がん保険相談 口コミ。 がん保険は必要?不要?保険とお金のプロが教えます

がんサバイバー・クラブ

がん保険相談 口コミ

Tさん、ご質問ありがとうございます! がんへの備えは気になりますね。 ご準備の仕方としては一時金+抗がん剤の特約がいいと思います。 一時金は、2年(1年)に1回〇〇万円を回数無制限で受取れるという保険会社が多いですが、2回目以降は入院が前提となる場合が多いです(2回目以降通院でも受取れる保険会社もあります)。 抗がん剤の特約は、通院で治療を受けても〇〇万円回数無制限(5年や10年と期間が定まっている保険会社もあります)で受取れるという内容です。 一時金と抗がん剤の特約の一般的な内容を申しましたが、両方ご準備できたら理想です。 しかし保険料のこともありますのでTさんのご意向踏まえてFPに相談される事をお勧めします。 また、医療保険でもがん保険同等の内容で特約を付けれます。 何個も保険に入るより、一つにまとめてスッキリした方がわかりやすいとのことでしたら医療保険にがんの特約を付けることをお勧めします。 長文お読みいただき、ありがとうございました! Tさん、初めまして。 甲斐FP事務所代表の甲斐と申します。 どちらかといえば、一時金の方が使い勝手がいいです。 まとまった給付金を受け取ることができればその中で治療費のやりくりができますし、 なによりまとまった資金を受け取ることでの安心感があります。 二番目に優先した方がいいのは、通院保障ですね。 通院して一日〇千円受け取れるといったタイプもありますが、 それよりは「月に一度でも通院治療すれば〇〇万円受け取れる」という方が これもまとまった資金を受け取れる安心感があります。 ガン保険は最も保険会社ごとの差が出る商品でもありますので、 決して一社で決めることなく複数の会社で見比べて検討してみてください。 Tさんにとって、良い保険、良い担当者と巡り合えることを願っています。 私の持論としては、ガン保険は一時金を重視した方がいい、と思っております。 理由としては、現在の医療技術の進歩により、ガンになった場合でも入院せず、通院で治療に励む事が出来るようになった為です。 私の父がまさにそうなのですが、2011年に慢性白血病の診断を受け、現在も治療中なのですが、治療を目的とした入院・手術は一切しておりません。 経過観察の為の検査入院は2~3回しております 母に聞くと、高額な治療費の捻出・収入減の補填になったので、一時金で受け取れたのは助かった、と言っています。 父のような場合、入院費用を重視した保障ですと一切お金を受け取れません。 その為、入院費用よりは一時金で受け取れる保障を第一に考えてみるのが宜しいかと思います。 その為、ある程度の支出は想定されますが、20万円、30万円とかかるような事は避けられると思います。 健康保険適用外の治療を受けられる場合は、高額になる可能性がございます。 そして、漠然とガンに対しての備えを考えておられましたら、積立型のガン保険を検討されても宜しいかと思います。 T様 こんにちは、株式会社フィンテックの小川と申します。 ガン保険についてのご相談ですね。 どちらかと言われれば一時金タイプです。 診断に対し治療や入院の有無を問わずまとまったお金がお手元に入るのと、入院日数や治療回数に応じて給付されるものであれば、まとまったお金が給付される一時金です。 ただ、一時金は保険料が高めになってしまうので、保険料お支払いに余力があれば大きな一時金、そうでなければ一時金+ガン治療給付金が良いと思います。 入院給付金や手術給付金については医療保険にご加入されていれば不要(重複するので)だと思います。 ご参考までに、現在の公的治療(保険証での治療)におけてガンは「手術・放射線・抗がん剤」の三大治療が主になります。 ちなみに自由診療(保険証の効かない治療)も視野に入れるのであれば300万円以上は必要だとお考え下さい。 ご不明点・追加のご質問等が御座いましたら改めて当サイト(保険のQ&A)をご活用頂ければと存じます。 宜しくお願い致します。

次の

がん保険まるわかりガイド|おすすめがん保険26種類を徹底調査しました!

がん保険相談 口コミ

大阪府民共済、5つの特徴と保障内容 大阪府民共済の生命共済は子どもから大人まで幅広く保障があります。 0歳~満17歳 こども型 死亡保障や病気やケガに備えるプラン。 満18歳~64歳 総合保障型・入院保障型 日帰り入院から死亡保障までが一つになった総合保障型と入院保障を手厚くしたタイプです。 満65歳~69歳 熟年型・熟年入院型 熟年型として保険金額は変わりますが、総合保障型と同様の保障プランがあります。 満85歳まで保障が自動継続されます。 手頃な掛け金での一律保障 死亡保障・入院・通院の保障、事故による後遺障害まで手頃な掛け金で受けられます。 1,000円から2,000円、4,000円まで用意されています。 年齢が上がっても、掛け金は上がりません。 加入時の金額のままです。 ただし、保障内容が少し変わります。 入院1日目から保障 病気やケガの入院は1日目から保障です。 日帰り入院でも大丈夫です。 総合保障型では病気は124日、事故は184日まで対象となり、長期でも安心です。 特約プランも充実 総合保障型・熟年型は基本の保障にさらに特約としていろいろ保障を付けることができます。 手術、先進医療、三大疾病、長期入院等、個人の要望に応じて選べます。 剰余金が戻ってくる 府民共済は営利目的ではありません。 決算後に剰余金が出た場合、「割戻金」として契約者に戻ってきます。 2017年度は、掛け金の約32%が割戻金として返金されました。 加入者へのサービス 府民共済では加入者へのサービスとして、「にっこりキッズ」という子育て応援のイベントや子ども写真コンテスト等サポートをしています。 大阪府民共済のプラン こども型 契約年齢 0歳~満17歳 月掛け金 1,000円 死亡保険金 病気200万円・交通事故500万円・不慮の事故400万円 入院保障 1日5,000円(通院 2,000円) 手術 2万円~20万円(組合の定める手術により) 契約者の死亡 病気50万円・交通事故、不慮の事故500万円 第三者への損害賠償 1事故につき100万円を限度 月掛け金 2,000円のプランは保障が2倍となります。 総合保障型 契約年齢 満18歳~64歳 月掛け金 1,000円 死亡保険金 病気200万円・交通事故500万円・不慮の事故400万円 入院保障 病気1日2,250円・事故2,500円(通院750円) 後遺障害 交通事故 13,2万円~330万円 不慮の事故 8万円~200万円 月掛け金2,000円の2型、4,000円の4型のプランは保障がおよそ2倍・4倍となります。 65歳以降は同額掛け金の熟年型に自動継続となり、85歳まで保障です。 ただし、60歳以降は年齢に応じて保障内容が変わります。 入院保障型 契約年齢 満18歳~64歳 月掛け金 2,000円 死亡保険金 10万円(病気・事故とも) 入院保障 1日10,000円(通院1,500円) 手術 2,5万円~10万円 先進医療 1万円~150万円 総合保障型+入院保障型 月掛け金 3,000円と4,000円のプランがあります。 2つのタイプを組み合わせて保障内容を充実させたプランです。 熟年型 契約年齢 満65歳~69歳 月掛け金 2,000円 死亡保険金 病気100万円・交通事故200万円・不慮の事故200万円 入院保障 病気・事故1日2,500円(通院はなし) 後遺障害 交通事故・不慮の事故4万円~100万円 満70歳以上になると、掛け金は変わらず保障内容が変わります。 月掛け金4,000円の4型のプランは保障が2倍となります。 満70歳以上になると、掛け金は変わらず保障内容が変わります。 熟年入院型 契約年齢 満65歳~69歳 月掛け金 2,000円 死亡保険金 5万円(病気・事故とも) 入院保障 1日5,000円 手術 1万円~4万円 先進医療 1万円~75万円 熟年型+熟年入院型 月掛け金 4,000円 2タイプを組み合わせた保障内容です。 大阪府民共済のオプション・特約 総合保障型・入院保障型には次の特約コースがあります。 年齢によって申し込んだプランでの掛け金はずっと変わりません。 ただし保障内容が一部変わりますのでご確認ください。 大阪府民共済の保険料と保障内容シュミレーション【0歳~17歳男性・女性】 こども1型 月掛け金 1,000円 病気死亡 200万円 病気入院 1日5,000円 こども2型 月掛け金 2,000円 病気死亡 400万円 病気入院 1日10,000円 18歳以降は自動で総合保障型に継続されます。 大阪府民共済の保険料と保障内容シュミレーション【18歳~64歳男性・女性】 総合保障1型 月掛け金 1,000円 病気死亡 200万 病気入院 1日2,250円 総合保障2型 月掛け金 2,000円 病気死亡 400万円(60歳まで) 230万円(60歳~65歳) 病気入院 1日4,500円 総合保障4型 月掛け金 4,000円 病気死亡 800万円(60歳まで) 460万円(60歳~65歳) 病気入院 1日9,000円 満65歳以降は同額の熟年型に自動継続となり、85歳まで保障されます。 入院保障型 月掛け金 2,000円 病気入院 1日10,000円 手術 25,000円~10万円 先進医療 1万円~150万円 65歳以降は同額掛け金の熟年入院型に自動継続となり、85歳まで保障されます。 大阪府民共済の保険料と保障内容シュミレーション【65歳~69歳男性・女性】 熟年2型 月掛け金 2,000円 病気死亡 100万円(70歳まで) 50万円(70歳~80歳) 30万円(80歳~85歳) 病気入院 1日2,500円(80歳まで) 1,000円(80歳~85歳) 熟年4型 月掛け金 4,000円 病気死亡 200万円(70歳まで) 100万円(70歳~80歳) 病気入院 1日5,000円(80歳まで) 2,000円(80歳~85歳) 大阪府民共済のメリットとデメリット 共済には保険とは違うメリット・デメリットがあります。 違いを知って自分に合うものを選ぶ参考にしてください。 大阪府民共済、3つのメリット 毎月の掛け金がリーズナブル 一番のメリットは掛け金が手頃で加入しやすい点です。 しかもずっと変わらないので家計の負担も少ないです。 一般の保険では年齢によって保険料が更新されたり、加入するのも支払いが高くて悩んだりします。 共済は性別や年齢に関わらず一律の設定で、そのような心配がありません。 1,000円から始められるので、掛け捨てとはいっても安いのはうれしいところです。 また割戻金として返金があるため、実際にはさらに安くなります。 告知が簡単で加入しやすい 健康告知はどんな保険でも必要ですが、府民共済の告知は緩やかで、告知内容に当てはまらなければ医師の診査も必要なく加入できます。 持病や入院通院歴があっても加入しやすいので、大きなメリットです。 他の保険会社でも持病があっても入れる保険がありますが、それらは保険料が通常より高く設定されていて、条件が付く場合もあります。 また職業により判断されることもありますが、府民共済では職業や収入を理由に加入できないということはありません。 誰にでも公平に保障するということが共済の趣旨だからです。 保障の構成がシンプル 基本的に死亡と医療の両方の保障が付いています。 わかりやすくシンプルな構成です。 一般の保険は主契約・特約といろいろ用意していて、かえってわかりにくいことがあります。 府民共済は一通りのリスクに備えていて、シンプルな点がメリットです。 また特約も用意されているので、自分で付け足すことができる面もいいでしょう。 大阪府民共済、3つのデメリット 個人の希望する保障内容にできない プランが決まっているので、保障内容を個人の希望に合わせることができません。 死亡と医療がセットになっている点はシンプルですが、片方でいいという人もいるでしょう。 万一の死亡保障も決して高額ではありません。 残された家族の生活を思うと死亡共済金ではカバーできないでしょう。 終身保障ではない 加入できる年齢が69歳までで、その後85歳までしか更新できません。 一生涯の終身保障ではありません。 掛け金が掛け捨てということもあり、安いとはいえ貯蓄性がないため、高齢者にとって自分の葬儀代等が用意できないということにもなります。 一般の保険なら、高齢になっても加入でき、終身型の保険があります。 また高齢になってくると保障が減額される点も残念です。 クレジットカードは使えない 掛け金の支払いは口座振替だけです。 クレジットカードでの支払いはできません。 毎月の支払いは積み重なると大きな金額なので、クレジットカードのポイントは意外と大きなものになります。 大阪府民共済をおすすめ出来る人 必要最低限の保障が欲しい人 掛け金が安いので、若く収入が低い人や不安定な人でも加入しやすいです。 1年で見直しできるのでいつでも他の保険に切り替えることもできます。 死亡共済金は高くはありませんが、最低限の保障は備えることが可能です。 医療保障から死亡保障まで、さまざまなリスクに対応しているので手頃な掛け金でに保障を求めている人には向いています。 また、現在すでに保険に入っている人でもう少し保障を上乗せしたいと思う人には1年定期の保障として良いと思われます。 一般の保険では加入が難しい人 健康告知が緩やかなので、今まで保険をあきらめていた人にもチャンスです。 一度告知内容を確認してみましょう。 大阪府民共済をおすすめ出来ない人 万一の保障をしっかり残したい人 万一の場合の死亡保障は、年代によっても必要な金額が変わってきます。 子どもがまだ小さいときは生活費や学資などしっかりと支えられるものが必要です。 病気での死亡保障は最低限度の金額です。 また終身型の保障ではないので、一生涯の死亡保障を希望する人にはおすすめできません。 健康面に自信がある人 一般の保険では健康状態によって保険料の割引があるタイプがあります。 例えば喫煙歴のない人や健康診断の結果によって保険料がかなり安くなるものです。 この府民共済は、健康告知が緩やかで加入しやすい分、そのような割引制度はないため、 健康面に自信がある人は、他の保険も検討してみましょう。 大阪府民共済の告知書の書き方や注意点と記入のポイント 健康状態については告知のみで、医師の診査は不要です。 通常の保険よりも簡単で緩やかになっています。 次の健康告知内容に当てはまる人は加入できません。 ただし、内容によっては一部加入ができますので、問い合わせをしてください。 現在病気やけがの治療中、または検査中。 治療の必要を指摘されている。 慢性疾患の診断、治ってから5年以内。 慢性疾患や中毒の薬服用中。 過去1年以内に14日以上の入院、20日以上の通院。 過去3か月以内に心身に異常があった。 手術してから1年以内 6. 障害や先天性病気のため、他人の手助けが必要。 健康告知は正直にありのまま答える義務があります。 もしも故意に、または過失により事実と異なると分かった場合、契約が解除になったり、共済金が支払われない可能性があります。 よく説明を読んで正しく答えましょう。 大阪府民共済の口コミと評判 どの保険を選んだらよいか悩む時に頼りたいのが口コミです。 満足度や口コミを調べてみました。 アンケート結果によると満足度は男女に関係なく高かったです。 ネットのものは匿名なので、参考程度にしてください。 ・他の保険と比較すると価格が手ごろで保障も充実している。 そもそも共済は利益を追求していないので、この掛け金で大丈夫なのだと思う。 ・圧倒的なコスパを誇っています。 保障額が限られるという点は仕方ないので、まとまった保障額が必要な場合は他の保険も検討すると良いと思います。 でも未婚の人なら共済だけでも十分だと思います。 大阪府民共済のパンフレット請求方法と相談方法 パンフレット等の資料請求は公式サイトからできます。 入力画面で個人情報を入力し、送ってもらいます。 申し込みができるのは大阪府内に住んでいるか、勤務地がある人で、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、関西みらい銀行、池田泉州銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行に口座を持っている人です。 出資金200円を払って、組合員となって利用できます。 電話での問い合わせは次の番号です。 06-6533-5566 06-6533-5592(FAX) 9:00~17:00(平日)土日祝日は休み 自宅に説明に来てくれたり、地域相談会が開かれたりしています。 日時や場所については公式サイトをご覧ください。 インターネットでも加入申し込みができます。 公式サイトをご覧ください。 大阪府民共済の約款の確認方法とチェックポイント 保険では契約の大切なことが約款に書かれています。 県民共済では約款ではなく、「加入のしおり」に共済の加入に関する大切なことが説明されています。 共済金の支払いに関する基準や請求から支払いまで詳しく書かれていますので、しっかりと確認しておきましょう。 PDF版でも見ることができます。 加入後は証書と一緒に保管しておきましょう。 是非ご覧ください。 Q一度共済金を受け取ると保障は終了してしまうのですか。 Aこの共済は死亡・重度障害を除き、共済金の支払い回数や傷病中に関係なく。 保障は毎年自動更新され、新たに共済金の支払いは生じたときは保障の対象となります。 保障期間は月掛け金2,000円以上のコースに加入していると。 85歳になった初めての3月31日まで継続されます。 まとめ 大阪府民共済はずっと変わらない手頃な掛け金と加入のしやすさがうれしい特徴です。 ぜひ一度資料を請求してみてください。

次の

がん保険は必要?不要?保険とお金のプロが教えます

がん保険相談 口コミ

がん保険のおすすめ人気ランキング10選【2020年】 人気のがん保険を2020年おすすめランキング10選として紹介します。 これを読めば、自分にピッタリのがん保険が見つかります。 【1位】アフラック 生きるためのがん保険Days1 がんの診断から再発までを長期的にサポート は、付き合いが長くなるがんをしっかりサポートしてくれるアフラックに人気商品です。 入院、通院、手術に三大治療(放射線治療、抗がん剤治療・ホルモン剤治療)の保障が充実。 がん・上皮内新生物の入院は日数無制限で保障され、治療のための通院は退院翌日から365日以内は日数無制限と非常に手厚い内容となっています。 女性がん特約が組み込まれた女性専用プランもあり、 特約は自由に外した設定もできるのも魅力です。 この給付金は、2年に1回受け取りができるのもポイント。 悪性新生物は、 初回だけでなく再発した場合にも診断確定で給付金100万円です。 悪性新生物に対しての保障を充実させたい方は、この保険を検討すべきでしょう。 保険治療はもちろんですが、 自由診療も合わせて通算2000万まで保障されるのもポイント。 入院給付金は、初日から支払日数無制限で保障され、通院給付金は1回の入院につき45日まで支払われます。 上皮内新生物 上皮内がん は基本保障には含まれず、特約で付加できるようになっています。 保険料はリーズナブルなので、特約でより保障を充実させて備えましょう。 診断給付金は50万円~300万円の間、 10万単位で自由に設定できますので貯蓄と合わせて検討すると良いでしょう。 初めてがんと診断された時を しっかりサポートするがん初回診断一時金に、がん治療入院開始時には、がん治療給付金を受け取れるダブル保障。 繰り返す入院・退院にも備えたがん入院給付金は入院日数分支払われ、 重度の障害になった場合には保険料免除など、その後の備えもサポートします。 保障内容には上皮内がんも含まれており、 基本保障は文句なしにバランスが良くなっています。 通院保障を充実したい方は、がん治療通院給付特約・抗ガン剤治療給付特約を付加して手厚くできますし、診断給付特約は入院すれば受け取れます。 自由診療を含む、通院・入院・手術・放射線治療までもしっかりサポート。 治療に掛かった金額を全額負担してくれるのですから、ここまで心強い保険はないでしょう。 手術・放射線治療は支払い回数無制限、抗がん剤治療は入院・通院問わず通算36回、ホルモン剤治療は60回までと非常に濃い内容になっています。 がん診断一時金・上皮内新生物診断一時金・がん先進医療給付金・治療サポート給付金・がん収入サポート給付金と 手厚い保障内容ですが、入院や手術保障はありません。 医療保険にすでに加入している・入院保険に加入している方で、がんに対する保障を手厚くしたい方におすすめします。 がんによる死亡はもちろんですが 、がん以外の病気で死亡した場合にも保険金を受け取れます。 また、 三大疾病特約もありますので、非常に保障内容が手厚くなっているのもポイント。 がん保険をメインに、医療保障や死亡保障もしっかり備えられますので、保険をまとめたい方は検討の価値ありです。 そんながん保険選びに役立つ質問や疑問を集めてみました。 基本的に掛け金は3,000円程度で、 初めてのがん診断から診断給付金が支払われ治療・入院給付金があるものが好ましいでしょう。 シンプルな保障のものが比較的選びやすくなることからも、6位のが人気です。 医療保険とは別に、がん保険をプラスする方も増えており注目の商品です。 がんに対しての手厚い保障があるのがメリットですが、 内容が複雑でわかりにくい商品が多くなっているのもデメリット。 また、特約を付加しないと十分な保障を受けられなくなるケースもあるので、診断給付金が充実している商品をまずチェックし、特約で保険金が高額にならないように注意しましょう。 がんは高齢になればリスクが高くなるので、加入して長い期間経過してのタイミングの解約はおすすめしません。 解約して返戻金を受け取っても、がんになってしまい大きなリスクを背負うことを考えると、 掛け捨てタイプで保険料が負担にならない商品が好ましいでしょう。 2位で紹介したは、充実した保障内容で長期的な入院や通院をサポートします。 入院・通院・三大治療に備えたがん保険なら、2位で紹介したをおすすめします。 家系的に「がんになった人が多い」場合には充実した保障を、そうでない場合には基本保障に診断給付金が含まれているものを検討すると良いでしょう。 通院・入院共に、がん診断給付金があれば家族の不安も解消できます。 3位で紹介したは、がん診断給付金・入院保障に加え、手術・通院・抗がん剤治療・先進医療などは特約で手厚くカバーできます。 8位のは手頃な保険料で、初回診断一時金・入院すると治療給付金を受け取れる手厚い保障が魅力です。 がん保険は単体ではなく、医療保険の特約として付加するケースが多いので内容がシンプルでわかりやすいメリットもあります。 ただ、 保障内容は民間のがん保険と比較すると薄くなりますので「がんリスクが心配」「しっかりサポートしたい」方は、がん保険」に加入した方が良いでしょう」。 5位のは短期入院に手厚い保障で、保険料もリーズナブル。 共済よりも充実した保障を受けられます。 特に三大治療の保障が大きく、女性疾病に備えた内容となっているのは注目度も高くなります。 「がんになったから保険に入りたい」と言っても加入できないことからも「優しくない」と悪く言われることが多いようです。 また、以前にがんになった方の中には「加入できなかった」などの書き込みも見られるので「再発のために加入できない」と言われるようになったようです。 保険は備えですから、「病気になったから保険に」とはいかないもの。 病歴があっても加入できる保険もありますので「がん保険は使えない」などのデマに流されず、内容をしっかり確認してベストな保険を選びましょう。 2位で紹介したを、30歳男性60歳払済タイプでシミュレーションしてみます。 入院給付金10,000円のスタンダードプランで月額5,574円、入院給付金5,000円3,053円となります。 手術治療給付金、放射線治療給付金・特定診断給付金・抗がん剤、ホルモン剤治療特約の給付金額に差がでますが、先進医療特約などは同額を受け取れますので 内容を確認し加入を検討しましょう。 再発の可能性が高い病気ですから、診断給付金の回数が無制限であるものが好ましいですし、悪性ではない初期段階の上皮内がんも保障された方が精神的な負担を軽減できます。 がん保険のまとめ がん治療は、重症でない限りは入院より通院治療がメインになっています。 そうなれば、「診断給付金」や「通院給付金」が充実したがん保険が選ばれているのもうなずけます。 診断給付金の給付回数・上皮内がん保障は対象なのか、保障内容と保険料のバランスも考えて自分にマッチしたがん保険を選びましょう。

次の