ホワイト エッセンス 歯磨き粉。 トゥービー・ホワイトって本当に効果あるの?口コミ・評判を調査

「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」歯科衛生士が選ぶランキング

ホワイト エッセンス 歯磨き粉

ポリエチレングリコール20000は、さらに強力にヤニを落とすということなのでしょうか? 公式サイトでは、「ポリエチレングリコール4000で汚れを落とす」とは書いてあるのですが、「ポリエチレングリコール20000で汚れを落とす」との記述はありません。 モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウムは歯周病や虫歯を予防する目的として、歯磨き粉に入っている成分ですね。 矯味剤とは、味を整えるための成分です。 他、光沢剤で雲母チタンがプラスされています。 ペーストタイプ トゥービー・ホワイトの薬用デンタルペーストは、3種類のラインナップとなっています。 こちらはジェルではなく、普通のペースト状の歯磨き粉です。 こちらもそれぞれの成分一覧を見てみましょう。 この成分は、歯と歯の汚れの間に入り込み、落としてくれるものです。 また、火山灰や溶岩から出来たベントナイトが、清掃剤として汚れを吸着して取り除きます。 他、ローズマリーエキス、オトギリソウエキス、セージエキスが矯味剤として入っています。 プレミアムがノーマルと違うのは、ポリエチレングリコール400が入っているのと、歯石予防としてゼオライトが加わっていること。 それと矯味剤としてシャクヤク、カモミラ、マロニエキスも新たに配合されています。 センシティブは、知覚過敏の方用の歯磨きです。 硝酸カリウムでバリアを作り、刺激から守ります。 成分としては、プレミアムペーストに硝酸カリウムを加えたものとなっています。 スペシャルケア(デンタルビューティーエッセンス) デンタルビューティーエッセンスは普通の歯磨き粉ではなく、集中美容液となっています。 通常の歯磨きに加えてスペシャルケアとして使うもので、薬用ではありません。 こちらも成分一覧を見ていきましょう。 デンタルビューティーエッセンス成分一覧 【基剤】水 【湿潤剤】フミン酸、グリセリン 【清掃助剤】PEG-8 【収れん剤】塩化Na 【清掃助剤】ポリリン酸Na 【吸着剤】ゼオライト 【コーティング剤】キトサン 【湿潤剤】スイカズラエキス 【光沢剤】シルク 【粘結剤】キサンタンガム、カルボキシメチルセルロース 【矯味剤】デキストリン 【清掃助剤】パパイン 【洗浄剤】ムクロジエキス 【光沢剤】パール 【湿潤剤】尿素、グルタミン酸 【pH調整剤】酒石酸、炭酸K 【安定剤】EDTA-2Na 【保存剤】安息香酸Na 【可溶化剤】PEG-40水添ヒマシ油 【酸化防止剤】エリソルビン酸Na 【溶剤】BG、エタノール 【清涼剤】ハッカ油 【甘味剤】アセスルファムK、サッカリンNa、キシリトール 【香味剤】香料(スペアミントタイプ) デンタルビューティーエッセンスプレミアム成分一覧 【基剤】水 【湿潤剤】フミン酸、グリセリン 【清掃助剤】PEG-8 【湿潤剤】スイカズラエキス 【収れん剤】塩化Na 【清掃助剤】ポリリン酸Na 【吸着剤】ゼオライト 【コーティング剤】キトサン 【光沢剤】シルク 【粘結剤】キサンタンガム、セルロースガム 【矯味剤】デキストリン 【清掃助剤】パパイン、メタリン酸Na 【洗浄剤】ムクロジエキス 【光沢剤】パール、マイカ 【湿潤剤】尿素、グルタミン酸、グリチルリサン酸2K、ウイキョウ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、セージ葉エキス、チャ葉エキス 【pH調整剤】酒石酸、クエン酸Na 【安定剤】EDTA-2Na、酸化チタン 【保存剤】安息香酸Na 【可溶化剤】PEG-40水添ヒマシ油 【酸化防止剤】エリソルビン酸Na 【溶剤】BG、エタノール 【清涼剤】ハッカ油 【甘味剤】アセスルファムK、サッカリンNa、キシリトール 【香味剤】香料(スペアミントタイプ) スイカズラエキスやポリリン酸ナトリウムで汚れを浮かせて落とす仕様です。 また、PEG-8はヤニを落とすために入っていることが多い成分ですね。 パパインは青パパイヤに含まれるたんぱく質分解酵素で、汚れを分解するのを助けます。 ムクロジエキスは天然の界面活性剤ですね。 キトサンは汚れの再付着を防ぐ成分です。 トゥービー・ホワイトの成分を調査!ホワイトニング効果は? トゥービー・ホワイトのラインナップと主な成分を紹介してきました。 他に気になる成分としては、研磨剤ですね。 トゥービー・ホワイトの公式HPでは、研磨剤は入っていないとなっています。 実際のところ、研磨剤は使用していないのでしょうか。 また、歯を白くする成分についても、もっと詳しく見ていきましょう。 研磨剤は使っているのか? 成分を調べてみますと、デンタルビューティーエッセンスを除き、清掃剤として「 無水ケイ酸」というものが見られます。 によると、「清掃剤(研磨剤)」として、無水ケイ酸という成分が記されているんですよね。 それに、トゥービー・ホワイトの全成分表示では、無水ケイ酸が書いてある位置も前のほうですので、量が少ないというわけでもなさそう…。 全成分では、多く配合されている順に書く決まりがあるのです。 ペーストタイプはともかく、ジェルタイプで研磨剤が入っているのはちょっと珍しいです。 ジェルだからといって、音波電動歯ブラシを使うと、 歯に傷がついてしまうかも…。 他に、ベントナイトも研磨性があるのでちょっと心配な成分です。 歯を白くする成分は入っているのか? すべての製品に歯を白くする成分として入っているのは「ポリエチレングリコール」です。 PEGと表記してあるのもポリエチレングリコールのことです。 主にヤニなど油性の汚れを落とすために使われます。 他の成分としてはペーストタイプにはメタリン酸ナトリウムが配合されていますね。 デンタルビューティーエッセンスはビューティーというだけあって、ポリリン酸ナトリウム、スイカズラエキス、パパインなど3種類が、さらにデンタルビューティーエッセンスにはメタリン酸ナトリウムも入っています。 トゥービー・ホワイト デンタルビューティーエッセンスの使い方 デンタルビューティーエッセンスは他の歯磨き粉とは使い方が違います。 通常は歯磨き粉やジェルを歯ブラシのブラシ部分の端から端までつけると思いますが、デンタルビューティーエッセンス1~2滴つけるだけでいいそうです。 トゥービー・ホワイトの値段は? 値段は、通販ではだいたい以下の通りとなっています。 トゥービー・ホワイト種類 値段 ジェルスタンダード100g 972円 ジェルプレミアム60g 1,512円 ペーストノーマル100g 972円 ペーストプレミアム60g 1,512円 ペーストセンシティブ100g 972円 ビューティーエッセンス7ml 2,138円 ビューティーエッセンスプレミアム7ml 2,678円 全体的に、ホワイトニング歯磨き粉としてはかなり安いですね。 あまり安すぎても、ちゃんとした効果があるものなのか、ちょっと不安です。 ポリエチレングリコールでは油性の汚れは落ちるんですが…。 しっかり歯についてしまった汚れ(ステイン)は、タンパク質だったりします。 ビューティーエッセンスは一見高そうに見えますが、1日2回、2滴ずつ使ったとしても1ヶ月は持ちますので、ホワイトニングとしては安い方なのです。 薬局で市販されてるの?amazon・楽天は? 薬局、楽天、amazonなどあらゆるところで販売されている 調べたところ、あらゆるところで販売されていました。 通販はもちろん、薬局やドラッグストアでも全国で購入できます。 公式サイトでも販売店を検索できるページがありました。 有名=安心・安全ではない どこでも売っているということは 広告宣伝費にお金をかけているということではないでしょうか。 そうなると、製品にはあまりお金をかけることはできませんね。 見ていただいた通り、トゥービー・ホワイトは安い製品です。 そうなると、効果がある、安全で安心な成分を使っているとは考えにくくなってきます。 トゥービー・ホワイトの口コミ・評判まとめ トゥービー・ホワイトを詳しくみてきましたが…、正直言って、 私だったら買わないな、と思いました。 (調べるために買っちゃったけどw) 成分を見てもほとんど安いものばかり、高そうなものは全成分表示の後ろの方に書いてあります(つまり、入っている量が少ないということ)。 ビューティーエッセンスはまずまずの成分だと思いましたが、 1回1~2滴だと成分の分量も減ってしまうので効果があるとはとても思えません…。 実際に磨いてみても物足りない感じでした。 他のジェルのホワイトニング歯磨き粉は1ヶ月分で50ml、4,000~5,000円が一般的ですから。 トゥービー・ホワイトは、どうも、安いだけでホワイトニング効果はほとんどないようです。 しかも研磨剤も入っています…。 ホワイトニング歯磨き粉は知名度や価格で選ばず、しっかり効果を見極めて購入しなければなりませんね。 「」で本当に効果があるホワイトニング歯磨き粉をまとめているので、よかったらそちらを参考にしてみてくださいね。

次の

歯のホワイトニングと歯周病予防に、ホワイトエッセンスのオーラルケアグッズ

ホワイト エッセンス 歯磨き粉

タグ 100均コスメ 4kテレビ Apple Watch Series5 DJI「MAVIC 2」 DJI「PHANTOM4 PRO V2. 白く美しい歯を手に入れたい方• 歯が白くなる・ホワイトニング効果抜群の歯磨き粉をお探しの方• 『歯磨き粉選びの専門家』がおすすめするホワイトニング歯磨き粉がどれなのか知りたい方• 海外製(アメリカ製)のホワイトニング歯磨き粉をお探しの方 【歯が白くなる!】ホワイトニング効果の高い海外製(アメリカ製)ホワイトニング歯磨き粉はどれ? 毎日コーヒー飲んだり、タバコを吸ったりしているとどうしても気になってくるのが歯の黄ばみや汚れ。 歯の黄ばみや汚れに効果のあるホワイトニング歯磨き粉を探している方も多いのではないでしょうか? 今回は、筆者が実際に使用している製品で「歯が白くなった」とその効果を実感している海外製(アメリカ製)ホワイトニング歯磨き粉をご紹介します。 実は日本製には漂白成分は入っていない!? ホワイトニング歯磨き粉を使っている方のほととんどが、「 歯を白くしたい!」という理由で使っていると思います。 しかし、実は日本製のホワイトニング歯磨き粉には、漂白成分は含まれていないということをご存知ですか? 歯の漂白成分として使用されるのは過酸化水素という成分ですが、この成分は日本では医師のみの使用に限定されており、市販の歯磨き粉には漂白効果を見込めるほどの濃度での使用はできないことになっています。 したがって、国産の歯磨き粉でホワイトニング効果をうたっているものはどれも「研磨剤による汚れを落とす」「色素沈着を防ぐ」という効能しかないというわけなんです。 つまり、 国産歯磨き粉では歯そのものの色を白くすることはできないということにないます。 漂白成分入り!海外製(アメリカ製)ホワイトニング歯磨き粉「コルゲート オプティックホワイト」がおすすめ 日頃の汚れを落とすことや、色素沈着を防ぐ効果ももちろん大事ですが、やはり「現状の歯をどうにかしたい…」という方は、漂白効果がほしいですよね。 先述のとおり、漂白成分の過酸化水素は、日本の市販品では使用が認められていませんが、 海外では市販の歯磨き粉にも過酸化水素が含まれているのものがあるんです。 そこで今回ご紹介するのが、過酸化水素が含まれた歯磨き粉の中でも特におすすめの「コルゲート オプティックホワイト」のシリーズです。 「コルゲート オプティックホワイト」は、 歯が白くなるホワイトニング効果が抜群で海外ではとても人気に高いホワイトニング歯磨き粉です。 おすすめポイント(1)|漂白成分「過酸化水素」が配合されている ホワイトニング歯磨き粉なので、やはり1番気にしたいのが漂白効果があるかどうかですよね。 コルゲートのオプティックホワイトシリーズには、先述の過酸化水素がきちんと配合されています。 きちんと「歯そのものを白くする」成分ですので、毎日使い続けることで効果を期待できます。 日本製のものには含まれていない漂白成分が配合されているのは、海外製を選ぶ上で最も重視したい点ですよね。 おすすめポイント(2)|研磨剤不使用で歯に優しい ホワイトニング歯磨き粉だけでなく一般の歯磨き粉にも言えることですが、歯磨き粉には「研磨剤」が含まれているものが多く存在します。 この研磨剤は文字通り「磨き研ぐ」成分で、歯に付着した汚れを落としてくれるものですが、強く磨きすぎたり、粒子が荒いものを使用してしまったりと誤った使い方をしてしまうと、歯の表面が削れてしまい知覚過敏になってしまう可能性もあるんです。 しかし、このコルゲートの歯磨き粉は、研磨剤不使用なので安心して毎日使うことができます。 沢山ある!コルゲート オプティックホワイトの種類と違い コルゲートのオプティックホワイトシリーズには、実はいくつか種類があります。 すべてホワイトニング成分(過酸化水素)は含まれていますが、それぞれ少しずつ特徴が違います。 (1)オプティックホワイト『ハイインパクトホワイト』 オプティックホワイトのシリーズの中でも人気なのがこの「ハイインパクトホワイト」です。 同じコルゲートシリーズの中でも漂白成分が多く配合されており、 最大4トーンも白くなるとの噂も。 ただし、成分が強い分、刺激も強いので知覚過敏など刺激に弱い方は注意が必要です。 オプティックホワイト「エクスプレス」の価格:3000円前後 海外製(アメリカ製)歯磨き粉「コルゲートホワイト」はどこで購入できる? コルゲートの歯磨き粉は、日本では市販品での使用が認められてない成分を使用しているため、普通のドラッグストアでは売っていません。 そのため、購入するには以下の方法となります。 アメリカだけでなく、タイや香港といったアジア地域でも購入することができます。 ドラッグストアだけでなく、普通のコンビニでも手軽に入手することができ、お値段も1000円以下のところがほとんどです。 海外に行った際にはぜひまとめ買いをおすすめします。 Amazonや楽天といったサイトにも多く取り扱いがあるので、気軽に注文できます。 しかし、輸入代行という形になる場合もあるので現地で購入するより多少値段が高かったり、送料がかかってしまう場合があるので、注意しましょう。 ホワイトニング歯磨き粉「コルゲート オプティックホワイト」の口コミ・レビュー コルゲートで前歯の気になるコーヒー汚れがめっちゃ美しくなってきてる、歯も白さまではいかないけどトーンアップは確実にしてきておる!さすが成分が違う外国産のやつやなあ… — HAL zeele666 ほんとにコルゲートのハイインパクト使って欲しい。 ホワイトニング後の白さキープにももちろんいいし、ホワイトニングしなくてもかなり白くなる。 アマゾンで1週間以内にはとどきますよ。 — なるみま narumima コルゲートのオプティックホワイト、ホワイトニング効果すごい。 10年弱ホワイトニングしてきて色んな商品試したけどこれがダントツ。 しかも安い。 この効き目的に日本じゃ販売できないんだろうな。 日本のホワイトニング製品は総じて甘いので(日本は薬事法厳しい)個人輸入で米製品買った方が絶対いいよ — 上様 dainozin 【口コミ・レビュー動画】歯科衛生士が人気のホワイトニング歯磨き粉「コルゲート オプティックホワイト」をレビューします!.

次の

トゥービー・ホワイトって本当に効果あるの?口コミ・評判を調査

ホワイト エッセンス 歯磨き粉

こんにちは!歯科衛生士として働くシホです。 本記事は、審美歯科「ホワイトエッセンス」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミを歯科衛生士の観点からまとめました。 ホワイトエッセンスは全国に150院以上の加盟クリニックがある大手の審美歯科ブランドで、ホワイトニングとクリーニングの症例実績は歯科業界NO1となっています。 デンタルサロンとは言うものの、 歯科医師や歯科衛生士が働く歯科医院です。 基本的には虫歯・歯肉治療は行っておらず、審美治療(歯列矯正やホワイトニングなど見た目の治療)のみとなっています。 店舗住所 ホワイトエッセンスは全国150院以上のクリニックがあります。 例えば東京都だと、銀座・新宿・池袋・渋谷・青山・下北沢・六本木など28クリニックもありますので、殆どの人があまり不自由なく通院することが出来るでしょう。 全国のクリニック一覧は下記の公式サイトから確認できます。 ホワイトエッセンス加盟クリニック一覧: ホワイトエッセンスの審美治療の特徴 虫歯・歯肉炎などの一般歯科治療は行っておらず、基本的には審美治療のみです。 メニューは大きく3種類あります。 ホワイトニング いわゆる歯科医院でのオフィスホワイトニングとホームホワイトニングです。 いくつかのメニューがありますので、詳細は後述します。 クリーニング 茶渋・ヤニ・歯石落としのための歯科衛生士による歯のクリーニング、虫歯や着色予防のためのフッ素コーティングなどです。 歯肉ケア・唇ケア 歯茎マッサージエステや、プラセンタ注射などによる口元の美肌ケア、ホットリップエステによる唇ケアなど美しい口元を叶える各種美容メニューです。 ホワイトエッセンスのホワイトニング治療について ホワイトエッセンスのホワイトニング治療メニューは、他の歯科医院のホワイトニング治療と大きな違いはなく、 オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、それらを併せたデュアルホワイトニングがあります。 オフィスホワイトニング 「 過酸化水素(オキシドール)という厚生省で劇薬指定されている薬剤で歯を漂白する」施術となります。 オキシドールは髪の毛のブリーチ剤にも低濃度で含まれる漂白剤のことで、歯に使用する際には高濃度で使用するため、かなり強力な漂白となります。 過酸化水素の薬剤を歯に塗って、レーザーを歯に照射して熱反応で薬剤の化学反応を起こし、歯から色素を抜いていきます。 漂白ですので 元々の歯の白さ以上に白くすることが可能です。 一方で、 歯へのダメージや施術中の痛みがあるのがデメリットです。 ホワイトエッセンスのオフィスホワイトニングメニューには2種類あります。 ベーシックホワイトニング 効果はそこまで高くなく少し白くなる程度だが、20分程度と手軽でスピーディーなメニュー。 上下の前歯12本をホワイトニングする。 プレミアムホワイトニング 施術時間が50分と少し長いが、ホワイトニング薬剤を2回塗ることでしっかりと効果を出すメニュー。 上下の前歯16本をホワイトニングする。 ホームホワイトニング ホームホワイトニングも他の歯科医院と大きな違いはありません。 マウスピースを歯の形に合わせて作ってもらい、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、 自宅で自分で施術をするホワイトニングです。 オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、効果は少しずつです。 2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。 歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりかなりのダメージが出てしまいます。 ホワイトエッセンスのホームホワイトニングは、1週間分の薬剤がセットになっています。 ホームホワイトニングは多くの場合2週間程度から効果を実感できるため、追加でジェルを購入することになる可能性が高いと思います。 ホワイトエッセンスのホワイトニングの施術料金 審美歯科ホワイトエッセンスのホワイトニング施術は全て審美治療となるため、 健康保険を使うことは出来ません。 また初回全額返金制度があり、過去にホワイトニングの経験がない人で、施術翌日までに白さの実感が出来なかった場合は全額返金が可能となっています。 ホワイトエッセンス各店舗で実際にホワイトニングをした口コミインタビュー 実際にホワイトエッセンスの各店舗でホワイトニング施術を受けたことがある方にインターネット経由でインタビューをさせていただきました。 各店舗の口コミインタビューは下記の記事を参考ください。 歯科衛生士の観点から見たホワイトエッセンスの評価 まず、オフィスホワイトニングに関してですが、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは 基本的にオススメしていません。 その一番の大きな理由が 歯へのダメージです。 歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)がかなりの高濃度で使用されます。 そのため、確かに一時的には歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、 虫歯になりやすくなったり、今後、歯の着色がしやすくなってしまいます。 ホワイトエッセンスのホワイトニングは、ある程度は歯へのダメージを考慮していて、高濃度の過酸化水素によって一気に白くするような治療はしません。 その点では、オフィスホワイトニングとしてはまだ安全といえるクリニックとなっています。 しかし、それでも歯へのダメージは十分にあり、歯のエナメル質を分子構造から変化させてしまいます。 過酸化水素を使わなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出してダメージやリスクのあるホワイトニングをしなくてもいいのではないか? というのが現場で働いている私の素直な意見です。 永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。 (なぜそれなのにホワイトニング治療が増えているのか。 電動歯ブラシや良い歯磨き粉の登場で、虫歯になる人はドンドン減っています。 でも歯医者ってコンビニの数より多いとも言われているんです。 そんな時代で歯科業界が生き抜くためには・・・?みたいな医療業界の闇があったり・・・。 ) 時間はかかるけどホワイトニング歯磨き粉がオススメ 過酸化水素を利用しないホワイトニングでも、一部のホワイトニング歯磨き粉ではしっかりとしたホワイトニング効果を得ることができます。 もちろん自宅での歯磨きでは、ホワイトエッセンスのように過酸化水素と専用レーザーで効果を促進させることが出来ませんので、 効果が出るまでに1ヶ月くらいかかるのがデメリットとしてあります。 ただその分、毎日使用することが出来て、歯へのダメージが全くありません。 その後も継続して使い続けることで、 来院せずに歯の白さをずっとキープし続ける事ができるのでその点もオススメですね。 一番オススメなホワイトニング歯磨き粉はブラントゥース 私は職業柄、ホワイトニング歯磨き粉と呼ばれる商品はほとんど購入して試しています。 その色々試してきたなかで一番オススメ出来るのが プレミアムブラントゥースというホワイトニング歯磨き粉です。 植物オイルが配合されているのでヌルっとした使い心地は好みが分かれるかもしれませんが、歯のホワイトニング効果は確かにありました。 私自身は現在あまり歯の着色がないためレビュー用に兄に1ヶ月使用してもらいました。 喫煙とコーヒーで黄色くなっていた兄の歯が、かなり白くなりました。 あと歯茎の色も健康的にピンクになって、 30代後半の兄の笑顔が若返った感じがします。 歯や歯茎の色って笑うとかなり目立つので、男性や女性でも若い笑顔を取り戻すのにはいい商品だなと思います。 実はこの商品、日本で発売されて間もないのですが、ホワイトニング先進国である アメリカ・イギリス・イタリア・フランス・スペインの5カ国で売上1位を誇っています。 2017年に日本でも販売開始になりました。 欧米で好まれるオーガニック成分で安心して使える、歯のダメージが無く、確かなホワイトニング効果があるので、売上1位の人気になっているようです。 発売開始キャンペーン中なので、 90日間の返金保証付きというところも安心して購入できる点ですね。 色々なホワイトニング商品を比較したなかで、成分の安心度と着色除去効果はずば抜けていると思います。 研磨剤が使用されていないので、電動歯ブラシと併用することも可能です。 デメリットとしては、 歯磨き中の泡立ちが無いことです。 発泡剤フリーなので歯茎の健康には良いのですが、泡立ちのある歯磨き粉でガシガシ磨くのに慣れている方はもしかしたら物足りないかもです。 歯医者でのホワイトニングを検討しているのであれば、一度プレミアムブラントゥースを使用してみるのをオススメします。 品薄状態が続いているようですが、販売は下記の公式通販サイトのみです。 効果の解説や口コミなどが掲載されていますので見てみてください。

次の