酵素 ファスティング やり方。 【酵素ファスティングの方法】失敗せず効果的に痩せるには?

酵素ファスティングダイエットの始め方と実践方法

酵素 ファスティング やり方

ファスティングダイエットとは? ファスティングダイエットの ファスティングとは、英語のfast 断食する、絶食する からきている言葉で、断食、絶食という意味があります。 断食や絶食には古くから宗教的な意味合いがあったり、ヨガでは精神統一の方法として取り入れられていますが、近年は健康面から見ても一定の効果があることがわかり、盛んに研究が進められている分野です。 とは言え、今回ご紹介するファスティングダイエットでは、完全に食事の摂取を断つわけではなく、体に必要な栄養は摂取しつつ、ファスティングで得られるダイエット効果を生かす狙いがあります。 ファスティングダイエットの効果 食事を断つということは、おのずと摂取カロリーが減るためダイエットに役立つというのはわかりますが、実はファスティングにはそれ以外にも様々な効果があると言われています。 では、ファスティングをすることによって、どのような効果があるのでしょうか。 胃腸が休まる 一日3食の他に、間食を行なっている食生活では、消化器官である胃腸はなかなか休まることがありません。 しかし、 ファスティングによって食べ物の摂取量が減ると、胃腸がしっかりと休むことができます。 代謝が上がる 胃腸が休まると、それまで 消化に使われていたエネルギーが細胞の再生や修復に使われるようになり、代謝が活発になって痩せやすい体質に変わります。 免疫力が上がる 腸に溜まった老廃物や有害物質の排出が促されることで、免疫力がアップします。 アレルギーのある方は、症状が改善・緩和することもあるようです。 感覚が敏感になる 風邪やインフルエンザなどで寝込み、殆ど食事が摂れなかった後に食べるおかゆや味噌汁は、いつもと同じものでも味が違って感じることがありますよね。 このように、 食事を断つことで味覚が敏感になることは勿論ですが、聴覚や視覚などの五感も研ぎ澄まされると言われています。 ファスティングダイエットの正しいやり方 ファスティングダイエットには、主に2通りの方法があります。 女優の米倉涼子さんや、歌手の安室奈美恵さん、EXILEのATSUSHIさん、メジャーリーガーのダルビッシュ有さんなど、そうそうたる方がこのファスティングダイエットを実践しているようです。 酵素ファスティングダイエット方法 酵素ドリンクを使った酵素ファスティングダイエットの方法をご紹介します。 酵素ドリンクは朝・昼・夜の食事のタイミングにこだわる必要はなく、3時間くらい時間を空けて飲んでも構いません。 水分を多く摂るように意識し、ダイエット期間中は体力の消耗が激しい運動は控えるようにして下さい。 ヨーグルトファスティングダイエットのやり方 ファスティングとは断食のことを言います。 断食は通常、期間中に摂取できるのは水のみとなっていますが、ダイエットとして行う場合は栄養不足にならないように酵素ドリンクなどを飲んで行うのが一般的です。 つまり、ヨーグルトファスティングダイエットは、酵素ドリンクをヨーグルトに置き換えて行うプチ断食ダイエット、と言うことになります。 ヨーグルトファスティングダイエットは3日間行い、その期間の食事は次のように決まっています。 夕食はおかゆ(茶碗一杯)と味噌汁(具なし、味薄め)を摂ります。 昼食からは普段通りの食事でよい。 野菜ジュースファスティングダイエットのやり方 野菜ジュースファスティングダイエットとは、酵素ドリンクなどを利用して行うファスティングダイエット(プチ断食)を野菜ジュースで行うものです。 断食によって得られる効果は、摂取カロリーを抑えることだけではなく、固形物を摂らないことで胃や腸の働きを休め、消化などに使っていたエネルギーを代謝に活用するのが狙いとなります。 野菜ジュースは飲み物なので、消化や吸収のために胃や腸が働きすぎることなく、野菜の栄養を摂ることができるため、ファスティングダイエットではよく用いられます。 では、野菜ジュースファスティングダイエットは、どのようにして行うのでしょうか。 ここでは、そのやり方についてご紹介したいと思います。 野菜ジュースファスティングダイエットは、3日間という決められた期間で行います。 固形物を摂らないため、体調に変化などが起きてもすぐに対処ができるよう、仕事などのない週末の3日間を使うのがよいでしょう。 まず、1日目は半断食という形で始めます。 朝食と昼食はいつものメニューで構いませんが、量を半分にしたり消化しやすいものを選ぶなど、なるべく胃や腸に負担の掛からないものを食べ、夕食から本格的にダイエットがスタートして野菜ジュースのみとなります。 2日目は朝食、昼食、夕食すべては野菜ジュースのみ、そして3日目は朝食のみ野菜ジュースにして、昼食から通常の食事に戻します。 ファスティングダイエットを成功させるポイントは? ファスティングダイエットは、ダイエット期間中よりもむしろ、ダイエットが終わってからの方が大事と言えます。 なぜなら、ファスティングダイエットで失敗してしまう方の多くは、ダイエット後の食事の摂り方に問題があるからです。 ファスティングダイエットは厳しいを行うダイエット方法です。 水以外は一切口にしない、と言った本格的な断食とは異なるものの、食事は栄養補給に留まるため、おおよそ空腹を満たすような量を食べられません。 当然ながらダイエット中は常にお腹が空いた状態となるため、ダイエットが終わった途端、ストレスを解消するためについ食べ過ぎてしまう方が多くなります。 しかし、これではせっかくダイエット中に落ちた体重もすぐに元に戻ってしまいます。 それどころか、栄養の吸収がよい状態になっているため、少し食べ過ぎただけでも脂肪が付きやすくなってリバウンドしてしまうのです。 このような事態を避けるためには、 回復食と呼ばれるファスティングダイエット後の食事の摂り方が大切。 ファスティングダイエット後は、すぐに普段の食事に戻すのではなく、まずはスープや味噌汁などを摂るようにしましょう。 そして、次の食事では具入りの味噌汁や温野菜を少量など摂り、少しずつ食事を元に戻すことで、余分な栄養の吸収を防いでダイエット後のリバウンドを回避することができます。 ファスティングダイエットでリバウンドしない回復食のポイント! 1~3日間のファスティングダイエットが終わったら、すぐにアレコレ好きなものを食べたい!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、それはNGです。 ファスティングダイエットでは、ダイエット後の食事、いわゆる 回復食がとても大切と言われています。 お腹が空いているからと言って、お肉やケーキなど高カロリーなものを食べてしまっては、せっかくのダイエットが全て無駄になってしまいます。 回復食としてお勧めなのは おかゆです。 ただし、お腹いっぱいに食べるのではなく腹6~7分目で抑えておくのがよいでしょう。 おかゆが苦手という方は、 味噌汁の汁だけでもよいでしょう。 この時、具は食べないようにして下さい。 まずはそれらで胃腸の機能を少しずつ回復させ、徐々に固形物を摂るようにしましょう。 ファスティングダイエットの注意点 ファスティングダイエットは、体調がよい日を選んで行うようにして下さい。 特に女性の場合、生理前は心身共に不安定な状態になりやすいため避けた方がよいでしょう。 また生理前は、ホルモンの働きで脂肪を溜めこみやすくなっていることから、生理後の痩せやすい時期に体調を見て行うのがお勧めです。 ファスティングダイエットの危険性は? ファスティングダイエットとは、いわゆる「断食」のこと。 断食はインドなどでは昔から取り入れられていた健康法で、最近はヨガブームもあって日本でも世間一般的に浸透していることから、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、ダイエットにおけるファスティングは、「食事を一切しない」ことではありません。 食べなければ痩せるというのは当たり前のことですが、それよりもファスティングでは現代の食生活によって負担を強いられている内臓(主に胃や腸の消化器官)を休ませ、体内に溜まった余計なものを排出することで、本来の体の働きを取り戻し、代謝のよい体を作ることが目的となっています。 そのため、十分な知識もなく「とにかく食べなければいい」として、ファスティングダイエットを行うのは危険です。 ファスティングダイエットでは、体に必要な最低限の栄養は補給するようにしています。 ただしこの時、固形物を摂ると胃腸に負担になりやすいため、多くは水分で必要な栄養を補うことになります。 また、ファスティングダイエットは長く続けるものではなく、決められた期間のみ行うもの。 特に初めて行う場合は体が慣れていないこともあるので、半日や一日など、無理のない範囲で行って体に変調がないかどうか確認しながら行うことが大切になります。 これらのルールを無視してファスティングダイエットを行ってしまうと、空腹による強いストレスが掛かるだけではなく、栄養が足りなくなって体調不良や、筋肉の減少によるリバウンドなど健康を損ねる恐れがあるので注意しましょう。 ファスティングダイエットにおすすめの酵素ドリンク3選! ファスティングダイエットでは、固形物の摂取を避け、飲み物にて必要な栄養を補うやり方が主流です。 その場合、ダイエット効果が期待できるとしてよく利用されるのが酵素ドリンク。 そこでここでは、ファスティングダイエットにお勧めの酵素ドリンクをご紹介したいと思います。 ベルタ酵素 酵素ドリンクは独特な味か香りがするものが多いため、いくらダイエットのためと言っても飲み続けることに抵抗を感じる人も少なくありません。 しかし、ベルタ酵素は飲みやすいピーチ味のためダイエットを続けやすいと好評になっています。 参考URL: 毎日酵素 ダイエットによいと言われているココナッツ液を主原料に、15種類の天然素材を加えて発酵させた酵素ドリンクです。 他社の酵素ドリンクと比べて、カロリーが低いこともダイエットにお勧めの理由となっています。 参考URL: ベジライフ酵素液 タレント兼漫画家の浜田ブリトニーさんが、この酵素ドリンクを用いて置き換えダイエットを行い、見違えるような返信を遂げたことから、酵素ドリンクが一躍ダイエットによいとして有名になりました。 酵素ドリンクの代名詞的な存在となっています。 参考URL: ファスティングダイエットの口コミ ファスティングダイエットに挑戦してみたいけれど、実際にどれくらいの効果が見込めるのかがわからないと、不安になってしまいますよね。 ダイエットには個人差があり、必ず同様の効果が現れるわけではありませんが、ファスティングダイエットを行った方の多くは「3日間で体重が落ちた!」と感じている場合が多いようです。 そのため、結婚式で急きょ3kg落としたいという方や、目標体重まであと2kgという方が実践していることが多いようですが、中には2~3ヶ月に一度ファスティングダイエットを行い、体調・体重管理を行っている方もいらっしゃいます。 また、ダイエット期間中はとにかく空腹感がつらかったという声も多いようですが、長く続けるわけではなく1日~3日という短い期間で終わらせることができることも、ダイエットを続けるモチベーションに繋がったようです。 ファスティングダイエットの効果的なやり方と口コミ!のまとめ ファスティングダイエット後、外食をすると味付けが濃く感じるようになって自炊することが増えたという方や、食材の持つ本来の味を美味しいと感じるようになり、余計な味付けは行わなくなったという方がいらっしゃいます。 このようなことから、 ファスティングダイエットは、体重を落とすダイエット方法であると同時に、飽食と言われる今の時代において本当の〝食〟とは何かを考え直すよい切っ掛けとなるものと言われています。 是非、正しいやり方でファスティングを行って、心身をしっかりと休めてみてはいかがでしょうか。

次の

酵素ファスティングの効果とやり方を紹介│スマートライフ.com

酵素 ファスティング やり方

ファスティングダイエットは簡単にいえば「断食ダイエット」! ファスティングとは「断食」のことをさします。 現代の日本人の食生活は食べるものに恵まれているので、24時間のコンビニ・レストランで小腹がすいたなと思えば、すぐに食べてしまう経験が誰にでもあるでしょう。 小腹が空いたら食べることで胃腸は休みなく分解・消化・吸収・解毒といった消化活動で動き続け内臓を酷使し、傷つけていることになります。 しかも体の中では毒素も溜まりに溜まっている状態に・・。 そこでファスティングダイエットで数日間固形物を食べずに水分だけで過ごすことによって身体機能の回復・体質改善ができます。 ファスティングダイエットは断食ではありますが、最近の主流は酵素ドリンクや発酵ドリンクと組み合わせて行います。 酵素ドリンクとは主に• ビタミン• ミネラル• アミノ酸 が含まれていて栄養たっぷりです。 ファスティングダイエットのやり方3ステップ まずファスティングダイエットを行う日数ですが3日間が最適です。 1、2日間では体重が減ったとしても痩せる細胞、いわゆる「脂肪酸」の生産が追いつきません。 ファスティングダイエットはいきなり3日間普段の食事とガラッと変え、固形物を何も食べない!というのはストレスがたまり、失敗するだけではなくリバウンドの可能性が高まってしまいます。 そこで準備期間・終わった後の回復期間が大事ということをよく覚えておきましょう! 準備: ファスティングダイエット3日間に備えて前3日も少し食事の量を減らす ファスティングダイエットの前3日は普段の食事の6〜8割に抑えるようにするようにしましょう。 これによって、本番の3日間を迎えるまでに少しずつ胃が小さくなるので、空腹によるストレスが軽減されます。 この期間は本番の練習のようなものなので、ファスティングダイエットを成功させるためにも必ず行うようにしましょう。 1日1回、酵素ドリンクと置き換えて鳴らしていくのも効果的です。 本番:ファスティングダイエット3日間 ファスティングダイエット3日間、3食全て酵素ドリンクに置き換えます。 3日間酵素ドリンクの他にしっかり水分を同時に取るようにしましょう。 水分を取る目安は200ml以上を5回以上に分けるのがベスト! 酵素の働きが強まり空腹も抑えるので、ファスティングダイエットが成功する近道になります。 固形物が口にできないのはストレスにもなりますが、3日目には食欲が激減したという実際の口コミも多いのでとにかく1日目と2日目を乗り越えることを目指しましょう。 本番後:回復食で胃腸を休ませながら食事を戻していく ファスティングダイエットでは本番3日間が終了した後の食事がとても大事です。 3日間のファスティングで胃腸はかなり収縮されている状態なので、その状態でいきなり固形物を胃の中に入れると体調を崩してしまう恐れがあります。 また、せっかくデトックスされて綺麗な体内に、油まみれのものや高タンパクのものを入れてしまうことは泥水を流し込んでいることと同じことです。 このことからファスティング本番が終わった後最低3日間は「回復食」と言われるヘルシーで消化のいいものを食べるようにしましょう。 8キロしか痩せてない 。• ファスティングダイエットに関するQ&A集 Q1: ファスティングダイエットは継続して行った方がいい? ファスティング自体は痩せることもそうですが、体質改善が期待できることから、健康な身体を保つためにも定期的に行うことがオススメです。 最も健康的に行える周期は1ヶ月に1回! 1ヶ月に1回体の中の余分なものや毒素をしっかりデトックスすることにより、より太りづらく、また病気をしにくい体つくりができます。 1ヶ月に1回も辛い思いをしなくてはいけないの?と思われる方もいるかもしれませんが安心してください。 ファスティングは回数を重ねるごとに胃が少しずつ収縮し空腹と戦うことに慣れてきます。 また1回では目に見えて痩せた!というのがわかりにくいですが何回か続けるうちに確実に目に見えてあなたの体型が変わって見えてくるでしょう。 Q2: ファスティングダイエット中に飲んでいいものと飲んではいけないものは何? ファスティングダイエットを成功させるためにも水分をしっかりとることは必須です。 飲み物をこまめにとることによって、酵素の働きをより活性化させたり、空腹感がまぎれるとも言われていますが、飲み物ならなんでも飲んでOKというわけではありません! 飲んでいいものと避けたほうがいいものをしっかり把握しておきましょう 飲んでいいもの• ハーブティー• 野菜ジュース・フレッシュジュース(砂糖・人工甘味料不使用のもの)• 具なしの味噌汁やだし汁 避けたい飲み物• コーヒー(どうしてもの場合は1日1杯)• アルコール飲料(ノンアルコール含む)• 牛乳・豆乳 避けたい飲み物の中に、アルコールがありますが、お酒好きの人にとっては少々辛いですよね。 代わりになるものも残念ながらありません。 酵素を温存し、免疫を高めるためにはどんなアルコールでも避けるのが必須です。 毎日のお酒がやめられないという方もせめてがスティング中は断酒するようにしましょう。 Q3: ファスティングダイエット中さらに効果を上げる方法は? ファスティングダイエットは体質改善が主な目的なので数字では体重が食べない分落ちても、見た目のダイエット効果はあまり感じられないかもしれません。 そこでさらにダイエットとしての効果を上げる方法をご紹介します。 1つ目は入浴や半身浴・足湯で身体を温め発汗をさらに促すこと! ファスティングとは体内の毒素の排出を促すことですが、発汗によってさらに排出され代謝もアップしますし、むくみも軽減します。 これだけ?というくらいに初歩的なことですが、睡眠中は新陳代謝が活発になります。 要するに寝ているだけで痩せている、ということですね。 また翌日の体内酵素を睡眠中に生産するので睡眠時間は長ければ長いほどいいんです。 寝すぎということはありませんのでたくさん寝るようにしましょう。 くれぐれも体調を悪化させるような寝不足ということがないように、スケジュールに余裕があるときにファスティングダイエットを決行するようにしましょう。 Q4: ファスティングダイエットには副作用はある? ファスティングダイエットは人によっては副作用が生じる場合があります。 よくある副作用は• 吐き気• むくみ• 倦怠感 などです。 特に多いのは便秘・下痢で、ファスティングダイエットの口コミの中には、このどちらかに悩まされたという人も少なくありません。 副作用が起きるということは体からなんらかのサインが発せられています。 続けることができそうにない状態であれば無理をせず、一旦中止か完全に中止をしましょう。 くれぐれも自己流でファスティングダイエットは行わず、不安なことがある場合は医師に相談したり、事前にしっかり注意事項を確認してからダイエットを行うようにしましょう。 Q5: ファスティングダイエットが向いていない人はどんな人? ファスティングダイエットは軽い飢餓状態を体に起こすことから体質上向いていない人もいます。 例えば• 胃腸に障害がある人• 過食症やけ食傷などの摂食障害を持病に持つ人• 妊娠中・授乳中の人 など。 もし実行するにあたって不安がある人は、自分で勝手に判断せず、医師の指示を仰ぐようにしましょう。 Q6: 回復食のオススメは? 回復食は三日続けて消化のいいヘルシーなものを食べましょう。 Q7: ファスティングダイエットを始めるのに最適な時期は? せっかくダイエットを行うのなら最適な時期に効率よく痩せたいですよね。 特に女性の体はホルモンバランスによって体調も日々様々です。 ファスティングダイエットの場合、痩せるのに最適な時期は生理後! 生理後は卵胞ホルモンの分泌量が増加し、新陳代謝が促進されるため、脂肪が燃えやすい時期と言われています。 反対に最も向いていない時期はホルモンのバランスが乱れている生理中や生理直前の時期です。 この時期にファスティングダイエットを行っても数字にはあまり成果は出ないばかりか、体調不良や肌荒れなどが起きる原因につながります。 しっかり事前に自分の生理日を把握し、ファスティング当日の前後のスケジュールも確認してから行いましょう。 8 どうしてもファスティングダイエット中に食事したくなったら? どうしても何か食べたくなってしまった時は具なしのお味噌汁を飲むのがおすすめ! 今までの努力が台無しになってしまわぬよう、具なしというところは必ず守りましょう。 食欲が湧いてどうしようもなくなってしまった時は水分でお腹を満たすようにしましょう。 筆者も実際に3日間ファスティングに挑戦してみましたところ1. 6キロの減量に成功! 実際に私も3日間ファスティングに挑戦してみました! 結果からお伝えすると、私の場合は3日間で1. 案の定、スカートはパツパツ!笑 ファスナーは閉まるものの屈むのも辛いし、タイトスカートがかわいそうになるくらい肉で埋れていました・・。 今となっては事前に食事の量を減らしたりしっかり準備ができていなかったからだと思っています。 2日目が一番辛かったのですが3日目には食事のことなんか忘れて無になっていたので、これからファスティングを始められる方には「辛いのは1日目と2日目だけ!」ということを伝えたいですね。 ファスティングを終えて、見た目の変化でいえば一番変化を感じたのは頬のラインが心なしかシュッとしたように感じました。 頬のラインが引き締まったのはむくみが取れたのだと思いますが、顔のラインが少し変わるだけでも目がぱっちり空いているように見えたり鼻筋が通って見えたりと、全体的な印象も変わります。 筆者も実際に試してみて、思ったよりも苦しくなかったことや、想像以上の効果、達成感を感じることができたのでとっても満足です。

次の

酵素ファスティングのやり方|効果や準備食・回復食・期間などを徹底解説

酵素 ファスティング やり方

世間的に知られてきたファスティング 断食 ですが、ネットの情報だけで酵素ファスティングを行うには安全性に欠ける部分があります。 そこでこれまで8,000人以上のファスティングをサポートしてきた断食メガネ田中が誰でも安全に酵素ファスティングを行える方法を簡単に説明します。 この記事をお読みいただき、正しいやり方を知っていただければと思います。 オススメのファスティング期間 初めてファスティングを行う場合は健康に問題が無い方は最低でも5日間以上行うと良いです。 『えっ初めてでも5日以上やっても良いの?』 と質問されることがあります。 多くの方は初めは3日間からと思っているようですが、ファスティングの本当の働きは3日目以降に起こり始めます。 せっかく気合いを入れて準備を行い、ファスティングに挑むのに3日で終わってしまうのはもったいないので、ぜひ5日以上を行ってください。 個別サポートを申込まれる方のほとんどは5日間か7日間を申込まれます。 中には初めてで21日間や40日間行う方もいるので、正しい酵素ドリンクを使って正しく行えば安全に過ごせますのでご安心ください。 そのためにもまずは準備をしっかり行うことが大切です。 ファスティングは準備段階が一番重要 『ファスティングは回復食が大切!』 と書かれた情報をよく目にしますが、終わりのことより、始める前の準備食がもっと大切です。 ファスティングを始めて頭痛で悩まされているという書き込みがたくさんあり、それは好転反応によるもの!と書かれた記事を目にしますが、この原因のほとんどはカフェインの離脱症状か低血糖によるものです。 また、不調には必ず原因があり、対処法もあるので好転反応という簡単な言葉で終わらせず心配な場合は専門家に相談してください。 まずは頭痛・倦怠感を避けるためにも最低1週間前からカフェインを含む飲み物を控えてください。 ヨーロッパ規格だと0. そのほかに、小麦 パン、パスタ、うどん、ラーメンなど 、乳製品 牛乳、ヨーグルト、チーズなど 、スイーツ、白砂糖たっぷりのお菓子も1週間前から控えてください。 炭水化物は良質なエネルギーですので控えなくも大丈夫です。 食事内容はミネラル豊富な食材、特に鉄、マグネシウム、亜鉛を意識した食事にします。 食材として『まごにはやさしいわ』をまんべんなく食べることで、ビタミン・ミネラルの栄養バランスが整い代謝が保てます。 ま :豆類、豆富、納豆 ご :ごま、ナッツ、発芽させた種 に :良質な肉、たまごなど は :発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理 や :野菜 さ :魚 し :しいたけ、きのこ い :芋、穀物、蕎麦 わ :わかめ、海藻 和食は砂糖を使う料理が多いので、オリーブオイルを少なくしたシンプルなイタリアン風の味付けもオススメ。 ファスティングに入る2日前からはお肉 に 、お魚 さ 、卵など動物性タンパク質と揚げ物、アルコールは控えいよいよファスティング本番に向けて準備をしてください。 酵素ドリンクの飲み方 ファスティング中は酵素ドリンクと良質な水 炭酸水OK 、梅干し、マグマソルトで過ごします。 私が使っているラクトクレンズの場合は 女性:200~250ml 男性:250~300ml 酵素1:水6以上の割合で薄め、30分に1回2~3口を高級ホテルで上品にアフタヌーンティーをすするように1日を通して小まめに飲みます。 小まめに飲むことで血糖値が安定し、空腹を感じにくくなります。 お腹が空いたかな~と感じてもそれは空腹ではなく、食欲なので、ネット、テレビ、雑誌など食欲をそそるものから距離を置いてください笑 酵素ドリンクの量やペースが乱れると血糖値が下がり空腹を感じるので、うまくコントロールしながら飲んでください。 1日3回とか5回に分け飲み方だと血糖値の乱高下が激しくなり、場合によっては低血糖症状や、空腹感が強くなるので要注意。 6倍以上の良質な水または炭酸水で薄め1日を通して小まめに飲みます。 外出時はステンレスボトルやマイボトルに入れて持ち運ぶ。 このほかに多種のミネラル豊富なマグマソルト2~3g、ミネラル酵素梅干し1~2個を摂ります。 塩分を摂らないと脱水症やミネラル不足 特にマグネシウム で足が攣ったりするので、安全に行うためにも必須となります。 良質な水 ミネラルウォーター、浄水 、炭酸水、ノンカフェインのハーブティーは2リットル以上飲みます。 酵素ドリンクを薄めた水の分量も含め 女性は鉄不足の方が多いので鉄分が豊富なハーブティー ダンデライオン、ネトル、ラズベリーリーフ、ローズヒップその他 で鉄を補給することで代謝を上げることができます。 タバコや電子タバコは控えていただきたいですが、そこはご自身の判断ということで笑 ダイエット効果を高める より脂肪を燃やすには有酸素運動を行うことで脂肪燃焼が高まります。 ポイントは心拍数130~140まで上がる強度で最低30分以上行うこと。 脂肪細胞から血中に放出された脂肪を運動によって消費することで最終的に燃やしていきます。 運動が足りない場合、使われなかった脂肪は再度脂肪細胞に戻ってしまうので要注意。 ヨガやストレッチは?と質問を受けますが、残念ながら軽いヨガやストレッチでは有酸素運動にならず脂肪燃焼効果も期待できません。 筋トレを行う場合は高重量のハードな方法ではなく、中重量の高回数の息が上がる程度にし、いつもの7割程度に抑えてください。 運動中も忘れずに酵素ドリンクは飲んでください。 酵素ドリンクを忘れると低血糖でフラフラになることがあるので要注意。 デトックス効果を高める 体質改善やデトックス効果を高めるには、体を温め代謝を上げることが大切です。 岩盤浴、低温サウナ、よもぎ蒸し、半身浴などじっくり体を温めることで代謝を上げてよりデトックス効果を高めることができます。 その際急に立ち上がると立ちくらみを起こすことがあるのでゆっくり立ち上がるようにしてください。 回復食 長いようであっという間のファスティングでしたが、仕上げの儀式にスッキリ大根で腸の大掃除を行います。 作り方はネットで 『スッキリ大根 田中』 で調べていただくと作り方が出てきます。 スッキリ大根でお腹の大掃除を終えたあとは待ちに待った回復食が始まります。 回復食期間は3~4日間です ファスティングが5日間でも7日間でも21日間でも同じ 一般的にはお粥で数日間過ごすイメージですが、それは修行のような水断食を行った場合であり、栄養、糖質を摂りながらの酵素ファスティングの場合は回復も準備食と同じような『まごにはやさしいわ』を基本とした食事内容にします。 肉、魚、卵は3日間は控えます 重湯やお粥だと酵素ドリンクより栄養価が低く、血糖値の乱高下も心配なので最初はクタクタに煮込んだスープや、サラダ、みそ汁などから始めると良いです。 大切なのはしっかり噛んで食べることです。 回復食で糖質過多になると血糖値の乱高下が起きて食欲が増すのでなるべく低GIの食事にしてください。 反対に糖質を控え過ぎると低血糖になることがあるので、うまく調整してください。 ファスティングを行うと危険なかた 特に下記の方は注意が必要なので専門家の指示を仰いでください。 ・活動性肝炎・肝硬変・ガン・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の方 ・精神病・狭心症・心室性不整脈、その他、現在臓器障害を起している方 ・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方、1型糖尿病の方 ・ステロイド投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方 ・総コレステロールが140以下 ・極度の貧血がある方 ヘモグロビン10以下 ・極度の副腎疲労 ・極度の低血糖症状 妊娠中、授乳中は専門家に相談してください。 酵素ファスティングのまとめ いかがだったでしょうか。 何も食べないで過ごすのは未知の体験のように思えますが、実際にみなさん赤ちゃんの時は母乳だけで過ごしすくすく成長しています。 大人でも酵素ドリンクで血糖を安定させながら必要な栄養をとれば普段の生活と変わらず過ごすことができます。 とは言ってもこれは経験してみないと分からない感覚ですので、ぜひ正しいやり方を身に付けチャレンジしていただければと思います。 1人で行うには不安でしたら私がしっかりサポートするプランもありますので、そちらをお申込みいただければ、準備食、回復食のメニューやファスティング効果を高める過ごし方などしっかりサポートいたします。 『断食メガネ田中のファスティングTV』.

次の