ジョイコン ドリフト。 Nintendo Switchのジョイコンドリフト問題はアナログスティックの交換で修理できます!

スイッチのジョイコンが壊れた時の修理など対処法4つ。

ジョイコン ドリフト

同事務所は7月19日付で、任天堂アメリカを相手にクラスアクション制度に基づく集団訴訟をワシントン州西部地区連邦地方裁判所に提起しました。 訴訟ではJoy-Conのスティックに欠陥があり、プレイヤーの意思とは関係なく動いてしまう問題が発生していることでゲームプレイを妨げていると主張。 原告はカリフォルニア州在住のRyan Diaz氏で、2017年7月にSwitchと追加のJoy-Conを購入したものの、およそ11か月後にJoy-Con driftが発生してしまったとのことです。 Diaz氏のJoy-Conは保証期間内だったために修理をしてもらったそうですが、購入したJoy-Conでも同様の現象が発生。 こちらは保証期間が過ぎていたため買い替えを余儀なくされたそうです。 訴訟では任天堂はこれらの欠陥をテストを通じて認識できたはずであり、問題を知らせることなく宣伝・販売を継続していたと主張。 もしも欠陥を知っていたらSwitchを購入していなかったとしています。 クラスアクションでは同様の被害を受けた人が多数いる場合、一部の被害者が全体を代表して訴訟を行います。 今回Diaz氏は任天堂アメリカに対して不公正な商慣習を一時的また恒久的に禁じること、Joy-Conリコールと無料交換プログラムの実施、懲罰的なものを含む損害賠償や訴訟費用の支払いなどを求めています。 訴えが認められるかは難しい? しかし実際に訴えが認められるかどうかは難しいと、弁護士のBrandon J Huffman氏とRichard Hoeg氏は海外メディアに対して述べています。 それによると構造上の欠陥によるものかどうかを証明するのが困難であることや、原告であるDiaz氏がJoy-Conを1年近くにわたり使用して保証対応を受けていることを挙げています。 そのため被害者といえるのかどうか疑問が残るとしています。 現時点では任天堂アメリカは特にコメントをしていませんが、僕個人としてもジョイコンの不具合には困っているところだし、任天堂が何か動きを見せることになるのか注視しております。 関連リンク:,.

次の

ドリフト問題を解消。Nintendo Switchのジョイコンをタッチパッドにしてみた

ジョイコン ドリフト

ジョイコンでスプラトゥーン2をやっているのですが、スティックがよく壊れてしまいます。 最初スイッチを買った時、グレーのジョイコンを使ってましたが、スプラトゥーン2の色が欲しいので、ネオングリーンとネオンピ ンクも買いました。 しかし、半年ほどでどちらのジョイコンも右、左スティックが勝手に反応する故障が起きてしまいました。 バトル中に反応しないのは困るので、もう1つジョイコンを買いました。 しかし、2ヶ月で壊れてしまいました。 皆さんも同じことが起きてしまうのでしょうか? それとも僕の使い方が雑なだけなのでしょうか? 怒るようなことがあったらゲームに八つ当たりしないように、その場を離れて頭を冷やしています。 そこで思うのですが、次はプロコンを買おうかどうか迷っています。 ジョイコンは高いので、そんなに無駄に多く買いたくありません。 ジョイコンよりプロコンの方がスティックが丈夫な感じがしますが、どうなのでしょうか? また、スプラ2をやる時はプロコンの方が断然やりやすいと聞きました。 それならプロコンを買おうかなと思ったのですが、僕がスイッチを買った理由は、TVモードでゲームをプレイ中、本体にジョイコンを差し込んで携帯モードにしたり、テーブルモードでジョイコンを片手に1つずつ持って気軽にプレイする。 そんなプレイスタイルを味わいたかったからです。 プロコンではそういうプレイができないので、買うかどうかを迷っています。 〇プロコンを買った方がいいか? 結果 買った方がいい 理由 操作性の幅が全然違う 〇壊れるか? 結果 ジョイコン、プロコン両方とも壊れる(もちろんスティック) ジョイコンよりは耐久が少し高いって程度 あと、修理に出した方がいい 任天堂に電話で話せば無償で直してくれる場合がある 特にネオピンク、グリーンは1年保証が効くはず 任天堂も壊れやすいことを理解しているらしく 自分が壊れたのは1年でジョイコン2回プロコン1回 保証期間内だったので送料は無料、最初の1回の修理(ジョイコン)だけお金払いました。 そこから1か月でまたジョイコンが壊れて、頭にきて任天堂に抗議をしました。 2回目は全部無料でした。 プロコンを買って2ヶ月で壊れました 任天堂に話をしたところ、全部無償で直してくれました。 プロコンを送った際に、任天堂も壊れやすいんだなって理解してる感じでした。 アナログ方向キーを操作してない時や、操作後に一定方向に入手が入りっぱなしになるのを総じてドラフトとかドリフトとか言いますが、ジョイコンの方が明らかにこの状態になる事が多いです。 スプラトゥーンするなら明らかプロコンを使った方が良いです。 ちなみにプロコンも一年ぐらい週5回2時間程度スプラトゥーンをしてるとアナログキーを倒しても効かない場合が出てきます。 白い粉が出てるのでそれが原因とか言われてますが定かではありません。 保証書があれば数日で修理から返ってきます。 また効果のほどはわかりませんが、アナログレバー下(中?)にオイルを注入すると良いとも言われてますが、そういう事は保証期限が切れてからやりましょう.

次の

ジョイコンは壊れやすい!サードパーティーコントローラーを使おう

ジョイコン ドリフト

Mokuji• ちなみに自分でジョイコンを修理をしてみた方法や掛った値段などをまとめた記事もあるので、参考までにご覧ください! Joy-Con(ジョイコン)は値段が高く、簡単に買い替えられない Switchのジョイコンというのは、ゲームのコントローラーとしてはかなり小さくおもちゃのようです。 仮に壊れたとしても買い替えればいいんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、この小さなコントローラーがかなり高いのです! 定価の金額では 左右のセットで8,078円という価格です。 高くないですか?笑 コントローラーも左右同じタイミングで壊れる訳はないので、壊れた方を買えば良いかなと思うのですが、 マイニンテンドーストアで片方だけ購入しても4,838円と高額です。 「もっと安くで売って無いの?」とAmazonなんかで探してみるのですが、安くなっているとは言え数百円程度とやっぱり高額なんですよね… 特に、最近発売された大人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「フォートナイト」など 動きの激しいゲームをしているとjoyコンを買い替えてもすぐに不具合が起きてお金が掛かる一方なのです… Joy-Con(ジョイコン)の不具合状況 現在の我が家のSwitchは3台ですが、それとは別に買い足したジョイコンが2セットあります。 本体に付属していたものを含めると、合計で5セットのジョイコンがあるのですが、不具合が発生したら別のジョイコンに変えて使っていたので、 ほぼ全てのジョイコンで同じような不具合の症状が出ています。 その症状が、 スティックを触ってもいないのに、画面内で勝手に動いてしまうというもの。 調べるとこの症状の方は多いようですね。 Nintendo公式サイトでも、この症状が起こった際にはまず故障かどうかを調べてくださいとの案内がでています。 Joy-Con(ジョイコン)が本当に故障か確認する方法 ジョイコンのスティックの不具合が、故障かどうかを確認する方法は以下の通りです。 Joy-Con(ジョイコン)の通信を再接続する まず動きがおかしい場合は、 ジョイコンの上部分に付いている小さなボタンを一度押して、Switchとの通信を強制的に切り、再接続を試みます。 そうする事で、通信状況が改善し症状がなくなる可能性があるようです。 が、我が家では改善しませんでした。 スティックの補正を行う 不具合の起こっているスティックを補正する事ができます。 本体の設定を開く• コントローラーとセンサーを開く• スティックの補正に進む 正常な場合なら、スティックを触っていない場合は真ん中に留まりますが、異常がある場合は勝手に傾きます。 初期設定に戻してみたり、補正を強引に繰り返してみたりもしましたが、こちらも改善することが無かったため、 完全に故障ということで修理に出すことに決めました。 保証期間は購入日から1年間 ジョイコンを含めて、購入から1年間が保証期間となります。 ただ、我が家ではNintendo Switchに付いていたジョイコンの保証期間は過ぎており、更に別に購入したジョイコンの箱(保証書)を捨てていた事もあり、保証期間には適用されません。 保証期間内なら、修理は無料 我が家にある複数のジョイコンを見る限り、ジョイコンは若干故障しやすいように思います。 もちろん、動きの少ないゲームなどは故障しにくいとは思いますが、最近のゲームは中々激しいのが多いのです(笑) しかし、あくまでも「 正常な使用方法」のもとで発生した故障に限りますので、乱暴に扱ったコントローラーなどは保証外となり有償になる可能性もあります。 保証期間内か期間外かで費用は変わる 保証期間内であれば、基本的には無償で修理が可能なのと商品の発送時に掛かる費用もNintendoが負担してくれます。 しかし、保証期間を過ぎている場合は修理費用と商品発送費用もこちら持ちとなります。 今回のジョイコンであれば、修理費用は2160円と設定されています。 もちろん片方だけの金額です。 ボタン操作が出来ない、バッテリー切れで充電が出来ないなどの場合だと上記の金額で修理してくれるようです。 ただ、目安なので若干の上下はするようですね。 Nintendo Switchに関する修理代金目安 Switch本体(電源関係) 電源関係 12,960円 液晶関係 8,640円 電池関係 4,860円 ドック 3,240円 Joy-Con(ジョイコン) 2,160円 Proコントローラー 4,212円 これらは保証期間が過ぎた場合の目安の修理代金となるので、実際の状況により変わるということは覚えておきましょう。 ジョイコンはオンライン修理受付がおすすめ 周辺機器などの修理を依頼する場合は、Nintendoのオンライン修理受付を利用するようにしましょう! オンライン修理受付のメリット• メールで修理状況が送られてくる• 事前情報を登録するため、修理品が到着した後の対応がスムーズになる オンライン修理受付をした際に発行される受付番号は、商品発送時に一緒に入れるため紙にメモしておくようにしましょう。 オンライン修理受付の流れ まず、オンライン修理受付の申し込みページにアクセスします。 メールアドレスが必須となるので、確認のできるアドレスを準備して送信するとメールが届きますので、そこに書かれているURLにアクセスします。 注意として、一回の申し込みについては一台のゲーム機器とその周辺機器となるので、2台以上のゲーム機や異なる製品の場合は複数に分けて修理申し込みが必要となります。 氏名と電話番号、返却先となる住所を入力し次に進みましょう。 修理を依頼する商品を選択 紙袋や封筒は使えませんので、必ず段ボールを用意しましょう。 ジョイコンを包める梱包材を用意し、 衝撃で壊れないように丁寧に梱包します。 今回の場合は複数のジョイコンを修理に出すので、以下のように梱包し、段ボールの中に詰めました。 ジョイコンと段ボールの間に隙間が出来ないように、緩衝材か丸めた新聞紙でジョイコンを固定しましょう。 この段ボールの中に、オンライン修理受付時に発行された「修理お申し込み番号」と、「申し込み時に入力した電話番号」を書いた用紙を入れます。 あとはクロネコヤマトなどの宅配会社などから発送すれば、あとはNintendoからのメールを待ちます。 Joy-Con(ジョイコン)修理に掛かる日数は? 壊れたジョイコンを発送して9日後に、Nintendoから「受付完了メール」が届きました。 今回の場合、修理が混雑しているため受付完了メールの送信が遅れているという案内がありましたので、通常であればもっと早いはずです。 商品が届いてから修理受付まで3営業日ほどかかり、受付が完了すればメールが届くようです。 ここから、修理期間は10日から14日間と案内されてますが、時期などにより前後するようとの事で、夏休みなど依頼が殺到する際は注意が必要ですね。 修理が混雑しているという事前の案内があったので、またかなり待たされるかなと思いましたが、 受付完了メールが届いてから3日後には「修理ご依頼品を出荷しました」とのメールを受け取り、翌日には修理されたジョイコンが届きました。 え、めっちゃ早い(笑) 結果、今回の場合で修理に掛かった日数は以下となりました。 クレジットや電子マネーなど現金以外の支払い方法は出来ないので、ご注意ください。 Joy-Con(ジョイコン)の修理に実際に掛かった値段は? 上記が、我が家が今回修理に出した ジョイコン6個に掛かった修理代金となります。 スティックが破損していたジョイコンもあったので、追加料金など掛かるかなと思いましたが、大体想定通りの金額となり安心(笑) 新しいジョイコンを左右3セットで購入すると約24,000円ほどするのを考えると、時間はある程度掛かりますが、 相当な金額を抑えて不自由なくゲームを楽しむことが出来るのが分かるかと思います。 Joy-Con(ジョイコン)修理まとめ 合計6個のジョイコンの 修理に掛かった日数は13日間で、修理代金は12,312円となり、ストレスなくゲームが出来るようになったので大変満足できた結果となりました。 ゲーム好きが集まる我が家において、ゲーム機器の故障は相当ストレスとなります(笑) また、最近のコントローラーを含めた周辺機器は高機能であるため代金はかなり高めとなっています。 修理工具などを用意する必要はありますが、一度用意してしまえば次からはスティックの交換(左右のスティックで700円ほど)だけで住むので、とにかく格安でジョイコンを修理したい方は以下の記事をご覧ください! ホリから発売されている十字コン(L)という選択肢もアリ! ゲームのコントローラーなど周辺機器に定評のある株式会社HORI(ホリ)から、ジョイコンの機能を限りなく制限した 十字コン(L)というコントローラーが発売されています。 携帯モード専用で、以下の機能が付いていません。

次の