吉高ドラマ。 吉高由里子×横浜流星で最高純度の“純愛”…『きみの瞳が問いかけている』

【わたし、定時で帰ります。】のキャストとあらすじ!吉高由里子TBSドラマ初主演!

吉高ドラマ

【わたし、定時で帰ります。 】の主演キャスト 1番気になる、TBS系火曜ドラマ【わたし、定時で帰ります。 】の主演キャストを紹介します。 32歳の独身OL。 新人時代のトラウマや仕事中毒の元婚約者の存在から、「必ず定時で帰る」というモットーを貫く。 誰よりも集中して仕事を終わらせ、プライベートも大切にする。 キャスト: 吉高由里子(よしたか・ゆりこ)…1988年7月22日生まれで本ドラマ放送中は30歳。 東京都出身。 アミューズ所属。 ・吉高由里子の代表作に映画『蛇にピアス』(主演)、ドラマ『東京DOGS』(ヒロイン)、ドラマ『美丘 -君がいた日々-』(主演)、朝ドラ『花子とアン』(主演)、ドラマ『東京タラレバ娘』(主演)など。 ・TBSの連続ドラマへの出演は『ラブシャッフル』(2009年)以来実に10年ぶりで、主演は初めて。 〈主演:吉高由里子のコメント〉 演じさせていただく東山結衣は、ドラマに出てくる役柄の中で一番偏っていないキャラクターなんじゃないかなと感じています。 一般的な会社に勤めているという、共感しやすいキャラクターを頑張って演じられたらなと思っています。 会社員の経験が一度もなく、不安もありますが、一般の企業に勤めている会社員の友人に話を聞いたりしながら役のイメージを膨らませています。 そして、このドラマには思わず感情移入してしまう、人間味溢れる個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。 お仕事されている方もそうでない方も、見終わった後には心が少し軽くなって明日が前向きになれるような作品になっていくと思います。 ぜひ楽しみに待っていてください。 【わたし、定時で帰ります。 】のあらすじ 主人公・ 東山結衣(吉高由里子)は、過去のトラウマからネットヒーローズ入社以来、残業しないと決めている。 業務はWEBのディレクター。 そして定時になるときっぱり退社。 行きつけの中華料理屋でビールを楽しむという生活を送っている。 しかし結衣のチームの制作4部の部長に新しく福永清次(ユースケ・サンタマリア)が着任。 無茶な仕事を振って部下を潰すと噂のブラックな人物だ。 福永はクライアントからの無理難題を安請け合い。 結衣も残業や休日出勤に悩まされて… そのほか曲者ぞろいの社員たちが結衣の前に立ちはだかる。 大きく言うと仕事量と結果の割合とも言い換えられる。 【わたし、定時で帰ります。 ・結衣より仕事を優先し別れたが、現在はWEB制作会社「ネットヒーローズ」で結衣と同僚になり再会。 ・仕事中毒(=ワーカホリック)は相変わらずだが、社内で随一のできる男。 フロントエンドエンジニア。 ・技術はあるが要領が悪く、仕事が定時で終わらない。 しかも会社に住みつく。 ・ネガティブ思考で、目標も夢も無いと自己卑下する。 WEBディレクター見習い。 ・二言目には「辞めたい」と言うが素質はある。 ・残業しない主義の結衣の唯一の味方。 ?でもこの物語、どちらの考え方も間違ってはないんです。 だからぶつかるし、人生は面白いのだと思います😁 — 火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。 ・結衣の同僚。 WEBディレクター。 転職組。 ・小学生の頃から学校を休んだことが無く、社会人になっても入社以来「皆勤賞」。 ・皆勤の本当の理由は居場所が無くなるのが怖いから。 WEBディレクター。 結衣の新人時代の教育係。 ・産休を取り双子を出産後、8週間で復帰。 今は夫が育児休暇中。 ・仕事が大好きなスーパーワーキングマザー。 結衣の良き相談相手で、良き友でもある。 転職し、結衣のチームの部長となる。 ・誰にでもいい顔をして仕事を受け続け、社員に無理をさせた結果、自身の会社を傾かせた。 ・お調子者で常に明るいが、ブラックな冷酷さもある。 その他のキャスト 小泉咲〈22〉…演:ついひじ杏奈 小泉咲 ・三谷が教育係として面倒をみている新人。 田槻翔平〈22〉…演:高野洸 田槻翔平 ・吾妻が教育係として面倒をみている新人。 児玉剛〈29〉…演:加地将樹 児玉剛 ・結衣の同僚。 デザイナー。 一児の父。 則本真希〈28〉…演:佐々木史帆 則本真希 ・結衣の同僚。 WEBデザイナー。 ニット帽がトレードマーク。 【わたし、定時で帰ります。 戸塚 学 とつか・まなぶ (60)…演:梶原 善 戸塚学 ・結衣と同じく「上海飯店」常連客。 篠原友之 しのはら・ともゆき (40)…演:酒井敏也 篠原知之 ・結衣と同じく「上海飯店」常連客。 【わたし、定時で帰ります。 > 【ほか写真あり】 — モデルプレス modelpress 諏訪巧 すわ・たくみ 〈35〉 ・結衣の恋人。 ・結衣のライバル会社「ベイシック・オン」に勤務。 営業担当で後輩からも人望あり。 ・結衣の理想的な相手。 向井理演じるワーカホリックな結衣の元婚約者とは真逆で、家庭的なタイプ。 仕事よりもプライベートを大事にする。 愁という名前はハンドルネーム。 その他のキャスト(ゲスト含む) ・灰原忍(演:佐伯新)…結衣(吉高由里子)の勤めるネットヒーローズの社長。 育休を取って双子の育児に奮闘する。 ・諏訪治子(演:清水よし子)…諏訪巧の母親。 ・中西(演:大澄賢也)…ランダー社の社員 ・大石 (演:石黒英雄)…ランダー社の社員 ・小島(演:キンタカオ)…ランダー社の社員 ・桜宮彩奈(演:清水くるみ)…ネットヒーローズの派遣社員。 ベレー帽を被るおしゃれ女子。 取引相手をその気にさせるのが得意? (第4話・第5話のメインパーソン) 【わたし、定時で帰ります。 】の相関図 ・奥寺佐渡子の代表作:ドラマ『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』ほか ・清水友佳子の代表作:ドラマ『リバース』『不機嫌な果実』『夜行観覧車』『リミット』『華和家の四姉妹』『タンブリング』、映画『手紙』ほか 主題歌:Superfly「Ambitious」 ・Superflyによる、ドラマ『わたし、定時で帰ります。 』のための書き下ろし ・サウンドプロデュースは島田昌典(aiko、いきものがかり、back numberなど多数プロデュース、Superflyとは初タッグ) 演出: 金子文紀 竹村謙太郎ほか プロデューサー: 新井順子、八尾香澄 製作:TBSスパークルTBS 【わたし、定時で帰ります。 】のまとめ 吉高由里子主演のニューヒロインが魅力!? 『わたし、定時で帰ります。 』の主人公は「残業ゼロ」がモットーのニューヒロイン。 今どき、タイトルのように宣言して帰るなんて、率直に言ってカッコイイです。 『下町ロケット』 2018年版 での、残業しない上司が悪者のように描かれていたことを思い出します。 結局、彼はみんなと残業してドラマは盛り上がったのですが、佃製作所(「下町ロケット」の主人公の会社)はブラックだとネットで上がりました。 たしかに働くことは幸せ、夢を成し遂げる魅力もあるでしょう。 ただし、「仕事が一番」な価値観ばかりいいのでしょうか? 過労自殺の裁判で話題になった「電通」や「ワタミ」など、ブラック企業の問題は現代のタイムリーなテーマ。 モーレツ社員として働くことが幸せになる時代は終わりました。 国も働き方改革を掲げるものの、残業を美徳とする人々、「仕事量は変わらないから帰れない」とあきらめる人がいるのが現実。 それでも自分の命以上に大切なモノはありません。 「働き方」を考えることは幸せを考えること。 ドラマ『わたし、定時で帰ります。 』は、吉高由里子主演なので深刻になりすぎないで、なおかつテーマ的には、考えさせられるドラマにもなりそうです。 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。 』はTBS系で毎週火曜よる10時に放送中!.

次の

東京タラレバ娘2020|日本テレビ

吉高ドラマ

母の遺した謎の言葉に翻弄される週刊誌記者・真壁ケイトという役よ! 週刊誌記者として快活に働くこのドラマの主人公。 母の急死と同時にこれまで母が決して明かさなかった自分の出生の秘密を知ってしまいます。 謎めいた母の言葉から自身に関わる驚愕の真実を知ったケイトの人生は一変、アイデンティティーを失います。 そんな主人公は、世の真実を暴く週刊誌記者という自身の立場との葛藤と闘いながら、絶望の淵から自分自身を取り戻すべく、敢然と逆境に立ち向かっていくのです。 吉高由里子さんのコメント紹介! 今回初めて記者の役を演じます。 これまで取材される側だったのが取材する側に立つので、最近はよくニュースを見るようになったり、ニュースを受け取る側の気持ちを考えたりするようになりました。 プロデューサーも監督も初めての方ばかりなので、新しいところに飛び込んでいく不安もありますが、また新たな景色を見ることができるという期待のほうが、今は膨らんできています。 これまでの水曜10時のドラマとは、またひと味違った作品になりそうな予感がしています。 ぜひ楽しみにしていてください。 より引用.

次の

知らなくていいコト|キャスト・出演者一覧【吉高由里子主演ドラマ】

吉高ドラマ

あらすじ [ ] 暖かな11月の月曜日。 授業をすっぽかし学校の校庭で寝ていた太一たちは、突然フェンスをよじ登り今にも飛び降りようとする女性を目撃し、止めようとする。 しかし彼女に死ぬ気はなく、違う世界を見たいためにフェンスを越えたのだった。 「峰岸美丘」と名乗る彼女は、自由奔放に振舞い、太一たちのグループを翻弄する。 その姿に次第に太一は心を惹かれ、やがて付き合うようになる。 しかし、恋人として初体験をしたその日、彼女から思いもよらぬ事実を告げられる。 主な登場人物 [ ] 峰岸 美丘(みねぎし みおか) 本作のヒロイン。 明知大学二年生。 文学を専攻している。 「思ったことは必ずやる」という鉄砲玉のような性格で、他の女から男を寝取ったり、絡んできた男を殴り倒すなど男勝りの性格。 周りから何を言われても物怖じしない。 幼稚園の時に交通事故に遭い、頭がい骨を骨折する大怪我を負い、運ばれた病院で()の移植手術を行ったが、その際にに感染してしまう。 そのことから「ありのままの自分で居続けること」「生きること」に執着し、病気に関することを極度に嫌う(ドイツ嫌い、神様の存在を信じないなど。 特に手首を切ろうとした彼女の知り合いには怒りのあまりに手を上げた)。 発症後は徐々に記憶がなくなり、体が動かなくなる中で苦しみながらも自分の意思を通していく。 橋本 太一(はしもと たいち) 本作の主人公で語り部。 経済学を専攻。 本を読むことが好きでそのためか「話し上手」「恋愛には奥手」といったイメージを持たれている。 他にはパンクロックを聴くことが趣味。 最初は麻理と付き合っていたものの、美丘に心惹かれるようになりやがて本格的に付き合う。 そして美丘の病気のことを告げられた上で同棲を始め、発症後は心身ともに彼女の支えとなっていく。 美丘からは「わたしが生きていたことの証人になってほしい」と言われたほか、ある約束を交わしている。 北村 洋次(きたむら ようじ) 太一たちのグループ仲間。 福島県出身。 家は代々の造り酒屋。 訛りが抜けない。 落ち着きのある性格で仲間のまとめ役。 常におっとりしているがそれ故に心配性な一面もある。 笠木 邦彦(かさぎ くにひこ) 同じく太一たちのグループ仲間。 横浜出身。 お調子者で女好き。 グループ一のナンパ師でムードメーカー。 太一を含めた男三人は進学や就職といった学校の主流から外れた中で思い思いの学生生活を送っている。 五島 麻理(ごとう まり) 太一たちのグループ仲間。 日本型の美人で才女である。 感情をあまり出さない「氷の王女」。 太一と付き合っていたが、美丘に心変わりしたことにひどく傷つき、彼女を殴った。 しかし仲間の前では平静を取り戻し、美丘に当たることもなく、二人が同棲を決めた時にも応援していた。 ドラマでは穏やかな性格になっている。 東京生まれ、東京育ちのお嬢様で華がある。 佐々木 直美(ささき なおみ) 太一たちのグループ仲間。 泣き虫でちょっとしたことで涙目になる。 グループの会話内容を手帳にメモする癖があるため手帳を普段手放さない。 原作ではショートヘアだが、ドラマではショートヘアではない。 その他 [ ]• 本作で描かれている「」の症状や経過などは実際のものとは異なっているものがある。 本作では発症後、10年、20年と潜伏し、一度発症すると3か月で脳が海綿状になり、数か月から数年で死に至るとされている。 また、体中の筋肉を動かせなくなり、記憶もなくなってしまう。 出版のアンソロジー『Love Letter』に収録されている短編「ありがとう」は、内容から『美丘』の短編版といえる。 ただし、太一と美丘の出逢いや終盤など、『美丘』と異なる点もいくつかある(書かれたのは「ありがとう」の方が先)。 表紙のカバーモデルはと、撮影はが手掛けた。 テレビドラマ [ ] 美丘-君がいた日々- ジャンル 脚本 演出 猪股隆一 山下学美 佐久間紀佳 出演者 エンディング 「」 製作 プロデューサー (チーフプロデューサー) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 土曜日21:00 - 21:54 放送枠 土曜ドラマ 日本テレビ 放送分 54分 回数 10 『 美丘-君がいた日々-』(みおか きみがいたひび)のタイトルで、からまで系の枠で、の主演で放送された。 吉高は今作が連続ドラマ初主演となった。 キャスト [ ]• 峰岸 美丘 -• 橋本 太一 -• 笠木 邦彦 -• 五島 麻理 -• 北村 洋次 -• 佐々木 直美 -• 橋本 一郎 -• 橋本 容子 -• 橋本 結衣 -• サヤカ -• 池上 勇蔵 -• 高梨 宏之 -• 神林 悟 -• 峰岸 幸子 -• 峰岸 修三 -• 峰岸 静江 -• 峰岸 始 - ()• 峰岸 佳織 - スタッフ [ ]• 原作 - 『美丘』(刊)• 脚本 -• 音楽 -• 主題歌 - 「」()• チーフプロデューサー -• プロデューサー - 加藤正俊、小泉守• 演出 - 猪股隆一、山下学美、佐久間紀佳• 撮影 - 水梨潤• 照明 - 大内一斉• 美術 - 柳谷雅美• 制作担当 - 由利芳伸• 助監督 - 松山雅則• 製作協力 -• 製作著作 - 日本テレビ 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 2010年7月10日 私あとどれ位生きられますか? 命と恋…そして家族 猪股隆一 10. 山下学美 8. 山下学美 8. 私が私でなくなっていく 佐久間紀佳 9. 佐久間紀佳 10. 初回は15分拡大放送• は『』が放送されたため休止となる。 原作との相違点 [ ] この節のが望まれています。 先述した通り、美丘は原作では「クロイツフェルト・ヤコブ病」に感染、発症してしまうが、ドラマでは原因不明で、医学界でも珍しい症例としている。 発症した経緯も突然その兆候がでてきたとなっている。 また、原作では手足の痙攣や麻痺といった症状が最初に出るのに対し、ドラマでは先に記憶障害になっている。 原作では出会いから恋仲にいたる期間や病気が発症した時期といった時系列がはっきりしているが、ドラマではこの部分がやや曖昧になっている。 原作では美丘には姉の美玲さんがいたが、ドラマでは美玲さんがいない設定になっている。 その代わり、太一に妹がいる設定である。 前番組 番組名 次番組.

次の