急増し、他のモバイルWiFiでも通信障害にならないかと心配ですよね? そこで、次の項目では「どんなときもWiFiよりも利用者が少ないうえに、現状で通信障害になっていないモバイルWiFi」をいくつか紹介します。 どんなときもWiFiの代わりのモバイルWiFi選びの参考にして下さい。 どんなときもWiFiの2020年5月21日現在の状況 どんなときもWiFiは、一部ユーザーに月間25GBという制限を付けるのとともに、乗り換えを想定して上限10,000円までを負担するという案を、個別でメールしています。 25G組です。 どんなときもwifi動かん。 ノートPCでGoogle検索すら出来ない状況。 一刻も早くメールか何かで原因のアクションが欲しい。 新規受付は当然中止しています。 どんなときもWiFiに代わる「現状通信障害の無いモバイルWiFi」 1つのサービスに絞ってしまうと、そのサービスがパンクして通信障害になってしまう可能性が高くなります。 そのため「こんな方にはこのモバイルWiFi」という内容を紹介し、利用者が1ヵ所に固まらないようにしています。 どのモバイルWiFiも、ロックダウンなどで配送されなくなる可能性があります。 どんなときもWiFiからの乗り換え者が多いタイミングなので、 申し込みが遅くなるほど端末不足で契約できなくなります。 ゆっくり検討している時間は無い状況なので、ある程度妥協してでも早めに申し込むようにしましょう。 現状コレ1択! THE WiFi 無制限系のモバイルWiFiは、利用者が多いサービスほど新規受付を中止しています。 今までに契約していた方が一斉にテレワークなどで利用し始めたため、回線がパンク状態になっているようです。 そんな中で、かろうじて申し込み可能な無制限系のモバイルWiFiが 「THE WiFi」という加藤浩次さんがイメージキャラクターのモバイルWiFiです。 速度は最大150Mbpsなので、どんなときもWiFiと同等のものとなっています。 エリアに関してはクラウドSIMを採用しているので、どんなときもWiFiと同じです。 月額は3,480円と安いうえに、途中で値上げしない定額なので、どんなときもWiFiよりも安い料金設定です。 今のタイミングで無制限系のモバイルWiFiが必要なのであれば、 THE WiFi以外は考えられないくらいの状況です。 しかし、5月前半では申し込みから1週間程度で配送可能でしたが、5月中旬には2週間程度待つことになり、現在では1ヶ月待ちとなっている状況です。 それだけ人気ということですが、 ゆっくり検討していると他のWiFiと同じように新規受付中止になる可能性が高いです。 モバイルWiFiが必要な方は、受付可能な今のうちに、急いでTHE WiFiを申し込むようにしましょう。 どんなときもWiFiと同じく無制限系のクラウドSIMを採用していて、2020年4月時点でも通信障害なく利用できています。 速度については僕のツイートでも紹介しました。 限界突破WiFiの4月2日時点の速度です。 以前よりも速度は落ちていますが、それでも安定して繋がっています。 しかし、現状は プランの変更を余儀なくされています。 この姿勢がある限り、限界突破WiFiは今後も期待できるサービスだと確信しています。 そのため、どんなときもWiFiからの乗り換え先の候補として1番に紹介させていただきました。 どんなときもWiFiの通信障害が発生した時点で、次の乗り換え先はMugen WiFiだと考えていた方も多いようです。 しかし、Mugen WiFiの欠点として、端末欠品による配送遅れが頻繁していることがあげられます。 そのため、急いでモバイルWiFiが必要という方にはオススメできない状況になっています。 しばらくはモバイルWiFiが無くても大丈夫!という緊急性の無い方であれば、安く使えるので申し込む価値ありです。 即日発送してほしい! よくばりWiFi 一日でも早くモバイルWiFiが必要という方は、よくばりWiFiがオススメです。 よくばりWiFiは即日発送を売りにしているモバイルWiFiなので、手元に届くのが速いというメリットを持っています。 安さが売りのMugen WiFiよりは200円程度高いですが、限界突破WiFiよりは50円安く利用できます。 限界突破WiFiやMugen WiFiと比べて知名度が低いので、込み合いすぎての遅延になるリスクが低いという点が、現在ではまさかのメリットとなっています。 1日でも早く利用したい!という方には最適な選択となっています。 どちらのサービスを選ぶにしても、ロックダウン的な規制によって新規受付ができなくなる可能性があります。 そのため、モバイルWiFiが必要な方は、大至急申し込んでおきましょう。 「使えないならせめて無料で解約させてくれ」という声がSNSを中心に多発しました。 新型コロナウイルスの影響でテレワークや在宅勤務を行うことになり、今こそネット環境が必要という状況で通信障害が出ているのであれば、他の回線を契約するしか選択肢がありません。 しかし、どんなときもWiFiが解約できなければ、2回線分契約している状態になってしまいます。 後になってどんなときもWiFiが「通信障害が終わったのでこのまま使ってください」と言われてしまったら、どちらかを解約金を支払って解約することになってしまいます。 そのため、使えないならせめて無料で解約させてほしいと炎上しました。 通信障害の状況について聞きたくても聞けないし、無料で解約させてほしいというむねを伝えることも出来ない。 この「聞けないし言えない」の状況が続いたことで、利用者の怒りが爆発しました。 そこで、どんなときもWiFiは3月19日にコールセンターのスタッフを増やして、サポートセンターの受付時間を長くするという対応をしました。 しかし、それでもコールセンターが繋がらない状況が続いたことで、利用者の不信感は大きく膨れ上がってしまいました。 さらに、まだ通信障害が改善されていない状況でコールセンターの受付時間を通常時に戻してしまいました。 では、4月に入ってから、改善した方と改善していない方の割合はどのくらいになっているのでしょうか? 気になっている方が多いので、ツイッターでアンケートを行ってみました。 4月になって、どんなときもWiFiの通信障害が改善されたのか? 気になっている方が多いようなので、アンケートを実施したいと思います。 どんなときもWiFiは利用者が非常に多いモバイルWiFiなので、一気に乗り換えが行われてしまうと、乗り換え先のモバイルWiFiがなかなか手元に届かないというトラブルが発生します。 Wi-Fi環境が必要な方は、少しでも早く申し込んで、確実にWiFiを手に入れるように行動しましょう。 現状でのモバイルWiFiの選び方 社長が誠実 安さが売り 配送が速い どんなときもWiFiが繋がらない通信障害の経緯 どんなときもWiFiの通信障害の経緯を、通信障害当初から時系列で紹介しています。 かなり簡潔に要点だけをまとめているので、詳細は公式サイトにて確認しましょう。 2020年2月の通信障害.

次の