ご 回答 の 程 よろしく お願い 致し ます。 「ご確認の程よろしくお願いいたします/申し上げます」の意味と敬語、返信、英語

英語で「よろしくお願いします」|6つの場面で使い分ける!

ご 回答 の 程 よろしく お願い 致し ます

ご回答の程、よろしくお願い致します。 小学校6年生の娘の両手足や頬に写真のような湿疹がでて、かゆみがあります。 約1年前から湿疹が出始めて、皮膚科に通院しているのですが、快方に向かっていない状況です。 特にひどいのは、太ももの裏です。 写真のような湿疹ができ飲み薬、塗り薬共に使用しております。 はじめは、1つ2つのできものでしたが今は足全体にひろがっております。 手も膿が出てひどく毎日娘と一緒にお風呂に入って手がひどくならないように洗ってあげています。 洗濯石鹸なども無添加のものにして【柔軟剤は使用していません。 】布団などこまめに干す、日光になるべくあたらない、朝、夕とお風呂に入り汗をおとす、刺激物をたべない・・・いろんな事を試しているのですがお手上げ状態です。 病院の先生も『これだけ色々試して良くならないのはなんでなのか分からない。 』との事。 とびひ、日光アレルギーなども疑われ、それに向けた処方もしていただきましたが、治らずじまいです。 皮膚科も2ヶ所変えてみましたが、どの先生も同じ内容でした。 薬も出す薬がないと言われ、現在は飲み薬がツムラの漢方インチンゴレイサンとエッピカジュツトウで、体への塗り薬は体の中や強(ステロイドの強さの程度らしい)です。 誰か同じような症状でお悩みの方がいればとすがる思いで投稿いたしました。 病名が分かれば対処方法もあるでしょうが・・・ちなみに娘は今、受験生です。 ストレスも原因の一つではないかと考えております。 ご回答いただきましてありがとうございます。 原因が分かるまでに10年くらいかかったとの事、原因が分かるまでが大変なのだと改めて痛感しました。 前の方のご回答をいただいて大学病院には行ってないのですが、妻の親友のお子さんが通院されていた皮膚科に昨日行きました。 その病院は、漢方を中心とした処方をされて保険もきくそうで、昨日は、採血と足に紫外線を当てて一週間後にまた診ていただく予定です。 他の病院と違ったのは、今まで先生は『うーん、分からんなー』と言われてましたが、今回の先生は『自家感作ですね。 治りますよ。 』と言っていただいた事です。 快方に向かってくれる事を祈って、診察を受けていこうと思います。 もし、なかなか良くならない場合でもおっしゃっていただいたように、色々試していきたいと思います。 ありがとうございました。 Q 私は毎年ある時期になると原因不明の湿疹ができます。 病院にはこれまで何度か行きましたが、どの医者もはっきりと分からないようでした。 そこで、皆さんでどなたかこの病気がわかる方がいらっしゃらないかと思い質問させていただきました。 はっきりと病名がわかればそれに対する対処も事前にすることができ、毎年2ヶ月ほど悩まされずに済むと思うので、知りたいのです。 専門家の方や、私と似た症状を経験した事のある方、どうかよろしくお願いします! ある時期とは梅雨頃から夏の間の湿気が多い時で、どうやら蒸れが原因のようなのです。 たいてい腕や肘などに湿疹ができます。 初めは小さなポツポツなのですが、それがだんだんと大きくなり数も増えて広がっていき、ひどい時は10センチ四方にまで広がっていきます。 赤みは環状になり、中心部から治っていきます。 (下の写真は実際の私の現在の症状で、部位は肘です)軽い時は2週間ぐらい、長い時は1ヶ月くらいで治りますが、湿気の多い夏が終わるまでは二度三度と再発することも間々あります。 この症状が、「たむし」という白癬菌に感染することで発症する病気の特徴に酷似していることを私は今日知りました。 私の場合毎年必ず100%発生しますから、毎年毎年菌に感染しているということになりますが、そんなに簡単に感染するものなのでしょうか?それとも菌が体の中に常駐して湿気の多い時期だけ出てくるということでしょうか? もしくは、たむしではなく他の病気なのでしょうか? 読みづらい長文を読んでくださってありがとうございました! どなたか詳しい方ご回答願います!!m(_ _)m また、なにか疑問点がありましたらご指摘ください。 お答えいたします。 私は毎年ある時期になると原因不明の湿疹ができます。 病院にはこれまで何度か行きましたが、どの医者もはっきりと分からないようでした。 そこで、皆さんでどなたかこの病気がわかる方がいらっしゃらないかと思い質問させていただきました。 はっきりと病名がわかればそれに対する対処も事前にすることができ、毎年2ヶ月ほど悩まされずに済むと思うので、知りたいのです。 専門家の方や、私と似た症状を経験した事のある方、どうかよろしくお願いします! ある時期とは梅雨頃から夏の間の湿気が多い時で、どう... A ベストアンサー 私自身がアトピー体質で極度の乾燥肌で湿疹ができやすく、又皮膚科の医師の診察で処方された飲み薬の薬疹でより被害を受ける事を経験しました。 自分が診察を受けた町医者レベルでは他の科に比較すると勉強不足な医師が多い様に感じます。 最低限でもアレルギー科の看板も出していない様な医院は当て嵌まるかと思っています。 それに対する改善に関しての情報ですが。 上記に経験から独断偏見と取られるかもしれませんが、他方では真摯に患者と向き合う医師も存在する事も否定せずにそういった医師を及ばずながらも応援したいという気持ちを持ち合わせているつもりです。 最近徐々にですが普及しているものに「湿潤治療」というものがあります。 本来ならばもっと普及してしかるべき治療方法なのですが、保険点数が取れないなどで一部の先進的な医師のみが行うに止まっています。 nifty. html お子さんの怪我などで悩んでこちらのカテなど質問や相談される方に紹介していましたが、より重篤な場合には下手に紹介すると悪化する場合も考えられますので、湿潤治療の医療サイトの実際の症例を参考にしていました。 そしてその中の症例に「慢性湿疹が数日で治った」がありました。 wound-treatment. wound-treatment. wound-treatment. htm 私自身が湿疹ができやすい皮膚ですので、実際に試した結果としては確かに痒みが激減しました。 そしていつもなら徐々に広がる湿疹も広がること無く数日で赤みだけになりました。 やり方は患部を流水で綺麗に洗ってワセリンなどを塗って 自分の場合には愛用の馬油ですが 後はラップを患部に張り絆創膏で固定するだけ。 但し、リンパ液とか体液って臭いです。 ですから1日以上そのままだと臭くなるかもしれません。 臭うのが気になるならその時点で流水洗浄してやり直しても構いません。 その時に患部を見ればどんどん薄皮が張っているのが分かります。 但し、トビヒなどの細菌感染で起こるものに関しては湿潤治療はよくないみたいです。 素人治療が不安でしたら下記に湿潤治療を行っているリストがありますから診察されるのもよいでしょう。 wound-treatment. htm リストを見ると形成外科の医師が多いですね。 この科では傷が治りゃお終いでなくて傷跡を如何に残さない様にするかが命題でしょうから関心も高いから積極的に新しい治療も実践するのでしょうね。 私自身がアトピー体質で極度の乾燥肌で湿疹ができやすく、又皮膚科の医師の診察で処方された飲み薬の薬疹でより被害を受ける事を経験しました。 自分が診察を受けた町医者レベルでは他の科に比較すると勉強不足な医師が多い様に感じます。 最低限でもアレルギー科の看板も出していない様な医院は当て嵌まるかと思っています。 それに対する改善に関しての情報ですが。 上記に経験から独断偏見と取られるかもしれませんが、他方... Q たしか2年前ぐらいから、腰(ベルト、パンツのゴムの辺りのライン)に湿疹が出来ました。 最初は左側に親指大の範囲でニキビのような表面でした。 次第にヘソや両腰全体に広がり、非常に痒みを伴います。 皮膚科にも行きましたが、花粉症ではあるものの血液検査で特段の問題は出ず、「アレルギーですかね」という感じでステロイド系の塗り薬をもらいました。 その後、下着かぶれや石鹸かぶれ、洗濯機のカビ等々の原因も考えられるため、極力それらの対策を施しました。 更には漢方の専門医に診てもらい十味敗毒湯を飲んでいます。 症状は回復してきたのですが、時たま悪化するという状況を繰り返しています。 最近掛りつけの皮膚科からはカビ(真菌)とアレルギーの両方だねということで真菌用の薬に変わりました。 今頃診断変えるな!と怒りつつ、念のため大学病院に行っても「慢性の皮膚炎ですかね」と軽くあしらわれてしまいました。 もう、持病とあきらめて付き合うしかないでしょうか。 A ベストアンサー 簡単に消去法で行きます。 (生)ゴムのアレルギーが考えられます。 ので、将来は南方系の果物(マンゴ、パパイヤ、このあたりは確かです。 キィウイはちょっとうろ覚え)にも 要注意です。 今現在、これらを食べて問題なければ、ゴムのアレルギーは除外できます。 次の可能性ですが、 おそらく、スカムとカチオンです。 特に就寝時に生じるというのが、そうなのかと思わせます。 理由説明をします。 ご自分の、代謝産物(垢、汗)と、洗浄成分が一緒になって皮膚に残ります。 ソレを、カチオン(リンス成分、リンスインシャンプーもです)が、電気的に刺激します。 就寝時に汗をかくと、イオン化して、電位差が生じますので痒くなります。 対策ですが、 入浴時に、特に洗髪を先にする、リンスはしない。 リンスインシャンプーは使用しない。 さらに、ボディシャンプーはダメです(表面張力をせっけんよりも落としますのでより深い皮膚のしわ部分にスカムがつきます) 固形せっけんを使う。 すすぐときに、シャワー、あるいは、かけ湯だけで泡が消えたのでおしまいにしない。 重要なのは、すすぎをしっかり。 how toとしては、シャワーしながら極細繊維で出来た絹あるいはめがねクロスのようなものでぬぐいながら、 患部を優しく十分に流す。 体毛(含む産毛)には特にスカム(せっけんかす)&カチオンが付着しやすいのです。 だから、リンス=カチオン(本来の意味はすすぐ=リンスですが、カチオン(+イオン)は毛髪に引っ付くので余分は落とすというのが真意です) 汗腺の水分をとどめ置く、パンツのゴム部分ですのでより、電位差が生じて痒くなり、 病態となります。 簡単に消去法で行きます。 (生)ゴムのアレルギーが考えられます。 ので、将来は南方系の果物(マンゴ、パパイヤ、このあたりは確かです。 キィウイはちょっとうろ覚え)にも 要注意です。 今現在、これらを食べて問題なければ、ゴムのアレルギーは除外できます。 次の可能性ですが、 おそらく、スカムとカチオンです。 特に就寝時に生じるというのが、そうなのかと思わせます。 理由説明をします。 ご自分の、代謝産物(垢、汗)と、洗浄成分が一緒になって皮膚に残ります。 ソレを、カチ...

次の

セフレ関係について。 ご回答よろしくお願い致します。 セフレ関係の相

ご 回答 の 程 よろしく お願い 致し ます

文字通り読み取ってみてはいかがでしょう。 こんにちは。 【査】は検査の査ですよね。 皆さんがご回答下さっている様に「調べるて受け取る」の「調べて~」の部分ですよね。 【収】は「おさめる」ですよね。 収穫の収、収納の収。 それぞれの文中の【査収】を、「確認の上、お収め」と書き換えてみたら、「しっくりくる」「来ない」を分けることができると思います。 …はそれほど変じゃありません。 丁寧すぎもしない感じですよね。 …はちょっとなんか違和感ある感じですね。 …私はこれを日常使っております。 堅苦しすぎない感じだと思うのですが、、、。 …一番違和感があるような。。。 飽くまでも、これは私が勝手に当てはめてみただけのものですので、日本語学的にどうかまでは、ごめんなさい。 勉強不足です。 でも、これまで私が見た多くのパターンは、 「ご査収下さいます様お願い致します」 「どうぞご査収下さいませ」 といったものでした。 意味が伝われば本来は良いはずなのですが、ビジネスの世界だと、それが共通の誤解だとしても「一般的にそうだ」と解釈されている通りに振舞えないと「常識しらねーなー」とか、「挨拶もロクに出来ないのか~」なんてレッテルを張られかねません。 でも、こうして質問コーナーに投稿する慎重さがあれば大丈夫ですね。 もし正解があったら、ゼヒお教え下さいね。 おかしいとの指摘を受けたのは、 「ご査収」と「よろしく」が逆だからじゃないでしょうか? 一般的に、「よろしくご査収お願い致します」というのはよく見かけますねb あとは、「ご査収のほどよろしくお願い致します」というのも、 大手の企業さんなどが使っているのをよく見かけます。 また、質問者様のお話しと反れますが、 他の方の回答で気になったことがあるのでひとつ…。 「敬具の後に、記でまた文章が書いてあるほうが気になる。 「敬具」などの結語は、挨拶や本文・末文を締めくくるための言葉として機能しているもので、 「記」は、その文書の表題について詳細を分かりやすく追記しただけのものなので文章扱いとはならず、 本文の締めくくりの(末文)のあとに「敬具」をもってきているということで、間違いではないと思うのです。 そして、記や担当者名などを書き、最後に「以上」で締めくくるのが、 一般的な文書かと思います。 ふむ・・ 「ご査収よろしくお願いします。 」は確かに違和感ありですね。 「ご査収下さい。 」の方がいいと思いますよ。 ご確認下さい。 と言いたいのはわかりますが、それであれば、「ご確認よろしくお願い致します。 」で、いいのではないでしょうか? ご査収=確認までなんだと思います。 だから、確認してくださいますようお願い致します。 と考えればいいのです。 お願いします。 何を?確認を・・・だから。 どうしてもなら・・・・ 「ご査収の上、よろしくお願い致します。 」 確認の上よろしくお願い致します。 になるのだから・・・・ うまく、説明できていませんが・・・ それもそうなんですが・・・ 私は、会社の送付状に拝啓が入っていて、敬具で締めくくられているのに、その下に記と記されてまた文が入っているほうが気になります。 ワードのあいさつ文で、最近は何でもありなのでしょうが・・・ 昔と違う意味で使われているのでしょうね。 全然ときたらダメ!ですが、今は全然OK!ですものね。 通常は手紙言葉のあいさつ文で拝啓、ならわかるのですが・・・・ 書類送付のそこここに、拝啓!と入っているのに違和感があります。 昔人間なもので・・・蛇足失礼致しました。 A ベストアンサー 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』 送る行為は、相手にも関わる事なので、 「送付いたします」と、致しますと言っていても、 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。 「ご送付します。 」か「ご送付致します。 」が正しいです。 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。 」が 正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が 丁寧です。 「お送り致します。 」でもOKです。 ・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。 連絡するのは 自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 謙譲の接頭語「ご」を付けます。 相手に頼む場合は「お送りください。 」です。 civillink. 全く初めてのことばかりに戸惑っています。 書類等が取引先から送られてくるのですが、それらに記入し又送り返す場合どうのような送付文を作成すればようのでしょうか? 相手からの送付文は 書類送付ご案内 拝啓 毎度かくべつのお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。 つきましては、下記の書類をご同封ご送付いたしますのでご査収の上、宜しくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。 同じ言葉の送付文では失礼になるのでしょうか?無知でお恥ずかしい限りではありますがどうか教えていただきますよう宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 事務職についています。 回答としては、同じ文章で全く問題ありませんよ。 私の会社では、原本をあらかじめ何枚か印刷しています。 コメントが多い場合は、手書では間違った時に書き直しが大変ですが、 コメントが少ない場合は、わざわざパソコンで打ち込んだり、印刷するのが割と面倒ですので。 その場合の原本はA5版です。 A5版とA4版では大差ないようですが 結構違ってきます。 経費削減です。 今後、いろいろな種類の送付状の必要性を感じられると思いますが、 内容を少し変更する程度で、全て形式は同じもので問題ないかと思います。 初めは他社から来るものを参考にされるのがいいかと思います。 がんばってくださいっ。 すぐに使えるものではないかもしれませんが、URLをご参考になさってください。 post. japanpost. htm A ベストアンサー 私も違和感を感じますが、就職・転職大手のリクルートさんのホームページにある履歴書送付の添え状の例文にも「よろしくご査収ください」と書いてあるぐらいですので、一般には馴染んでいるようです。 自分なりに考えてみると、「よろしくお願いします」や「よろしくお伝えください」のように「よろしく」が動詞にかかるのではなく、「査収」という名詞にかかるのが違和感の原因かな?と思います。 ただ、「よろしくご査収ください」の「よろしく」は、「あとはよろしく頼む」の「よろしく」のような、「適当に」「ほどほどに」といった意味よりも、「よろしくお願いします」のような「ぜひとも」といった意味が強いと感じますので、一般には決まり文句的に使っているのではなかろうか、などと思ったりもします。 A ベストアンサー No. 4です。 補足とお礼を拝読しました。 私もNo. 5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。 ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。 まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。 問題は自分が「依頼」する時ですね。 「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。 yahoo. これに「ご」をつける場合、 ・相手が「依頼」する時は 「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。 ・自分が「依頼」する時は 「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。 「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。 理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。 ashir. php? livedoor. html [ですが、自分からの依頼や質問などは、 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、 謙譲の「ご(お)」は不要です。 goo. html 回答No. 3 [ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。 ] ---------------------------------------------- 上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。 (余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。 ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、 謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。 重要なのは「立てている」事です。 例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。 「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も 「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。 ) (別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。 ) これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は 専ら「ご依頼申し上げる」と使います。 「ご依頼する」は使いません。 (難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。 chiebukuro. yahoo. ] Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま... chiebukuro. yahoo. ただし、その一方しか使われない語もあります。 例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」 とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。 ] ---------------------------------------------- 上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。 bunka. pdf 27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お ご ……申し上げる」 の形しか使わないと理解しています。 (ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。 yahoo. cgi? 4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。 なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。 次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、 これは「敬語の指針」 20ページ------------------------------------------ [【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】 謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で, 両方の性質を併せ持つ敬語として「お ご ……いたす」がある。 「駅で先生をお待ちいたします。 」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。 」と同じ 内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。 これは,「お待 ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I) と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる] 28ページ------------------------------------------ [【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の [上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お ご ……いたす」がある。 ]] -------------------------------------------------- にある「お ご ~いたす」の形です。 ここにあるように「お ご ~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。 まず謙譲語 I の「お ご ~する」が成立しないと成り立ちません。 さぁどう解釈するかです。 私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。 なので「ご依頼いたす」は無いです。 ただし下記のような方もいます。 chiebukuro. yahoo. ~~ 理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない] Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた... chiebukuro. yahoo. ] -------------------------------------------------- この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。 本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。 ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。 ただ一般的には自分が依頼する場合は、 題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では 「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」 「〇〇していただけないでしょうか」 「〇〇していただいてよろしいでしょうか」 などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。 4です。 補足とお礼を拝読しました。 私もNo. 5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。 ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。 まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。 問題は自分が「依頼」する時ですね。 「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。 Q ビジネスメールの「査収」の正しい使用方法を教えてください。 ただし、教えてサイトの個人的意見ではなく、ネット上の信頼性の高い説明ページのURLを教えてください。 (教えてサイトだと正解が限定できないため) 1 正しいフレーズ:査収の前後の文言の組み合わせが混乱しています。 よろしく、ください、お願い 等 例:ご査収下さい、ご査収の程よろしくお願い致します、よろしくご査収下さい 2 使用シーン:取引先・上司・部下などの使い分けによるフレーズの違いが混乱しています。 「御」「よろしく」を付けるか・付けないか。 NGな使用方法は? 3 逆に相手からもらったときの返事の仕方が混乱しています。 査収=確認という意味のため、ファイル等の内容を確認したあと、 「確かに受領し、内容については問題ありませんでした」と返信しています。 他の返信パターンはありますでしょうか。 3点すべてではなく、分かる範囲の回答でも結構です。 長文になりましたが、よろしくお願いいたします。 2 使用シーン:取引先・上司・部下などの使い分けによるフレーズの違いが混乱しています。 「御」「よろしく」を付けるか・付けないか。 査収=確認という意味のため、ファイル等の内容を確認したあと、 「確かに受領し、内容については問題ありませんでした」と返信しています。 「送信戴き誠に有難うございます。 内容につき確認させていただきました。 問題はありません。 」 私ならこう使います。

次の

結びの言葉の「以上、よろしくお願い致します」は正しい?

ご 回答 の 程 よろしく お願い 致し ます

「方」を「かた」と読むと人と言う意味になり丁寧な言い方ですが 言葉の流れからこの場合は「ごへんとうの『ほう』」でしょうね。 」 ホテルで「お荷物のほう、お持ちいたしましょうか?」 など表現を耳にしたことはありうませんか? これらの表現は「何々『は』」の前につけることで 話題の対象(この場合は「ポテト」と「お会計」「お荷物」)をあいまいにすることで断定的な物言いを避け 全体的な印象を和らげる効果を狙って使われると思われます。 ただし、厳密にはこれは正しい使いかたでなく 「2つあるうちの片方のこちら」を指す場合が 「方」の正しい使いかたで、 対象がひとつしかない場合、あるいはたくさんあるうちの 「これ」を指す場合に使われるものではありません。 つまり質問にある 「御返答の方宜しくお願い致します。 」 が正しく使われているためには何かもうひとつ違う話題があって、 それとは別に最後に念を押すように「御返答お願いします」という場合に限られてきます。 言ってみれば半疑問形のような目的なわけですが 「ほうは、ほうは」と敬語とでも思っているのか使いすぎている人を見ると ちょっとなんだかなあと思うこともあります。 A ベストアンサー 1 「程」に「お待ちしております」をつけてよいかの問題 「程」に「お待ちしております」をつけるのは違和感があります。 「程」はぼかした言い方で、連絡に必要な準備や配慮を含めたものごとの一式を意味すると思います。 したがって、「よろしくお願いします」というあいまいな文句と相性が良いと思います。 「お待ちしております」では具体的な「連絡そのもの」を待っているのですから、「程」は余計な言葉になります。 ただし、「…の程、お待ちしております」がまちがいだと断定はできません。 2 「程」は漢字か平仮名か 「ご理解の程」「ご了承の程」「ご了解の程」「ご利用の程」などで検索すると、漢字派と平仮名派の勢力はほぼ拮抗しているようです。 おおむね平仮名がやや多いようですが、これは、「程」に名詞としての明確な意味がないと感じるためだと思います。 面白いのは、「ご了解の程」では漢字が多数であることで、これは言い訳をするときは漢字を使いたくなる(=わかりやすく書きたくない)心理かもしれないと思いました。 3 辞書による説明 「程」をいくつかの辞書で引いてみましたが、それらの意味の説明は大きく異なります。 辞書編纂者も手を焼く言葉のようです。 1 「程」に「お待ちしております」をつけてよいかの問題 「程」に「お待ちしております」をつけるのは違和感があります。 「程」はぼかした言い方で、連絡に必要な準備や配慮を含めたものごとの一式を意味すると思います。 したがって、「よろしくお願いします」というあいまいな文句と相性が良いと思います。 「お待ちしております」では具体的な「連絡そのもの」を待っているのですから、「程」は余計な言葉になります。 ただし、「…の程、お待ちしております」がまちがいだと断定はできません... A ベストアンサー はじめまして。 ご質問1: <これは~という意味だと思います。 > ご質問にある解釈で結構です。 この「方」は動詞の連用形、サ変動詞の語幹について「それをすること」という、名詞句として使われています。 ご質問2: <「方」という字を、こんなふうに使ってもいいのでしたっけ?> 1.古くから使われていた語法なので、使っていけない、ということはありません。 2.ただ、現代ではあまり使わない表現だと思います。 ご質問3: <これは江戸時代か何かの使い回しの名残りでしょうか?> 1.この語法は既に鎌倉時代には使われていたようです。 例: 「御取計ひ方願ひ上げ候」 =「お取計らいいただくようお願い申し上げます」 2.この用法は元々は古語の「方」=「方法」「手段」からきています。 これが、動詞の連用形について「~の仕方」という使われ方をするようになりました。 5.例えば英語でa way「方法」「やり方」という名詞が、in a way「やり方で」「~のように」という副詞句に使われる用法と同様です。 以上ご参考までに。 はじめまして。 ご質問1: <これは~という意味だと思います。 > ご質問にある解釈で結構です。 この「方」は動詞の連用形、サ変動詞の語幹について「それをすること」という、名詞句として使われています。 ご質問2: <「方」という字を、こんなふうに使ってもいいのでしたっけ?> 1.古くから使われていた語法なので、使っていけない、ということはありません。 2.ただ、現代ではあまり使わない表現だと思います。 ご質問3: <これは江戸時代か何かの使い回しの名残りで... A ベストアンサー 私個人の感覚では、それは漢字が多すぎる気がします。 つまり、いかにも取ってつけたようなというか、わざとらしいと受け取られる危険がないともいえないような気がします。 むしろ、素直に 「よろしくお願いいたします」 くらいの方が好感が持たれるかもしれない。 「有難う御座います」 に至っては、「どうせワープロで漢字変換できるから漢字にしただけだろう」 という受け止め方をされるかもしれない (もちろん、いちいちそんな意地悪なことを考えるものかどうかは疑問ですけれども、あえて意地悪な受け止め方をすればの話です)。 「ありがとうございます」 というように仮名で書くと、言葉がそのまま聞こえてきそうで、和語のやわらかさがあり、好感の度合いは高くなるのではないかと思います。 もちろん、漢字にして悪いというわけのものではありませんし、あまりにも仮名ばかりだと、読みづらいという場合もあるでしょう。 ただ、挨拶の言葉ですから、そのあたりはやわらかく表現されてもいいんではないかな、という気がします。

次の