ゲルニック将軍 構成。 ゲルニック将軍攻略法・智謀の首飾り合成効果とお勧めテンプレ構成

ゲルニック将軍 攻略

ゲルニック将軍 構成

両手剣戦士+魔戦+天地+賢者が鉄板の安定構成 筆者はこの構成で2分10秒撃破• 眠り+封印耐性は全員必須。 戦士の場合は+ 幻惑も用意しよう• 開幕はゲルニック将軍1体で出現。 しもべ召喚で てっこうまじんを2匹ずつ召喚してくる• 盾を装備しない職業の場合、神速メラガイアー対策として 魔結界をするだけでも十分に防ぐことができる。 食事は ファイアタルト推奨。 扇状や帯状の範囲攻撃が多いので、味方を巻き込まないように注意• 怨嗟の泥沼の後に高確率でテンペストをしてくる• てっこうまじん召喚の頻度はとても低く、HP残量か時間経過によって発動する模様• 魔戦のフォースは ダークフォース(弱点は土)• 天地はカカロンを召喚• 賢者は「いやしの雨」「きせきの雨」で多段技をしのぎ、敵がバフ効果をしてきたら「零の洗礼」で消そう。 火力は十分足りてるので、ヒーラーとして立ち回ろう.

次の

ゲルニック将軍サポ安定攻略!ソロ初心者向けに構成を徹底解説

ゲルニック将軍 構成

ゲルニック将軍超安定 戦魔戦天地賢構成各職の動き方 こちらの動き方はあくまでも一例なので参考までにご覧ください。 ただ、唯一怖いのが妖鳥のさけびです。 てっこうまじんの応援でテンションが上った状態でこれを食らうと一気にPTが壊滅して負ける可能性があります。 対策としては前衛以外は極力近寄らないようにすることと、表示が出てから発動まではやや時間があるので見てからすぐ遠くに逃げることを徹底すれば 大丈夫です。 押し合い反撃に対してこの技を使うのでゲルニック将軍では壁はしないほうが良いです。 炎耐性があれば格段に楽になります ゲルニック将軍の攻撃で怖いものの1つに神速メラガイアーがありますが、炎耐性を100にすればボーナスになります。 賢者は精霊王、賢哲などで簡単に100に出来るので出来れば100にしたいところです。 その他の職も盾、体上、炎光の勾玉、ファイアタルトなどでできるだけ炎耐性を高くすればかなり楽に戦えます。 皆様の応援がモチベーションになります 良い記事だと思ったらぜひ人気ブログランキングの応援をお願い致します。 PC版で一番オススメのコントローラー(1ポート用) コントローラーについては詳細をの記事で詳しく紹介しています PC版で一番オススメのコントローラー(2ポート用) クラシックコントローラ PRO• 人気記事一覧• - 65,150 views• - 62,957 views• - 50,639 views• - 48,046 views• - 32,201 views• - 27,412 views• - 25,804 views• - 25,713 views• - 24,835 views• - 23,742 views• - 23,046 views• - 22,395 views• - 22,280 views• - 21,770 views• - 21,686 views• - 21,009 views• - 20,620 views• - 19,749 views• - 19,003 views• - 18,958 views• Twitter 主にブログの更新情報をお伝えしています。 アーカイブ• カテゴリー• 286• 126• 195• スポンサーリンク.

次の

ゲルニック将軍の構成や耐性などあれこれ予想

ゲルニック将軍 構成

ゲルニック将軍サポ安定攻略のパーティー構成 コインボス・ゲルニック将軍のサポ安定攻略のパーティー構成は以下の通りです。 占い師 プレイヤー操作• 戦士【両手剣】• 戦士【両手剣】• 賢者 戦士2人をパーティー構成に入れていることによって、「真やいばくだき」を高確率で入れることができます。 少しでも「真やいばくだき」でダメージ軽減しておければ、回復役の賢者の負担を減らすことができますよ。 また、後述していますが、ゲルニック将軍の「おいでなさい」では、てっこうまじん2体を呼び出してきます。 ゲルニック将軍との戦闘では、このてっこうまじんをいかに早く倒せるかが討伐の大きなカギを握るといっても過言ではありません。 戦士2人を採用していることで「ぶんまわし」による範囲攻撃にも期待しています。 賢者は、基本的には回復役&「いやしの雨」や「きせきの雨」による実質ダメージ軽減&「零の洗礼」による敵のバフ解除が主な役割です。 特にゲルニック将軍の「うらみのはどう」は、魔力解放&守備力2段階アップという強力なバフを付与してきます。 これにより、被ダメージが爆発的に増加しますので、賢者の「零の洗礼」により戦闘が非常に安定しますよ。 占い師は、てっこうまじん殲滅用の「塔のタロット」や「死神のタロット」、戦士の攻撃力2段階アップ用の「力のタロット」に加え、幻惑を入れられる「月のタロット」を採用しています。 ゲルニック将軍は幻惑耐性が低いので、簡単に幻惑の状態異常を入れることが可能。 積極的に幻惑を入れることで、敵の攻撃をかわしていくことができますね。 もしタロットデッキに入れられるようなら「世界のタロット」もおすすめです。 敵の呪文攻撃を一度無効化できるので、被ダメージを大幅にカットすることができますよ。 妖鳥のさけび:敵の中心範囲に大ダメージ&転び• うらみのはどう:対象とその周囲にダメージ&眠り、ゲルニック将軍に魔力覚醒&守備力2段階アップ• おいでなさい:てっこうまじん2体召喚&ゲルニック将軍のコマンド間隔短縮• 興がそがれた:ゲルニック将軍のコマンド間隔短縮の終了• テンペスト:ゲルニック将軍の周囲以外に即死ダメージ• 魔眼砲:前方範囲に大ダメージ ゲルニック将軍の技で注意しておきたい技は、「怪鳥のさけび」&「うらみのはどう」&「テンペスト」&「魔眼砲」です。 「怪鳥のさけび」はゲルニック将軍の周囲に大ダメージ&吹っ飛びの特技です。 ゲルニック将軍に近付きすぎるとまともに食らってしまうので、自分は少し離れた距離で戦うようにしておきましょう。 「怪鳥のさけび」をしてきた場合には、急いでゲルニック将軍から離れることで回避可能です。 「うらみのはどう」は対象とその周囲にダメージ&眠りの特技。 それに加えて、ゲルニック将軍自身に魔力解放と守備力2段階アップのバフがかかります。 バフがかかった状態での「神速メラガイアー」が非常に強力なので、賢者による「零の洗礼」で消してもらいましょう。 「うらみのはどう」をしてきた場合には、対象プレイヤーから離れて巻き込まれないように立ち回ります。 「テンペスト」は、ゲルニック将軍の周囲以外に即死ダメージを与える特技。 テンペストをしてきた場合には、急いでゲルニック将軍に近付いてダメージを受けないようにします。 「怨嗟の泥沼」によってダメージを受けてしまう場合がありますが、テンペストで即死してしまうよりはマシです。 泥沼があったとしても、テンペストをしてきたら泥沼関係なくゲルニック将軍に近付きましょう。 「魔眼砲」は前方範囲に大ダメージの特技。 直線状にダメージ判定のある特技で、範囲がかなり長いです。 魔眼砲が敵から離れるのではなく、横に移動して回避するようにしましょう。 ゲルニック将軍は、自身の周囲にダメージや周囲以外にダメージといった特技が多いのが特徴です。 そのため、 敵につかず離れずの距離を保っておくことが大事ですね。 ある程度の距離感を保った状態で立ち回ることができれば、さまざまな特技に対応が可能になりますよ。 ゲルニック将軍攻略の必要耐性装備 ゲルニック将軍攻略の際に、必要不可欠な耐性は以下の3つ。 特に眠りガードと封印ガードは必須級の耐性ですね。 幻惑ガードは前衛職業さえあれば、特に問題ないのでサポを借りる際の目安にする程度で大丈夫です。 その他にあれば安心できる耐性としては、以下の3つですね。 炎ダメージ耐性• 呪文ダメージ耐性 上記の耐性は、あればより安定して周回できる程度の耐性です。 特になくても大きな問題ではないので、余裕があれば耐性を付けておくと良いくらいに思っていただければ大丈夫ですよ。 一番 重要視しないといけない耐性は、「眠りガード」「封印ガード」「幻惑ガード」です。 不安であれば、一度ゲルニック将軍の練習札で挑戦してみることをおすすめします。

次の